マンションの理事会

ついに、マンションの理事会の案内がやってきました。
本日は、理事会設立集会でした。

議案は2つ。
1つは管理委託会社の決定。
もう1つは来年1月までの理事の決定。

最初の議案はすんなり通る。
やっぱりもう一つの議案は、簡単に決まらない。

購入時に、理事になることは当然知らされている。
それでもやりたくないものはやりたくないのは分かります。
でも・・・こういうところで人間性って、出るものなんですよね。。
具体的には書きませんが、いい年した方がこんなことを言い出すのか…
という場面も。

私は、早い段階で手を上げてしまいました。
理由は、最初のうちは修繕等もないし、決めることも少ないから
早めにやってしまった方がよい、と親からアドバイスがあったためです。
どうせいつかは回ってくる。
戸数と理事の人数を考えると、7年に1回は何かしら回ってきます。

さらに、最初の理事は、今後の理事の輪番ルールを決めることができます。
(もちろん一定のルールでの可決が必要ですが。)
そのため、次に自分がいつ理事が回ってくるかを予想できます。
しかも、今回やったメンバーは1回分輪番からスキップされるので、
最低7年は何も回ってこない。
今年はあまり負荷はなさそうなので、やることに決めました。

具体的な役職は、理事だけで決めます。
消極的な態度を見せながら、皆様やる気満々なのですが。。

そして、ついにやってきた!
「やりとりはLINEでしませんか?!」

私は、LINEはやっていません。
やることもできますが、ガラケーなので、携帯ではできず、
iPod touchかPCにインストールすることになります。
チャット並みのパフォーマンスで参加はできない・・・。

すると、管理会社の方から神フォロー!
「電子メールで全員に送る形でやりとりさせていただきたいと思います。」

確かに、最初のうちは、管理会社なしに理事だけで決められることは
ないですよね・・・。
LINEインストールからは逃れられました・・・。

でも、マジでLINEが連絡手段になったらどうしよう。
PCにインストールする形になるから、夜のこの時間しか
参加できませんよー、とでもいうのだろうか。
普段からLINEに縛られたくないしなぁ。
マンションだったら、ロビーで会話でもいいと思うし。。

というわけで、1年間やってみようと思います!
スポンサーサイト

テーマ : マイホーム
ジャンル : 結婚・家庭生活

確定申告

今年は住宅ローン控除を受ける最初の年ということで、
確定申告が必要となりました。

確定申告は、過去に一度だけ、行ったことがあります。
学生のときですが、家電量販店でのバイトと、大学のTeaching Assistant、
大学の生涯学習センターのセミナーのバイトが重なって、
年収103万円を超えてしまったことがあります。

その時は税務署に行って、確定申告を行いました。
確か平日に行ったと記憶していますが、かなり待ち時間がありました。
確定申告自体は、パソコンに指定された数字を打ち込んでおしまい、
というものでした。

月日が経って・・・
世の中便利になりましたねぇ。
自宅でも確定申告に必要な書類を作成することができるようになり、
しかも、書類は郵送受け付け可能。
おかげで、半休を取って税務署に行く必要が無くなりました!

来年からは、年末調整で住宅ローン控除も行われるため、
一切確定申告に関する作業は行う必要はなくなりました。

そして、さらに新事実が分かりました。
住宅ローン控除は、まず所得税から控除されます。
所得税で計算されてもまだ控除額が残っている場合、
住民税から控除が行われます。

昨年度の実績から、それでも控除の枠が余ってしまうということは
なさそうですが、問題はふるさと納税。
ふるさと納税も同じルールで控除が行われます。
ですので、住民税の控除がフルで行われてしまうと、ふるさと納税での
控除分が適用されなくなってしまうという状況になります。

ですので、住宅ローン控除を受けている間は、ふるさと納税の
控除額の最大値が低くなってしまうことになります。

今回の確定申告で戻ってくる税金の額を計算している間に
知ったため、ちょっとビビってしまいました・・・。
軽く計算した感じでは、たぶん控除ぎりぎりかなと。

来年度も今年と同じくらいのふるさと納税額に抑えておいた方が
よいということが分かりました。

テーマ : ふるさと納税
ジャンル : ライフ

マイホームが決まった(3/3)

7/30にローンの事前申請の申込みと各種入居前の
準備事項の説明を受けてきました。
入居は9月末~10月末の間。
何気に、そんなに遠い先の話ではない模様。

申し込みの時に、印鑑を持っていなかったため、その押印。
それから、今後の各関係機関(電気ガスなど)の案内、
内覧会の申し込みなどを済ませます。

最後に住宅ローンの事前申請の申込み。
地銀で2行申し込みました。

これで7/30の購入申し込みは終了。

今週は、住宅ローン事前申請の通った2行から1行を選ぶ必要がある、
ということで、各行の金利やその他の優遇を比較し、最終的な総支払額を試算。
利用銀行を確定しました。

残りは入居までに提出する書類の準備、住宅ローンの本申し込み、引っ越しです。
あと、火災・地震保険の申し込みもせねば。
さらにオプションの検討もしているので・・・。

やることが結構あります・・・。

そろそろ物を減らしたり等、引っ越しの準備も始めようかなと思っております。
とりあえず、購入処理は完了した感じです。

テーマ : マイホーム
ジャンル : 結婚・家庭生活

マイホームが決まった(2/3)

中古物件を見に行く前に…
一体我々は、どんな基準でマイホームを決定すればよいのだろう。
物件を決めるにあたって、私からの要望は、そんなに多くない。
嫁の要望は、ピアノを置ける物件、私の単身赴任率が下がる立地。

ということで、嫁に100点満点の物件の条件を挙げてもらい、
見てきた物件を減点法で点数化してもらうようにしました。

こんな準備をして、2週目は中古物件を見ることに。

1週目に行った、ターミナル駅から徒歩160mのところにある物件。
もちろん築年数は10年未満。

実際に見てみると・・・
床はちょっと汚れが気になる。
もちろん中古ですし、小さいお子さんがいれば床の汚れは出ます。
ただ、床が濃い色だったせいか、ちょっと目立った。
(現在賃貸で借りている築30年のマンションの床よりも汚れが目立つのは…。)

次に気になってしまったのは、バルコニーに出るドアの前にあった、穴をあけた跡。
網戸がなかったため、そのドアに合わせるように取り付けたのでは?とのこと。
確かに、エアコンを導入しなかった場合、このドアを開けるしかない。
でも網戸がないので、ドアを開けると虫が入ってくる。
たぶん、そんな理由でしょう。

この物件なら、1件目の新築かなぁ。
一旦、駅前のカフェで作戦会議。
今回の中古物件を点数化。
感覚での順位と数値化した順位は一致している。

しかし、やはり嫁としては、東京から離れ、単身赴任率が上がることは
好ましくないと思っている様子。
もっと東京に近いエリアでないのか?ということで、
船橋の方まで検討することにしました。
少なくとも、1回はどんな感じの物件かを確認してみる、ということになりました。

先ほど中古物件を見せていただいた方に連絡し、
船橋・習志野エリアの物件を紹介していただくことに。

昼食後、店舗で紹介いただくことに。
基本中古の案内ですが、新築も案内はできるとのこと。
千葉駅周辺で中古を1件、津田沼で1件紹介いただくことになりました。

まずは中古物件。
比較的広く、駅からも近い。
ただ、パッと見た限り、スーパーがなさそう。
決めるにしても、ちょっと周辺調査が必要な感じです。

次に新築の物件。
やはりここでも、2時間の物件説明。
しかも、仲介業者さんを挟んでいるため、先方の営業担当者は、
我々の名前を知らない。

次に物件の中を見てみる。
何か知らないけど、そこまで狭く感じない??
演出空間のせい??

機能説明を受けて、結構室内の全ドアが引き戸であることが
なかなかのポイントだった。
機能的なものは、他と大きな差はなかった。

やっぱり、東京により近い物件だったことと、価格的にも
問題ないものだったか、その場で決めてしまいました。

某住宅情報誌に、最低5件は回ること、とありましたが、
確かに、5件見るといろいろと見えてくるものがあるなーと思いました。
最初の1件目を見て、すごい機能をもっているな!と思いましたが、
同時期の新築なら、大きな差はなく。

そのまま、申込みの手続き。
20:30から開始し、重要事項説明に2時間半。
帰宅は0時を過ぎていました…。
むしろ、同行していただいた仲介業者の方にご迷惑だったかな??
と思ってしまったくらい。

今回は仲介業者さんの紹介で訪れましたが、直接売り主さんとの
やりとりに切り替わるため、その後のお付き合いはなく。
ほぼ1日お付き合いいただいたので、これでご縁がなくなるのは
ちょっぴりさびしい感じです。
もし、この仲介業者さんとご縁がなければ、今回の物件との
ご縁はなかったので…。

ともあれ、まさか2週間で決まるとは思いませんでした。
仲介業者の方も、決まるときは本当にすぐに決まる、ということで、
そんなものなのかなーと。

残りは、ローン申請の申込みと各種入居前の準備事項の説明のみ。
さすがに日を改めての手続きとなります。

テーマ : マイホーム
ジャンル : 結婚・家庭生活

マイホームが決まった(1/3)

そこそこの期間をかけて買うのかなーと思っていましたが、
あっという間に、マイホームが決まってしまいました…。

実際に決めたのは先週の日曜日。

一番最初に見学したのは、千葉市と市原市の境位にある新築マンション。
駅から徒歩1分という、非常に良い立地。
しかし、駅の周りには住宅以外、何も見当たらない。

モデルルームでの商談となりました。
新築物件の説明会は長いのですね・・・。
2件見に行きましたが、1件は4時間ほど、もう1件は2時間ほどでした。
最初の1件の4時間のうち、2時間はお金のシミュレーションの
解説を我々から申し出ました。

話が逸れました。
機能的な面については全く問題なし。
広さも金額も問題なし。
ただ、立地場所が気になる。
ターミナル駅から1駅離れていることが、感情的に気になりました。

長引いてしまったため、昼食なしで次の物件へ。
次はお隣のターミナル駅から徒歩5分の物件。
こちらはすでに入居者がおり、物件数も少な目になっていました。

説明後、実際の部屋を見てみることに。
見たところ、ちょっと暗いし、狭い感じがする??
ちょっと厳しいかなぁ。

まあ、見学初日に決めることはない。
ですので、また気になったら連絡します、ということで、当日は終了。

我々の評価としては、2件目はターミナル駅前ではあるものの、
狭さと暗さの印象が残ってしまい、ちょっと検討は難しいかな、という感じでした。

2週目は、中古マンションもみてみよう!ということで、出かけることにしました。
もちろん、できれば新築の方が良いですが、
中古物件でも、新築より良いものがあれば、購入検討可能と考えていました。
必須条件として、駅から徒歩10分以内、築年数10年未満で探しました。

次に続きます。

テーマ : マイホーム
ジャンル : 結婚・家庭生活

プロフィール

kero-pi

Author:kero-pi
30代に突入した技術者。
趣味は旅行、駅ハイ。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
読書メーター
kero-piさんの読書メーター
国内訪問
経県マップ
多読
最新記事
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ