4つの芭蕉像と冨嶽三十六景の地をめぐる千住散歩

今回の駅ハイは北千住駅!
北千住駅も、学生時代はずっと通過駅としてその名は知っておりました。
しかし、一度も降り立ったことはなく・・・。
一度降り立ってみたかったシリーズでございます。
上りの発車ベルは好きなんですよねー。

今回のコースは約8.5km。
ウォーキング時間は11:00~13:30の2時間半。
長く立ち寄る場所はほとんどなかった&1人参加ということで、
標準的な歩行時間でした。

コースはこちら。

12051801.jpg

今回のコース参加で、2017年度の駅ハイ記録は、
距離数:192.5km、参加コース数:19
となりました!


11:00に北千住駅を出発。
何やら裏口から出てきた感じです。

IMG_0635_20180216153058adb.jpg

宿場町通りの商店街に入っていきます。

IMG_0636_2018021615305947f.jpg

足立区の生涯学習関連の複合施設「学びピア21」にて、
最初の芭蕉像があります。

IMG_0639.jpg

千住は、松尾芭蕉の奥の細道600里のスタート地点なのだそうです。
ちなみに、コース上に芭蕉像は4つあります。

次のコースポイントは勝専寺。
1260年創建。本堂に安置されている千手観音立像は荒川の底から
引き揚げられ、千住の地名の由来となったと言われているそうです。
ウォーキング中に、「千寿」という文字も見られました。
「千住」と「千寿」については、足立区のHPに解説がありました。

ちなみに、ウォーキング中は、補修工事か何かをしていて、
賽銭箱の前に行くことができませんでした。。

IMG_0640.jpg

次は千住神社
926年創建。奥州遠征の際に、源義家が戦勝を祈願したと伝わる。

IMG_0644.jpg

これまで十数コースの駅ハイに参加してきましたが、
平安時代創建というお寺や神社って、結構あるものなのですね。
最初はへぇ~~~!と思っていましたが、だんだん目が肥えてきました。。

境内ではすでに桜が咲き始めていました。

IMG_0643.jpg

次は、富嶽三十六景「隅田川関屋の里」の顕彰碑。
「関屋の里」は現在の千住仲町から千住関屋町付近にあたるそう。
風光明媚な土地として知られ、葛飾北斎が富嶽三十六景の一景として
描いたとのこと。

IMG_0645_20180216153106dab.jpg

中間地点に差し掛かったのが12:00頃。
そのすぐ近くに2番目の芭蕉像があります。

IMG_0647.jpg

さらに少し進んで、富嶽三十六景「従千住花街眺望ノ不二」の顕彰碑。

IMG_0649_201802161531096b3.jpg

この顕彰碑は大橋公園の中にあるのですが、公園内には、
「おくのほそ道行程図」があります。

千住大橋を渡ります。

IMG_0651.jpg

3番目の芭蕉像は「荒川ふるさと文化館」の中にあります。

IMG_0658_20180216161938208.jpg

駅ハイ参加者は、入館料が無料になるパンフレットをスタート時に
貰っていたので、せっかくなので入ってみることにしました。

館内では荒川区内の歴史・文化財が展示・紹介されています。
街並みの展示が良かったので、撮影してきました。

IMG_0656.jpg

IMG_0657.jpg

昔の祖父母の家やその付近がこんな感じだったため、
懐かしさを覚えるんですよね。
今は建て直したり、周りも再開発されたりと、当時の面影は
ほとんどなくなりました。

コースマップに、荒川工業高校の塀として、「日本初の官営毛織物工場である
千住製絨所の煉瓦(れんが)塀の一部が残っている」とのこと。

IMG_0661.jpg

ジョイフル三の輪商店街を通り抜けます。
そろそろ昼食にありつきたいところ。

IMG_0662.jpg

都電荒川線三ノ輪橋停留場に到着。

IMG_0671_201802161619447f8.jpg

ちょうど折り返しの路面電車が到着しました。
駅に設置されている看板に、なにか時代を感じるものがあります。。

IMG_0670.jpg

少し先の定食屋で昼食にして、ゴールを目指します。
時刻は13:00頃。

延命寺・小塚原刑場跡に到着。

IMG_0673_201802161619468ec.jpg

江戸時代に刑場があったそうです。
刑死者や無縁物の霊を弔うため小塚原の首切地蔵が建てられたとのこと。
話は変わりますが、東日本大震災のときに、首切地蔵の左手が破損し、
台座から落ちてしまったそう。

ゴールである南千住駅に到着!
4番目の芭蕉像は駅前にありました。

IMG_0674.jpg

IMG_0676.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 駅からハイキング
ジャンル : 旅行

吾妻山公園で「早咲き菜の花」を満喫しよう!

今回の駅ハイは、東海道線の二宮駅!
小田原より少し東です。
今回のコースのポイントは、何といっても富士山を拝めること。
それがコースの最初のほうに設定されているため、後半はほとんど
運動するだけな感じになってしまった・・・。

今回のコースは約13km。
ウォーキング時間は10:00~14:30の4時間半。

コースはこちら!

12040901.jpg

今回のコース参加で、2017年度の駅ハイ記録は、
距離数:184.0km、参加コース数:18
となりました!


10:00にスタート地点である二宮町観光協会を出発。

IMG_0596.jpg

二宮町にもマスコットキャラクターがいる模様。

IMG_0632.jpg

いきなり登り坂。
吾妻山を登っていきます。

IMG_0598_20180107201930a30.jpg

途中、水仙の香りが漂い始めました。
ぽつぽつと咲き始めていました。

IMG_0602.jpg

20分弱で山頂に到着。
富士山と菜の花、相模湾を見渡します。

IMG_0611.jpg

IMG_0608.jpg

実は、この時点で、今回の駅ハイの目的は達成してしまった。。
13kmのコースのうちの、まだ1kmしか来ていない。。
残りはウォーキング&吾妻山菜の花ウォッチングイベントのスタンプラリーに
切り替える。

下山して、吾妻神社に立ち寄ります。

IMG_0612.jpg

日本武尊と妻の弟橘媛命が祀られています。
二人の深い愛の物語(吾妻山物語)により、現在では縁結びの神として
信仰されているそうです。

川勾神社に向かいます。
途中、道を間違えて二宮町運動公園に向かってしまう。
ちょうど消防署の出初式が行われていました。
第1部が終わったところ。

公園内で、なかなかお目にかかれない消防車の内装を見ることができました。

IMG_0613.jpg

コースに復帰し、川勾神社に到着。

IMG_0616.jpg

祀られている神の1人は大名貴命(おおなむじのみこと)。
日本の国土を御開拓された神様です。
927年の時点ですでに存在していたことを示す記録があるという事で、
1000年以上の歴史を持つ神社です。

鈴緒が5本並んでいたことから、正月はかなりの参拝者がいたのでは
ないかと思います。

ここからはひたすら歩きます。
二宮町ふたみ記念館でスタンプを押し、昼食を経て、
二宮せせらぎ公園に到着。
時刻は13:00。

IMG_0619_20180107224735b91.jpg

梅雨の時期ですと、菖蒲や蓮の花で満開になるそうですが、
今の時期は、ロウバイが見頃を迎えるそうです。
園内は、ちょっと閑散とした感じでした。

IMG_0619_20180107224735b91.jpg

ロウバイもちょっと花が咲き始めた感じです。

IMG_0621.jpg

古民家ふるさとの家で、コースを折り返す。
古民家ふるさとの家は、1/11~1/14しか開館していないとのこと。
外観を見て、戻ります。

IMG_0623.jpg

ここからまたひたすら駅方面に向かって歩きます。
古民家ふるさとの家から40分ほどで、二宮果樹公園に到着。
距離的には約3km。

IMG_0624_201801072247400ab.jpg

歴史がコースマップに案内されておりまして・・・

この地は、神奈川県園芸試験場が神奈川の園芸発展のために、明治41年以来87年の
長きにわたり試験研究を行ってきたところです。
果樹、蔬菜、花卉など多数の新品種や新技術が生み出されました。
閉場に当たり、果樹の試験研究圃場の一部 が二宮町 に移管され、
果樹公園とされたものです。

とのこと。
いまでも春には花を咲かせ、秋には実りの季節を迎えるそうです。

IMG_0627.jpg

徳富蘇峰記念館を経由し、二宮駅に向かいます。
駅前にある、ガラスのうさぎ像が最後のコースポイント。

IMG_0629.jpg

太平洋戦争中に目の前で父を失った12歳の少女がモデルとなっており、
少女が胸に抱えているのが、父の形見となったガラスのうさぎです。

14:30、ゴールの二宮駅着。

IMG_0630_20180107224744a4a.jpg

スタンプラリーも無事完了。

12040906.jpg

観光協会で、記念品として二宮町PRグッズをいただきました!

テーマ : 駅からハイキング
ジャンル : 旅行

根岸線を歩こう!中区制・磯子区制90周年記念 知る人ぞ知る横浜、街と自然巡り(磯子駅発コース)

今回のコースは磯子駅!
あまり駅ハイで横浜に行ったことってないよなぁ・・・と思っていました。
12/23開催のコースもあまりないため、今回のコースに参加することにしました。

久々に横浜のみなとみらいを眺めてきました!
昼食は中華街で!と気合を入れていきましたが、
残念ながら足を伸ばすことができず・・・。

今回のコースは約10km。
ウォーキング時間は10:10~14:10の約4時間。
標準的な時間でゴールとなりました。

コースはこちら!

12032601.jpg

記事はこちらです。
磯子駅~根岸競馬記念公苑 馬の博物館
山手駅~石川町駅

今回のコース参加で、2017年度の駅ハイ記録は、
距離数:171.0km、参加コース数:17
となりました!

テーマ : 駅からハイキング
ジャンル : 旅行

根岸線を歩こう!中区制・磯子区制90周年記念 知る人ぞ知る横浜、街と自然巡り(磯子駅発コース)(2/2)

時刻は13:00を過ぎ、山手駅に到着。

IMG_0424.jpg

駅前には数件ほど食事処がありましたが、頑張ればゴール後に
中華街にいけるか?!という期待を込めて、歩き続けます。

13:30に山手公園に到着。
さすがに空腹が厳しくなってきたため、缶のコーンポタージュで紛らわす。
旧山手68番館に入ります。

IMG_0425.jpg

館内ではガーナのクリスマスの装飾がなされていました。

IMG_0426.jpg

続いて、テニス発祥記念館
山手公園は、1870年に横浜に住む外国人によって作られた日本で最初の
洋式公園なのだそうです。
1878年に公園内にテニスコートが建設され、日本で初めてテニスがプレーされたことから
日本のテニス発祥の地とされている。
これを記念して建てられたのだそうです。

IMG_0428.jpg

IMG_0429_20171231165657f02.jpg

この日もテニスコートは埋まっていて、たくさんの方がテニスを楽しんでいました。

山手公園を出ます。
途中、みなとみらいを望むことができました。

IMG_0431.jpg

最後のコースポイントは、山手イタリア山庭園
1880年から1886年までイタリア領事館が置かれ、イタリア山と親しまれていた
ことからこのような名前が付いたのだそうです。

園内には「外交官の家(旧内田家住宅)」と「ブラフ18番館」があります。
まずは外交官の家へ。

IMG_0432.jpg

中はクリスマス仕様になっていました。

IMG_0434.jpg

庭園とみなとみらい方面を望みます。
水や花壇を幾何学的に配したイタリア式庭園デザインになっているとのこと。

IMG_0436_20171231194149006.jpg

ブラフ18番館。

IMG_0437.jpg

IMG_0443.jpg

こちらも絶賛クリスマス仕様。
たくさんの方がカメラを構えていました。

IMG_0439.jpg

14:10にゴールである、石川町駅到着。

IMG_0444.jpg

中華街まではまだまだ歩かなければいけなさそう・・・ということで、
駅近くにある中国料理のお店でかなり遅い昼食となりました。

テーマ : 駅からハイキング
ジャンル : 旅行

根岸線を歩こう!中区制・磯子区制90周年記念 知る人ぞ知る横浜、街と自然巡り(磯子駅発コース)(1/2)

10:10に磯子駅を出発。

IMG_0395.jpg

最初のコースポイントは浜マーケット
戦後の闇市から発展してきた、昔ながらの商店街です。

IMG_0397_201712311621092f4.jpg

中に入っていくと、レトロな雰囲気が漂っています。

IMG_0398.jpg

IMG_0399_201712311627033db.jpg

次のコースポイントは、横浜市電保存館

IMG_0401.jpg

横浜市電は、明治37年から昭和47年まで約70年間、横浜市で走っていたそうです。
館内では、当時使用されていた市電が展示されています。

IMG_0402_20171231162115621.jpg

IMG_0404.jpg

扱っているテーマの関係か、小さなお子さん連れが多かったように思います。

次は、根岸なつかし公園の旧柳下邸
洋館と和館が一体となった近代和風住宅です。
建築は1919年(大正8年)頃とのこと。

IMG_0409.jpg

IMG_0410.jpg

後で調べてみたら、ジブリの映画「コクリコ坂から」に出てくる「コクリコ荘」の
モデルになったと言われているそうです。
映画の舞台は横浜だったのですね。

住宅街の中を歩いていきます。
次のコースポイントの根岸八幡神社に立ち寄り、そのまま根岸駅へ。
時刻は12:00ちょっと前。

IMG_0415_2017123116564413d.jpg

根岸白滝不動尊に向かいます。

IMG_0418.jpg

ここは、江戸時代に現在の根岸町の鎮守として祀られた白滝不動尊と
荒沢不動尊が安置された仏閣だそうです。
横に滝が流れています。

IMG_0420.jpg

現在の水量は少量ですが、昔はかなりの水量があったと言われているそうです。

次は、根岸競馬記念公苑 馬の博物館
馬と人との交流によって生まれた様々な文物を、自然史・歴史・民俗・
美術工芸・競馬などの幅広い分野からテーマを定めて紹介しています。

IMG_0421_20171231165648f64.jpg

IMG_0423_20171231165649214.jpg

個人的には、設立の経緯から、競馬色が強い印象でした。

だいぶ腹の空き具合が気になり始めてきました。。

テーマ : 駅からハイキング
ジャンル : 旅行

プロフィール

kero-pi

Author:kero-pi
30代に突入した技術者。
趣味は旅行、駅ハイ。

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
読書記録
国内訪問
経県マップ
多読
最新記事
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ