FC2ブログ

誕生2か月!&近況

家族
09 /16 2019
本日で子どもが誕生して2か月です!
誰も望まないけど、1か月のときの記事もリンクしておく。
誕生1か月

このところ見られる変化としては、まず夜中に起きることが
だんだん減ってきました!
しかし、嫁の持っている育児書をみると、3か月くらいがピークに
なってくるそう・・・。

次に、子どもから何か話しかけようとしてくるようになりました。
もちろん、「あー」とか「うー」とかなので、何を訴えようとしているかは
全くをもって分かりませんが。。
ただ、なんか、時折名前を言っている・・・?
〇〇くんって呼んでいるのですが、なんか同じように発音している
ときがある・・・。
こんなに早いものなのか?
まさかのパパママより自分の名前のほうが発声が早いとか・・・。

だんだんにこにこしている時も出てくるようになりました。

あとは自分がだんだん泣いている時の対処法が
分かってくるようになりました。
お腹空いている時は指を口にくわえたり、
眠そうだったらあくびの回数が増えたり・・・。
ただ、寝ぐずりだけは、どうしようもありません。。
自分が耐えられなくなったら、ベッドに置いて様子を伺うことしかできない。

最近「しましまぐるぐる」という本を嫁が買ってきて、読み聞かせています。
どちらかというと泣いたときの対処用ですが。。
うちの子は青と白の縦じまのページがお気に入りみたいです。

結構泣くと声が大きいので、窓は完全に締切です。
エアコンも24時間稼働。
おかげで電気代が初めて1万円を超えました。。
まあ、我々も生産的に活動できたから、そう思えば妥当な支払いか。

そんな感じの2か月目でした!

その他、自分の近況です。

●5年ぶりくらいに大学サークルの友人と飲んだ
場所は池袋で、エヴァンゲリオン酒場に行ってきました。
開催日は8/24で、本日時点ではすでに開催終了しています。
いろいろネタメニューを撮影してきたのですが、
スマホからアップロードが完了する前に削除してしまい・・・(泣)。
唯一残ったのは入口の写真のみ。

DSC_0265.jpg

自分はSNSとか連絡手段がないので、再度Twitterを始めることにした。
しかし、登録してから即行報知気味・・・。
自分はSNSは向いていないと思われます。
ちなみに@yekeropiです。

●台風15号の影響
9/8深夜から9/9早朝にかけて、台風15号が千葉県を通過していきました。
うちのマンションは、影響は全くなく、停電断水等は特になにもありませんでした。
しかし、電車が動いていない。
9/9は嫁が出血しているから病院に行きたいということで、
休暇を取得しました。
職場で終夜試験を仕掛けたので、午前中出勤して午後休暇にしようと
調整していたのですが、そもそも電車が運転見合わせ・・・。
この日は1日復旧しませんでした。

9/10は出勤時の電車に影響を及ぼしました。
私は成谷空港行の快速で成田方面に向かうのですが、
一旦千葉駅で20分停車。
運転計画を立ててから出発とのこと。
次の都賀でも15分くらい止まったろうか。
ここで遅刻が確定したため、職場に連絡。
四街道駅まで進んだところで、先行の特急列車がストップ。
架線に付着物があるとのこと。
車内のアナウンスではすぐに復旧するような印象でしたが、
30分くらい経過し、電力を落とさないと作業できないとのこと。
全員列車から降ろされました・・・。
ちょうど同じ列車に派遣元の知り合いがいたため、一緒に行動していました。

ここで、上下線とも運転見合わせ。

DSC_0291.jpg

さらに30分後、同じ派遣元の知り合いが、バスで京成佐倉まで行って
JR方面に出るように指示が出たため、私もついていくことにしました。
私の職場着が12:30。通勤時間6時間。。
社会人10年間でここまで朝の通勤に影響を及ぼしたのは初めてでした。。

佐倉駅周辺は2日ほど、信号機が動いていない個所がありました。
停電や断水しているご家庭もあったそうです。

●9/13はお月見
夜は酒盛りしていたため、月見はしませんでしたが、
月見向けのお菓子は頬張っていました。
月より団子。

DSC_0293.jpg
スポンサーサイト



横川駅~丸山変電所~碓氷湖~めがね橋を歩く鉄道遺構ハイキング

駅からハイキング2019
08 /17 2019
今回の駅ハイは、群馬県・信越本線・横川駅!
久々の駅ハイです!
この夏ずっと子守で引きこもるのも寂しい・・・ということで、
外出許可をもらい、行ってくることにしました。

この季節は南関東でのコース設定はなく、そんな中で歴史ある鉄道遺構を
めぐるハイキングということで、興味を持ちました。
また、信越本線の終着駅で、かつては長野のほうまで続いていたということもあり、
かなり遠いところではありますが、参加しました。

朝は4:00起き、電車は5:17発というスケジュールでした。
なかなか見る機会のないトンネル・橋梁の鉄道遺構ということで、
もの珍しいコースに参加できたなーと、思いました。
青々とした自然の中を、快晴の中歩けたのもよかったです!

今回のコースは約8.0km。
ウォーキング時間は8:50~14:00の約5時間。
標準歩行時間は5時間半となっていました。
距離的には3時間程度かな??と思いましたが、思いのほか上り坂が
続いたことと、寄り道をしたことから、標準歩行時間くらいになりました。
このあと、碓氷峠鉄道文化むらに入園してきました。

今回のコースはこちら!

IMG_20190817_0001.jpg

記事はこちらです。
横川駅~安中市観光機構横川オフィス~碓氷関所
丸山変電所~碓氷湖
3号トンネル~10号トンネル
旧熊ノ平駅~坂本宿
峠の湯~横川駅

今回のコース参加で、2019年度の駅ハイ記録は、
距離数:67.0km、参加コース数:7
となりました!

そして、家への土産。

IMG_6205.jpg

IMG_6206.jpg

IMG_6207.jpg

横川駅~丸山変電所~碓氷湖~めがね橋を歩く鉄道遺構ハイキング(5/5)

駅からハイキング2019
08 /17 2019
峠の湯で昼食にすることにしました。
すでに13:00近くになっていました。
かなり気温も高くなってきており、足取りがかなり重くなっていました。。

IMG_6174.jpg

IMG_6175.jpg

ここはやはり峠の釜めし!
しかし、私が入店した時に釜めしが品切れになっていた(泣
取りに行っていて、20分ほどで到着するということでしたので、
待つことにしました。

20分待たずに到着!
碓氷という、ミニ麺付きのメニューにしました。

DSC_0248.jpg

DSC_0249.jpg

釜めしウマス。
希望すれば釜は持ち帰ることができるそうです。
しかも、益子焼で作られていて、1合のご飯を炊くことができるとのこと。
私はたぶん持って帰っても使わなさそうでしたので、返却しました。

家への土産を買って、出発します。

坂本宿は、京へ120里、江戸へ34里(1里=約4km)という場所のようです。
ぽつぽつと、当時の面影を残す建物がありました。

IMG_6179.jpg

案内板に代表的と紹介されている建物を撮影してきました。

IMG_6180.jpg

IMG_6181.jpg

当時は案内板にあるように、もっと宿があったようです。

IMG_6182.jpg

だいぶ平成以降の建物に代わっていましたね。

横川駅方面に向かっていきます。
歩いているといつの間にやら碓氷関所の西門の辺りに来ていました。
そのままアプトの道に復帰します。
すると、碓氷峠鉄道文化むらからトロッコ列車が来ました!

IMG_6183a.jpg

IMG_6184.jpg

そのあと、碓氷峠で補助機関車として活躍したEF63が通ります。
講習を受けると運転体験できるようです。

IMG_6185.jpg

電車の時間まで1時間弱時間があるので、碓氷峠鉄道文化むら
入園することにしました。

IMG_6187.jpg

子どもを中心に賑わっていました。
鉄道ファンもそこそこいらっしゃいました。

屋外展示では、碓氷峠を走っていた電車を中心に展示されていました。
D51も展示されていました。

IMG_6188.jpg

IMG_6192.jpg

園内では「あぷとくん」という蒸気機関車も走っていました。

IMG_6190.jpg

赤城・榛名という名前の付いた特急列車の中に入れたので、行ってきます。

IMG_6191.jpg

中は冷房がかかっているそう。
かなり開けにくい扉でした。。

IMG_6195.jpg

中はひんやり。
そして、お座敷列車ならではのくつろげる空間。

IMG_6196.jpg

IMG_6198.jpg

IMG_6197.jpg

子どものリュックが置き去りになっていました。。
まあ、そのうち気づくでしょう。

屋内展示場にはアプト式電気機関車のED42が展示されていました。

IMG_6199.jpg

IMG_6200.jpg

だんだん時間が迫ってきたことと、トイレに行きたくなってきたことから、
じっくり見ることができず。。。

その他、私にとっては珍しい備品がいろいろ展示されていました。

IMG_6201.jpg

最後に資料館。
碓氷線の歴史が紹介されていました。
かつてはいろいろな列車が走っていたのですね。

IMG_6202.jpg

もう時間が無くなってきたので、資料館もさらっと見る程度になってしまった・・・。

14:55に横川駅到着。
イベント列車が止まっていました。

IMG_6204.jpg

IMG_6203.jpg

帰りもグリーン車にて東京まで。

横川駅~丸山変電所~碓氷湖~めがね橋を歩く鉄道遺構ハイキング(4/5)

駅からハイキング2019
08 /17 2019
駅ハイとしてはめがね橋で折り返しですが、
せっかくなので行けるところまで行くことにしました。
11:15に旧熊ノ平駅に到着!

IMG_6137.jpg

少し開けており、休憩している方がたくさんいらっしゃいました。

IMG_6140.jpg

横川方面を見ると、さらに2つのトンネルが並行して走っていました。
もちろん侵入禁止です。

IMG_6141.jpg

熊ノ平駅のホームは、当時のまま残されているそうです。
旧線は廃線当時は国鉄だったためか、国保有の敷地の案内がありました。

廃線跡を進んでいきます。
変電所が残されています。

IMG_6143.jpg

アプト式開通記念の碑。
アプト式とは、2本のレールの真ん中に歯車レール(ラックレール)を敷き、
それにアプト式電気機関車の床下に設けられた歯車(ラックギア)を噛み合わせ、
急こう配の線路を登り降りする鉄道のことです。(引用文献

碓氷峠は最大66.7‰(約3.8°)という急勾配で、最終的にアプト式の
鉄道が採用されました。

IMG_6144.jpg

IMG_6145.jpg

熊ノ平駅の説明板。

IMG_6147.jpg

さらに歩いていきます。
ホームの中ほどあたり。

IMG_6148.jpg

ホームの先端まで来て、折り返しになります。
この先まで行くには廃線ウォークに参加すれば行けそうです。
いつか、参加してみたいなぁ。

IMG_6149.jpg

このまま折り返さずに、車道に下りて戻ることにします。
いくつかの橋梁は車道からしか見えないので・・・。
車道はかなりの数のカーブがありました。

IMG_6150.jpg

どうも、カーブには番号がついているようです。
地図にも、橋梁とリンクするポイントには「C-78」などと記載がありました。

IMG_6151.jpg

第6橋梁です。

IMG_6152.jpg

IMG_6153.jpg

IMG_6154.jpg

少し歩いて第5橋梁。

IMG_6156.jpg

IMG_6157.jpg

やはり車道を歩くのは危ないし、迷惑になるので、第5橋梁のところにある
階段からアプトの道に復帰することにします。

その前に、ちょっと先にある第4橋梁を見に行きます。
車道からちょっと奥にあるので、うまく見えませんでした。。

IMG_6159.jpg

IMG_6160.jpg

アプトの道に復帰します。
6号トンネルを進み、めがね橋の上に戻ります。

IMG_6162.jpg

ここから国道に下りることができるので、下りていきます。

IMG_6163.jpg

ついに、今回の駅ハイのメイン、第3橋梁のめがね橋!

IMG_6165.jpg

IMG_6164.jpg

IMG_6166.jpg

いろんな角度から撮影してみます。

DSC_0247.jpg

IMG_6167.jpg

IMG_6169.jpg

撮影に満足したところで、はとバスのご一行様がいらっしゃり、
少し賑わいが生まれました。

再びめがね橋の上に戻ります。
次のコースポイントは峠の湯ですので、アプトの道を戻っていきます。
40分ほどで1号トンネルまで戻ってきました。
上り坂だったんだなぁ。
1号トンネルを過ぎたところで車道を見てみると、カーブ番号3の標識が!
1番は近くにあるはず!ということで、車道を歩き始めました。
そして、カーブ番号1番!

IMG_6170.jpg

IMG_6171.jpg

碓氷峠の開始点から数えているのだろうか。

IMG_6172.jpg

そして、坂本宿に入ります!

IMG_6173.jpg

ちなみに往路で諦めた第2橋梁ですが、やはり諦めきれなく、
チャレンジしようと思いました。
しかし、素手ではヤマビルのリスクは高く・・・。
やはり諦めました・・・。
まあ、軍手とかあれば行けるかというと、勾配的にもきつそうでしたが。。
残念。

横川駅~丸山変電所~碓氷湖~めがね橋を歩く鉄道遺構ハイキング(3/5)

駅からハイキング2019
08 /17 2019
アプトの道に復帰し、3~5号トンネルを進んでいきます。
まず3号トンネル。

IMG_6103.jpg

次に4号トンネル。
3号と4号は短めのトンネルです。

IMG_6106.jpg

IMG_6109.jpg

めがね橋に出る5号トンネル。

IMG_6112.jpg

IMG_6110.jpg

5号トンネルに来ると、車でアクセスした観光客が見られました。
5号トンネルも崩落防止と思われる補修が入っていました。

IMG_6113.jpg

いよいよめがね橋!

IMG_6114.jpg

トンネルを抜けます!

IMG_6115.jpg

うん、まあ橋の上だからそうか。
下から見ないと分からないよね。
車道に出ないといけないため、後回しにしました。

橋からの景色を眺めます。
遠くに橋が見えました。
歩いている道は旧線で、先にあるのは新線だそうです。
立ち入り禁止です。

IMG_6116.jpg

IMG_6118.jpg

IMG_6117.jpg

6号トンネル側には、アプトの道と碓氷線に関する案内もありました。

IMG_6120.jpg

IMG_6121.jpg

6号トンネルを進みます。
6号トンネルは碓氷線の中で一番長く、546mです。

IMG_6122.jpg

IMG_6123.jpg

軽井沢側の出口に近づくと、トンネルから少し外を覗ける場所がありました。

IMG_6124.jpg

ここから7号~10号トンネルを抜けてアプトの道の折り返しまで行きます。
そんなにトンネルの長さは長くありません。

まずは第4、第5橋梁。
例によって、車道に下りないと、外観は分かりません。
第5橋梁のところに階段があり、下りることができます。
こちらも復路でみることにします。

IMG_6125.jpg

IMG_6126.jpg

第5橋梁の先に7号トンネル。

IMG_6127.jpg

IMG_6128.jpg

8号トンネル。

IMG_6129.jpg

IMG_6130.jpg

8号トンネルの先に第6橋梁。
7、8号トンネルと第6橋梁の解説がありました。

IMG_6131.jpg

第6橋梁を渡ります。
だんだん代わり映えのない道なので、ちょっぴり飽き気味。。

IMG_6132.jpg

9号トンネル。

IMG_6133.jpg

IMG_6134.jpg

10号トンネル。
ちょっと引き気味に撮ってみました。

IMG_6135.jpg

IMG_6136.jpg

この先に旧熊ノ平駅があります。
ここでアプトの道は折り返し!
今回はトンネルの写真ばかりでしたね。

kero-pi

30代半ばの技術者。
趣味は旅行、駅ハイ。