懐かしの婚活

今日ネットサーフィンをしていたら、
こんな動画を見つけました。



これって、本当の話なんですかねぇ・・・。

この動画だけでは、30代後半で起きている状態なのか、
20代から40代までの広範囲で起きているものなのか、
首都圏ではどうのか、
よく分かりませんが・・・。

いずれにしても、私の周りや友人を見る限りでは、
確かに婚活に踏み切ろうとしていそうなメンバーは
いないように見えますので、
本当なのかもしれません・・・。

かくいう私も何とか婚活で成功したわけですが・・・
実は、なんで成功できたか、よく分かっていないんですよね・・・。

ただ一言言えるのは、

沈黙の時間が苦痛であったかそうでなかったか、

という差はあったかな、と思いました。


私もお見合いということで、10人弱の人と会いました。
1対1で話しているので、どうしても沈黙の時間は
避けることができません。

私自身、沈黙が苦痛で、なんとか話を続けよう!と、
頭をフル回転した覚えがあります・・・。
でも、沈黙の時間って、できてしまいますよね・・・。

しかも、沈黙の時間があると、
「あれ?ちょっと合わないかな??」
と思われてしまう可能性が大きい。

お互いに口数が少ないと、なかなか難しいなーと思いました。
婚活に出てくるぐらいですから、
そんなに積極的な方ではない場合が多いですし。

自分は、婚活の成功の秘訣は、
とにかくいろんな人に会ってみることかなーと思います!
あとは、動画で仲人のおばちゃんが言っていたように、
お見合いはいいところを探すこと!というところですね。

いわゆる年収はどれだけ、年齢はどうかと言っているうちは、
難しいのかもしれません。
そこにこだわりたいなら、若いうちに参加するしかないかなぁ。

でも、自分は独身なら自分の自由に生活することができるので、
それはそれで大きなメリットがあると思います!

もちろん結婚して、2人でいろんなところに行ったり
楽しんだりするのも良いと思います!

子どもの有無については・・・
自分がまだ経験していないので、分かりません。
巷で言われるメリット・デメリットはありますが・・・。
ぶっちゃけ、自由さを考えるとデメリットの方(ry

人生いろいろ!
どう生きるかもいろいろ!
周りに左右されず、自分の納得できる生き方が
できればなぁと、日々思っています!
(なかなか難しいですけどねぇ・・・)
スポンサーサイト

テーマ : 婚活
ジャンル : 結婚・家庭生活

シュフーな一日

久々に、特に予定のない週末でした!
といっても、土曜日は出勤だったのですが・・・。

最近洗濯物を干すと、
なんかゴミがついているのが気になっていました。
思えば、名古屋に来てから1年半、
洗濯機の洗浄をしていないことに気付きました。

せっかく予定もないので、洗浄しよう!と
脳内買い物メモに洗浄剤を追記。

まずはシンクの清掃。
次にトイレ。
トイレ掃除用のペーパーがきれた。

最後は風呂掃除。
なんか赤カビが結構気になる・・・。
風呂掃除の洗剤ももうすぐなくなりそう・・・。

いろいろと掃除関連でやることが多そう。

とりあえず買い物じゃ!
脳内買い物メモを頼りに、買い物をしてきました!
乾燥わかめを買ってくるのを忘れました!!
(30日にクレジット払い5%OFFやるからその時でいいや)

まずは・・・洗濯漕。
洗濯機の説明書通りに操作し、洗浄剤をINします。

浴室は、ネットで調べたら重曹で掃除するのが良いと。
まいて、ふき取ると、確かに簡単に落とせる。
ただ、タイルの隙間は難しそうです。
カビキラー、行くしかないか(塩素の臭いがキツいんですよね・・・)

昼飯は、以前買ったカピバララーメンの姉妹品。

20140928_1.jpg

これは・・・女性専用とは・・・?
普通に食しました。
残念ながらべっぴんになれる気配はありませんでした。

20140928_2.jpg

本日は自習室に行くかどうか、迷いましたが、
このところ疲れ気味なので、自室でレポートを書いていました。

レポートがひと段落し、ふと洗濯漕を見てみると・・・
なんか白いものが浮かんでいるのですが?
さすがに写真に収めるものではないと思いました・・・。


時は夕暮れ。
本日はステーキ肉を安く仕入れたので、
調理することにしました!

20140928_3.jpg

20140928_4.jpg

玉ねぎ1玉とミックスベジタブルを混ぜて炒めました。

20140928_5.jpg

うまい。

さて、今週も頑張りすぎない程度に頑張りますかねぇ。

テーマ : ◆◆日々の暮らしを楽しむ◆◆
ジャンル : 結婚・家庭生活

いざ長篠(3/3:設楽原古戦場)

教科書に出てくる「長篠合戦図屏風」の、
両軍が対立しているところが、
ここ、設楽原古戦場です。

新城市設楽原歴史資料館の西側の坂道を降りると、
すぐ古戦場です。

「夏草や 兵どもが 夢の跡」

場所こそ違いますが、
そんな句を思い出させるような景色が
広がっています。

20140923_9.jpg

古戦場跡には「馬防柵」が復元されています。

20140923_10.jpg

長篠の戦いでは、この馬防柵の内側に鉄砲隊を三列配置し、
武田の騎馬隊を撃ったことが勝敗を決定したと言われています。

馬防柵を後にし、家康本陣跡に向かいます。
途中、かなりの数の彼岸花が咲いていました。
ちなみに、彼岸花は毒性をもっているそうな。

20140923_11.jpg

家康本陣着。

20140923_13.jpg

家康はここから各方面を見渡したそうです。
かなり見晴らしが良いです。

20140923_12.jpg

家康本陣を降りると、
長篠の戦いの決戦地の石碑がありました。

20140923_14.jpg

ところどころに「激戦地」と書かれた小さな石碑もありました。

このあたりで、電車が来るまで約30分ほどとなりました。
古戦場最寄駅は三河東郷という無人駅です。
歩いて10分ほどの区間です。

少し駅舎で休憩し、あとから来た
中学の野球部少年たちと一緒に、
豊橋行きの列車に乗り込みました。

今回の飛び石連休は、歴史&自然に触れる旅行となりました!
特に今回の長篠は、歴史の学習で
知識は持っているものの、
どんな戦いだったのか、
どんな土地だったのか、
までは、当然知ることはできませんでした。

こういった実際に目で見てみるという
勉強も、必要なのかなーという思いがしました。
可能であれば、パワーポイントとかで
授業中に表示させてほしいです。

アクセスという点で、なかなか長篠は
難しいかもしれませんけど・・・。

テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

いざ長篠(2/3:設楽原に向かう)

もうすぐで、新城市設楽原歴史資料館・・・
というところで、風景を撮影。
のどかな風景が広がっていました。

20140923_5.jpg

長篠城跡から徒歩で約1時間(というか、歩く奴なんていないと思いますが)。
まず迎えてくれたのは・・・首洗池。

20140923_6.jpg

なんでも、戦死者の首を洗った池なんだとか。
嫁は、心霊写真が怖くて、写真を撮っていませんでした(汗)。

次に向かったのは信玄塚。
こちらは、長篠の戦いでの戦死者を1か所に集め、
供養した場所です。
信長が信玄塚と命名し、武田氏の終わりを意味する、
ということで名づけたとのことです。

20140923_7.jpg

しかし・・・
1時間近く歩いたのですが、
ちっとも自動販売機がない・・・。
自分もかなり水分不足を感じ始めました。

新城市設楽原歴史資料館 に到着。
電車に乗るよりかは早く着きました!
ただ、だいぶ体力が削られていました・・・。

長篠の戦いに関する展示物が多く、
基本的には長篠城址史跡保存館の内容と
大きくは変わりません。

20140923_8.jpg

少々体力が回復したところで、出発。
駐車場を見ると・・・自動販売機があるではないか!!!
一気に水分補給。

次の下り列車が来るのは1時間後。
設楽原古戦場を散策するには、十分時間があります。

テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

いざ長篠(1/3:長篠城跡)

飛び石連休最終日は、長篠に行ってきました!

長篠は、豊橋から飯田線で
約1時間のところにあります。

飯田線は1時間に1本しかないので、
なかなかアクセスしづらい部分はあります・・・。

長篠城駅は無人駅。
なかなかイケてる駅舎です!!

20140923_1.jpg

駅から徒歩10分ほどで
長篠城址史跡保存館
に到着します。

20140923_2.jpg

長篠といえば、中学生でも学習する、
武田氏vs織田氏の「長篠の戦い」が有名です。
この戦いで歴史は大きく変わっていきます。

長篠城は、教科書にも出てくる「長篠合戦図屏風」の
右側に描かれています。
長篠の戦いでは、奥平信昌が城主でした。
奥平信昌は数度、優勢側に寝返りをしている奴ではありますが・・・(汗)。

まずは城跡を散策。

20140923_3.jpg

本丸跡。

20140923_4.jpg

本丸跡からは磔の刑に処された、
鳥居強右衛門に関する記述もありました。

奥平氏の家臣&足軽として活躍。
長篠城が危機にさらされたときに、
岡崎城にいる家康に援軍を求めにでました。

しかし、周りは武田軍に囲まれている。
家康からの援軍が準備されていることを知り、
長篠城に戻ろうとしたところ、武田軍に捕まる。

武田軍への寝返りを条件に解放された。
しかし、長篠城に向かって援軍が来ることを
報告したのを聞かれてしまい、磔の刑となった。

殺害については諸説があるそうです。

保存館では、長篠の戦いの全体の流れが説明されていました。
また、長篠の戦いでカギとなった鉄砲も展示されていました。

もちろん、スタンプもゲッツ!
東海・北陸エリアのスタンプは、
金沢方面だけになりました。

さて。
次の下り列車は、1時間後。
このまま歩いて、鳥居強右衛門の処刑地を見つつ、
長篠の戦いの激戦地区となった設楽原に向かおうと思いました。

残念ながら、鳥居強右衛門の処刑地は、
徒歩で行くには厳しく、そのまま設楽原に向かいました。
徒歩で約1時間。
きっと、徒歩で行く人なんていないでしょう・・・。

テーマ : 城めぐり
ジャンル : 旅行

恵那(3/3:恵那峡)

恵那に戻り、時刻は16時前。
岩村駅の観光案内パンフレットに、恵那峡遊覧船
パンフレットがあったので、もらってきました。

9月までは16:30発が最終便。
もしかして間に合うかも?!
と期待していましたが、
残念ながら恵那峡行きのバスはなくなっており・・・。

私は、とりあえず名古屋にいる間は簡単に来れますが、
嫁はなかなか来れない。
自分も実はそろそろ名古屋脱出のチャンスがめぐってきそう。

そんなわけで、タクシーを使うことにしました。
バスの運転手さんに聞くと、1000円ほどとのこと。
タクシーなんて、数年ぶり!

・・・遊覧船の時間に間に合いましたが、
運賃は1740円でした・・・。
バスなら600円ほどだったらしいorz。
ちょっと計画が甘かったか。

港のそばまでタクシーで行くことができましたので、
券を買って待機。

20140921_9.jpg

恵那峡は大井ダム建設によってできたもので、
自然の造形と人工物の融合によって誕生した景勝地です。
大井ダムは「日本の電力王」と呼ばれている福澤桃介が建設したもの。

遊覧船に乗り、すぐに大井ダムが見えました。

20140921_10.jpg

遊覧船からは、いろいろな特徴的な岩を見ることができます(参考文献)。
下の写真は観音岩。

20140921_11.jpg

また、岩に「21」と書かれたものがあります。
これは、電力会社が水位を測るためのものなんだそうです。
よく文字が残るものだなぁ・・・と不思議に思いました。

20140921_12.jpg

さらに奥まで行くと、恵那山を望むことができます。

20140921_13.jpg

とてもすばらしい自然の風景を楽しむことができました!

帰宅後は甘酒とカステーラを食しました。

20140921_14.jpg 20140921_15.jpg

特に甘酒は、そこら辺のスーパーで売っているような
粉状のものとは全然違います。
ちびちび楽しんでいます!

こんな感じで恵那の旅は終了。
また違う季節に恵那峡の景色を楽しみたいですね!

テーマ : 旅先の風景
ジャンル : 旅行

恵那(2/3:岩村城下町)

岩村城跡から下山して、城下町でお土産を物色しますw

まずは名酒「女城主」を作っている
岩村醸造のお店へ。

20140921_8.jpg

ここでは甘酒を試飲してきました!
嫁はアルコールが基本NG。
甘酒はノンアルコールで、味も非常においしかったので、
1本買ってきました!

ところで、この「女城主」というキーワードは、
往路の時点で気に留めていました。
しかし、歴史資料館では一切触れられておらず・・・。

最終的には、別のパンフレットを読んだ嫁に
解説してもらいました。

帰宅後にも調べてみました。
http://www.fureai.enat.jp/kankou/woman/story.html

女城主とは城主であった遠山景任の夫人。
遠山景任が亡くなり、織田信長の五男御坊丸を城主としたかったが、
まだ幼すぎて、難しかった。
ここで遠山景任の夫人が女城主として治める。

しかし、武田信玄に仕えた秋山信友が岩村城を攻め始める。
なかなか陥落させることができない。
秋山信友は、女城主と結婚する代わりに、攻めるのをやめるという
交換条件を出した。

岩村城と民を守るために、女城主は飲んだ。
しかし、御坊丸は人質にされ、甲府に送られてしまった。
当然信長は怒る。

長篠の戦いに武田勝頼の軍が敗戦したのをきっかけに、
信長が攻勢をかける。
岩村城は陥落、秋山信友と女城主は逆磔(さかさはりつけ)にして殺された。

ざっくりこんな物語です。
でも、元の文献はなんだろう・・・?
このあたり、歴史資料館であまり触れられていない理由が
あるのだろうか・・・?

名物のカステーラも買って、恵那に戻ります。

テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

恵那(1/3:岩村城跡)

9/20から嫁が名古屋に来てくれました!
9/20は嫁の移動日で、自分は自習室でレポートを書いていました。

9/21は恵那に行こうと思い、行ってきました。
行き先は、岩村城跡。
例によって、100名城スタンプラリーです。

岩村城跡に行くには、岩村鉄道の岩村駅が最寄りとなります。
名古屋市内から恵那までは約1時間。
恵那から1時間弱で岩村まで行きます。

岩村で昼食後、まずは城下町を通り抜けます。
古い街並みがとてもよい風景です。

20140921_1.jpg

そのまま進み、案内板に従って進むと、
岩村歴史資料館にたどり着きます。
岩村駅からだと約20分だそうです。

20140921_2.jpg

正門、太鼓櫓が復元されており、各門をくぐると、
資料館に着きます。

資料館でスタンプを押してきました!
受付担当の方が言うには、県外からの訪問者の95%くらいは
スタンプ帳を持っているだとか。

この日も北海道や鹿児島から来ている方がいたそうですが、
スタンプ帳を持っていたということです。

資料館を一通り見た後、岩村城跡に向かいます!
なお、岩村城は山の中にあり、
実は日本で一番標高の高い位置に築かれたとのこと。

20140921_3.jpg

登山と言っても、本丸近くまで石垣の道になっています。
そんなに登山にしては難易度が高くないためか、
子連れ、カップルなどいろんな年代の方がいらっしゃいました。

しかし、勾配はかなり急です。。
嫁の歩くスピードは、一気に落ちましたw

20140921_4.jpg

土岐門に来ると、急勾配の坂は終わり、
淡々と本丸跡まで登っていきます。

20140921_5.jpg

登山口から約20分ほどで城跡が見えてきます。
岩村城のシンボルである、六段壁と呼ばれる
本丸虎口の石垣が現れます。

20140921_6.jpg

20140921_7.jpg

本丸跡に登り、景色を一望した後、下山しました。

テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

2回目のスクーリング!

3連休は、短大のスクーリングでした!

今回は「英語の発音とリズム」という科目でした。
事前にさらっと教科書をみると・・・
きっと発音の授業で、「Repeat after me.」と、
練習メインなのかなーと思っていました。

ところが・・・
授業が始まると、ほぼほぼ英会話orz
しかも自分、英会話は3年ぶりだったりする。

うはっ・・・
ちと自分ついていけない!!(泣)

結構クラスの英語力はハイレベルに感じました・・・。

もう1日ぐったり・・・
と思いきや、宿題が!!

帰宅後は、半分朦朧としながら宿題をやっていました。
しかも、先週は何かと睡眠時間を削られており・・・。

2日目も英会話中心。
この日は、さらに重い宿題が・・・。

内容は、各グループでテーマが決まっており、
そのテーマについて25分ほど授業をやってくれ、というもの。

私の所属するグループでは、
1人5分ほど各々の個別テーマについて話をし、
残りはクイズゲームということで話し合いがなされました。

この5分のプレゼンとクイズの準備が、重かったです・・・。

もはや、英語の発音とリズムどころの騒ぎではございません。

3日目。
もう、体力が完全に回復しませんorz
発表も、とりあえず自分のパートは難なく終了・・・。

さらっと書きましたが、とにかく重いスクーリングでした・・・。

今回は、初めて履修状況などの情報収集をすることができました!
私は・・・正直もっと気合入れて取り組まねばならん、
という状況に置かれていることが分かりました。

中には、別の4年制の通信制大学に進学される予定の方も・・・。
自分、ちょっと考え方や、取り組み方が甘かったなと、反省しました。

今日からまた取り組んでいきたい・・・
と思っていますが、まだ体力が完全回復できていません・・・。
早めに寝て、明日から・・・
明日は、派遣元会社の会議で遅くなるのかorz

木曜日からしっかりと取り組んでいきたいと思います!

テーマ : 大学通信教育
ジャンル : 学校・教育

初試験!

本日は、短大に入学してから、初めての科目試験でした!

試験は1日4科目まで。
科目は、レポートが合格しているものなら、
好きな時限に受けることができます。

すでに試験の設題集というものが配布されており、
当日指示のあった番号の設題について回答する、というものです。
設題は10問あります。

私は昼からの2限と3限に、経済学と言語習得論を
受験してきました!

ひさびさの筆記試験・・・。

まずは経済学から。
番号が2つ読み上げられ、問題を確認。

「おい!一番自信のない問題が割り当てられたじゃん(泣)」

当然事前に設題集のすべての問題について、
検討したうえで、試験に臨んでいます。

その中で、うまく説明できないものが1つだけあり、
運悪く当たってしまいました・・・。

試験時間は30分なので、1題当り30分です。

ちらちら時計を見ながら、進めていると・・・
どうしても、今の書くスピードでは、追いつかない気がする・・・。

25分くらいで、1題目完了。
すでに手が痛い・・・。

2題目が、当たってほしくなかった設題。
一番困るのは、どこから説明すればよいのかが、
いまいちつかめなかったことです。

前説明なしに端的に答えることはできるのですが、
果たしてそれでいいのだろうか・・・。

悶々としていると、30分経過で退出する方が
でてきました。
30分で終わってしまう科目って、何?!?!
こっちは必死で書いているのに!!

うまくまとめて、回答終了。
残り10分だったので、そのまま退出せずに残りました。


3限は言語習得論。
こちらは、特に出題されると困るものはなかったのですが、
半分くらいの設題は、本当に10文以内で終わってしまうような問題ばかりで、
本当に大丈夫なのだろうか・・・と思いながら、事前確認を行いました。

1問は、試験用紙(A3サイズ)の7割くらい埋まるようなもので、
もう1問は、それこそ5文+補足図2つ程度で終わってしまいました・・・。

他に書くことはないのか・・・?
どこまで深堀りして書くべきかもよく分からず・・・。
結局、端的な内容で終わらせてしまいました・・・。

ちょっと、成績がどきどきな感じです。


試験自体はそんなに重くなかったつもりでしたが、
帰宅して、恐ろしく眠気に襲われてしまい、仮眠してしまいました・・・。

次は11月の試験に向けて、レポートを作成しています。
本日、国際コミュニケーション概論のレポートを提出しました!
そろそろ英語に着手せねば!という感じです。

テーマ : 大学通信教育
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

kero-pi

Author:kero-pi
30代に突入した技術者。
趣味は旅行、駅ハイ。

カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
読書記録
国内訪問
経県マップ
多読
最新記事
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ