香川夜行バス旅行まとめ

10/25に行ってきた、香川旅行のまとめです。
香川は7年ぶりの訪問です!

1/4:高松城~小豆島へ
2/4:寒霞渓~映画村
3/4:金刀比羅宮
4/4:プレイパークゴールドタワー
帰宅日

最大の目的であった、20タワースタンプラリーも、
残すところ、米子の夢みなとタワーと、
銚子の調子ポートタワーのみ!

何とか期限までに、達成できそうです!
スポンサーサイト

テーマ : 香川県
ジャンル : 旅行

香川に行ってきたのですが・・・

一昨日の夜、夜行バスに乗って、
翌日早朝に香川到着。

帰りも、香川22:00発の夜行バスに乗って、
名古屋本日朝着。

バスの中で寝ればいいかなーと思いきや、
出発前に派遣元会社で取り組んでいる活動にて、
トラブルが発生したことが判明。
しかも、つい1か月前に同じトラブルが起こっている・・・。

トラブルの内容は、基本的なことができていないことや、
活動内で決められたルールが守られなかったために
起こったものなのです・・・。

一体、前回トラブルが起こった時に、
何を学んだのだろうか?
ごくごく基本的で難しいことはそんなにないのに、
なんで2度も短期間に同じミスを犯したのか?

そんなことで頭いっぱいで、
なかなか寝付くことができませんでした・・・。

帰りのバスでは、こともあろうか、アイマスクを
どこかに落としたのか、バッグの中になく・・・。
凄い眠かったのですが、なかなか消灯されず、
あまり寝付くことができませんでした・・・。

本日は6:30頃、帰宅。
朝食、風呂のあと、二度寝。
起きたら・・・16:00でした(大汗)。

記事を書いている今(21:00)も、
恐ろしく眠いです。

やっぱ・・・
夜行バス2連荘はだめですね・・・
そんなにもう若くないorz

明日からまたブログをちまちまと更新していきます!

テーマ : ( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー!
ジャンル : 日記

香川夜行バス旅行(4/4:プレイパークゴールドタワー)

次に向かう先は、プレイパークゴールドタワーです。

琴平から普通列車で宇多津まで行きます。
宇多津から徒歩約10分でゴールドタワーに到着。

20141025_27.jpg

到着した時は18:40ごろでしたが、
あまりお客さんはいなかったように思います。

スタンプをもらって、展望台に向かう。
今回はタワー特製シールを、記念品としてもらいました!

20141025_34.jpg

20141025_35.jpg

20タワースタンプラリーも、だいぶ大詰めになってきました。
あと残り2か所です。

展望台からは、瀬戸大橋が見えます。
一眼レフで頑張って撮ってみたのですが、
私の腕では大した写真が撮れず・・・。

これが最大限の努力をした結果です・・・。

20141025_28.jpg

20141025_29.jpg

タワーから降りた後は、夕食。
香川と言えば、やはりうどん!

ということで、宇多津駅近くにある塩がま屋で塩がま屋カレーうどん+骨付鶏のセットを選択。

20141025_30.jpg

鶏肉もうどんもめっちゃうまかったっす!!

高松駅に戻り、バス出発時刻まで、1時間つぶす。
赤灯台の方へ、ふらふらしに行きました。

20141025_31.jpg

高松駅周辺は、きれいに整備されているだけでなく、
共用の広場やステージなどがあり、景観がとてもよいのです。

20141025_32.jpg

最後に、ライトアップされた高松城月見櫓を見に行く。

20141025_33.jpg

そして、夜行バスに乗って名古屋に戻ります。

テーマ : 香川県
ジャンル : 旅行

香川夜行バス旅行(3/4:金刀比羅宮)

高松から、快速と特急を乗り継いで、
琴平に向かいます。
行き先は金刀比羅宮

高松は、7年前に来たことがあります。
その時は修士1年で、学会発表のために来ました。
もちろん観光できる時間はあったため、
いろいろと回りました。

その時に、金刀比羅宮も候補に入れていたのですが、
残念ながら、時間的に余裕はなく・・・。
鬼ヶ島に行くだけで精一杯でした。

ということで、リベンジ金刀比羅宮。
どうも金刀比羅宮の本堂に行くには、
785段の階段を登らなければならないとか・・・?

駅から徒歩約10分で、記念すべき1段目に到着。

20141025_16.jpg

若いカップル、子連れ、外国人などなど、
いろんな方が登っていきます。
一方、修学旅行と思われる学生さんが
上から降りてきました。

785段はなかなか厳しい・・・。
嫁は300段弱で完全に息切れ・・・。

20141025_18.jpg

なんやかんやで、20分ほどで本堂に着きました!

20141025_17.jpg

そして、御朱印ゲッツ。

20141025_20.jpg

そして、さらに奥社があるらしい。
こういった、秘境っぽいところが好物な私は、
問答無用で奥に進む。

20141025_19.jpg

また階段登りだったorz
しかも、負荷で言うなら、午前中の寒霞渓をゆうに超えている。
嫁は、運動する格好で来ていない!と言い張りましたが、
よっぽど嫁推薦の金刀比羅宮の方が運動になります・・・。

約10分後に、白峰神社に到着。
ここまでTotalで923段、奥社まであと445段orz

20141025_21.jpg

御朱印はこちら。

20141025_22.jpg

さらに、奥に進んでいきます。

そして、白峰神社から約25分。
奥社に到着しました!!

20141025_23.jpg

厳魂神社というそうです。
ここまで登った段数は以下。

20141025_25.jpg

かなり頑張りました・・・。
奥社からの眺めは、とてもよいです。

20141025_24.jpg

御朱印もゲッツ!
ここまで登らないとゲッツできないものです。
でも、神社のスタッフは、毎日この階段を上り下りするんだよなぁ・・・。

20141025_26.jpg

満足したところで、麓まで降りていきます。
いやぁ、思わぬ運動をしてしまった。
これはぐっすり寝れますわ。

次は、最後のスポットです。
今回の一番メインの場所です!

テーマ : 御朱印めぐり
ジャンル : 旅行

香川夜行バス旅行(2/4:寒霞渓~映画村)

小豆島でも公共交通機関を利用して移動するのですが、
あまりバスの本数は多くないため、事前に調査しました。
9:00に寒霞渓ロープウェイ紅雲亭駅行きのバスがあるため、
これに乗って、寒霞渓に向かいます。

さらに、帰りのバスは10:20発車のため、
この時間までに戻ってくる必要があります。
登りはロープウェイに乗って、ロープウェイ頂上駅に行きます。
乗車時間は約5分。

20141025_08.jpg

頂上駅からの景色は絶景です!
本当はもうちょっと紅葉が進んでからの方が
よかったのかもしれませんね。

20141025_09.jpg

下りはロープウェイを使わず、下山することに決めました。
まずは鷹取展望台からの風景。

20141025_10.jpg

さらに四望頂を経由し、山道ルートに入っていきます。
山道に入ると・・・いきなり鎖を使って降りることに・・・。
足場もあまりよくありません・・・。

20141025_11.jpg

しかし、ほどなくするとコンクリートで舗装された道に
変わります。

20141025_12.jpg

一方、時間との勝負もあります。
10:20の次のバスは11:50なのです。
可能であれば、計画通り、10:20のバスに乗りたい・・・。

途中に、特徴のある岩などがあるのですが、
少々眺めて、写真に収めるだけ・・・。

今回はとりあえず小豆島に行ってみよう!くらいでしたので、
ダイジェスト版くらいのつもりでした。
また機会があれば、じっくりと鑑賞を・・・。

何とか30分ほどで下山でき、
10:20のバスに乗ることができました!!

次に向かうは、映画村
「二十四の瞳」の映画撮影を行った場所なのだそうです。
草壁港に10:30頃戻り、10:40頃の映画村行きのバスに乗り換えます。

20141025_13.jpg

昭和の時代の建物や、岬の分教場といった、
映画で使用された建物が残っています。

昼食は、Cafeシネマ倶楽部で給食セットを食べてきました!

20141025_15.jpg

その後、12:05のバスで、草壁港に戻り、
高速フェリーで高松に戻りました。

次に向かうは、琴平です!

テーマ : 香川県
ジャンル : 旅行

香川夜行バス旅行(1/4:高松城~小豆島へ)

名古屋23:00発の夜行バスに乗って、高松に向かいます。
乗車時間は約7.5時間。
高松到着は6:30頃でした。

到着してすぐに、玉藻公園に向かいます。

20141025_01.jpg

玉藻公園は、10月ですと、6:00から開園しています。
玉藻公園内に高松城跡があります。

高松城は、天守台が復元されており、
この天守台は2013年の春から一般公開されているという、
比較的最近復元されたものなのだそうです。

20141025_02.jpg

20141025_03.jpg

天守台の展望エリアから、お堀を見渡します。

20141025_04.jpg

重要文化財指定となっている月見櫓と水門です。

20141025_05.jpg

まったりと散歩した後、朝食を調達し、
7:50発の小豆島草壁港行きのフェリーに乗ります。
なかなか格好の良いフェリーです!

20141025_06.jpg

フェリーの乗船時間は約45分です。
高速艇を利用しました。

小豆島着。

20141025_07.jpg

まずは寒霞渓に向かいます!

テーマ : 旅先での風景
ジャンル : 旅行

lang8を始めて4日経った

何とか4日間、毎日頑張っています・・・。

最初の2日は1日1回、添削が入っていたのですが、
3日目は誰もページを見てくれなくなりました・・・。

調べてみると、最初のうちは添削待ちのトップに
表示されるそうなのですが、
だんだんと埋もれていくそうです。

lang8は日本人が運営していることもあり、
日本人登録者が多いそうです。
特に、第1言語:日本語、第2言語:英語が多い。
見てみたら、第1言語:英語、第2言語:日本語の
3倍の人数が登録しているそうだ。

これは・・・見てもらえない可能性は高い・・・。

さらに調べてみると、月額$7でプレミアム会員になれるとのこと。
プレミアム会員になると、常に添削待ちのトップに来るそうです。

まずは1か月・・・ということで登録してみました!
確かに、足跡の数は多くなった。
添削も最低1回はついている。

あとは、英語圏が夜の時間になる頃に
記事を投下するとよい、ということで、試してみました。
さらにプレミアム会員は画像のアップもできるので、
このあたりも一工夫・・・。

あとは、自分も積極的に添削に加わる。
今日の朝はぼけっとし過ぎたせいか、
間違いの見落としが数か所あり、申し訳なく・・・。
気をつけよう!

さて、これからまた記事を作成します!

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

lang8を始めてみた

lang8は前々から知っていたのですが、
昨日から始めてみました。

登録者同士が言語学習者で、
お互いに自分の母語の記事を添削するというシステム。

もちろん自分は、英語での投稿。
どんな添削がちょっとわくわくしつつ、
日本語学習者の投稿を見てみる。

結構、ざっくばらんな感じで、ちょっと安心しました。
お互い、失敗を恐れず!という感じで
投稿しているみたいです。
でも、中には結構すごい意見文もあったり・・・。

自分は知っている英語の範囲でしか書いていないので、
まだまだがっつり添削・・・まではいっていない感じです。

たまに記事に対するコメントをくださる方がいらっしゃり、
その返信を書いたりと、ちょっと楽しくなってきた感じです。
(おかげで、本日やるべき課題を放置してしまった・・・)

できる限り毎日書けるように頑張りたいと思います!

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

自習室なう

今日は自習室に来ております!

昨日早めに寝るぞ!と意気込んだものの、
結局眠れず、少なくとも23:00までは起きていた。
生活習慣が身についてしまったのだろうか。

朝起きたのは・・・5:30。
なぜにこんな早く目覚める自分?
また寝付こうとすると・・・
何となく寝付けない理由が分かった。

背中と肩が、何となく痛いのだ。
とりあえず起き上がって、ストレッチ。
痛みを感じなくなったところで、再就寝。

気付いたら8:00でした。

ちと自分の体を本気でメンテナンスすることを
考えないといけないお年頃なのだろうか。
最近読んだ本に、ヨガが効くらしい、という情報があったので、
少しチャレンジしてみるか・・・?

Amazonでポチっといた。

本日は英語のスクーリングの事前課題をやっておりました。
ReadingとWritingは時間をかければできるので、
課題3つは本日中に終わりました。

あとは、教科書1パート分の暗記か・・・。
これは、これから毎日やらないと厳しいかな・・・。

だんだんと英語の勉強方法の指針が見えてきまして・・・
たぶん、自分の場合は、英会話教室に行くのが
現時点では一番良いのかもしれないと思った。

Readingは、まだまだ大学受験時の資産が残っているし、
Writingは、調べることのできる環境があればできる。

短大卒業後は、英会話教室に行くのが
いいのかもしれないなと思いました。
必要に応じて、科目履修生になるのがよいのかもしれません。

次に国際コミュニケーション概論の勉強。
11月はスクーリング2つ、科目修了試験2つと、忙しいです。
さらに週末2回旅行に行く計画を立てているので・・・。
平日もしっかり取り組まねばなりません・・・。

やっぱ体は資本だなぁ。
しっかり今日もストレッチして寝ます。

さて、そろそろ帰宅準備に入ろうかな~!

テーマ : 大学通信教育
ジャンル : 学校・教育

なんでまた頭痛にorz

今日は、自習室で英語のスクーリングの
事前課題をやる予定でした。

朝目が覚めると・・・頭が重い。
偏頭痛ではないので、単に寝不足気味か、
気温変化に耐えられなかったかの
どちらかだと思います。

また不本意な週末を過ごすことになるのか・・・?

しかも、じゃあ寝るかと布団に入っても、
ちっとも眠れないのです。

本日は図書館に本を返さないといけない日なので、
ひとまず出かけなければならない。
自習室に行ける準備もして、出発する。

市立図書館でまず本を返す。
次に床屋に行ってくる。
最後に県立図書館で本を返す。

薬を飲んだので、多少は痛みは抑えられているけど、
自習室で数時間作業をするのは難しそう・・・。

そのまま帰宅でしたorz

帰宅後は、各場所の掃除。
それから、会社の事務作業。

今(16:20)に至る。

これからは、事務作業の続きを再開します。
無理のない範囲で英語の事前課題を進め、
本日は早めに寝ようと思います。
明日は自習室に・・・!

というか、自習室の回数券の有効期限が迫っているので、
今週末に使わないといけないのです。。
(本当はもう少し余裕があるけど、
来週以降は当分予定が埋まっているorz)

何となく室内がひんやりしている気もしなくもないですが・・・。
でも暖房つけるほどでもない・・・。
このあたり体調を崩しやすい感じです・・・。

テーマ : ( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー!
ジャンル : 日記

いろいろと雑記

週末でネットサーフィンして、気になった記事を
つらつらと書いてみようと思います。

●【悲報】2年連続、茨城県は魅力最下位! それでも粘り強く立ち上がる茨城県民の勇姿を密着ドキュメント!!
http://youpouch.com/2014/10/10/230040/
http://youpouch.com/2014/10/14/230631/

何と!いろいろとPRしていたのか茨城県。
というより、結構大物(?)芸能人が茨城県出身なのか・・・。

でも、茨城県って、これが有名!というものが
なかったりするんですよねぇ・・・。

仮に、茨城に行こうと思っているんだけど、
おススメのスポットある??って聞かれたら・・・
・・・・・・特にないとしか答えられんorz

しかし!
中学校の時の塾の先生が、
茨城は、農業、工業、水産業すべてそろっているので、
独立可能な県なのだ!と熱弁していた記憶はあります。
自衛隊の基地もあります!

でも干しイモ生産日本一は、知らんかった。


●「野菜ジュース」の成分は“満足感”だけ!「1本で1日に必要な野菜」「濃縮還元」は詐欺!?
http://toyokeizai.net/articles/-/48585

以下、引用。
「1日に必要な野菜が取れる」という表示はトリックだと指摘する。厚生労働省が、健康を維持するには成人1日当たり350g以上の野菜を取ることを推奨しているのだが、「その数字を基に、1日に必要な野菜350g分を計算上、入れたということであって、野菜350gを取った場合の栄養素が入っているわけではない」。

ホンマかいな・・・。
自分、普通に騙されていました・・・。
「特に『濃縮還元』タイプのものは、栄養素がほとんどない」とは・・・。

最近は野菜ジュースを買わなくなったので、
何か生活が変わるわけではありませんが、
ちょっと何ともいえない感じですね・・・。

きっと、この先、野菜ジュースは買わなくなるかもしれません・・・。
他にも、身の回りの食材の裏側が紹介されています。


●エッチで偏頭痛が治る「20%の人が全くなくなった」―ドイツ研究
http://woman.mynavi.jp/article/130824-018/

これもホンマかいな・・・。
セロトニン不足が脳幹の感度に影響し、偏頭痛を起こすそうです。
セロトニンを増やす方法として、以下の文献がありました。
http://www.human-sb.com/serotonin/increase_serotonin.html

要は、規則正しく生活し、適度に運動しなさい、ということですね!
セックス中はエンドルフィンが放出され、
これが痛み止めの作用をしているのでは、とのこと。

エンドルフィンは脳内麻薬と呼ばれており、
モルヒネの6.5倍の鎮痛作用があるそうです。
ちなみに、先週末に偏頭痛を起こした次の日に実施してみたら、
確かに、痛みはより軽減された気がする・・・。



●自分が働く本当の目的を知ることができるたった1つの質問
http://www.lifehacker.jp/2014/10/141014_purpose.html

「あなたが人生で直面した自分の根本的な課題は何ですか?」

私の場合は、やはり転職に踏み切った時、
どこに行くべきか、答えを出すことがあったかと思います。

自分って、どんな仕事をしたいのだろう?
メーカーにいたけど、どうも自分はメーカーに行くべきでは
ないような気がする・・・。
これと言って、何か特定のものを作りたいわけではない・・・。

そこで出した答えは、技術者として、スキルを磨くことができること。
その結果、現在の会社に行くことに決めました。

そして、すぐにこの課題に直面する。
結局、スキルを磨くことのできる環境にいないから。
自分はいったい、どんなスキルを磨けばよいのか。
自己啓発でも仕事に結びつく学習って、何だろう?

ここで出した答えは、語学。
現在も苦手意識が強く、なかなか積極的になれませんが、
徐々にやっていければよいなーと思っております。

本日、ようやく次の一歩を踏み出せそうな機会がやってきました。
現在の顧客との契約終了日が決まり、
次の顧客との契約にシフトしていきます。

次の顧客では、スキルも磨きつつ、
関東に戻ることができればと思っております。

テーマ : 備忘録的なもの
ジャンル : 日記

鳥取旅行(2日目)

朝起きてニュースを見ると、
JR西は、午後から在来線と特急の運転見合わせを
早々に決めていました。

これは・・・さすがにやばいか・・・。

まだ私はあきらめていなかった。
夢みなとタワーに行かねばならないからだ。

正直、月山富田城に行かずに、
なぜ夢みなとタワーに行かなかったのか。
悔やまれます・・・。
でもそこまで悔やんでいないけど。

名古屋からなら2万あれば往復できるし、
小遣い内で十分に対応できます。
(小旅行に行かない場合は勉強しているので、
お金を使わないのです・・・)

実際には、本日夢みなとタワーに行こうと思えば
行くことはできたのだと思います。
ただ、リスクが大きい。

さらに、近くを走るJR境港線は、本数が少ないので、
ほぼほぼ観光を楽しむことは不可能・・・。

また近いうちに来よう・・・。

泣く泣く、バス帰宅をキャンセルし、
特急&新幹線で帰ってきました。

岡山から新幹線に乗ると、自由席は通路まで埋まっていました。
しかも、こぞって皆様キャリーバッグを持っている。

みんな3連休、旅行に行く計画して、ホテルとって・・・
だったので、キャンセルできなかったのかなーと。
自分たちの行動が無謀ではなかったことに少々安堵w

昼過ぎに名古屋の社宅に戻ってきました。
まったりと旅行の片づけをし、ブログを書き、
洗濯をしているうちに、夕飯。

自分たち用のお土産に、とち餅を米子駅で買ってきました!

20141013_01.jpg 20141013_02.jpg

中にあんこが入っています!
とてもおいしかったですよー!


現在ブログを更新している20:30現在、
名古屋ではかなりの雨が降っています。
避難メールも来ていましたし、
本当に強い台風なんだなと改めて実感・・・。

こんな感じで、初めて不本意な旅行になってしまい、
ちょっと意気消沈気味です。
また、11月半ばにリベンジに行きます!

テーマ : 旅行記
ジャンル : 旅行

鳥取旅行(1日目-2:月山富田城)

次の行き先は月山富田城にしました。
とにかく、公共交通機関を使うと、アクセスが悪い。
松江方面はまた来るにしても、アクセスの悪いところは
早めに抑えておこう!と決めました。

鳥取から快速とっとりライナーで米子まで戻り、
普通電車で荒島まで行きます。
そこからコミュニティバスで市立病院まで行きます。
さらに10分ほど歩き、安来市立歴史資料館に向かいます。

辺りは非常にのどかな自然が広がっています。

20141012_09.jpg

歴史資料館に到着。
100名城のスタンプを押し、資料館に入っていきます。
資料館は、どちらかというと小学生向けの内容なのかなーと
思うような展示でした。

20141012_17.jpg

あと、山中鹿介幸盛をかなり推していた。
イメージイラストがムダにカッコいい。。

20141012_18.jpg

月山富田城も山の中にある城です。
バスの時間までまだあるし、登ってみるかー!
登山行程はこんな感じ。
200m弱なので、高さはそんなにありませんが、かなり急勾配の個所があります。

20141012_10.jpg

登り始めてから20分ほどで、山中御殿に到着。
これまた何もない城跡が広がっています。

20141012_11.jpg

ここから、本丸に向かって急な登山が始まります!

20141012_12.jpg

ここまでうれしいことに目的地までの距離が書かれた
立札があったのですが、
この先はほとんどなくなります。

嫁はかなり体力を消耗し、先行きが見えなくて不安・・・
と言い始めました・・・。
とはいっても、高さ的には高尾山の半分もない・・・。

二ノ丸に到着し、街を見下ろします。
のどかな田園風景が広がっています。

20141012_13.jpg

登り始めてから40分。
ようやく本丸が見えてきました!

20141012_14b.jpg

そして、その先には、城が建つ前から存在すると言われている、
勝日高守神社があります。
これでゴール・・・!

20141012_15.jpg

そしてまた、バスの時間に向けて、下山していきます。
下りはそこまで時間がかからず、25分ほどで資料館まで戻ってくることができました!

コミュニティバスで安来駅に向かい、
米子駅前のホテルに向かいます。

コミュニティバスの運転手さんが
なかなか気さくな方で、社会勉強にと
観光者と会話していました!

「お忘れ物のないように・・・一点、ぜひ若い女性の方の
笑顔はそのままバスに残して行っていただければと思います」
というアナウンスはさすが・・・!と思いました。

何とか台風の影響は受けずに済んだ1日でした!

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

鳥取旅行(1日目-1:鳥取市内)

今回はできる限りコストを抑えて!ということで、
夜行バスを使って、鳥取方面に向かうことにしました!

21:30名古屋駅発の夜行バスで、
米子駅まで向かいます。
ホテルは、別途Webサイトで予約しました。
現地への移動と宿泊代は、1人当たり2万円くらい。

最初に鳥取市内に行きたかったので、
鳥取駅を経由してくれるとうれしかったのですが、
ないものは仕方がない。
まずは米子に着いて、特急で鳥取に向かいます。

鳥取駅到着後、徒歩で鳥取城跡に向かいます。
所用時間は約15分です。
久松公園の中に城跡があります。
鳥取城も山城で、天守閣は標高263メートルの久松山頂にあったようです。

100名城のスタンプが置かれている仁風閣の先に門があります。

20141012_01.jpg

鳥取城も城は現存しておらず、
現在は石垣の復元作業がされています。

20141012_02.jpg

鳥取城のことをちょっと調べてみようとしたら、
「兵糧攻め」という言葉が候補に出てきました・・・(参考)。

鳥取城の特徴は、天球丸という球体状の石垣があります。
復元されたものを見ることができます。
なかなか奇抜な印象です・・・。

20141012_03.jpg

本当は天守閣のあった場所まで、登山したかったのですが、
バスの時刻の関係で、断念しました。

仁風閣でスタンプをゲッツ。
ここもゆっくりと見回りたかったのですが、
バスの時刻の関係で断念しました・・・。

次に向かうは、鳥取砂丘
鳥取観光では一番はずせませんよね!
鳥取城跡からループバスに乗り、約20分ほどで到着します。

20141012_05.jpg

おおっ!
やはり見てみると、見慣れない光景に目を奪われます。
かなりの観光客がいました。

海岸線に向かっていき、「馬の背」という山の尾根のような
場所を歩いていきます。

20141012_06.jpg

砂はさらさらで、裸足で歩くと気持ちいいのかなーと思いました。
私自身は、靴に砂が入らない様に、気を使って歩いておりましたが、
それでもだいぶ砂が入ってしまいました・・・。
ジオパークというビジターセンターで長靴を借りることができますので、
必要な方は、借りるのもよいかもしれませんね。

次に砂の美術館へ。
砂の美術館では、砂で作られた「砂像」が展示されています。

20141012_07.jpg

今回はロシアをテーマにした砂像が展示されていました。

20141012_08.jpg

柵も何もないので、事故って砂像に突っ込まないか、ヒヤヒヤものでした・・・。


さて、次はどこにいこうか・・・。
あまり台風のことを気にせず、
若干後悔する選択を取ることになってしまいます。

テーマ : 旅行記
ジャンル : 旅行

最悪な週末の予感

木曜の夜、醤油焼きそばなるものを作ってみました!
野菜と日曜に買ったハムを炒め、焼きそばを炒める。
頃合いを見て、醤油を入れ、香りを立たせる。

20141010.jpg

うーん、なかなか・・・
と思い始めた途端、何か体が重くなるように感じた。
何となく胃も重くなり始める。

その時嫁とSkypeをやっていたのですが、
スピーカのノイズが、すごい頭に響く・・・。

これは・・・まずい。
すぐに寝る準備をして、布団に入りました。

・・・23時頃、偏頭痛に襲われる。
本当に、頭が割れそうなほど、痛い。

思えば、買い物後のレシート確認の際、
何となく目にノイズが走った気がしたような・・・。
兆候はあったのか。

いくらマッサージをしても、
効くポイントが全く見つからない。
もう耐えるしかありませんでした・・・。

頭痛薬を飲んで、何とか回復を試みました。
かなり頭痛は収まったものの、出勤できるかどうかというと、
少々不安なレベル・・・。

頼まれごとがありましたが、自分でなくてもできるし、
ぶっちゃけそれ以外はやることがなかったので、
年休にしてしまいました。

はあ。
そこまで年休に余裕はないので、あまり取りたくなかったのですが・・・。
体調不良ならやむを得ないか・・・。

そして・・・
今週末(12、13日)は鳥取方面に泊まりで旅行に行く予定でしたが、
台風接近中なりorz
ホテルもキャンセルするわけにもいかないし、
とりあえず行ってみるか?という感じでした。

なんか・・・
不運な週末・・・。

しかも、前回の九州旅行も台風に見舞われたという・・・。
なんか今年は連休直撃が見られますね・・・。

果たしてどうなるのやら・・・という感じです。

テーマ : ( ゚д゚ ) ・・・・・・、
ジャンル : 日記

寝ているときに突然「ビクっ」てなる謎の現象の正体

少し前ですが、こんな記事を見つけました。

あるある!寝ているときに突然「ビクっ」てなる謎の現象の正体はコレ
http://wooris.jp/archives/92734

ずっと、この階段を踏み外すような感覚・・・
疑問に思っていました。
ジャーキングという現象なんだそうです。

「ジャーキングは入眠時に無意識に起こる筋肉のけいれんのことで、
自分の意志とは関係なく瞬間的に起きてしまうので、
自分の意志で止めることは難しいと」とのこと。

疲れが溜まっていたり、寝心地が悪い状態で寝ていたりすると
起こりやすくなるそうです。

最近は起こっていないので、
そんなに疲れはたまっていない、ということなのだろうか・・・。

いや、ある意味疲れはたまっているのですが・・・。
(今日も意味わからん仕事を定時間際に頼まれて、
準備していたら、遅い!と言われるし。
急ぎなら自分でヤレといいたい。)


でも、長年の疑問が解けて、よかった!

テーマ : たわいもない話
ジャンル : 日記

まさかの・・・

朝目が覚めたら・・・
時刻は8:40。

!!!!!!!!!!

8:40って・・・
もうすぐ職場に着かないと
いけない時間ではないか!!!

どうしよう?
このまま体調不良で、午前半休?!
それとも1日休んでしまう?!
でも、年休を無駄にしたくないし・・・。

考え込んでいたら、
いつの間にか8:50。
え?なんか電話が鳴り始めたのですが!!



・・・携帯を見たら、8:20をお知らせする目覚ましでした。
月曜の朝から、なんて不吉な夢を(大汗)。
もちろん、二度寝なので、着替えて出発するだけです。

何となく1日疲れている感じでした。
昼休みは、半分は突っ伏して仮眠をとっているのですが、
そこそこ本気で寝かけていました(汗)。

幸い、今日は珍しく1日中仕事していたので、
時間があっという間に過ぎました!
えがったえがった。

でも、さっさと契約先変更したいです。

帰宅後・・・
もう疲れて、何もする気がありません・・・。
さっさと風呂に入って、布団の中で本(というか短大の課題に回答するための参考書)でも
読もうかと思っています。

眠くなったら、さっさと寝よう・・・。

テーマ : つれづれ日記
ジャンル : 日記

ハムステーキ!

今日は、台風接近!ということで、午前中に買い物に出かけました!

本日はダイエーOMCカード5%値引きデーでしたので、
いろいろと買い込み。
最近、野菜味噌汁orわかめスープと魚の缶詰ばかりで、
若干飽きつつあったので、いろいろと検討しました。

とりあえず、昼は焼きそばにして、夜は・・・
ふと精肉コーナーに行くと、ハムが値引きされているではないか!

20141005_1.jpg

今日はハムステーキにしよう!
調理は・・・以前ステーキを作った時のレシピを
ハムに置き換えればいいやー。

牛脂もらってくるの忘れたけどな。

まずは軽く塩コショウで焼いて、
赤ワインを振りかけて、醤油をかけて、
ミックスベジタブルを炒める。

20141005_2.jpg

ふまい・・・。

あと1枚は、10/11までに食べればよいので、
また何か調理方法を考えてみようと思います!

テーマ : うちのごはん
ジャンル : 結婚・家庭生活

法学のレポート提出!

今週末は、法学Ⅰのレポートを作成していました。
着手は火曜日からしておりました。

法学Ⅰという科目では、日本国憲法について学習します。
とりあえずレポートを出すことが第一なので、
教科書は必要なところのみを読むことにする。

まずは第1課題。
新しい人権とは何か、判例をいくつか提示、
新しい人権に関する私見を述べる、というもの。

判例・・・か。
自宅で判例を調べるには、裁判所のホームページの利用が挙げられます。
しかし、調べることができるとはいえ、検索するための
手掛かりをもっていないのです。

判例なんて、どうすれば!?
さらに調べてみると、「判例六法」という判例付き六法全書があるそうです。
ちょっと買うには高い・・・。
図書館行きだ!

名古屋市立図書館所蔵のものは貸し出し中だったため、
とりあえず火曜日に予約だけは入れておきました。
愛知県立図書館には、持出禁の書籍となっていたため、
土曜日に赴くことにしました。

ちょうど同じく土曜日に市立図書館に予約した本が届く。
受け取り後、自宅で籠ってレポートに取り組んでいました。

まずはプライバシー権について、調べる。
いつもいつも会社からのメールに、プライバシー云々とあったのですが、
実は事前に情報の使用方法について、本人に同意を求めておかないと、
最悪損害賠償請求になりうるとのことです(判例)。

自分自身も個人情報を取得・使用することがある場合は、
しっかりと頭に入れておこうと思います。

次に、自己決定権について。
これは知っている人は知っているかと思いますが、
とある宗教上の理由で輸血NGの患者さんがいたのですが、
NGの意思を示していたにもかかわらず、
医師は事前説明なしに輸血をしてしまった。
結果、医師に対し損害賠償請求が降りてしまった(判例)。

私もこの宗教の話は、結婚後に知りましたが、
その時に、嫁がこの宗教に関する話をしてくれました。
その時に医師はあまりこの宗教の方を患者にしたくない
みたいな話を聞いたのですが・・・こういった経緯があるのですね・・・。


第2課題は憲法9条の解釈について、各学説、政府見解、私見を述べよというもの。
ただし、私見はあくまで憲法解釈論で述べること。

うーん、これまたデリケートな話題を・・・。
課題にあったように、あくまで憲法や一般的な国語の知識からどう解釈できるか、
という内容に終始しました。

結局これって、憲法の草案を書いた人間に聞くしかないんですよね・・・。
あまりにあいまいな表現過ぎる・・・。
結局憲法解釈論だけでは解釈できず、政治的な見解や世論も入れて
解釈するしかない、みたいなことを書きました。


夕飯後に英語のレポートとともに郵送。
これで、累計で16単位分、何らかの着手or単位取得したことになりました。
まだ半分か・・・。
本来であれば、9月初めくらいの時点で今の状態にいなければならないのですが・・・。
とりあえず何とか追い上げ開始!という感じでしょうか。

直近では、比較文化論Ⅱのレポートを書きながら、
11月頭の英語のスクーリングの準備&
科目試験の準備をしていこうと思います!

テーマ : 大学通信教育
ジャンル : 学校・教育

「「生きづらい日本人」を捨てる」

この本は、短大の比較文化論Ⅱの教科書です。
ここからレポート課題、試験問題が出されます・・・。

東南アジアで暮らす日本人の生き方を追いかけた内容です。

彼らは、日本での生活にある意味脱落してしまい、
東南アジア(沖縄と上海もありますが)という、物価がそんなに高くなく、
時間にも追われない生活をしてほどほどに暮らしています。

確かに、日本人は時間やお金に追われていて、閉塞感はあります。
やりたいことをやるにはお金が必要。
結婚子育てにもお金は必要。
非正規雇用が増え、若者はお金を得ることができない。

本書で出てきた人物のように、日本を離れ、ほどほどに生きる、
という生き方もありかなーと思いました。

とはいえ・・・正直なところ、お金や時間に追われないのは、
非常に魅力的に映りますが、
本当に彼らは幸せなのだろうか?と思いたくなってしまいます。

だって、いろいろなところに行ってみたいし、
体験もしてみたい。
遊びたい。
そういった感情を、捨て去らないと、
彼らのような生活は難しいと思います。

自分自身は、旅行者や仕事の一環としていくのはよいけど、
家庭のことを考えると、彼らのような生き方は難しいかなと思ってしまいます・・・。

最終的に、著者は何を訴えたかったのだろうか。
日本人は生きづらいよね、と言いたいのだろうか。
かくいう著者は、日本を行き来しているだけで、
大半の日本人と同じ生き方をしている。

ただ、本書を読んで、東南アジアに一度行ってみたい!
という思いには駆られました!

☆本の情報☆
「「生きづらい日本人」を捨てる」 下川裕治 著
新書: 254ページ
出版社: 光文社 (2012/12/14)
言語: 日本語
ISBN-10: 4334037224
ISBN-13: 978-4334037222
発売日: 2012/12/14

テーマ : 今日の一冊
ジャンル : 本・雑誌

転職2周年

本日で転職して2年が経ちました。

でも、まだ今の会社に転職したのが正解だったかは、
答えは出せていません。
理由は、採用面接時に回答した志望動機を
満たすことができていないからです。

いや、それどころか、状況は悪化しているとみるべきか。
本来設計者としての業務を求めて転職したわけですが、
そういった業務はなく、むしろ転職前と明らかに
業務レベルは下がっています。

さらにいうなら、レベルが下がるどころか、
今は業務すらない。
毎日何やっているかって?
技術書を読んで勉強しています。
(正直客先もよくこんな状況で契約続行するなぁと思います。)

さすがにそろそろ限界が近い、と思い、
毎月上長に提出している月次報告書に
現在置かれている状況と心情をしっかり書いておきました。
ISOにのっとった書類なので、スルーはできないはず。

一方、転職してから、いかに自分は自分で守るしかないことを
認識させられています。
きっと、転職していなかったら、茹でガエルになっていただろう。
それは良かった点かなと思います。

そして、一番きついのは単身赴任している状況であろう。
20代後半だったのに、単身赴任とは・・・。

私の所属する営業所は「社員とその家族に安心をしてもらう」ことを
目標の1つとしています。
正直、ふーん、という感じです。
おそらくうちの社員の誰よりも不安に感じているのは妻であろう。
将来的に出産を考えると、その不安は計り知れない。

この点については、関東に戻れる見込みがないのであれば、
退職も検討せねばならない、という意向は伝えてあります。
今は、本当に退職せざるを得なくなった時のために
何とかスキルを身に着けねば、という思いで動いています。

そんな感じで2年は過ぎたのです。
ただ、あと数か月以内に、事態が好転する可能性があります。
世の中もだんだんと景気が良くなっていますので、
関東の職場も検討できるかもしれません。

自分の想いも伝えつつ、ことがうまく進むように、
祈るばかりです。

テーマ : 転職
ジャンル : 就職・お仕事

プロフィール

kero-pi

Author:kero-pi
30代に突入した技術者。
趣味は旅行、駅ハイ。

カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
読書記録
国内訪問
経県マップ
多読
最新記事
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ