鋸山・東京湾観音(2/3)

鋸山は日本寺の一部ですが、「日本寺は今から約1300年前、
聖武天皇の勅詔と、光明皇后のお言葉を受けた行基菩薩によって
神亀2年(725年)6月8日に開山されました。」とのこと。
鋸山 日本寺 公式サイトより)

長い歴史のあるお寺です。
ただ・・・昭和初期に登山者による発火で、
多くの国宝などが燃えてしまったとのこと・・・。

大仏広場から30分ほどで百尺観音にたどり着きます。

20150921_08.jpg

「世界戦争戦死病没殉難者供養と交通犠牲者供養のために発願され」たとのことです。

次は有名な「地獄のぞき」ですが・・・
観覧エリアの狭さから、行列ができていました・・・。
地獄のぞきの場所に行くまで、1時間20分待ち。
何のアトラクションじゃ!

地獄のぞきは↓のような場所です。
下をのぞくと、百尺観音を見ることができます。

20150921_09.jpg

青々とした自然や、東京湾が見渡せます。

20150921_10.jpg

20150921_11.jpg

山頂展望台からも見渡し、下山。

20150921_12.jpg

鋸山の実際の山頂はロープウェイ駅の方にありました。
標高329mということで、気軽に登れる感じです。

20150921_15.jpg

下山はロープウェイを使いました。
駅前で昼食をとって浜金谷駅に向かう予定でしたが・・・
駅前の大きな海産レストランはどこも数十組の客待ちとなっていました。。
すでに時刻は14:00だったのですが・・・。

仕方ないので、ガストで昼食。
内房線は、君津より先に行くと1時間に1本しか電車がないため、
ダッシュで食べて駅に向かいます。
スポンサーサイト

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

鋸山・東京湾観音(1/3)

連休3日目は、房総半島、富津市にある鋸山に行ってきました!

朝8時ごろの電車に乗り、9時半ごろに保田駅着。

20150921_01.jpg

駅からはのどかな風景が広がります。

20150921_02.jpg

何組かの登山者を見かけました。
ちなみに、北に1つ行った浜金谷駅にはロープウェイ駅があります。

保田駅から登山口まで1.5km、山頂まで6kmです!
ウォーキング開始!

20150921_03.jpg

駅を少し離れると、青々とした自然が広がります。

20150921_04.jpg

駅から20分ほどで、無字門に到着。
少しして、参道入り口を示す看板が見えてきました。

20150921_05.jpg

参道に入って10分後、仁王門に差し掛かります。

20150921_06.jpg

観音堂で参拝料を納め、まだまだ続く上り階段を進みます。
嫁は完全に遅れ始めます。

駐車場を横目に中腹部を進み、大仏広場に向かいます。

20150921_07.jpg

御朱印はこちらです!

20150921_06a.jpg

次は山頂に向かって進んでいきます。

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

高尾山・陣馬山縦走

高尾山・陣馬山の縦走に行ってきました!
そのまとめと行程メモです。

■天候:晴れ

■装備品
・登山マップ(アプリ)
・懐中電灯
・雨具(傘と合羽)
・携帯電話
・iPod Touch
・水2.5l
・昼食(おにぎり3個)
・絆創膏
・ポイズンリムーバ
・タオル2枚
・ティッシュペーパー(4個)
・コンビニ袋(2枚)
・筆記用具
・保険証
・カメラ
・その他貴重品

■コースタイム
09:30 高尾山口駅
10:00 1号路を経由し琵琶滝
11:00 高尾山山頂
(1.5km)
11:20 一丁平
(0.9km)
11:35 城山山頂
(2.3km)
12:20 城山下売店
(2.3km)
13:10 城山山頂
(昼食)
13:25 城山山頂出発
(0.9km)
13:40 小仏峠
(1.2km)
14:10 景信山山頂
(3.8km)
15:20 明王峠
(1.9km)
16:00 陣馬山山頂
(休憩)
16:20 陣馬山山頂出発
(1.0km)
16:30 和田峠
(3.7km)
17:10 陣馬高原下バス停
17:55 JR高尾駅

記事はこちらです。
1/3:高尾山~一丁平
2/3:一丁平~景信山
3/3:景信山~陣馬高原下バス停

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

高尾山・陣馬山縦走(3/3:景信山~陣馬高原下バス停)

明王峠に向かっている間、何やら羽を休めている鳩を発見!

20150517_15.jpg

思わず、前の親子連れのあとに激写してしまった。
撮影したら、すぐに飛んで行ってしまいましたー・・・。

15:20明王峠着。
ちょっとした売店とトイレがあるだけです。
そのまま、休みをとらず、山頂に向かいました。

20150517_16.jpg

正直、ほとんど休みなしに歩くのって、あまりよろしくないですよね・・・。
そもそも、計画変更もよろしくないですが・・・。
まだそんなに難易度の高いコースではないので、
力づくでやれてしまいますが・・・。

景信山から3.8km(高尾山山頂から8.2km)、陣馬山まで1.9km。
あともう少し!

陣馬山山頂に着いたのは16:00。
高尾山山頂から10.1km。
当初は14:00頃着を見込んでいたので、変更後の計画通り、
2時間の遅れとなりました。
白馬像を撮影します。

20150517_17.jpg

のどかな風景が広がっています。

20150517_24.jpg

売店で、藤野ゆずシャーベットを購入。
だいぶ疲れも出てきていたこともあり、非常においしく感じました!
でも、ちょっと凍っていて固かった・・・。

20150517_18.jpg

16:20に出発!
和田峠を経由し、陣馬高原下バス停に向かいます。
距離は4.7kmなり。

20150517_19.jpg

しかし、ついにここで足が悲鳴を上げ始める。
階段を下りていくのですが、踏み込むたびに両足に痛みを感じる。
後ろから来る方に、先に行っていただきながら、ゆっくり降りる。
これで4.7km降りるのは厳しすぎる・・・。

15分経って・・・
ふと下をみると、何やら舗装された道がある。

20150517_20.jpg

駐車場だったよ!
なるほど。
和田峠までは車道があり、ここまでは自家用車で来ることができるのか。
売店のスタッフはこの道を利用しているのかな。

車道なら、足に負担がかかるくらいの勾配ではないはず。
残り3.7kmは、全力で歩きました!

20150517_21.jpg

17:10バス停着。

20150517_22.jpg

最後のスタンプをゲットし、コンプリート!

20150517_23.jpg

距離にして、高尾山山頂から陣馬高原下バス停まで15.3km(パンフレットより)。
さらに、城山下売店の往復で4.6km。
高尾山山頂まで約2kmくらい。
合計22kmほどを歩きました!
時間は9:30~17:10の7時間40分。

実はスタンプがなく、気づかずにスルーしてしまった堂所山については
少々心残りがありますが・・・。
あまり山登りの工程が多くなかったので、登山かどうかは疑問ですが、
まずは、脱初心者への足掛かりができたかなーと。

また、東京西部の山にチャレンジしたいと思います!

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

高尾山・陣馬山縦走(2/3:一丁平~景信山)

高尾山頂から1.5km、城山まで0.9kmの場所に
位置する一丁平を出発。
ちょっと行くと、一丁平の展望台がありました。
なんと、富士山が見えます!

20150517_08.jpg

一丁平までに比べると、少々足場は悪くなります。
ほどなくして城山に到着。時刻は11:35。
スタンプをゲッツ。

20150517_09.jpg

さて、ここからが大きな決断をせねばならない。
もし、スタンプラリーを制覇するのであれば、
一旦本線から外れる必要がありました。
相模湖川の麓にある、城山下売店に行かねばならないのです。
マップをみると、下り40分・上り60分の計100分。
距離は2.3km。
もともと計算に入れていなかったため、約2時間の遅れで
進めないといけなくなります。

時刻的にはまだまだ余裕がありそう。
そんなわけで、行くことにしました。
そして、このコースは、一番きつかった・・・。

まずは下り。
階段が設置されているのですが、結構急だったりする。
不意に勢いがついてしまうこともあり、足にかなり負担がいった模様。
時折、痛みを感じることも・・・。

マッサージやストレッチをしながら、マップ通り40分で下山。
時刻は12:20。
相模湖周辺の街並みを見下ろしつつ、
麓のスタンプをゲッツ。

20150517_10.jpg

そしてそのまま登り。
急な階段がキツい・・・。
階段よりも坂道の方が楽だと感じたのは気のせいだろうか。

50分で城山山頂に復帰。時刻は13:10。
山頂で昼食。ちなみに昼食は、朝スーパーで調達したおにぎり3つ。

高尾山山頂から2.3km、次は小仏峠まで0.9km。
13:25に登山再開。

小仏峠までの途中で、相模湖を見下ろせるポイントに着きました。

20150517_11.jpg

13:40小仏峠着。
小仏峠から、麓のバス停までは約1時間。
ここから軽く登るというのもありですよね。

20150517_12.jpg

ところで、道中いくつか峠がありましたが、峠ってなんだっけ??
ピークを意味するのは分かるけど、地形(?)としては??
Wikipediaには以下のようにありました。

「峠(とうげ)とは、山道を登りつめてそこから下りになる場所。山脈越えの道が通る最も標高が高い地点。」

うーん、小仏峠は登りになるような・・・?

高尾山山頂から3.2km来ました。
次に向かうは景信山です。距離は1.2km。

途中で、渋滞の先頭で有名な中央道の小仏トンネルを発見!

20150517_13.jpg

14:10景信山山頂着。
忘れずスタンプを押し、少し休憩。

20150517_14.jpg

途中でトイレに行きたくなり、行きました。
さすが山の中だと、汲み取り式便所ですね・・・。
小学校2年生まで住んでいた家で見た以来です。
ところで、あれって、落ちることってあるんですかね・・・。
下手したらありえますよね・・・。
うーん、できたらあまり使いたくない・・・。

ところで、何回か見かけた「まき道」とはなんだろう?
Weblioで調べてみたところ、

「通行困難な岩場などを避けるために付けられた迂回路。また山頂部などを通らずに山腹を巻いて反対側に向かう道なも巻き道と呼ぶ。」

そうか、だから多くの人がまき道を選んでいたのか。
でも、怪しい道である場合もあるので、一般的に使われているか、
マップで確認したほうがよいとか。

次に向かうは明王峠です。
距離は3.8km。
高尾山山頂から4.4kmきました。

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

プロフィール

kero-pi

Author:kero-pi
30代に突入した技術者。
趣味は旅行、駅ハイ。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
読書メーター
kero-piさんの読書メーター
国内訪問
経県マップ
多読
最新記事
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ