久々のメロン

今日の午前中、親からメロンが届きました。
嫁が受け取ったのですが、えぇっ?!とびっくりしてしまった。
だってメロンですよ?!

メロンなんて・・・何年ぶりに食すだろう。
まず嫁がメロンが嫌いなので、食卓にあがることは、ありません。
それ以前に、値段も値段ですが・・・。
単身赴任中も買ってみようとは思いませんでしたね・・・。

生産地は、茨城県鉾田市。
茨城県は日本一のメロンの産地で、
中でも鉾田市は県内1位の出荷量なんだそうです。
両親が「フォレストパーク メロンの森」に行ってきたそう。

20150531.jpg

本日から数日間は、左側の「ひたち姫」をいただきます!
赤肉質のメロンで、甘かったです!!

20150531_02.jpg

1食1/4ペースで味わっていこうと思っています。
スポンサーサイト

テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

2年ぶりのTOEIC

短大の単位認定&会社の資格取得奨励金目的で、
TOEICを受けてきました!
特に何もないですが、第200回公開テストということで、
なんかキリがいい感じで。

2年ぶりの受験です。
英語の勉強はしておりますが、あまりTOEICの勉強よりかは
簡単な英語をしっかり読み・書き・話し・聞く(4技能というそうです)という
ところにフォーカスを置いております。

ですので、あまりTOEICに特化した対策はしておりませんでした。
最近仕事関係でもいろいろと忙しいので、精神的にも
TOEIC受験モードではありませんでした。

そういったこともあり、今回は点数が下がること覚悟で受験。

私のTOEIC受験歴は、新卒入社した会社でIPテストを3回受験しました
(しかも1回は内定式のとき・・・)。
転職後は公開テストを1回。
今回で5回目です。

私の中で、TOEICって、勉強よりも当日ベストな体の調子で
望むことが一番重要だと思っています。
特に初めて公開テストを受けた時にそう感じました。

点数的には、IPテスト3回目が一番よかったのですが、
一番手ごたえがあったのは、最初の公開テストのときでした。

会社で受ける時は、朝早くか定時後でしたので、
眠いか疲れているかと、コンディションはあまりよろしくありませんでした。

公開テストの場合は、昼からなので、食べ過ぎにさえ気を付ければ、
よいコンディションで受けることができます。

今回は、尻上がりに調子が上がる感じでした。
リスニングは、何となく雑念が入ったりして、
Part2までは身が入らない感じで問題を解いていました・・・。

リーディングではだいぶ調子を取り戻し、ヤマ勘で埋めた問題数は
過去最少となりました。
点数は・・・分かりませんが。
まあまあの手ごたえかなと。

今回成長したかも、と思ったのは、リーディングで問題文を
しっかり読んだうえで解けたことかな、と思いました。
当たり前だとは思いますが、これまでは、質問文を読んで、
それに合う所を探す、という形で取り組みがちでした。
付け焼き刃にしかならないですよね・・・。
今回、ヤマ勘が減ったのは、この効果があったのかも。

でも、現状維持できているといいなあ。

テーマ : TOEIC
ジャンル : 学校・教育

高尾山・陣馬山縦走

高尾山・陣馬山の縦走に行ってきました!
そのまとめと行程メモです。

■天候:晴れ

■装備品
・登山マップ(アプリ)
・懐中電灯
・雨具(傘と合羽)
・携帯電話
・iPod Touch
・水2.5l
・昼食(おにぎり3個)
・絆創膏
・ポイズンリムーバ
・タオル2枚
・ティッシュペーパー(4個)
・コンビニ袋(2枚)
・筆記用具
・保険証
・カメラ
・その他貴重品

■コースタイム
09:30 高尾山口駅
10:00 1号路を経由し琵琶滝
11:00 高尾山山頂
(1.5km)
11:20 一丁平
(0.9km)
11:35 城山山頂
(2.3km)
12:20 城山下売店
(2.3km)
13:10 城山山頂
(昼食)
13:25 城山山頂出発
(0.9km)
13:40 小仏峠
(1.2km)
14:10 景信山山頂
(3.8km)
15:20 明王峠
(1.9km)
16:00 陣馬山山頂
(休憩)
16:20 陣馬山山頂出発
(1.0km)
16:30 和田峠
(3.7km)
17:10 陣馬高原下バス停
17:55 JR高尾駅

記事はこちらです。
1/3:高尾山~一丁平
2/3:一丁平~景信山
3/3:景信山~陣馬高原下バス停

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

高尾山・陣馬山縦走(3/3:景信山~陣馬高原下バス停)

明王峠に向かっている間、何やら羽を休めている鳩を発見!

20150517_15.jpg

思わず、前の親子連れのあとに激写してしまった。
撮影したら、すぐに飛んで行ってしまいましたー・・・。

15:20明王峠着。
ちょっとした売店とトイレがあるだけです。
そのまま、休みをとらず、山頂に向かいました。

20150517_16.jpg

正直、ほとんど休みなしに歩くのって、あまりよろしくないですよね・・・。
そもそも、計画変更もよろしくないですが・・・。
まだそんなに難易度の高いコースではないので、
力づくでやれてしまいますが・・・。

景信山から3.8km(高尾山山頂から8.2km)、陣馬山まで1.9km。
あともう少し!

陣馬山山頂に着いたのは16:00。
高尾山山頂から10.1km。
当初は14:00頃着を見込んでいたので、変更後の計画通り、
2時間の遅れとなりました。
白馬像を撮影します。

20150517_17.jpg

のどかな風景が広がっています。

20150517_24.jpg

売店で、藤野ゆずシャーベットを購入。
だいぶ疲れも出てきていたこともあり、非常においしく感じました!
でも、ちょっと凍っていて固かった・・・。

20150517_18.jpg

16:20に出発!
和田峠を経由し、陣馬高原下バス停に向かいます。
距離は4.7kmなり。

20150517_19.jpg

しかし、ついにここで足が悲鳴を上げ始める。
階段を下りていくのですが、踏み込むたびに両足に痛みを感じる。
後ろから来る方に、先に行っていただきながら、ゆっくり降りる。
これで4.7km降りるのは厳しすぎる・・・。

15分経って・・・
ふと下をみると、何やら舗装された道がある。

20150517_20.jpg

駐車場だったよ!
なるほど。
和田峠までは車道があり、ここまでは自家用車で来ることができるのか。
売店のスタッフはこの道を利用しているのかな。

車道なら、足に負担がかかるくらいの勾配ではないはず。
残り3.7kmは、全力で歩きました!

20150517_21.jpg

17:10バス停着。

20150517_22.jpg

最後のスタンプをゲットし、コンプリート!

20150517_23.jpg

距離にして、高尾山山頂から陣馬高原下バス停まで15.3km(パンフレットより)。
さらに、城山下売店の往復で4.6km。
高尾山山頂まで約2kmくらい。
合計22kmほどを歩きました!
時間は9:30~17:10の7時間40分。

実はスタンプがなく、気づかずにスルーしてしまった堂所山については
少々心残りがありますが・・・。
あまり山登りの工程が多くなかったので、登山かどうかは疑問ですが、
まずは、脱初心者への足掛かりができたかなーと。

また、東京西部の山にチャレンジしたいと思います!

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

高尾山・陣馬山縦走(2/3:一丁平~景信山)

高尾山頂から1.5km、城山まで0.9kmの場所に
位置する一丁平を出発。
ちょっと行くと、一丁平の展望台がありました。
なんと、富士山が見えます!

20150517_08.jpg

一丁平までに比べると、少々足場は悪くなります。
ほどなくして城山に到着。時刻は11:35。
スタンプをゲッツ。

20150517_09.jpg

さて、ここからが大きな決断をせねばならない。
もし、スタンプラリーを制覇するのであれば、
一旦本線から外れる必要がありました。
相模湖川の麓にある、城山下売店に行かねばならないのです。
マップをみると、下り40分・上り60分の計100分。
距離は2.3km。
もともと計算に入れていなかったため、約2時間の遅れで
進めないといけなくなります。

時刻的にはまだまだ余裕がありそう。
そんなわけで、行くことにしました。
そして、このコースは、一番きつかった・・・。

まずは下り。
階段が設置されているのですが、結構急だったりする。
不意に勢いがついてしまうこともあり、足にかなり負担がいった模様。
時折、痛みを感じることも・・・。

マッサージやストレッチをしながら、マップ通り40分で下山。
時刻は12:20。
相模湖周辺の街並みを見下ろしつつ、
麓のスタンプをゲッツ。

20150517_10.jpg

そしてそのまま登り。
急な階段がキツい・・・。
階段よりも坂道の方が楽だと感じたのは気のせいだろうか。

50分で城山山頂に復帰。時刻は13:10。
山頂で昼食。ちなみに昼食は、朝スーパーで調達したおにぎり3つ。

高尾山山頂から2.3km、次は小仏峠まで0.9km。
13:25に登山再開。

小仏峠までの途中で、相模湖を見下ろせるポイントに着きました。

20150517_11.jpg

13:40小仏峠着。
小仏峠から、麓のバス停までは約1時間。
ここから軽く登るというのもありですよね。

20150517_12.jpg

ところで、道中いくつか峠がありましたが、峠ってなんだっけ??
ピークを意味するのは分かるけど、地形(?)としては??
Wikipediaには以下のようにありました。

「峠(とうげ)とは、山道を登りつめてそこから下りになる場所。山脈越えの道が通る最も標高が高い地点。」

うーん、小仏峠は登りになるような・・・?

高尾山山頂から3.2km来ました。
次に向かうは景信山です。距離は1.2km。

途中で、渋滞の先頭で有名な中央道の小仏トンネルを発見!

20150517_13.jpg

14:10景信山山頂着。
忘れずスタンプを押し、少し休憩。

20150517_14.jpg

途中でトイレに行きたくなり、行きました。
さすが山の中だと、汲み取り式便所ですね・・・。
小学校2年生まで住んでいた家で見た以来です。
ところで、あれって、落ちることってあるんですかね・・・。
下手したらありえますよね・・・。
うーん、できたらあまり使いたくない・・・。

ところで、何回か見かけた「まき道」とはなんだろう?
Weblioで調べてみたところ、

「通行困難な岩場などを避けるために付けられた迂回路。また山頂部などを通らずに山腹を巻いて反対側に向かう道なも巻き道と呼ぶ。」

そうか、だから多くの人がまき道を選んでいたのか。
でも、怪しい道である場合もあるので、一般的に使われているか、
マップで確認したほうがよいとか。

次に向かうは明王峠です。
距離は3.8km。
高尾山山頂から4.4kmきました。

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

高尾山・陣馬山縦走(1/3:高尾山~一丁平)

ちょっと前から、そろそろ山登りしたいなーと思っておりました。

思えば・・・
来週から6/6まではすでに予定が入っている。
梅雨は避けたい・・・。
そんなわけで、昨日高尾山・陣馬山縦走に行くことに決めました!

脱初心者を目指すには、非常にいいコースかな、と思いました。
でも、小学校3年生の時に、筑波山に遠足で行っているんだよな。
しかも陣馬山より標高が高いんだよな。

・・・細かいことは抜きにして、出発!

9:30に高尾山口駅着。
出口を出てみると、こんなものが!

20150517_01.jpg

参加しない理由などあるだろうか。

当初稲荷山コースを行く予定でしたが、
コンプリートするには1号路を行かねばならない。
しかも、途中で本線から外れて、琵琶滝に行かねばならない。

ちょっと時間が気になったので、ケーブルカーに乗っちゃいましたw
清滝駅と高尾山駅でスタンプを押す。

10:00に琵琶滝着。
高尾山もコースによって難易度がさまざまで、
2号路から琵琶滝までのコースは上級者向けとありました。

20150517_02.jpg

10:30に元のコースに復帰。
朝早かったので、小腹が・・・。
名物の金ごま団子を食す。

20150517_04.jpg

そのまま薬王院でスタンプをゲッツし、一気に頂上まで行きます。
天気も良く、多くの登山者がいました。
でも、横に広がって歩くのは、ちょっと避けてほしい。
たらたら歩きの女子たちが横に広がると、結構キツい・・・。

11:00高尾山頂着。

20150517_03.jpg

高尾山にはこれまで4回行きましたが、すべてここで引き返し。
今回は裏高尾まで行きますよ!

高尾山頂から、もみじ台、一丁平までは、すのこが敷かれており、
非常に歩きやすいコースとなっていました。

20150517_06.jpg


11:20一丁平着。
ここもまた、たくさんの登山者が休憩していました。

20150517_07.jpg

そのまま休憩なしで、城山に向かいます。

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

久々の城めぐり(2/2:鉢形城跡)

高尾で中央特快に駆け乗り、八王子に向かいます。
次に向かうのは、鉢形城跡。
鉢形城跡の最寄駅は、寄居駅です。
埼玉県熊谷市から少し西に行ったところです(具体的な距離は分かりません・・・)

八王子から八高線で寄居まで行きます。
八高線は初めての乗車です。
おそらく関東で初めてのワンマンカー。

八王子から約1時間で寄居につきます。
遅い昼食後、鉢形城跡に向かいます。
こちらは平地に築城されたお城なので、山登りはなし。

城主は長尾景春とのこと(もはや誰か分からない・・・)。
まずは鉢形城歴史館でスタンプを押します。

20150504_11.jpg

館内で、鉢形城や城下町について丁寧に解説されていました。

その後は、青々とした鉢形城公園を散策します。
鉢形城は、かなり遺構の保存状態がよいとのこと。

20150504_16.jpg

三の曲輪では、石積み土塁や四脚門、池などが復元されています。

20150504_13.jpg

また、タンポポの綿毛で一面が広がっておりました。
花が咲いていたときは、あたり一面黄色に染まっていたんだろうなぁ。

20150504_14.jpg

駅前から公園までにかけて、「寄居北条祭り」ののぼりが設置されていました。
5/10に祭りが開催されるそうです。

20150504_15.jpg

久々に自然散策を楽しんできました!

テーマ : 100名城スタンプラリー
ジャンル : 旅行

久々の城めぐり(1/2:八王子城跡)

天気もいいGWに、短大のレポートだけで終えるのは、
正直悲しい気がする。
やはりGWはどこかに行かねば!

行くにしても、自然散策がいい!
ということで、城址めぐりになりました(笑)。

最後にお城めぐりしたのは・・・
去年の12月でした!
関東に戻ってきてから初の城めぐりでございます。

自然散策もできるところ、ということで、
今回は八王子城跡と鉢形城跡を選びました。

まずは八王子城跡
高尾駅からバスが出ているので、バス停へ。
バス停に行くと、たくさんのハイキング目的の方が、
続々と小仏行のバスに乗り込んでいきました。
ハイキングコースでもあるのかな??

八王子城跡のバス停着。
まずはガイダンス施設へ。

20150504_01.jpg

八王子城は北条氏照が城主の城で、小田原城の支城だったそうです。
ただ、築城数年後に豊臣秀吉により滅ぼされてしまったそうです。
城自体は山の中にあり、人々は麓の御主殿で暮らしていたようです。

まずは、御主殿跡に向かいます。

20150504_02.jpg

途中に御主殿の滝があります。

20150504_03a.jpg

wikipediaの解説をみると・・・
落城時に御主殿にいた北条方の婦女子や武将らが滝の上流で自刃し、次々と身を投じたと言われている。また戦によって城山川の水が三日三晩血に染まり、麓の村では、この城山川の水で米を炊けば赤く米が染まるほどであったと伝えられる。
とのこと。
こういった背景から、心霊スポットにもなっているそうです。

御主殿着。
青々とした草木に覆われ、礎石が並んでいます。

20150504_04.jpg

また、虎口が復元されています。

20150504_05.jpg

じゃあ、次は山頂本丸ですな!
ここからは30分ほどの登山となります。

20150504_06.jpg

登山道はそこまで急ではありませんでした。
しかし嫁はだいぶへばってしまう。。
自分は立ち止まりながらの登山でしたので、
ほとんど息切れせず。

登り始めてから30分後、東京西部を一望できるスポットに!

20150504_07.jpg

さらに5分して、八王子神社に到着。
ここまでくれば、山頂まではあと少し。
春には例大祭が行われているそうです。

20150504_08.jpg

山頂着。山頂が本丸となっています。

20150504_09.jpg

そんなに広くないことから、天守閣がこの場所にあったとは考えづらいようです。
別のルートでもう少し先に行くと、天守台のようなもの(伝大天守跡)があるそうですが、
そこにも、城が建っていたという記録はなかったそうです。
時間の関係で、伝大天守跡までは行きませんでした。

下山すると、かなりの登山者にすれ違いました。
登山のときはほとんど人がいなかったのですが・・・。

バスは1時間に1本しかなく、目的のバスに乗り遅れてしまいました・・・。
大通りの本数の多い停留所まで行き、高尾駅に戻りました。

テーマ : 100名城スタンプラリー
ジャンル : 旅行

プロフィール

kero-pi

Author:kero-pi
30代に突入した技術者。
趣味は旅行、駅ハイ。

カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
読書記録
国内訪問
経県マップ
多読
最新記事
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ