一眼レフが壊れたorz

昨日、銚子に行ったときに、
一眼レフが壊れていることに気付きました!!

おそらく壊れたのは、銚子観光のための
シャトルバスから降りた時に、バッグを落とした時に、
衝撃を与えてしまったのだろう。

とはいえ、何か致命傷を受けたわけではなさそうです。
単に、ピントの距離を合わせるために回転させる箇所?の
かみ合わせがおかしくなったため、回せなくなってしまっただけです。

銚子ポートタワーに行く最中に起こしたため、
ほぼほぼ1日、嫁のデジカメで撮影していました・・・。
(そのため、嫁のブログと同じ写真を使用している箇所があります)

次回の自宅帰省は、年末です。
12月は派遣元研修が、毎週土曜日にあります・・・。
12月は1回小旅行を計画しているため、
名古屋で修理を依頼することにしました。


午前中は、久々にパチンコに行ってきました。
おそらく、以降、当分はパチンコ屋に行かないだろう。
今回は、CRフィーバークィーンⅡという台です。
スペックは、低確率:約1/99、高確率:約1/12、ST回数:8。
久々に遊びやすい台を指定されたため、
心持ちは軽かったです。

とはいっても、4円でなんかやりません。
朝一で並んで、1パチの台を確保しました。

3,000円でヤメ、と決めて、打ち始める。
200円あたり、平均9回転。
8個保留の機械なのですが、あまりフルにはなりません。
それどころか、3個までくらいが限界。

しかし、演出はドラムとロゴくらい。
液晶機のような、無駄に長い演出もないですし、
シンプルな作りとなっています。
若干、釘が閉まっていて、無変動時間が長いときついかもしれません。

個人的には、パチンコならではの、
頭を一切使わない遊技にはもってこいの台だと思いました。
予備知識なしに楽しめると思います。

65回転、1,600円で初当たり!
この題は4台ありましたが、一番早い段階で当たりを引きました!!
その後、5連荘。

収支は、1,900円-1,600円で+300円。
久々に黒字の結果になりました!
300円でもいいんですよ。楽しめたのだから。

午後は、昨日のブログの更新をしていました。
現在、新幹線の中で、ブログを更新中。
そのままビックカメラに寄ってから、社宅に戻る予定です!
スポンサーサイト

テーマ : どうでもいい報告
ジャンル : 日記

20タワー制覇!

11/26の日記で、何の科目のスクーリングか、
記述がなかったことに気付きましたorz
英会話のスクーリングでした。

銚子ポートタワーを最後に、全日本タワー協議会主催の
All-Japan 20タワーズ スタンプラリー」を完走しました!

20141129_13.jpg

20141129_14a.jpg

完全制覇の記念品は、銚子ポートタワーのオリジナルオーナメントでした!

20141129_15.jpg

嫁がお土産にほしいと言っていたので、
ちょうどよかったです。
ということは、制覇したタワーによって、
最終記念品は違う、ということですね。

そして、このはがきを送り、「制覇しました!」と
報告すれば、修了です。

20141129_16.jpg

それにしても、自分よくやったなぁ・・・という感じです。
参加した当初は、本当にできるものなのか、
半信半疑でした。

参加費(手帳代)は300円だったので、
別に達成できなかったら、それはそれでよかったかなと
思っていました。

20141129_17a.jpg

そこで、誰も求めちゃいないが、
20タワー制覇までの軌跡をまとめてみる。
日付をクリックするとブログ内記事、
タワー名をクリックすると公式HPが表示されます。

1. 2013.12.14 東山スカイタワー
2. 2013.12.15 ツインアーチ138
3. 2013.12.20 名古屋テレビ塔
4. 2013.12.21 千葉ポートタワー
5. 2013.12.23 東京タワー
6. 2013.12.23 横浜マリンタワー
7. 2014.04.05 神戸ポートタワー
8. 2014.04.05 通天閣
9. 2014.04.05 空中庭園展望台
10. 2014.05.03 五稜郭タワー
11. 2014.05.05 さっぽろテレビ塔
12. 2014.05.18 京都タワー(カンサイブロック制覇!)
13. 2014.06.14 クロスランドタワー
14. 2014.06.28 東尋坊(セントラルブロック制覇!)
15. 2014.08.10 別府タワー
16. 2014.08.11 福岡タワー
17. 2014.08.12 海峡ゆめタワー
18. 2014.10.25 プレイパークゴールドタワー
19. 2014.11.15 夢みなとタワー(ウエストブロック制覇!)
20. 2014.11.29 銚子ポートタワー(イーストブロック制覇!)(20タワー完全制覇!!)

1年かけてじっくり、という感じの達成でした!

それにしても、目標の大切さを改めて実感しました。
1年間という期限に対して、いかにうまく、かつ行けなくなるリスクも
考慮したうえで、訪れる。

なかなか達成できない英語学習や、
時間がないといいながら、やりたいことを
何一つ達成できない状態を打破する、
何かのきっかけになればいいなーと思います。

これでまた、大きな達成を成し遂げました!
今、参加中のスタンプラリーは100名城のみ。
こちらは、細々と進めていこうと思っています!

国内のいろんなところに行くきっかけとなり、
参加してよかったなーと思いました!

テーマ : 国内旅行記
ジャンル : 旅行

いい銚子だネ!(2/2:犬吠埼灯台、地球の丸く見える丘展望館)

再びバスに乗り、犬吠埼灯台に向かいます。
海岸なので、風も強くなってきました。
ときどき傘が逆さになるくらいでした。

犬吠埼灯台は、バス停から徒歩2分。
あまり天候は良くありませんでしたが、
複数組の観光者がいました。
ほとんど自家用車での来訪でしたが・・・。

20141129_08.jpg

写真にもある通り、犬吠埼灯台は、今年11/15に点灯140周年を迎えました。
灯台技師リチャード・ヘンリー・ブラントンの設計・施工監督のもと、
1872年(明治5年)9月28日に着工し、
1874年(明治7年)11月15日に完成・点灯した、
とのことです。

本当は、灯台から海を見渡すことができるのですが、
風も強く、あまり展望場所にでることができませんでした。

資料館を見学し、遊歩道を歩いたのち、
犬吠埼マリンパークに併設されているショップ&レストランにて休憩。
しょうゆロールとホットコーヒーのセットを注文。

20141129_09.jpg

しょうゆロールは、ヒゲタ醤油の本膳を使用し、
地元銚子の製菓所で製造している、とのことです。

最後に向かうは、地球の丸く見える丘展望館
これまたあいにくの天気で、しっかりと地球が丸く見えるような
感じではありませんでした。
まあ、天候が天候なので、仕方ないですけどね。

展望台から撮影した風景は下のような感じです。
うっすらと地平線が見えます。

20141129_10.jpg

本日は、こういったあまり良い天候ではないということで、
サメの歯を使用した魔よけの工作教室が開かれていました!
約15分で完成!

20141129_11.jpg

確か、アオザメの歯だったと思います。
(説明は受けたのですが、忘れてしまいましたorz)
その後、スタッフの方に展示物の説明をしていただきました!

バスの時刻が近づき、建物からですと、
ちょっぴり隙間から晴れ間が見えました!
フィリピンとの友好の石碑のところから、
地平線を見渡す。

20141129_12.jpg

今回の旅行は、自然展望がメインで、
天候がよくない分、少し楽しみが半減してしまいました。
でも、銚子は1時間半の距離ですし、きっとまた来る可能性が高い。
今度はしっかりと晴れた時に来ようと思います!

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

いい銚子だネ!(1/2:銚子ポートタワー)

珍しく近場の小旅行ということで、
銚子に行ってきました!
千葉駅から特急で約1時間半。

もちろん、今回のメインは、20タワー制覇!
銚子ポートタワーで最後となります。
張り切っていきましょう!・・・と言いたいところでしたが、
あいにくの雨。

旅行中は、岬めぐりシャトルバスを利用して移動。
(URLをクリックするとpdfが開きます)
1日フリーパスは大人1人500円。

運行間隔は約2時間ですので、
バス移動→観光→バス移動
ということを考えると、ちょっと観光時間は長めになり、
時間を持て余してしまうかもしれない感じです。

最初に行くのは銚子ポートタワー
銚子駅からシャトルバスで約20分。
シャトルバスの運転手さんが、ポイントポイントで、
案内をしてくれます。

20141129_01.jpg

入ると小さなお土産売り場とギャラリー。
地方のタワーはそんなに混んでいなくて、
ゆっくりできます。
(意外に写真サービスは面倒だったり・・・)

タワーに上ると、銚子漁港、利根川が見渡せます。
写真は、銚子第3漁港。
主にマグロを扱う漁港なのだそうです。

20141129_02.jpg

本日はあまり天候がよくないため、
遠くまで見渡すことはできませんでした。

銚子ポートタワーのスタンプをゲッツ!

20141129_06.jpg

銚子ポートタワーでの記念品は、絵葉書でした。

20141129_03.jpg

そして、ここでイーストブロック制覇。
記念品は手ぬぐいです。

20141129_04.jpg

20141129_05.jpg

これで20タワー制覇!

バスの時間までまだあるため、早めの昼食。
ウォッセ21内のレストランで、いわしソースかつ丼を食べてきました!
銚子港は全国水揚量1位で、いわしの漁獲量も1位です。
メニューには、「ご当地グルメ!」と記載されていました!

20141129_07.jpg

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

落ちこぼれの心理

先週の3連休はスクーリングでした。
まだ睡眠不足が解消されていないせいか、
一日中疲れている感じがします・・・。

今回の講義は初級編だし、リラックスしながら楽しめるかなーと思いきや、
自分としては、かなりきつめの授業でした・・・。

人数が多かったらしく、2グループに分かれての授業。
なぜかレベルの高いほうに選ばれた・・・。

グループ別になる前に、数人でグループワークをやっていました。
簡単な自己紹介と、それについての質疑応答。

途中でグループがアナウンスされる。
自分のいたグループの4人のうち、2人は高いほう、2人は低いほうへ。
正直、2人とそんなに英会話力は変わらなさそうでしたが・・・。

とにかくキツかったのは、言いたいことが英語で言えないこと。
何らかの発言ができても、正しく意図が伝わっていなかったり(泣)
ほとんどがfree conversationだったため、泣きそうでした。

他の人の足を引っ張ったとは思っていないけど、
自分自身、何か得たものがあったかというと・・・?

きっと、今の私の場合、グループレッスンは、
安易に選ばない方がいいのかもしれません。

例えば、レッスンで基本文法を学び、
例文を読み、少し単語を変えてみる、くらいであれば、
ある程度できるように思います。
初級クラスを卒業してもよいレベルなんだと思います。

ただ、そこから自由に会話してくれとなると、
日本語スキルの年齢と、英語スキルの年齢が全然合っていないので、
英語で言えずに固まってしまうのです。

そのため、自分の言える範囲でしか発言しないため、
どうしても言いたいけど言えない・・・というジレンマに陥り、
苦しんでしまいます。

たぶん、自由会話のグループレッスンになると、
上級者の方に合わせていく方向になるのだと思います。
分からない単語だらけで、いちいち聞くわけにも行きませんしね・・・。
ある程度、個人レッスンの検討が必要なのかな、と思いました。

だんだんと、勉強の方向性が見えて来たかもしれません。


そして・・・
今回の授業では、私は落ちこぼれになったのだと思います。
おそらく、一番私が英語力がなかったのだと思います。

私の場合、英文レジュメを渡されても、じっくり読まないと
すぐに理解できないのですが、
他の方々は、一回英文を目を通しただけで理解している様子・・・。

正直、2日目以降は相当精神的にもきつかったです。
ある意味、3日間で済んだからよかったかもしれません。

これが子どもや学生だったとすると・・・
卒業するまでまとわりつくため、結構きついなと思います。
特に、落ちこぼれると、勉強が嫌になったり、
不登校になってしまったりするのは当たり前なのかもしれません。
(自分も3日目は行きたくなかったですし・・・)

理想論かもしれませんが、落ちこぼれる前に、
学習が追いついていないことにできる限り早めに
気付く必要があるのかもしれないなと思いました。

気付いた時点で、しっかり家庭でサポートする。
学校の先生も、個別対応には限界があると思います。

これまでそこそこと卒なくこなしてきたため、
今回の英会話では、落ちこぼれの心理というものを
考えることができたような気がしました。

ただ、
私の場合は、何としてでも這い上がらねばなりません。

テーマ : 教育問題について考える
ジャンル : 学校・教育

電子工作熱が・・・

今日も1日書籍読みで、業務は終了。
もはや、開き直っている感じです。
今日はマイコンアーキテクチャの復習をしていました。

とはいえ・・・
本を読んでいるだけでは、面白くない。
でも、開発機材なんかは持ち込めないし・・・。

せめて、プログラム環境だけでも・・・
と思って、例によってニュースアプリをみていたら、こんなものが!

ブラウザでプログラミング・実行ができる「オンライン実行環境」| paiza.IO
https://paiza.io/

24の言語に対応しているそうです!
試しに、昨日勉強したC言語ポインタの実験をしてみました。

おお!
確かにアドレスが表示されている!
しかも、文字列リテラルと自動変数の領域もちゃんと
分かれているではないか!

他の言語の勉強の時も活用しよっと。

でも、電子工作はできない・・・。
うちだとレポートとか英語とかやらないといけないし・・・。
土日も予定がっつりだし・・・。

ちょっと不満な感じですw

テーマ : 孤独なつぶやき
ジャンル : 日記

キャリア形成

このところ、本当に仕事がなく、
毎日技術書を読む日々が続いています。

本当にいいのだろうか?

まあ、あと1か月半で契約が終了するため、
プロパーもあまり相手にしなくなったのかもしれませんが。

3日ほどでC言語ポインタの本を
1冊読み終えました。
明日からは何の本を読もうか・・・。

帰宅後は、法学Ⅱのレポートを仕上げ、
郵送準備まで完了。
試験は1月なので、まだ本格的な試験勉強は
いいかなーと思っています。
他の科目のレポートに着手しようかな。

昨日は0時まで起きていたため、非常に眠い・・・。

さて、数日前ですが、こんな記事を見つけました。

「会社のため」薄まりつつある意識…企業が生き残るには

要約すると・・・
長期不況やリーマン・ショックの荒波は、日本人の労働スタイルにも変化をもたらした。
若者の間では、転職を自らのステップアップの手段としてとらえる人が少なくない。
バブル崩壊後、終身雇用制があてにならないと若者が気づき、
会社のために働くという意識が薄まりつつある。
企業側も働く側も、自ら道を切り開く努力が求められる時代になった。
大企業に入れば一生安泰という時代は過去のものとなり、
働く側は、ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)の実現を重視するようになった。
これからは、社員のニーズに対応した企業が生き残っていく。
多様な働き方の構築は、組織活力の向上とともに、人口減少社会を克服する処方箋(せん)でもある。

前半部分は、その通りかな、と思います。
自分も、転職はステップアップのために行ったという
側面もあったためです(まあ、まだ叶っていませんが)。

「大企業に入れば一生安泰という時代は過去のもの」とはありますが、
これは、個人的には賛同できかねる部分はあります。
見る限り、よっぽど問題を起こさなければ、ほぼ安泰だと思っています。
電機業界のリストラが目立っているだけのように思いました。

最後の「社員のニーズに対応した企業が生き残っていく」は
正直疑問を感じざるを得ません。
顧客のニーズなら分かりますが・・・。

何が言いたいかというと、結局自分の身は
自分で守るしかないというのを改めて思い知らされた、
という感想です。

冒頭で、本読みばかりの日々が続いていますが、
不貞腐れるのではなく、何とか生かそうと考えなければ
いけないなぁ、という風に思いました。

そして、この記事と相反する記事を発見。

ひろゆき氏「なんで社員に”やりたいこと”なんて聞くの?」 エリート新人をダメにする、自分探し問題に苦言

これまた独断と偏見で要約すると・・・
有名企業・人気企業から早くに複数内定をもらう「就活エリート」。
しかし、優秀であるはずの彼らが入社後成長できず、会社を辞めるケースが増えている。
そういう人はここじゃなかったらもっといい仕事ができていると、自分をすごく信じている。
今やっている仕事が悪いんだ、今この場を提供している周囲が悪いんでしょという、
周りのせいにする他罰志向になっている。
この他罰志向は、昨今の新型うつになる人に共通している意識である。
香山リカさんの『悪いのは私じゃない症候群』という本に書いてあるように、
そういう考え方が日本の中にすごく広まっているという。
優秀な子の中にすごく強くその感じが広がっているのが感じられる。

他にもいろいろな話題が出ていますが、
その他は記事本文をご一読いただければと。

正直、自分も人のことは言えません。
環境のせいにしたい気持ちはいっぱいあります。
本当にこれが原因で鬱になってしまう人もいました。

この対談は、正直その通りだなぁ・・・と思わせるものが多いです。
そういう意味では、自分の会社って、恵まれている方なのかもしれません。
結果はどうあれ、とりあえず自分の意向はしっかりと
聞いてもらうことはできますし、最大限の対応はしてくれるからです。
(入社直後はちっともですが。)

最初の記事の「社員のニーズに対応した企業が生き残っていく」
というのは、人材ビジネス業では、確かにその通りなのかもしれません。
言い方は悪いですが、人材が直接利益を上げているわけですから。

いろいろと考えさせられる記事でした。

テーマ : キャリアを考える
ジャンル : 就職・お仕事

米子リベンジ旅行

11/15、16と、松江・米子・岡山に旅行に行ってきました!
11/14発の夜行バスで松江に向かい、
11/15は松江と米子を観光しました。

岡山のカプセルホテルに宿泊し、
11/16は岡山県のちょっとアクセスしづらい
お城を2つ回ってきました。

以下が、個別記事です。

1日目-1:松江城、夢みなとタワー
1日目-2:水木しげるロード
1日目-3:カプセルホテル
2日目-1:鬼ノ城①
2日目-2:鬼ノ城②
2日目-3:備中松山城

今回の最大の目的は、夢みなとタワーに行くこと。
前回米子に行ったとき、台風により、
旅行を中断しました。
20タワー制覇には、どうしても夢みなとタワーに
行かねばなりませんでした。

無事、夢みなとタワーに行くことができ、
20タワー制覇まで、残すは銚子タワーのみ。
期限は12/13。
11/29に銚子タワーに行ってくる予定です!

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

米子リベンジ(2日目-3:備中松山城)

備中松山城の最寄り駅は備中高梁。
駅から観光乗り合いタクシーで、松山8合目のふいご峠まで行きます。
ふいご峠から徒歩20分で天守閣に着きます。

駅前観光案内所で、タクシーの申し込み。
タクシーで10分ほどで、ふいご峠に着きました。

徒歩だと片道約90分とのこと。
また、朝9:30頃までで、気象条件がそろえば、
雲海に隠れた備中松山城が見えるそう。
(最近ブームの「天空の城」です)

さらに城に向かって、登って行きます。
距離は700m。
土日だと500~600人の観光客が来るそうで、
登っていると、そこそこの観光客がいました。

城の入り口に入ると、非常に高い石垣が現れました。

20141116_19.jpg

備中松山城着。
備中松山城も現存している城の1つです。

20141116_20.jpg

さらに、備中松山城は、天守閣としては日本で一番高い所にあるそうです。
紅葉も見頃な様子です。

20141116_21.jpg

戻りのタクシーは14:40。
天守閣を出た時刻は13:45。

天守閣の周りをふらついていると、さらに奥には、
天神の丸と大松山城跡があるとのこと。
・・・ここは行ってみるか?

ただ、タクシーの時刻は死守せねばならない。
またもや早足登山になってしまう。

10分ほどで大松山城跡に到着。

20141116_22.jpg

何やら発掘中と思われる井戸があった。

20141116_23.jpg

ほとんどの人が来ないためか、先に進むための道は見当たらなかった。
他にもスポットはありましたが、時間が恐い。
早足でふいご峠に戻りました。

タクシーの予約時刻の15分前に到着。

タクシーに乗り込み、岡山駅まで。
岡山駅から大阪駅まで、高速バスを使用。

高速バスが30分遅れてしまったため、
普通列車で帰ると、非常に遅くなってしまう・・・。

大阪から京都まで新快速を使い、
京都から名古屋まで新幹線を使うことにしました。

社宅周辺のスーパーで買い物して、22:00帰宅。

テーマ : 城めぐり
ジャンル : 旅行

米子リベンジ(2日目-2:鬼ノ城②)

まずは、屏風折れの石垣を遠くから見渡す。

20141116_09.jpg

そして、ついにこれらの看板に出くわす。

20141116_08.jpg

20141116_07.jpg

事前に調べていたので、黒のジャケットの下には、
明るい色の服を着てきました。
髪を覆うタオルもあります。
最悪に備えて、ポイズンリムーバーも。

マムシよりはスズメバチの方が対処しにくいように感じました。
時期的には、冬眠の準備がほぼ終わる頃だそうなので、
必要以上には警戒していませんでしたが・・・。

ただ、マムシかヘビかは分かりませんが、
岩の上を移動しているのを見かけました。
スズメバチかは分かりませんが、ハチが細い遊歩道の真ん中で
空中滞在しているのを見かけました。

さすがに怖くなって、ジャケットは脱ぎました・・・。
そこまで寒くなかったし・・・。
少々ペースを上げました。

鬼ノ城の特徴スポットの屏風折れの石垣です。
非常に見晴らしはよいです!!

20141116_10.jpg

20141116_11.jpg

次に向うは、東門。

20141116_12.jpg

完全な形ではないと思いますが、復元されていました。
門と言いつつ、先にあるのは崖です。

20141116_13.jpg

さらに南門。
こちらも東門と同じ様子です。

20141116_14.jpg

西門に戻り、改めて、鬼ノ城のトレードマークと言えるデザインを見上げる。

20141116_15.jpg

鬼ノ城は総社市の案内Webページにもあるとおり、
謎に包まれている城です。
デザインも含め、ミステリアスなところです。

ビジターセンターに戻り、スタンプをゲッツ!
只今の時刻は10:00。
一通り散策するのに1時間かかったということですね。
電車は11:56発。

さすがに岩屋を見てくるにはリスキーか。
元々プランには入っていなかったので、仕方ないか。
途中の経山城跡に行ってみよう。
服部駅まで道を進みます。

途中それた山道を入っていきます。

20141116_16.jpg

時間を意識すると、どうしても早足になって、息切れするんですよね。
しかも、またハチに行く手を阻まれたし。
経山城跡着。

20141116_17.jpg

まさかの跡地を示すポールしかないorz
所々に石垣の跡はありましたが・・・。
しょんぼりしながら、引き返します。

やはり下りはやや速いようで、
あっという間に砂川公園に戻ってきました。
砂川公園ではBBQが行われておりました。
また、ウォータースライダーがありました。

20141116_18.jpg

無事、服部駅着。
次は備中松山城に向かいます。

なお、砂川公園から鬼ノ城まで徒歩で散策したい方は、
以下のページが非常に参考になります。
http://park.geocities.jp/aenzic/

テーマ : 城めぐり
ジャンル : 旅行

米子リベンジ(2日目-1:鬼ノ城①)

朝5:30に起きて、ロビーにて朝食。
トースト1枚とゆで卵1個。
追加する場合は、それぞれ+50円。
コンビニでもっと腹にたまるものを買おうと、
とりあえず腹に入れる。

6:30にチェックアウト。
最初に向かうは鬼ノ城です。
鬼ノ城に向かうには、服部駅から徒歩、
または総社駅からタクシーのどちらかになります。

私は、ハイキングがてら、徒歩で行くことにしました。

吉備線服部駅まで鉄道の旅。
そこから鬼ノ城まで約6km。
まずは2km先にある砂川公園を目指します。

服部駅から徒歩20分で、砂川公園に到着。

20141116_01.jpg

やや速めのペースか。
まだ8時前のため、公園はひっそりとしていました。

車1台ようやく通れるくらいの道幅の
舗装された道を登っていきます。
砂川公園から、鬼ノ城ビジターセンターまでは約3.5km。

鬼ノ城ビジターセンターまで残り2kmになったあたりで
急に勾配がきつく感じ始めました・・・。
結構距離が長い・・・。

20141116_02.jpg

途中、数台の車に追い抜かされる。
やや長めの坂道を登り、疲れが見えたところで、
民家が見え始めた。
このあたりから、勾配はゆるくなった。

8:50に鬼ノ城ビジターセンター到着!!
砂川公園から1時間。

20141116_03.jpg

スタンプを探す。
・・・ない。それどころか、ビジターセンターは9:00開館。
先に鬼ノ城見物に行きますか。

まずは学習展望台から鬼ノ城の西門を見渡す。

20141116_04.jpg

おお!あれが噂の一風変わった建物か!!
本線に戻り、近くまで行く。
正面から見るのは、1周してからにしよう。

まずは北門に向かいます。

20141116_05.jpg

北門の周りは発掘されたままの状態から、
そこまで手を加えていない印象でした。
さらに進むと岩屋に行けますが、とりあえず鬼ノ城散策に戻る。

次に向うは、礎石建物跡。
倉庫の礎石が並んでおり、建物があった形跡が残されています。

20141116_06.jpg

次に屏風折れの石垣に向かいます。

テーマ : 城めぐり
ジャンル : 旅行

米子リベンジ(1日目-3:カプセルホテル)

バスで岡山まで、約3時間。
宿泊は安く済ます、ということで、初のカプセルホテルを選んでみました!
7日前予約で2,400円!
チェックイン後、説明を受けて、寝床に向う。

外観はこんな感じ。
私は下の段でした。

20141115_13.jpg

寝床分のスペースのみの部屋。
でも、自分、こういう狭いところ、嫌いじゃないですw

20141115_14.jpg

一応テレビもあります。
ただ、イヤホンジャックが見当たらなかったため、
音量は極力下げる必要があります。
まあ、特別観たい番組もありませんでしたが・・・。

20141115_15.jpg

今回はパソコンを持ってきている訳でもないし、
これと言ってやることもない。
ただ、セキュリティ関係は注意しなければなりません。
誰でも寝床に入れてしまうためです。

まずはロビーでフリードリンクを飲みながら、施設を見回る。
その後、貴重品をロッカーに入れ、入浴。
入浴場は、男性用しかない。
基本女性は宿泊しないのでしょうな。
(カプセルタイプだけではなく、個室タイプもありました。)

戻って、歯を磨いて、カプセルに籠る。
このホテルは、珍しく18禁ビデオを無料で観ることができました。
普通はテレビカードを購入する必要がありますが。
ただ、漏れなくテレビスピーカから音声だだ漏れ。。
男ばかりだからいいのかなぁ。

自分は、次の日の計画を確認して、即寝ました。
寝ようとすると、盛大ないびきが・・・。
これもカプセルホテルならではか。

ちなみに、ホテル前の料金案内板には、満員御礼と書いてあった。
さらに明らかなリア充はいなかった。

ふと・・・
廊下との仕切りのカーテンからのこぼれ光が気になる。
ここは、アイマスクだ!とカバンを漁る。

・・・ない、だと?!
また自分アイマスクなくしたのか?!
夜行バスを降りたときは、間違いなく回収した。
落としたのに気づかなかった??

とりあえず・・・安いものを買ってよかった。
前回なくしたあと、ちょっと高めの質のよい
アイマスクも検討していたからなぁ。

仕方ないので、ジャケットの袖をアイマスク替わりにしました・・・。

22:30就寝。

テーマ : 格安旅行
ジャンル : 旅行

米子リベンジ(1日目-2:水木しげるロード)

当初の計画では、米子→岡山は特急列車を使用する予定でした。
しかし、この時点で時間的にだいぶ余裕ができ、
都合の良い時刻の高速バスに乗ることが
できることが判明しました。

境港駅に戻るバスの中で、米子→岡山の高速バスを検索する。
境港駅最寄のローソンで乗車券を購入。
バスの時刻に合わせて、境港を出発するとすると、
あと3時間ちょっとを境港で過ごすことになることが分かりました。

昼は、駅前の丼やというお店で、漬け丼を食して来ました!
境港といえば、新鮮な海鮮物。

20141115_07.jpg

さて。
まずは水木しげるロードをふらつきますか!
カメラを片手に歩き始める。

なかなかおしゃれな電灯を発見。

20141115_10.jpg

ふと見ると・・・
私の好物であるスタンプラリーが開催されているではないか!
だが、37個と非常に多い・・・。
3時間もあるし、やってみるか。
近くのお店で妖怪手帳というスタンプ帳を購入。

20141115_08.jpg

水木しげるロードには153のモニュメントがあるそうですが、
このスタンプ帳に写真付き解説が載っていました!
ちなみに120円。

スタンプはお店の前に置いてあり、通りを往復して、
追加で少し離れたところにあるものを押せば完了。
そこまで難易度は高くなさそうです。

スタンプを埋めつつ、まったり歩く。
途中に水木しげる記念館があったので、入ってみる。

20141115_11.jpg

すると、猫娘の着ぐるみが外に出て行こうとした。
・・・と思ったら、写真を撮るジェスチャー。
写真を撮ってくれる??と思いきや、
猫娘とツーショットを撮ることになった!!

ええええ!!こんな30越えの男1人旅なのに!?!?
着ぐるみから自分がどんな人間かって判別できるよね??
とりあえず、記念の1枚をゲッツしました・・・。
でも、自分、恥ずかしくて、着ぐるみさんとコミュニケーションとれないよ(大汗

記念館では、水木しげる氏の作品、生い立ちなどが紹介されていました。

引き続き、スタンプの回収。
通りから少し離れたところのスタンプも回収して、終了。
認定証をもらって来ました!

20141115_09.jpg

それでもまだ、1時間近く空いている・・・。
駅中の展示物を観て過ごしていました。
境線も鬼太郎一色で、ラッピングトレインも走っていました。

20141115_12.jpg

その後はバスにて岡山に向かいます。

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

米子リベンジ(1日目-1:松江城、夢みなとタワー)

前回米子に行ったとき、台風により、
旅行を中断しました。
20タワー制覇には、どうしても夢みなとタワーに
行かねばなりません。

名古屋脱出の可能性も考えると、
今週がラストチャンスでした。

そして、ただ米子に行くだけではなく、
いろいろとアクセスしづらそうなところも足を伸ばせれば!
ということで、岡山1泊を計画。

行きは夜行バス。
今回は松江まで行きます。
計画では、本日は松江城→夢みなとタワー→水木しげるロード
と行って、岡山に向かうという感じです。

6:25松江駅着。
駅内の広場で朝食。
米子駅もそうですが、テレビのある無料開放広場があるのは、
非常に嬉しい!

松江城まで約2kmということで、徒歩30分を想定。
朝食後出発し、開城30分前に到着して、周辺散策。
開城時間とともに、城内潜入。
8:30開城でしたが、そこそこ入城者がいました。

松江城は、復旧されておらず、
当時のままの姿で残されている12城のうちの1つです。

20141115_01.jpg

展示はさらっと見て、最上階へ。
市街、宍道湖が一望できます!

20141115_02.jpg

次は境港に向うバスに乗ります。

境港行きのバスに乗っている最中に、バスから見える有名なスポットを
紹介する放送が流れていました。

その1つですが・・・
前を見ると、恐ろしく急な坂道が!?
これベタ踏みでないと登れなくね?という感じ。
いざ登っていると、そこまでかな??と思ってしまいました。
(残念ながら、写真は撮れず・・・)

調べてみたら、江島大橋というそうです。
以前車のCMでも使われた橋なんだそう。

境港に到着し、市内ループバスに乗り継ぎます。
夢みなとタワー着。

20141115_03.jpg

すでにクリスマス向けの仕様になっていました。
展望台からは、大山、境港、美保関などを展望できます。

降りてきて、スタンプ帳を受け取りました。

20141115_04.jpg

今回の記念品は、マスコットキャラクター「トリピー」グッズの1つである、
あぶら取り紙でした。

20141115_05.jpg

これでウェストブロック制覇!
ちなみにブロック制覇の記念品は、
20タワークリアファイルでした。
(どこかのタワーで同じものをもらった・・・)

20141115_06.jpg

あとは、銚子のみ!!

30分後のバスで、再び境港駅に戻ります。

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

パスワードの憂鬱

うちの会社のイントラには、個々人でパスワードを
設定する必要があります。
半年に一回、その作業をする必要があります。

しかも、過去12回分のパスワードを覚えていて、
同一のものは指定できない。
さらに、半角英小文字、半角英大文字、半角数字、記号を
必ず1回使わなければなりません。
文字数も6文字以上30文字以内。

毎回考えるのが憂鬱で、なんとかならんものか・・・。

また例によって、こんな記事を発見した。

「パスワードを変えたら、人生が変わった話」

なるほど・・・。
確かに、毎日打ち込むものだし、そういう視点もありか。

本日ちょうどパスワード更新のメールが来た。
早速、これに準拠して、つけてみることにした。
ちょっとした抱負を入れてみた。

何か変わるのかな??

ちょっと様子を見てみよう。

追記:
変更している間に、いろいろとパスワードエラーが出たせいか、
変更後のパスワードが分からなくなった
意味ないorz

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

睡眠記録アプリを入れてみた

「ぐっすりーニャ」というアプリが紹介されていたので、
ちょっと試しに使ってみようと思いました!

最近あまり寝付きよくない気もするし、
朝起きると肩痛いこともあるし・・・。

アプリの仕組みは、加速度センサで、
寝返りなど、寝ている間の動作を検知するそうです。
眠りの浅い時間は、寝返りを打つなど、
何かしら、体の動きがある、ということでしょうか。

11/8~11/10で実施してみました!
このアプリは、充電器につないで、
常時起動しておかないといけません。
寝る前に画面を下にして、枕元に置いておきます。

Androidだと、画面がスリープにならないため、
かなり発熱するようです。
Androidユーザは、気をつけて使用する必要があるようです。
(機種によるみたいです。)

まずは初日の11/8→9(表示の日付は起動した夜の日付を指します)。
この日は、朝起きたら頭痛になっていた日でした。

20141111_1.jpg

夜中に少し、浅い眠りに移行したみたいですね。
よく言われている通り、人間の睡眠サイクルは90分です。
1目盛り1時間ですので、大体合っているのかな??
ちなみに、一度6時に目が覚めたので、グラフは正しそうです。

次は11/9→10。
この日は、何となく寝付けなかった印象でした。
結局5時に起きて、作業していました。

20141111_2.jpg

今日こそ正常な状態でのグラフを!と思い、起動。
11/10→11です。

20141111_3.jpg

本日は、寝起きは悪かったですが、
特に異常はなかったと思います。

とりあえず言えることは・・・
寝付いてから、浅い眠りに移行することはほとんどない!!
つまり、ほぼほぼ爆睡状態ということでしょうか。

アプリの仕組みからいうと、寝ている間はほとんど
体の動きはない、ということです。

・・・これは、朝起きたら体は痛くなっているわな。

理想的には、90分単位で浅い眠りに移行し、
また深い眠りに戻る、というグラフが出てくるのが
よいみたいです。

継続して、データを取ってみようと思います!

テーマ : 眠り
ジャンル : ヘルス・ダイエット

あと何回??

今日から法学のテスト勉強、レポート作成を開始しました!
法学Ⅰはレポートが通っているため、
試験勉強に着手しています。

もちろん試験問題は事前に知らされているため、
それについて事前に考えておけばよいです。
ただ、自分の言葉でまとめたり、判例を引用したりするのが、
思うようにうまくいっておらず・・・。

法学Ⅱの方は、これからレポート提出です。
別の本も読まないと回答が難しそうなので、
図書館で手配中。

毎日ちょくちょくやっていきます!

ところで、こんな記事を見つけました。

「母親が死ぬ前にあと何回会えるか」を推定してくれる恐怖のウェブサービス『See Your Folks』」

うん、何となくもう数十日なんだろうな・・・という
予想は立てることができます。
恐る恐るやってみることにする。

http://seeyourfolks.com/

結果・・・

20141110.png

54回か・・・ここまで数値として出されると、なかなか・・・。
とはいえ、個人的にはまだまだ多いかな、という印象でした。
たぶん、自分が残りの人生で桜の木をみる回数よりかは多い。

最初の国名を選択したのは、
平均寿命と関係があるのだろうか。

きっと、きょうだいについても、この数値に20~30足したくらいに
なるのかな??

ありきたりな感想かもしれませんが、
子どものころとは全然違うのだな、という風に思いました。
そして、「いつまでも親に会えるわけじゃない」というのは、
確かにその通りだ、と実感しました。

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

科目修了試験

朝起きたら、頭痛になっていましたorz
なんかこのところ、週末1人で社宅で過ごす時、
頭痛になっている気がする。
何が問題なんだ??

今日は、短大の科目修了試験でした。
体調不良とはいえ、これは這ってでも行かねばならぬ。
さらに、自習室の回数券も消化しないといけないため、
試験後に行けるように、準備。

今回は、国際コミュニケーション概論と統計学。

試験は、設題集から、試験時間中に指示のあった
2つの番号の問題について回答するというスタイルです。
設題集には10問の問題が記載されています。
試験時間は60分。

まずは国際コミュニケーション概論。
番号がアナウンスされる。
1問は問題ないが、もう1問はかなりの量の文章を書かねばならない。

一瞬がっくりきましたが、次の統計学のことを考えると、
ちょっとほっとしました。

というのは、前回の傾向から、2コマ連続で同じ番号が
アナウンスされることはなかったからです。
今回分量の多かった問題番号は、統計学では出されたくない
番号であったため、ほっとしたのです。

頭痛も薬で抑えていたので、問題なく回答。

次は統計学。
統計学では・・・1問は楽勝、1問は2番目に出されたくなかった問題orz
引きが悪いなぁ。

2番目に出されたくなかった問題は、そんなに難易度としては
高くありません。
ただ、計算がめんどい・・・。
関数電卓くらい、持ち込ませてほしい・・・。

事前にテスト問題は解いているので、
数字の感覚はあります。
ただ、この問題はExcelで計算してしまったので、
あまり感覚はなく・・・。

解き始めると、いきなり計算がどこかでミスった感じorz
理由は、分散と標準偏差を計算する際、
明らかにおかしい数字が出てきたのです。

分散から標準偏差を求めるには、平方根を求めるわけですが、
平方根を外すことができない分散の値になってしまった。
おかしい・・・。

見直したら、計算ミスが発覚。
無事、平方根を外せました(汗)。

さらに地獄が待っている。
この問題では、10人の生徒の偏差値を求めないといけないのですが、
最後見直してみたら、それぞれの生徒の点数と偏差値の関係が
破たんしている箇所があるorzorz

とりあえず・・・先に次の問題を解いてしまおう。

こちらは10分で終わってしまった。

引き続き、前の問題の計算をやり直す。
試験時間が残り3分となったところで、
何とか整合性のとれた回答になった(大汗)。

時間に追われて焦っていたんだろうなぁ。

移動中の電車内で、事前に解いたものを見直し、
とりあえずその結果とは一致していました。


終わって、そのまま自習室へ。
また次の試験に向けて取り組まねばなりません。
とりあえず、さっさと教養科目は終わらせてしまおう!
ということで、法学を2科目に取り組んでいます。

ちょっと年度内にすべての科目の単位を取るのは
難しそうです・・・。
スタートで出遅れたのが、響いています。
(実質まともに始めたのは7月から)

できる限り、遅れを取り戻して、2年間で終えねば!

テーマ : 大学通信教育
ジャンル : 学校・教育

英語学習について気付いたこと

今日は昼から自習室に行こうと思ったのですが・・・。

午前中、明日の試験勉強をしていると、
何となく疲れが見え隠れする。

いや、1時間ちょっと取り組んだだけで
疲れるなんて、おかしいでしょ?!

スクーリングの疲れが残っているのかなぁ・・・。

そんなわけで、本日は家で勉強することに
決めました!!
自習室の回数券が消化できなさそうで、
ちょっと勿体ない感じもしますが・・・。

とりあえず先のことは置いておいて。
テスト勉強に励みたいと思います!


さて。
lang8を始めて3週間。
16個の記事を投稿してみました。
やってみて思ったことをつらつらと・・・。

・意外に書く記事がない(泣)
もともとブログでさえも平気で1週間放置する
ことも多いのに、さらに書けることが限られるため、
ネタに困ることが多いです。
英作文の練習に使うべきか・・・。

・言いたいことが違う形で添削されてくる気が?
ほとんど日本語訳をつけて書いているのですが、
たまに無視する方がいらっしゃいます・・・。
直していただけるのはありがたいですが、
疑問に思う添削もあります。
(ちょっと贅沢な意見ではありますが・・・)

・基本的に言いたいことは伝わっている!
大半の文は、適切に直されているような気がします。
(気がします、というのは自分では合っているか判断ができないため)
これは学校英文法のおかげか。

・英語添削は少ない感じ。中国語は活発に添削されるかも。
見ていると、日本語学習者の多くは中国語を母国語と
している方でした。
ということは、裏を返せば中国語は添削が付きやすいと思います。

長くなったので、とりあえずこんな感じです。

実際に英文を書いていると、
やはり、第2言語学習において、
文法の力を借りないと厳しいように思いました。

幼児はとにかく見て聴いて話して覚えるから、
その通りに大人もやればよい、というやり方で
学んだこともあります。

でも、日常の95%を日本語でやり取りするので、
幼児と同じように・・・というやり方を取るには、
日本にいては難しい気がします。

実際に、上記の手法で学習する際も、
ある程度の英語力(単語、文法が含まれるでしょう)を前提に
学習プランを提示されましたし。

改めて、英文法をちゃんとやり直そう、
と思わせてくれました。

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

「東大を卒業した僕がパチンコ屋に就職した理由」

最初にこの本に出会ったのは、
今の会社で置いてあったから。

最近「東大を出た~~」といった、
学歴なり肩書なりを売りにしたタイトルの本が
多いなーと感じておりました。

そんな流れに飽き飽きしていたのですが、
今回ばかりは、自分自身も間接的にこの業界にいるため、
内容に興味がありました。

学生時代に相当な努力をされて、
最終的にパチンコ屋に就職した方々って、
どんな考えで入社したのか、非常に興味をそそられました。

一般的にパチンコ屋って、イメージは悪く、
右肩下がりの業界です。
一方で業界自体がなくなることはないし、
市場規模は非常に大きいものです。
4人に1人はパチンコをやっているわけです。

正直なところ、職業に貴賤なし、といいつつも
何となく違う目で見ていたのは事実です。


読んでみて、彼らは理にかなった考えで入社しておりました。
ただ、大手だから・・・という動機で就職活動をしている
普通の人とは違っていました。

他の社員よりも職位が上であったり将来性を見出されていたりと、
自身の実力相応に活躍されていることが分かりました。

実をいうと、私自身も技術者派遣をやっているわけですが、
派遣、という言葉に何となく負い目を感じているのは
事実です。

なんか、メーカーのプロパーやっている方が上なのかな?
と思いたくなってしまうことがあります。

きっと、まだ自分の中で何か誇れるものがないのでしょうね・・・。
まあ、前職はメーカーのプロパーやっていましたが、
そんな大した仕事振られませんでしたし・・・。
(もちろん私の能力の問題もあると思いますが、
環境や運の要素には逆らえない・・・)

まずは目の前の仕事をしっかりやっていこう!

今回、私自身も非常に考えさせられる本だなと、
勉強になった1冊でした。

☆本の情報☆
「東大を卒業した僕がパチンコ屋に就職した理由」 株式会社パック・エックス 著
単行本: 208ページ
出版社: KADOKAWA/中経出版 (2014/9/25)
言語: 日本語
ISBN-10: 4046005785
ISBN-13: 978-4046005786
発売日: 2014/9/25

テーマ : 読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

英語のスクーリング

11/1、2と英語のスクーリングでした!
事前に課題が出されており、それをこなしたうえでの受講となります。

教員は日本人の先生ということで、
私としてはおそらく予備校以来の英語の授業・・・。
大学でももちろん英語はやりましたが、
文法、というよりも英語を楽しむことが目的のものが
多かったです。

授業は・・・何となく私の体調が悪く、
一日中肩が痛かったため、集中力に少し欠けてしまいました・・・。

ただ、会話する時間やビデオを見る時間など、
がっつり英語の授業という感じではありませんでしたので、
その点では、少々救われました!

内容の大半は、どうやって英語を勉強していったらよいか、
という点にフォーカスされました。
その内容について意見を英語で述べる、というスタイルでした。

今回の授業では、学校教育でよくありがちな
まとまった英文を暗記してくる、という課題がありました。
授業の1/5を使って全員の見ている中、暗唱テストを行いました。

この点については、正直、工夫したやり方があるのかなぁ、
と思いました。
さらに、この暗唱した、という成果を今後どう生かしていくのかも
できれば説明がほしかったです(何となくは分かりますけどね)。

最後にペーパーテストをやるのですが、
実は、ちゃんと答えた自信、ありません(汗)。

とにかく、肩の痛さがだいぶ強くなっていたため、
何となくぼーっとした感じで受けました。
たぶん、単位を落とすほどではないと思っていますが・・・。

でも、この科目を通して、自分は何をやっていけばよいのか、
より明確になったと思っています。

あとは、こういった同じ志をもった学習者と
定期的に交流することが、実はモチベーション維持において
重要だということも認識しました。

今後につなげていきたいところです!

テーマ : 大学通信教育
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

kero-pi

Author:kero-pi
30代に突入した技術者。
趣味は旅行、駅ハイ。

カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
読書メーター
kero-piさんの読書メーター
国内訪問
経県マップ
多読
最新記事
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ