英語がやばい

今日は自習室にこもってきました。
午前中に何とか比較文化論のレポートをすべて提出し、スクーリングに参加できる資格を得ることができました・・・。

経済学1のレポートも先日郵送してきましたので、通っていれば試験を受けに行きます。
とはいっても経済学の試験範囲をすべて終わっているわけではありませんので、引き続き学習は進めなければなりません・・・。
どうしようか。
とりあえず英語を始めないとまずかろう。
確か入学オリエンテーションの時に、とりあえず英文法のレポートをまずは出してみてください、と言われたような気がする。
まずは英文法1だ!と持ってきたテキストを開く。
うーん、読みづらいテキストだ・・・orz。
基本的な文の構成要素(句とか節)の学習。
この辺は特に大きな問題はありませんでした。
次に章末の練習問題を解く。
最初のうちは、句に相当するものを指摘しなさいとか、基本的なもの。
最後の設問は・・・和文英訳。
もはや句とか節とか生ぬるい話ではありません。
これ、ちっとも完答できる気がしなのですがー・・・。
10問あって、何となくできたっぽいのが1問、8問はもはや英語としての表現方法が分からないためダメ、1問はもはやどうしようもなかった。
これ単位とれねーよ・・・。
すかさず、英文法の基礎の基礎の本を取り出し、勉強していました。
これは・・・まずい・・・。
というか、英作文の知識を前提にしていないか?
帰宅後、英作文1の教科書を開いてみる。
中学レベルの文法からスタートしていた。
こちらから手を付けるべきだった。
オリエンテーションで英作文と英文法を聞き間違えたのかなぁ。
何にせよ、これは必死でやらないと単位取れないかも・・・。
スポンサーサイト

テーマ : 大学通信教育
ジャンル : 学校・教育

友人の結婚式

週末は、土曜日に友人の結婚式参加、日曜日はいろいろと事務作業をしていました。

友人の結婚式に参加するのは今回が初めてで、いろいろと楽しみにしていました。
指定された時間より15分ほど前に到着するように出発。
受付を済ませ、席次を見てみる。
だいぶ新郎側の出席者が多いなーと思いながら、高校時代の友人たちとだべりながら待つ。

式が始まり、周りを見回しながら自分も行動する。
意外に早く式が終わったなーという印象でした。
自分のときもそんなものだったのだろうか。

そして、ほどなくして披露宴。
最近ではオープニングやプロフィールムービーを流すと聞いていましたが、司会者の方がプロフィールを説明されていました。
式のやり方もいろいろとあるんだなぁ、と非常に勉強になりました。
私の時との大きな違いは、新郎新婦と話をする時間が結構とれたなーという印象でした。
私の時は、お色直しでの退場とか、写真に写る時間が非常に多く、あまり話す時間を確保できませんでした。
正直、後悔していたりします・・・(かといってどうしようもなかったけど)。

ところで、同じ席の方から名刺を渡されたのですが、結婚式で名刺交換って、行われるものなのでしょうか・・・?
結婚式場でも営業活動??
ちなみに、私は名刺自体作っていないので、持っておらず。
ちょっとカルチャーショックでした。

披露宴の方も、なんか一瞬で終わってしまったように感じました。
きっと自分はすごく楽しめたのかなーと思いました。
料理もおいしかったですし、非常に素晴らしい結婚式でした!

その後は2次会に参加し、暴飲暴食w
いやーいろいろな方の話を聞いていると、自分のやっている仕事って、本当に役に立つのかどうかもよく分からないし、ちっぽけだなぁ、とちょっとテンションが下がってしまいました・・・。
これをバネに這い上がっていかなければ!

日曜日は床屋に行って、事務作業して、整体に行って、名古屋に戻りました。
GW明けからちっとも片付いていないし、やらないといけないことも多々あるので、しっかり定時退勤してこなしていこうと思います!

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

京都方面へ(3/3:京都タワー)

14:45に安土駅に戻り、二条城駅到着時刻を確認します。
16:00に到着するそうだ。
そして、二条城の開城時間を調べる。
・・・16時までしか入城できないらしいorz
仕方ない・・・今回はあきらめるか・・・。
京都はおそらくまた嫁が御朱印集めに行きたがるはずなので、そのときでいいや。

とりあえず昼食じゃ!
しかし、駅前にコンビニなぞない。
少し大きな通りに出る。
見渡すと・・・例の平和堂だ・・・。
結局今回も平和堂にお世話になるのか。
弁当を買って、ベンチで食す。
そして、駅で電車が来るのを待つ。
来た電車に乗り込んで、京都に向かいます。

京都に到着し、歴史街道スタンプのある京都アスニー(生涯学習センター)に向かいます。
そのまま嵯峨野線に乗り換え、円町駅にて下車。
歩いて10分ほどで到着。
スタンプが揃いました!

20140518_13.jpg

景品のメモ帳をもらって、また京都に戻ります。
時刻は17:30。
名古屋行きのバスは19時。
・・・時間がありすぎる。
とりあえず、京都タワーに上ることにします。

20140518_14.jpg

京都タワーも上ったことはありますが、これまた夜だったので、また違った楽しみ方ができるかなーと思いました。
京都って、しっかりと(?)山に囲まれているのですねぇ。
そして、京都タワーのスタンプも押印。

20140518_16.jpg

記念品はマスコットキャラクターのたわわちゃんのポストカードです。

20140518_15.jpg

そして、カンサイブロック制覇です!!
認定証と記念品のメダルももらいました!
メダルはいろいろな場所のものをコレクションしているので、他のブロックでももらえるのかと思うと、ちょっと燃えますw

20140518_17.jpg

20140518_18.jpg 20140518_19a.jpg

20140518_20.jpg

帰りのバスは、ほぼ満席状態でした。
結構足を酷使したので、風呂でしっかりとマッサージしておきました・・・。

さて、次回はなかなか行く機会のない、某県に行こうと考えています。

テーマ : 京都旅行
ジャンル : 旅行

京都方面へ(2/3:観音寺城跡)

観音寺城跡を目指して、繖山の山道に入っていきます。
少し歩くと、城跡とは外れたルートの先に三角点があるということで、目指してみることにしました。
結局登山になるのか。
なんか、山の中にある城が多いような気もしなくもないです・・・。

500mほど歩いていくと、三角点に到着。
三角点には異様に大きな黒い虫が飛んでいて、びくびくしながら写真を撮りました・・・。

20140518_7.jpg

虫が怖かったので、木々の隙間から見える琵琶湖を軽く眺め、退散・・・。
再び山道へ。
次は、近くに佐々木城跡があるらしく、目指すことに。
佐々木城を経由して観音正寺に戻ることができるということで、一旦戻ることにしました(もと来た道を戻ることが好きではないので・・・)。
佐々木城跡着。

20140518_8.jpg

まさかの石碑だけ・・・。
調べてみると、観音寺城はいくつもの城で構成されており、佐々木城はそのうちの1つだったそうです。
確かに、観音寺城から離れたところに、ところどころ石垣があったのを思い出しました。
そして、先に行こうにも、観音正寺の文字が案内板から消えた・・・。
奥の院があるということで、一旦向かってみるものの、途中で見えたのは、行きに来た林道らしき道路・・・。
嫌な予感がして引き返す。
さらに、佐々木城跡に戻って、改めて看板を見ると、観音正寺には戻れるものの、戻り先は林道終点の駐車場らしい。
実はこの時点で13時。
戻るのに1時間半はかかる。
実は京都の二条城に行く予定を立てていたので、そろそろ下山の方向に行かないとまずい。
そんなわけで、泣く泣く来た道を引き返すことにしました・・・。

本ルートに戻り、観音寺城跡に到着。
本丸には石垣があるだけで、他には何もありません。

20140518_9.jpg

本丸をふらついていると、観光客の夫婦に会い、道を尋ねられました。
どうも、虎口跡がガイドに載っており、それを探しているとのこと。
おそらく武家屋敷跡にあるのかなーと思い、少々話す。
せっかくなので見に行ってみては?ということで、同行させていただきました。
私の持っているガイドブックにも写真が掲載されていました。
武家屋敷跡に、その虎口がありました。
観音寺城は、近江守護職・六角氏の居城であったが、織田信長に制圧され、城主は逃げ出し廃城になったとのこと。

20140518_10.jpg

さて、安土駅に戻るか。
そのまま来た道を戻ると、本気で京都に行く時間が無くなってしまう。
ですので、前の記事の赤い線のルートを通ることにしました。
一旦観音寺城本丸に戻り、赤い線のルートの方に向かいます。
すると・・・「この先は桑実寺の私有地なので、本堂で入山料を納めなさい」といった内容の看板が立ててあるのに気付きました。
入山料って、いくらなんだ・・・?
一方、観音正寺に戻って、行きに来た林道を通るのは、厳しすぎる。
高くても500円くらいだろう、と進みました。

進んでいくと、お寺の本堂が見えました。
もう足が悲鳴を上げまくっていて、階段を下りるのがきつい・・・。
ゴールっ・・・!
と思って門をくぐると、コンビニに入るときになる電子音が鳴りだす。
!!!
一瞬、何が起きたのか分からず、呆然としてしまった・・・。
これって、入山料を払わずに通行する者に対する対策・・・?
結局、入山料というより、桑実寺の拝観料として、300円支払うことで済みました。

20140518_11.jpg

軽くお参りして、寺を出る。
まだまだ山にいるようで、泣きそうになりながら数百段の階段を降りていきます。
門が見えたところで・・・カエル殿を発見!
なんか微妙に凛々しい・・・。
少し、観察していましたw

20140518_12.jpg

寺の門をくぐって外に出ようとすると・・・また例のコンビニに入るときの電子音が・・・。

そして、行きの林道と合流する道に戻ってきて、一気に安土駅に向かいます。

テーマ : 城めぐり
ジャンル : 旅行

京都方面へ(1/3:観音正寺へ)

去年の9月に安土城にいってきたのですが・・・。
少し前に、実は安土城の近くに、観音寺城という、100名城に数えられているお城があることに気付きました。
ちょうど、京都タワーも行きたいし、歴史街道スタンプラリーも残り1つどこかで押してくれば、抽選に参加できる。
そんなわけで、ふらっと京都方面に行くことにしました!

今回は私の小旅行にしては珍しく、弾丸ツアーではなかったのです。
というのは、観音寺城まで行くには、安土から徒歩で約70分かかります。
安土は、在来線でいくしかありません。
さらにどこかに行くとなると、いける場所が京都くらいしかないのです。
ですので、今回はそんなに朝早く出かけず、ちょっと家事をこなしてから出かけました。
・・・まあ、それが若干裏目に出てしまったんですけどねorz

朝、6:30に起きて、洗濯と掃除、木曜に買った鶏肉の調理。
8:00ちょっと前に出て、コンパルでモーニング。
きっと、13:00くらいまで安土駅周辺まで戻ってこれない&観音寺城は山の中にある。
少々大目に食料を腹に入れておこうと思いました。

11:00くらいに安土着。
歩いて観音寺城に向かいます。
安土の町は、田んぼが広がっているのどかな感じの町です。

20140518_1.jpg

途中で観音正寺に向かう林道に入り、ひたすら1時間近く歩きます。

20140518_2.jpg

林道の終点には、さらに寺に向かう階段が待ち構えています。
合計約300段。10段上るごとに、ありがたいお言葉が書かれた板が吊ってありました。

20140518_3.jpg

だんだん足が悲鳴を上げ始めましたが、とにかく上る。
そして、観音正寺に到着。

20140518_4.jpg

お寺からは、安土の町を見下ろすことができます。

20140518_5.jpg

まずはお参り。
ここは西国三十三所第32番札所になっているそうです。
御朱印は・・・嫁自身が来ているわけではないから、あまり意味ないかな?と特にもらってきませんでした。
そして、休憩所で100名城スタンプを押す。
さて、じゃあ城跡にいくかーと看板の地図を見る。
下の地図(http://www.azuchi-shiga.com/より引用)を代わりに用いると、どうも私はオレンジで示したルートで来たらしい・・・。
実は赤で示したところを通れば、もっと早くくることができたのか・・・・。

20140518_6.png

時刻は12:40。
城跡に向かって歩きます。

テーマ : 城めぐり
ジャンル : 旅行

比較文化論の遠隔講義

経済学のレポートの提出の目途が立ったので、次の科目に移ろうと考えていました。
もちろん経済学の試験はあるので、引き続き教科書すべての学習を行わなければなりません。
ですが、他の科目もレポートを提出していかないと試験を受けることができないので、少し意識して進めなければなりません。
(5/1以降、短大関連の学習は一切できていなかったもので・・・)

比較文化論は、実際に大学に行って講義を受ける「スクーリング」という科目に指定されています。
その講義の事前課題レポートがあるため、今日は自習室でこの課題をこなそうと思っていました。
すると・・・どうも、事前に動画での遠隔講義でレポート課題を出さなければならないとのこと・・・。
講義は4つでそれぞれ30分ほど。
1つの講義で教科書約10ページ弱の内容をやります。
時折出題される質問に回答し、Web上のしかるべき個所に回答を提出する必要がありました。
ですので、本日は予定を変更して、比較文化論の遠隔講義を受けていました。

意外に難しかったのは、「自分の生まれ育った地域独特の習慣を教えてください」というもの。
親は愛知県出身ということで、自分自身根っからの土浦の人間ではないので、正直あまり独特の習慣というものを意識する機会はありませんでした(親は何かしら感じるものはあったようです)。
この質問に1時間近くかけてしまった・・・。

本日は2コマ分終わらせ、残りは2コマ+事前課題レポートをやれば、とりあえず出席まではいけることになります。
全体的に学習が遅れているので、少し意識して進める必要があるなーと思う今日この頃です。
しかも、本来の目的である英語科目はまだ全然手を付けておらず・・・。
意外に経済学が重かった・・・。

テーマ : 大学通信教育
ジャンル : 学校・教育

どの動物を残す?おもしろ心理テスト

どの動物を残す?おもしろ心理テスト」というものを見つけたので、やってみましたー。

あなたは旅に出ました。旅のお供はヒツジ、馬、猿、ライオン、牛の5種類の動物です。協力しあって楽しく旅をしていましたが、旅の途中お金がなくなって、1匹ずつ売ってしまわなくてはいけないことになりました。さて、どの動物から順に手放しますか?

というものです。
自分は、猿、ライオン、馬、牛、ヒツジの順に手放すかなーと考えました。
考えた経緯は・・・
まず一番役に立たなさそうに感じたのが猿。
特に迷いもなく選びました。
次は・・・ライオンかなぁ。
ちょっと馬と迷いましたが、馬は自分が疲れた時に乗せてくれるから・・・と。
次は馬。
その次は牛。
牛はやはり食料を生み出してくれるところでしょう。
ヒツジは癒しをくれる&ミルクも出せる、ということで決まりました。

結果・・・
動物と各要素は以下の対応。
猿→子ども
ライオン→親
馬→仕事
牛→ごはん
ヒツジ→伴侶

・・・どおりで子どもができないわけかw
皆様もぜひ!

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

北海道へ(まとめ)

5月2日から5月5日まで北海道に行ってきました。
本日、記事をまとめたので、紹介します!

2014.05.02 北海道へ(1日目-1:松前)
2014.05.02 北海道へ(1日目-2:函館山)
2014.05.03 北海道へ(2日目-1:函館元町)
2014.05.03 北海道へ(2日目-2:五稜郭)
2014.05.04 北海道へ(3日目-1:小樽中心部)
2014.05.04 北海道へ(3日目-2:小樽遠出)
2014.05.05 北海道へ(4日目:札幌市内)

GWが終わって、1週間経とうとしていますが、自分の生活はまだちっとももとに戻っていません・・・。
ぶっちゃけトランクの中身もまだ片付いていませんorz
GWに買った本も、まだ読み終わっていません・・・。
そして、提出予定のレポートも終わっていません・・・。
そんな中、ちっとも疲れは取れず。
NHKのラジオも今週からまた再開しないといけません。

今日は、とりあえずブログを完了させたので、次はトランクか。
あと1冊本を読めばレポートを書けるので、まずはそこから取り掛かるかなー。
でもこれから業務が忙しくなりそうな予感も・・・。
何とか時間を作らねばという感じです。

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

休日1日

昨日は、派遣元同期が名古屋に転勤してきたということで、勤務後に金山で飲んでいました。
その後、ちっとも体温が下がらなかったので、妹の結婚式ムービーを作成。
作成もだいぶ終盤に入り始め、エンドロールムービーの作成に着手しました。
すでに出席者はほぼ確定しており、参加者へのコメントもすでに決まっているため、6割方完成。
あとは必要な写真を送ってもらって、入れるだけです。
あと2か月とだいぶ余裕は残すことができました。
もし可能であれば、今月高校の友人の結婚式があるので、参考にしてみたいなーと思っています。

そんなわけで、昨日は1時頃就寝。
GWの疲れも完全に取れているわけではなく、今週は金曜以外は遅くまで打ち合わせだったり飲み会だったりと、一日中眠気が取れませんでした・・・。
午前中にクリーニング、買い物を済ませ、1時間ほど寝る。
起きて昼食、調達した食料の調理を行って、時刻は15時。
その後、ムービーの修正をして、ネットサーフィンして、今に至る。

今日これから北海道旅行のまとめを終わらせて、レポート提出まで行きたいところですが・・・。
ちょっと疲れがちっとも抜けず、どこまで進めることができるかは定かではありません。。

テーマ : (´・ω・`)
ジャンル : 日記

GWが明けました

GWが終わって、3日経ちました。
GW明けもいろいろと忙しく、ようやく落ち着いた夜を過ごしています。
まあ、明日は出勤日なんですけどね・・・。

GW中のダイジェストですが、私のGWは27日から始まり、6日まででした。
4/30~5/2は派遣先休業日だったため、私も休み。
4/28は年休にして、完全に飛び石をなくしてしまいました!

4/28は帰省。
昼ごろのバスに乗って、関東に向かいました。
特に渋滞もなく、スムーズに帰ることができました。

4/29は千葉に買い物に行ってきました。
4/30、5/1は千葉駅近くの自習室にて、経済学のレポートを書いていました。
でも、結局完成せず、日曜日に持越。
6月の科目試験の受験は厳しそうです・・・。
5/2~5/5は北海道に旅行に行ってきました。
5/6は疲れがとれず、ぼけーっとしながら過ごし、名古屋に戻りました。

GW中の記事(主に北海道旅行)は、ぼちぼちアップしていきたいと思っています。
なんだかんだでやらないといけないことがいろいろとあって、日曜日に一気に更新する予定です。
今日はこれから風呂に入り、妹の結婚式ムービーの作成を行います!

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

北海道へ(4日目:札幌市内)

いよいよ最終日!
疲れもだいぶ溜まり、若干動きたくない気持ちがありつつも、最後まで楽しむ。
最初に向かったのは、時計台。

20140505_1.jpg

札幌と言えば、やはり時計台でしょう。
観光客もだいぶいました。
ですが・・・それに比べると中まで入る人はそこまで多くなかったような印象です。
我々が入ると、「入るのに200円かかるの?!」といって去って行った人がいました。
200円って、そんなに出すのに惜しむ金額なのか・・・?

展示物を見ると、学問や研究に精力を尽くした方ばかりで、私自身も見習わねば!と思わされます。
なかなか今の日本は、工業も農業も盛り上がりに欠けていますが、何とかしたいもんだなぁと思う今日この頃です。

次に札幌テレビ塔。

20140505_2.jpg

テレビ塔は、大学4年生の時に来たときは夜に上りました。
今回は昼前ということで、また違った景色を見ることができます!

入り口でスタンプ帳を見せると、ハンコと記念品をいただきました!
ストラップは、普通に売店でも買えます。

20140505_4.jpg 20140505_5.jpg

次は北海道神宮に向かいます。
何でも、気に入った御朱印帳があるとか。
最寄駅に到着し、神社のある公園に入ると、花見&BBQ客でごった返していました。
うまそうな匂いが漂ってくる・・・。
でも私はタワーで飲んだジュースとアイスクリームのせいで、膀胱がはちきれそうになるorz
トイレに向かって早歩きしていました・・・。
無事用を足して、到着。

20140505_6.jpg

そして、噂の御朱印帳はこちら。

20140505_7.jpg 20140505_8.jpg

御朱印はすでに書かれていたようで、追加で北海道神宮内にある、間宮林蔵などの北海道開拓の功労者が数多く祀られている開拓神社の御朱印もいただいてきたそうです。

20140505_9.jpg 20140505_10.jpg

次は特に予定もなく・・・。
開拓の村にも行こうとしましたが、残念ながらバスを逃してしまい、行けず・・・。
疲れもだいぶ感じたので、雪印パーラーの本店でゆっくりすることにしました。

20140505_11.jpg

私はロイヤルスペシャルバニラアイスクリームを注文。
何でも昭和天皇が北海道に来たときに誕生したのだとか。
本場の味は非常によかったです!

20140505_12.jpg

その後、荷物を回収し、電車で空港まで。
帰宅は23時ごろ。

次回は、根室や稚内とかに行ってみたいなーと思っています!

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

北海道へ(3日目-2:小樽遠出)

最初に向かおうとしたのは、祝津方面。
おたる水族館のある方面に、ちょっとした展望スポットと灯台があるということで、行ってみることにしました。
バスで約40分くらいだったかと思います。
終点までいくと、水族館と小さい遊園地があり、だいぶ人がいました。
少し離れたところに展望台があり、歩いていくことに。

祝津パノラマ展望台に着き、海を眺める。

20140504_5.jpg

ぼけーっとして、時間があれば、先端にある灯台に向かおうということで、行ってきました。

20140504_6.jpg

帰りのバスは、水族館に行ってきた人でいっぱいになりました・・・。

次は、天狗山で夜景を見ることに。
祝津から戻ってきたときはまだ18時と夜景を見るには時刻が早かったので、夕食を取ってから向かう。
夕食は、昼に豪勢に行ったので控えめに。

19時になって、天狗山に向かうバスに乗り込む。
ちらほらカップル様がいらっしゃいました。
冬はスキー場になるそうです。
そこそこまだ雪が残っていました。
これまた有名な夜景ということで、ミシュランの一つ星になっているとのこと。

20140504_7.jpg

山頂に着くと・・・結構冷える・・・。
あまり光がなかったのと、風が吹いていたので、なかなかうまく写真を撮ることができず・・・。
むりくりISO6400に設定して撮ってしまいました・・・。

20140504_8.jpg

展望台の外に出てみると、スキー場としての設備が見られました。

20140504_9.jpg

下山した後、時間的にもかなり厳しい状況にありましたが、どうしても嫁が運河を見たいということで、行ってきました。
結構観光者は多かったです。
時間に余裕があればよかったのですが、計画変更をかなり加えてしまったもので・・・。

20140504_10.jpg

最終的には、22:30頃に札幌駅に戻ってくることができました。
帰りはバスで帰ってきました。
バスだと若干時間はかかりますが、確実に座れるので、ゆっくりできます。

ホテルで買った小樽ビールを飲んで、本日の日程終了!

20140504_11.jpg

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

北海道へ(3日目-1:小樽中心部)

折り返し地点にきてしまった北海道旅行。
朝はホテル内のレストランでバイキング。
またもや暴食してしまった・・・。

この日の行き先は小樽。
小樽も私は計画にほとんど参画していないため、嫁任せ。
電車で約1時間。
電車はかなり混んでいました。

到着して、おたる散策バスのマリンコースに従い、観光するとのこと。
まずは小樽オルゴール堂へ。
オルゴール堂に到着すると・・・またもや私の大好物のスタンプラリー!
早速始める。
系列のお店にスタンプが置いてあるらしい。

いろいろと回っている間に、嫁がどのオルゴールを買って帰るか、悩みだす。
数件回って、自分でオルゴールの装飾を行うお店がありました。
そこで、アリエッティの曲の入ったハート型のオルゴールに、デコレーションを行うことにしました。

20140504_1.jpg

そこそこ時間がかかりそうなので、私はスタンプラリーの続きをやりに、出かけました。
1時間ほどで戻ると、最後のあまり面白くない表面全体の装飾を残していました。
せっかくなので私が作業を引き継ぐ。
何度もボンドをもらい、時間をかけて装飾を完成させました。
完成品はコチラ!

20140504_2.jpg

この作業で大分時間を使ってしまい、遅めの昼食。
小樽ポセイ丼というお店で海鮮丼を食べることにしました。
嫁はこのお店の主役であるポセイ丼を選択、私は嫁の敗戦処理が予想されるのでマンボウ丼を選択。
しかもマンボウ丼はワンコインメニューということで500円!
一方ポセイ丼は2100円。
まずはマンボウ丼が来る。

20140504_3.jpg

次にポセイ丼。

20140504_4.jpg

さすが、海鮮の街。
自分も少しポセイ丼を食しました!

ボンドが乾いたオルゴールを受け取り、お土産を買って次のスポットへ。
次は、運河を見たいとのこと。
・・・運河??歩いて行けるが、一日乗車できるバスチケットを買った理由は・・・?
聞くと、とりあえず一日乗車券を買ったとのこと。
運河をふらふらして帰る予定だったらしい。
バスに乗るのは・・・最初の1回だけであとは十分歩ける。
自分、疲れもだいぶたまっていたため、若干キレる。
運河ターミナル内の休憩所で、予定見直し。
少しバスで足を延ばすことにし、一旦小樽駅に戻ることにしました。

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

北海道へ(2日目-2:五稜郭)

市電に乗って、五稜郭公園に向かいます。
ここからは、私の趣味w
まずは五稜郭タワーへ。

20140503_9.jpg

タワー内は非常に混んでいました。
五稜郭公園も桜が満開で、お花見に来ている人が多かったです。
早速タワーに上りました。
そして、恒例のスタンプ。
今回は四季の五稜郭の絵葉書をもらいました!

20140503_10.jpg 20140503_11.jpg

タワーに上ると、五稜郭の全景が見えます。
上から見ても、桜が満開の様子がうかがえます。
タワー内に展示されている五稜郭の歴史を見て、降りました。

20140503_7.jpg

残念ながら昼食はまともに取ることができず。
自分は、前日と朝とだいぶ暴食気味wだったので、ちょうどよかったです。

そのまま五稜郭に向かいます。
五稜郭は、戊辰戦争時に旧幕府軍が拠点としたものの、最終的に新政府軍に敗れ、すぐに役割を失い、解体されてしまいました。
4年ほど前に中心にある箱館奉行所が復元されたとのことです。

20140503_8.jpg

しっかりお城のスタンプもゲッツし、函館駅に向かいます。
本来の予定より遅くなってしまいましたが、特急「北斗」に乗って、札幌に向かいます。

20140503_12.jpg

札幌まで約4時間。
私は本を読んで過ごしていました。
しばらくして・・・
途中で積み込んだ「沼の家」の大沼だんごが、列車内の売店で販売し始めたということで、買いに行きました。
先にコンビニで洋菓子を買って食べていた嫁を横目に、うまいうまいといって食べましたw
本当においしかったですよ~!

20140503_13.jpg

しばらくして、席で本を読んでいてもなぁ、ということで、売店横のラウンジでコーヒーを飲みながら本を読むことにしました。
ラウンジは誰でも利用することができるエリアですが、乗客はほとんどいませんでした。
ソファに座って、足を伸ばして本を読む。
1時間ほどして自席に戻り、夕食。

そして、さらに1時間後、無事札幌駅に到着しました。

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

北海道へ(2日目-1:函館元町)

2日目は函館市内観光のあと、特急で札幌に向かいます。
まずは朝食から。
函館朝市の指定されたお店で朝食を取ることができます。
「味の一番」というお店に行きました。その中から、指定された範囲内でメニューを選ぶことができました。
私はラーメンいさりび丼を注文。
ちなみに、いさりびが何者か分からずに注文しました。
写真をみると、海藻か何か??
ふと壁の張り紙を見てみると・・・イカ・・・。
別に食えなくはないけど、あまり得意ではないので、若干失敗した感が・・・。
でも、こういった専門店のイカは柔らかくて食べやすい印象なので、そのあたりを期待する。
・・・期待どおりでした!
ただ、朝から丼とラーメンは腹いっぱいすぎた・・・orz

20140503_1.jpg

チェックアウトし、函館公園に向かいます。
函館公園での行動は完全に嫁任せ。
まずはペリー広場。
函館といえばペリー(当時は箱館と記載されたようです)。

20140503_2.jpg

次に、旧イギリス領事館、旧函館区公会堂と観光。
ハリストス正教会は、自分は前日の疲れがとれていないのか、非常に体が重くなり、外で待っていることにしました。
入った嫁に聞いたら、200円の寄付金を募っているかと思っていたら、入場料であるかのように徴収されたとか。
20140503_3.jpg

途中の船魂神社に行ってみる。
北海道最古の神社だそうです。
また、船のお祓いで有名な神社だそうです。

20140503_5.jpg

そして、函館護国神社へ。

20140503_4.jpg

20140503_6.jpg

次は、場所を移動して、五稜郭方面に向かいます。

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

北海道へ(1日目-2:函館山)

バスで向かった木古内駅は江差線に属していますが、木古内~江差の区間は5/11に廃線になってしまいます(この記事は5/11 19:00に書いたので、ちょうどラストランが行われているのですね)。
そこで、記念切符が数種類売られていました。
私はそのうちの1つである、駅舎が描かれた入場券を購入しました。
通信販売はしていない&1000セットなので、ちょっとレアリティがあるかも?!

20140502_5.jpg

20140502_6.jpg

特急が来るまで1時間近くあったので、駅周辺をふらついていました。
といっても、何かショッピングビルかなにかがあるわけではありませんが・・・。
この木古内駅は、来年開通予定の北海道新幹線の、北海道内最初の駅になるとのことです。

スーパー白鳥が来たので、乗り込む。
スーパー白鳥は新青森と函館を結んでいるということで、青函トンネルを抜けてきたのかーと、ちょっと感動してしまった。
しかも、意外に青函トンネル通過時間が短いことに驚きだった。

20140502_7.jpg

函館に戻り、夕食後函館山に行きました。
夜なのに山登りするのか?!と思いきや、ロープウェイで登るとのこと・・・。
何でも夜景で有名なんだとか。
市電で数駅行き、徒歩で坂を上るとロープウェイがあります。
結構並んでいる・・・。
しかし、輸送能力は高いようで、そこまで待ち時間は長くありませんでした。

展望台着。
夜景を激写。

20140502_8.jpg

確かに函館の地形がくっきりと浮かんでくるような感じで、ミシュラン三ツ星になるくらいのものでした!

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

北海道へ(1日目-1:松前)

起床は朝4時。
飛行機で羽田から函館に向かいます。
函館駅着は10時過ぎでした。
事前に嫁が自作のしおりを作っていました。
それを見ると、この日は函館市内観光となっていました。
一方、自分としては松前城と桜も悪くないなーと思いつつ、調べてみる。
ちょうど10分後に松前直通のバスが出発するということで、松前に行くことにしました。
ただ、バスで3時間乗っていなければならず、いざバスが来てみるとトイレはない普通の路線バス。
本を読みながら、松前に向かいました。

到着すると、松前城周辺に桜が咲いているのが一目でわかりました。
しかし、まずは昼食・・・。
付近のお店でちょっと値の張るのり弁を食べました。

20140502_1.jpg

その後、松前城に向かいます。
花見には一番良い時期だったそうで、テレビ局も取材に来ていました。
そこまで混んでいなかったのは、やはり立地の問題でしょうか・・・。

20140502_2.jpg

次に近くの松前神社に向かいます。
御朱印をいただきました。

20140502_3.jpg

20140502_4.jpg

その後は松前藩屋敷に行こうとしましたが、バスの時刻を考えると行くにはちょっと厳しく、松前城の敷地内をふらふらしていました。

帰りはバスでJR木古内駅まで向かい、特急「スーパー白鳥」で函館に向かいます。
続きは1日目-2に続きます。

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

プロフィール

kero-pi

Author:kero-pi
30代に突入した技術者。
趣味は旅行、駅ハイ。

カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
読書メーター
kero-piさんの読書メーター
国内訪問
経県マップ
多読
最新記事
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ