TOEIC返ってきた

点数下がっていたorz
いや、むしろ、前回あるいは前々回が
おかしかったのではないのか?とふと思った。

前々回は、私の自己ベストを取ったスコアでした。
点数は覚えていますが、ListeningとReadingの内訳は
全く覚えていません。

前回の分は、成績表を持っています。
前々回より25点下がっています。

今回・・・前回よりさらに30点下がりました。
内訳は・・・
Readingは50点伸びているのに対し、Listeningは80点下がってる。
よって、30点下がった。

これ、明らかに前回のListeningの点数がおかしくないか?
多めに当ててしまったのか?
それとも、前回のListeningは出来が良かったのか?

うーん・・・。
ただ、TOEIC向けの勉強は全然やらなくなってしまっているので、
点数が下がっているのは当たり前。
何とかせねばなぁ。
さっさと英語系以外の科目を片さなければ。
スポンサーサイト

テーマ : TOEIC
ジャンル : 学校・教育

2年ぶりのTOEIC

短大の単位認定&会社の資格取得奨励金目的で、
TOEICを受けてきました!
特に何もないですが、第200回公開テストということで、
なんかキリがいい感じで。

2年ぶりの受験です。
英語の勉強はしておりますが、あまりTOEICの勉強よりかは
簡単な英語をしっかり読み・書き・話し・聞く(4技能というそうです)という
ところにフォーカスを置いております。

ですので、あまりTOEICに特化した対策はしておりませんでした。
最近仕事関係でもいろいろと忙しいので、精神的にも
TOEIC受験モードではありませんでした。

そういったこともあり、今回は点数が下がること覚悟で受験。

私のTOEIC受験歴は、新卒入社した会社でIPテストを3回受験しました
(しかも1回は内定式のとき・・・)。
転職後は公開テストを1回。
今回で5回目です。

私の中で、TOEICって、勉強よりも当日ベストな体の調子で
望むことが一番重要だと思っています。
特に初めて公開テストを受けた時にそう感じました。

点数的には、IPテスト3回目が一番よかったのですが、
一番手ごたえがあったのは、最初の公開テストのときでした。

会社で受ける時は、朝早くか定時後でしたので、
眠いか疲れているかと、コンディションはあまりよろしくありませんでした。

公開テストの場合は、昼からなので、食べ過ぎにさえ気を付ければ、
よいコンディションで受けることができます。

今回は、尻上がりに調子が上がる感じでした。
リスニングは、何となく雑念が入ったりして、
Part2までは身が入らない感じで問題を解いていました・・・。

リーディングではだいぶ調子を取り戻し、ヤマ勘で埋めた問題数は
過去最少となりました。
点数は・・・分かりませんが。
まあまあの手ごたえかなと。

今回成長したかも、と思ったのは、リーディングで問題文を
しっかり読んだうえで解けたことかな、と思いました。
当たり前だとは思いますが、これまでは、質問文を読んで、
それに合う所を探す、という形で取り組みがちでした。
付け焼き刃にしかならないですよね・・・。
今回、ヤマ勘が減ったのは、この効果があったのかも。

でも、現状維持できているといいなあ。

テーマ : TOEIC
ジャンル : 学校・教育

英語学習について気付いたこと

今日は昼から自習室に行こうと思ったのですが・・・。

午前中、明日の試験勉強をしていると、
何となく疲れが見え隠れする。

いや、1時間ちょっと取り組んだだけで
疲れるなんて、おかしいでしょ?!

スクーリングの疲れが残っているのかなぁ・・・。

そんなわけで、本日は家で勉強することに
決めました!!
自習室の回数券が消化できなさそうで、
ちょっと勿体ない感じもしますが・・・。

とりあえず先のことは置いておいて。
テスト勉強に励みたいと思います!


さて。
lang8を始めて3週間。
16個の記事を投稿してみました。
やってみて思ったことをつらつらと・・・。

・意外に書く記事がない(泣)
もともとブログでさえも平気で1週間放置する
ことも多いのに、さらに書けることが限られるため、
ネタに困ることが多いです。
英作文の練習に使うべきか・・・。

・言いたいことが違う形で添削されてくる気が?
ほとんど日本語訳をつけて書いているのですが、
たまに無視する方がいらっしゃいます・・・。
直していただけるのはありがたいですが、
疑問に思う添削もあります。
(ちょっと贅沢な意見ではありますが・・・)

・基本的に言いたいことは伝わっている!
大半の文は、適切に直されているような気がします。
(気がします、というのは自分では合っているか判断ができないため)
これは学校英文法のおかげか。

・英語添削は少ない感じ。中国語は活発に添削されるかも。
見ていると、日本語学習者の多くは中国語を母国語と
している方でした。
ということは、裏を返せば中国語は添削が付きやすいと思います。

長くなったので、とりあえずこんな感じです。

実際に英文を書いていると、
やはり、第2言語学習において、
文法の力を借りないと厳しいように思いました。

幼児はとにかく見て聴いて話して覚えるから、
その通りに大人もやればよい、というやり方で
学んだこともあります。

でも、日常の95%を日本語でやり取りするので、
幼児と同じように・・・というやり方を取るには、
日本にいては難しい気がします。

実際に、上記の手法で学習する際も、
ある程度の英語力(単語、文法が含まれるでしょう)を前提に
学習プランを提示されましたし。

改めて、英文法をちゃんとやり直そう、
と思わせてくれました。

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

lang8を始めて4日経った

何とか4日間、毎日頑張っています・・・。

最初の2日は1日1回、添削が入っていたのですが、
3日目は誰もページを見てくれなくなりました・・・。

調べてみると、最初のうちは添削待ちのトップに
表示されるそうなのですが、
だんだんと埋もれていくそうです。

lang8は日本人が運営していることもあり、
日本人登録者が多いそうです。
特に、第1言語:日本語、第2言語:英語が多い。
見てみたら、第1言語:英語、第2言語:日本語の
3倍の人数が登録しているそうだ。

これは・・・見てもらえない可能性は高い・・・。

さらに調べてみると、月額$7でプレミアム会員になれるとのこと。
プレミアム会員になると、常に添削待ちのトップに来るそうです。

まずは1か月・・・ということで登録してみました!
確かに、足跡の数は多くなった。
添削も最低1回はついている。

あとは、英語圏が夜の時間になる頃に
記事を投下するとよい、ということで、試してみました。
さらにプレミアム会員は画像のアップもできるので、
このあたりも一工夫・・・。

あとは、自分も積極的に添削に加わる。
今日の朝はぼけっとし過ぎたせいか、
間違いの見落としが数か所あり、申し訳なく・・・。
気をつけよう!

さて、これからまた記事を作成します!

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

lang8を始めてみた

lang8は前々から知っていたのですが、
昨日から始めてみました。

登録者同士が言語学習者で、
お互いに自分の母語の記事を添削するというシステム。

もちろん自分は、英語での投稿。
どんな添削がちょっとわくわくしつつ、
日本語学習者の投稿を見てみる。

結構、ざっくばらんな感じで、ちょっと安心しました。
お互い、失敗を恐れず!という感じで
投稿しているみたいです。
でも、中には結構すごい意見文もあったり・・・。

自分は知っている英語の範囲でしか書いていないので、
まだまだがっつり添削・・・まではいっていない感じです。

たまに記事に対するコメントをくださる方がいらっしゃり、
その返信を書いたりと、ちょっと楽しくなってきた感じです。
(おかげで、本日やるべき課題を放置してしまった・・・)

できる限り毎日書けるように頑張りたいと思います!

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

kero-pi

Author:kero-pi
30代に突入した技術者。
趣味は旅行、駅ハイ。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
読書記録
国内訪問
経県マップ
多読
最新記事
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ