錦秋の湯めぐり散歩 四万温泉

10/8の駅ハイは、中之条駅。
10/8に参加した駅ハイは、旅館からスタートする「宿からハイキング」という、
ちょっと毛色の違ったウォーキングイベントでした。
スタートは鍾寿館という旅館です。

10/7の草津の駅ハイが終わり、中之条駅に向かいます。
宿泊の申し込みが結構ぎりぎりだったことから、素泊まりになりました。

中之条駅前にあるヤオコーで夕食と次の日の朝食を調達。
疲れが出ていたことと、四万温泉街の食事処は比較的閉店時間が早めだったことから、
チェックイン後に外に出ることはあまり考えていませんでした。

バスに乗って40分くらいで、最寄りのバス停着。
結構雨が降っていました。
これは・・・食料を調達して来て正解だった・・・。
ちょうどお祭りが開催されていました。

旅館は、昭和の趣が残る内装でした。
部屋も古き良き雰囲気が残されている感じです。
国内旅行では、たいていビジネスホテルに泊まることが多いので、
旅館に泊まるのは久々です。

CIMG2236.jpg

館内には、貸し切りの古式風呂が3つ、男女別の大浴場、混浴の露天風呂があります。
全部入ってきました。
我々は他の宿泊者と食事の時間をずらすことができるので、先に風呂に入って、
ゆったりとしてきました。

露天風呂には朝行ってきました。
幸か不幸か、誰もいませんでしたけどねー。

チェックアウトと同時に、ウォーキング受付。

今回のコースは約5.0km。
ウォーキング時間は、8:00~14:30。
駅ハイは、フロントで案内いただいた道に沿って歩いてきました。
結構コースを外れて遠くに行ってみたり、共同湯に入ってみたりしてきました。

コースはこちら!

12011201.jpg

記事はこちらです。

鍾寿館~奥四万湖
日向見薬師堂~四万温泉バス停~中之条駅

中之条駅の宿からハイキングコース参加で、2017年度の駅ハイ記録は、
距離数:103.5km、参加コース数:11
となりました!
スポンサーサイト

テーマ : 駅からハイキング
ジャンル : 旅行

錦秋の湯めぐり散歩 四万温泉(2/2)

四万川ダムから奥四万トンネルを抜けて、摩耶の滝に行こうと思っていました。
しかし、嫁の体力により断念。
案内板を見ると、そこそこアップダウンがあり、クマ出没注意らしい。

摩耶の滝は、お不動さんの導きにより、摩耶姫という美しい娘と
立派な若者が出会ったという伝説のある滝です。(中之条町観光協会HPより)

ちなみに、摩耶姫ちゃんという四万温泉公認キャラクターがおり、
その公式サイト内で、伝説が簡単に紹介されています。
http://mayahime.shimaonsen.org/?page_id=20

IMG_0123.jpg

日向見薬師堂に向かいます。
四万温泉発祥の地ともされています。

IMG_0118.jpg

近くに「御夢想の湯」という共同湯があります。

IMG_0119.jpg

入浴は無料、ただしタオルやボディーソープ等は持参する必要があります。
時間は9時から15時まで。
四万温泉発祥の地、ということで、入ることにしました。

入口で男女が分かれます。
上の写真で、左側が男湯。
ちなみに、天井は男女でつながっているため、声は丸聞こえです。
中はトイレとロッカーがあり、1人入れるくらいの大きさの浴槽がありました。

IMG_0120.jpg

入浴後は、新湯エリアに戻り、昼食。
この辺りは、昼食の営業時間は13時までと、非常に短めです。
中島屋というお店で、蕎麦+ミニ天丼を頼みます。
嫁は深山そばという、ガイドブックに載っていたらしいものを注文。

CIMG2294.jpg

その後、近くにある柳屋という遊技場に行きます。

IMG_0122.jpg

スマートボールがありました。
レトロなパチンコ遊技機も設置されていました。

CIMG2305.jpg

スマートボールも、パチンコと同じ種類の遊技機で、許可がないと営業できません。
早速プレイ!
自分は・・・何回か入賞はしましたが、早々に玉が無くなってしまいました・・・。
パチンコと比べると、自分の技量も影響を及ぼすので、とても楽しめました!

時刻は13時。
バスの時間は15時過ぎなので、まだ時間はある。
折角なので、近くの共同湯である「河原の湯」にも入ってくることにしました。
今日3回目の入浴・・・。

IMG_0092_20171010223147727.jpg

こちらも御夢想の湯と同様、簡易ロッカーがあるのみです。
御夢想の湯と比較して、温泉街の真ん中にあるためか、浴槽収容人数ぎりぎりまで
人が入ってきました。
地元の方が利用しているようです。
(まあ、普通観光客はマイタオル持参で来ないからなぁ。)

さらにふらついて、上州名物焼きまんじゅうを食べました。

CIMG2306.jpg

時刻は14:20。
さすがにもう時間つぶしに限界が見えてきた・・・。
ちょうど14:40位に中之条駅行きのバスが来るという事で、
1本早めに駅に向かうことにしました。

15:15に中之条駅到着。

IMG_0125.jpg

電車の時間まで、近くのヤオコーで休憩。
16:06の特急草津で帰宅しました。

IMG_0129.jpg

中之条を出た時はガラガラでしたが、渋川で満席に。
伊香保温泉の最寄駅という事で、多くの方が乗ってこられました。

テーマ : 駅からハイキング
ジャンル : 旅行

錦秋の湯めぐり散歩 四万温泉(1/2)

8:00頃、鍾寿館を出発。
フロントで案内いただいた道を進んでいきます。

IMG_0088_20171010201315e83.jpg

昨日は、日が沈んでからの到着&降雨であまり周辺を見渡せませんでしたが、
本日は晴天。
温泉街を見渡しながら進んでいきます。

IMG_0089.jpg

四万川に沿って歩いていきます。
四万川は、川の底の小石が見えるくらい、非常に水が澄んでいます。

IMG_0090.jpg

まだ9時前ということで、お店はほとんどシャッターが閉まっていました。

塩之湯飲泉所に到着。

IMG_0091_20171010201319434.jpg

温泉を飲んでみることにします。
結構熱い!!
熱さに気を取られてしまい、どんな味だったかはよく分かりませんでした。。

コースを進んでいきます。
新湯エリアを抜けると、民家は少なくなり、自然が多くなります。

IMG_0094.jpg

9:00頃、四万川ダムの下流側にある、日向見公園に到着。

IMG_0095_20171010201322790.jpg

公園を一回りし、ダムの上流側に向かうことにしました。
ここから先は、さらに自然が多くなります。
それこそ、野生のサルが出そうな感じに・・・。

20分くらいでダムの上側に到着。

IMG_0097_2017101020291716b.jpg

奥四万湖を見渡します。

IMG_0100_2017101020132525c.jpg

おお~~~!湖が青一色だ!!
なぜこのように見えるかは諸説あるそうです。

反対側の四万温泉街方面を見渡します。

IMG_0099_20171010201324082.jpg

時間も余裕があるため、奥四万湖を一周することにします。
道路は一方通行の車道となっています。
アップダウンがそこそこあります。
レンタル自転車で走っている方もいらっしゃいました。

いなつつみせせらぎ公園に到着。
夏ごろに、クマが出没したそうです。
道路上にもクマよけのための鐘が設置されています。

休憩を終えて出発。
数分歩いた辺りで・・・野生のサルが反対側から歩いてくるのが分かった。

このサル・・・かなりガタイがよい。
こちらに向かって歩いてきていて、しかも一本道のため、逃げるには後ろに行くしかない。
しかし、向こうは止まる様子はない。

対応として良いかどうか、判断できませんでしたが、とりあえずこちらは
立ち止まって様子を見ることにしました。

サルが私の横を歩いていく。
そのままサルは私をスルーして歩いていく。
そして、すぐに後ろを歩く嫁の様子を確認。
な ぜ か 嫁 は サ ル に 威 嚇 さ れ た 。
特に嫁に実害はなく、サルも警戒しながら去っていきました。

後から調べてみると、目を合わせるとサルは人から威嚇されたと思い、
威嚇してくるケースもあるそうです。
たまたま私は目が合わなかったのだろうか。
たまたま嫁は目を合わせてしまったのだろうか。
今となってはよく分かりません。
次に遭遇したときは気を付けよう。

今回の旅行の思い出は、サルに奪われてしまったことは言うまでもないw

胃の調子が悪化したという嫁を冗談半分でからかいながら、先に進みます。
しゃくなげの滝に到着。
なかなかの水量です。

IMG_0109.jpg

11:00頃、ダムから一番遠い、赤沢橋に到着。

IMG_0112.jpg

水の色が変わる境目を通過。
車で訪れると、こういった景色はなかなか見られないですよね。
ウォーキングイベントでなかったら、自分もレンタサイクルだったかなぁ。

IMG_0114_20171010202919940.jpg

こしきの湯付近の広場から、いなつつみせせらぎ公園方面を望みます。
もちろん、思い浮かべるのは例のサル。
嫁はだいぶ戻って来たなぁ・・・とつぶやいていました。

IMG_0116.jpg

11:30頃、四万川ダムに戻ってきました。

テーマ : 駅からハイキング
ジャンル : 旅行

草津温泉よいと~こコース

10/7、8と、群馬県の駅ハイ参加&温泉巡りに行ってきました!
10/7の駅ハイは長野原草津口駅。
駅からJRバスで30分くらいの所に草津温泉街があります。

6:00前に自宅最寄駅を出発。
普通列車で長野原草津口まで行く予定でした。
しかし・・・駅の電光掲示板を見ると、高崎線での人身事故のアナウンスが・・・。
そして、もちろん電車運転見合わせorz orz。
3連休の初日に事故とか勘弁してくれ・・・。

取りあえず、上野駅まで行くことにします。
電車は30分遅れで動いていました。
宇都宮線は動いていたため、さらに大宮まで行くことにしました。

大宮に行っても、状況は変わらず。
高崎から、草津方面まで向かう吾妻線は、列車の本数が少なく、
乗り継げないとかなり痛手を負うことになります。
止むを得ず、大宮から高崎まで新幹線に乗ることにしました。

無事、吾妻線に乗車。
高崎線からの乗客を新前橋で待って、出発。
何とか、長野原草津口駅に到着し、JRバスも電車の遅れに合わせて待っていたため、
無事、駅ハイスタート地点である、草津温泉バスターミナル草津温泉観光案内所に到着できました。

今回のコースは約4.5km。
ウォーキング時間は、11:00~14:30の3.5時間。
もちろん、コース中の温泉に立ち寄っています。

コースはこちら!

12011001.jpg

長野原草津口駅のコース参加で、2017年度の駅ハイ記録は、
距離数:98.5km、参加コース数:10
となりました!

今回はコースポイントが少ないため、このまま記事も一緒に記載します!

11:00頃、スタート地点である草津温泉観光案内所を出発。

IMG_0039_20171009223850398.jpg

温泉街を歩いていきます。
すでに温泉の硫黄の匂いが漂っています。

IMG_0042_20171009223851899.jpg

西の河原公園に到着。
早速足湯に入ることにします!

IMG_0044_20171009223852ff3.jpg

今回は、足湯にもちゃんと入れるように、タオルを何枚か持ってきました。
ちょっと熱めでしたが、気持ち良いものでした!

そのまま公園内を進みます。
公園内には温泉のお湯が流れており、湯気が立っています。

IMG_0053.jpg

西の河原露天風呂で折り返してきます。
西の河原露天風呂もコースポイントになっていますが、ここの温泉には入りませんでした。

次のコースポイントは、白根神社。
草津温泉を発見したといわれる、日本武尊(やまとたけるのみこと)を祀っています。
境内はかなりひっそりとしていました。
社務所も閉まっていました。

IMG_0062_201710092238552cf.jpg

ここの神社は、個別の絵馬ではなく、大きな絵馬に自由に願いごとを書くという、
個人的にはあまり見たことのないスタイルの絵馬でした。
そこに、「世界のすべてのネコ(絵文字)が幸せになりますように」とあった。

白根神社から数分で、今回の一番の見どころである、湯畑に到着します。
毎分4000リットルの温泉が湧き出ているそうです。

IMG_0065_20171009223856e5d.jpg

IMG_0070_201710092238587d5.jpg

CIMG2222.jpg

かなり湯気を立てています。
近くのお店で、揚げ饅頭を食しました。
外側はカリッとして、内側はもっちりしていて美味しいです。

CIMG2213.jpg CIMG2215.jpg

昼食は、湯畑の所にある「銀の鈴」というお店で十割そばを食べてきました。
このお店は、てんぷら食べ放題という、あまり見かけないサービスを行っていました。

CIMG2225.jpg

CIMG2216.jpg

ちなみに、カレーも食べ放題。

CIMG2219.jpg

再び温泉街を歩いていきます。
古い町並みが残っていて、風情を感じます。

IMG_0076.jpg

大滝乃湯で、草津温泉を楽しむことにしました。
結構入浴している人が多く、休憩室では仮眠どころかガチで寝ている人も。
地元のお客さんが多いような印象を受けました。

IMG_0077.jpg

広々とした温泉でした!

コースポイントとしては、大滝乃湯が最後。
あとは、スタート地点兼ゴール地点である、草津温泉観光案内所に戻ります。
14:30頃にゴール到着。

IMG_0079_2017100923012502b.jpg

JRバスに乗って、長野原草津口駅に戻ります。

IMG_0083_20171009230121fef.jpg

IMG_0082_2017100923082161e.jpg

1時間ほど待ち、普通列車の高崎行きに乗って、中之条に向かいます。

テーマ : 駅からハイキング
ジャンル : 旅行

都心のオアシスとレトロな街並みをめぐる

今回の駅ハイは日暮里駅!
日暮里駅と言えば、常磐線利用者で山手線を利用する方にとっては、
乗換駅として非常に重要な駅ですよね。
(上野東京ラインができてからは、少し緩和されたのでしょうか。)

もちろん私にとっても日暮里駅は、学生時代に乗換駅として利用していました。
しかし、例によって日暮里駅を降りた記憶はありません。
たぶん、何らかの理由で改札を出たことはあるかもしれませんが、
駅周辺を歩いた記憶はないように思いました。

台風も通り過ぎ、近場で開催される駅ハイという事で、今回参加しました。
天気の状況と、都心で開催されたという事で、比較的参加者は
多かったように思いました。
相変わらず、後半になってくると、参加者の数が減るように思いますが。。
(途中でショートカットしたり、中止したりするのは自由ですからね。)

今回のコースは約11.0km。
ウォーキング時間は、11:00~15:30の4.5時間。
今回は比較的施設内にいた時間も多かったため、ウォーキング時間としては長め。

コースはこちら!

11122601.jpg

記事はこちらです。
日暮里駅~不忍池
旧岩崎邸庭園~日暮里駅

2017年度の駅ハイ記録は、
距離数:94.0km、参加コース数:9
となりました!
さらに、去年からの合算ですと、300kmを超えました!

秋は魅力的なコースが多いので、時間を作って参加していきたいと思います!

テーマ : 駅からハイキング
ジャンル : 旅行

プロフィール

kero-pi

Author:kero-pi
30代に突入した技術者。
趣味は旅行、駅ハイ。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
読書記録
国内訪問
経県マップ
多読
最新記事
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ