電子工作熱が・・・

今日も1日書籍読みで、業務は終了。
もはや、開き直っている感じです。
今日はマイコンアーキテクチャの復習をしていました。

とはいえ・・・
本を読んでいるだけでは、面白くない。
でも、開発機材なんかは持ち込めないし・・・。

せめて、プログラム環境だけでも・・・
と思って、例によってニュースアプリをみていたら、こんなものが!

ブラウザでプログラミング・実行ができる「オンライン実行環境」| paiza.IO
https://paiza.io/

24の言語に対応しているそうです!
試しに、昨日勉強したC言語ポインタの実験をしてみました。

おお!
確かにアドレスが表示されている!
しかも、文字列リテラルと自動変数の領域もちゃんと
分かれているではないか!

他の言語の勉強の時も活用しよっと。

でも、電子工作はできない・・・。
うちだとレポートとか英語とかやらないといけないし・・・。
土日も予定がっつりだし・・・。

ちょっと不満な感じですw
スポンサーサイト

テーマ : 孤独なつぶやき
ジャンル : 日記

今日はWebページを更新

今日は、ずっとARMの勉強のまとめ記事を作成していました。
例によって、秘密のWebページにアップしていますw

ちなみに自分は、高校生のときからタグ打ちでWebページを作成してきたこともあって、現在もタグ打ちでページを作成しています。
まあ、当時、ホームページビルダーなぞという高価なものは買うことができなかったもので。
ちまちまとタグ打ちしていました。

実は私は、来期から、私の所属する派遣元営業所のイントラサイトの運営を担当する予定となっています。
ソースを見てみると・・・ホームページビルダーが使われている・・・。
確かに、個々人にスキルの差が出ると、引き継ぐときに困るので、共通で使えるソフトを使いますよね。
でも、自分タグ打ちに慣れてるから、もしソフト使ってくれと言われたらどうしよう??
ソフトの使い方を覚えないといけないんですよね・・・。

話は脱線しましたが、今日も2ページほど作成し、こんな時間(23:15)。
思うように進まないので、歯がゆいところです。
結局実作業は3時間程度しかできないんですよね。。
まあ、3時間もかけられると思った方が良いか。。
今週3連休は、ARMの勉強ページ完成を目指したいと思っているので、何とか達成したいところです。
・・・とは言っても、明日は食材調理、明後日は6時間バス移動なので、思うように進まないかもしれません。。
土曜日にどれだけ完成させることができるかがポイントです!
がんばります!!

テーマ : ホームページ・ブログ制作
ジャンル : コンピュータ

ロジアナ

今日は朝からあまり体調がよくなく、結局帰宅後もなんか頭が重い感じがします。
なんでだろう・・・?

帰宅途中で、デイリーヤマザキにてドーナツを買ってみました。
1つ100円です。

20140305_1.jpg

某ドーナツ屋の商品とそっくりですが。。
もちっとしていておいしかったですよー。

このところ、トラ技2014/2についてきたARMマイコンで遊んでいます。
今はI2CのROMAPI機能を使いたくて、いろいろと試行錯誤しており、ようやく昨日、送受信できるコードを作成できました!!
あまりROMAPIに関する文献は、トラ技も含めてなかったので、サンプルコードを読んだり、データシート(英文orz)を読んだりと試行錯誤しておりました。
でもこれだけではちっとも問題解決できず・・・。
そんなときに、非常に役に立ったのが、このロジックアナライザ。
ZEROPLUS社のLAP-C(16128)です。

20140305_2.jpg

私はネット通販で買ったのですが、秋月でも買えます。
ネット通販だと秋月より1万円くらい高いのですが、ちょっとお高いプローブがついてくるということで、そちらにしてみました。
今思うと、特別必要ではなかったかもしれませんが・・・。
I2C見るだけなら2本で済みますしねぇ・・・。
I2Cのプロトコルアナライザは、ZEROPLUSのページで無料で手に入るので、波形からすぐにI2Cのデータフォーマットとの対応を見ることができます。
40,000円ほどしましたが、買って正解だったと思っています。
そのうちにオシロスコープもほしいとは思っていますが、価格が価格なのでちょっと迷い中・・・。
今のところアナログ信号を見る必要性がないので、水面下で検討する日々が続きそうです。

テーマ : 電子工作
ジャンル : コンピュータ

H8マイコンへのuClinux実装メモ -H8開発環境-

H8マイコンへのuClinux実装メモです。
OSはCentOS6.3。
文献は「はじめる組み込みLinux」。
サポートサイトはこちら
Linux環境構築とエミュレータ実行メモはこちら
なお、使用しているH8はAKI-H8/3069FフラッシュマイコンLANボード

●H8開発環境構築
・root権限で「mkdir /opt」実行。
・サポートサイトから「H8用ツールチェーン(2007年5月1日アップデート)」をダウンロード。
・「tar xvzpf h8tools_bin.tar.gz -C /opt」実行。
・ユーザ権限に戻す。
・サポートサイトから「h8write.c」をダウンロード。
・「gcc -o h8write -O h8write.c」でコンパイル。
・「cp h8write /usr/local/bin/」でPATHの通っているディレクトリにコピー

●eCos/RedBoot導入
・「2MBメモリ+フラッシュサポートRedBoot」をサポートサイトからダウンロード。
・「h8write -3069 -f20 redboot_std_2mb.srec」で書き込み。マイコンボードのスイッチは、SW1-2のみOFFにし、残りはON。
・シリアルケーブルとLANクロスケーブルを使用。クロスケーブルを使用しない場合は、ハブとLANストレートケーブルを使用。
・起動すると、「RedBoot>」と表示される。
・「fconfig -i」で起動時のIPアドレスをFlashに書き込むことができる。以下のように設定。番号は質問順。
 (1)y(コンフィギュレーション実施する)
 (2)false(ブートスクリプトを自動実行しない)
 (3)false(起動時にDHCPでネットワークの設定をしない、固定IPアドレス)
 (4)ルータのIPアドレス
 (5)マイコンボードのIPアドレス
 (6)LANのネットマスク
 (7)Linuxに設定されているIPアドレス
 (8)9000
 (9)false(デバッグメッセージ表示OFF)
 (10)空のままEnter
 (11)false(デバッグメッセージ表示OFF)
 (12)dp83902a_eth0(ネットワークドライバ名)
 (13)y(アップデート実行)
・「yum install minicom」でシリアル通信端末ソフトminicomをインストール。
・root権限で「minicom -s」で実行。

H8マイコンへのuClinux実装メモ -エミュレータ-

H8マイコンへのuClinux実装メモです。
OSはCentOS6.3。
文献は「はじめる組み込みLinux」。
サポートサイトはこちら

●Hello, worldで論理アドレス確認
・「yum install gcc」でgccインストール。
・Hello, world、printfポインタ値、main関数ポインタ値出力プログラム作成。
・「gcc -o hello hello.c」でコンパイル
・「./hello」で実行。
・「readelf -h hello」でELFヘッダ確認。
・「readelf -l hello」でプログラムヘッダ確認
・「objdump -S hello」で逆アセンブル。

●uClinuxをエミュレータで実行するための設定
・サポートサイトから、68000系CPU用のクロス開発環境構築のためのm68k用ツールチェーン(バイナリ)をダウンロードし、実行。「tail -n +46 m68k-uclinux-tools-base-gcc3.4.0-20040603.sh | bzip2 -dc | tar xvf - -C /」
・ColdFireエミュレータをサポートサイトからダウンロードし、展開。「tar xvzf coldfire-0.3.1.tar.gz」
・以下の手順でColdFireエミュレータをビルドする。
 「cd coldfire-0.3.1」→「./configure」→「make」→「make install」
・「ls /usr/local/bin/coldfire*」で実行ファイルの存在を確認。
・サポートサイトからuClinux-dist-sbcrbookをダウンロード。
・「tar xvzf uClinux-dist-sbcrbook20070218.tar.gz」で展開。
・「export PATH=$PATH:/usr/local/m68k-uclinux-tools/bin:」実行、または.bashrcに記述。
・「yum install ncurses-devel.i686」を実行し、ncursesをインストール。
・「cd uClinux-dist」→「make menuconfig」実行。
・「uClinux x3.2.0 Configuration」で以下のように設定
 - Vendor/Product Selection
  -- Vendor:Arnewsh
  -- Products:M5206
 - Kernel/Library/Defaults Selection
  Default all settingとCustomize Kernel Settingを選択。
・「Linux Kernel ・・・」では何も設定せずに「Exit」。
・「make dep」実行。
・「mkdir /tftpboot」実行。
・「make」実行

●Coldfire実行
・「coldfire」実行。「>dBug」と表示される。
・「dl images/image.bin」でイメージ読み込み。
・「go 10000」で命令実行(offset=の右辺が先頭アドレス)。
・「yum install telnet」でTelnetをインストール。
・別端末から「telnet localhost 5206」実行。uClinux起動。「/>」と表示されるまで待つ。
・エミュレータを終了する場合は、エミュレータを起動下側の端末でCtrl+C。
・「suspend>」と表示さたら、「0」と入力する。

●エミュレータ上でプログラムを動かしてみる
・最初に作成したhello.cに対し、「m68k-uclinux-gcc -m5200 -Wl,-elf2flt hello.c -o hello」を実行。
・作成されたhelloという実行ファイルを、「uClinux-dist/romfs」に格納する。
・uClinux-distフォルダに移動して、make実行。
・エミュレータ起動、uClinux実行開始。
・「./hello」で自作プログラム実行。
プロフィール

kero-pi

Author:kero-pi
30代に突入した技術者。
趣味は旅行、駅ハイ。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
読書メーター
kero-piさんの読書メーター
国内訪問
経県マップ
多読
最新記事
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ