鋸山・東京湾観音(3/3)

そのまま浜金谷から2駅行った佐貫町で下車します。
行先は東京湾観音
「東京湾観音は、東京湾を一望できる
南房総国定公園(大坪山)に建つ高さ56mの救世観音」
とのこと。

佐貫町から徒歩だと約2.2kmです。
バスなど公共交通機関は通っていないため、ウォーキングです!

10分ほど歩くと、参道に差し掛かります。

20150921_16.jpg

さらに観音さままで1.5km。
ちょっとしたハイキングです。

途中で、進入禁止のトンネル(観音隧道)があります。
どうも心霊スポットになっているようです。
実際に何かが起こるのは、トンネルの真ん中でクラクションを
3回鳴らした後ということです。

現在は車が入ることはできないため、
クラクションを鳴らすこと自体できませんが。
でも、夕方になりかけている時間に行きましたので、
雰囲気は醸し出していました・・・。

というわけで東京湾観音着。

20150921_17.jpg

周りに建物がないため、一際目立ちます。
1フロア階段約16段で、20階まであります。
全部で324段あり、20階は天上界とされています。

本堂は13階にあります。

20150921_18.jpg

また13階は観音様の手の部分にあたり、外に出ることができます。
20階の最上階でも外に出ることができます。

途中に景色をのぞく穴があります。
今は柵が設置されていますが、以前は柵がなかったらしいです。
心霊スポットとして紹介しているサイトを見てみると、
穴からの自殺者が多いため、柵を設置したとのこと。
本当かどうかは定かではありませんが・・・。

20階に到着。

20150921_19.jpg

お守りを受け取ってきました。

20150921_21.jpg

そのまま1階に戻り、御朱印を受け取りました。

20150921_20.jpg

売店で休んで、駅に向かいます。
現在16:40。次の電車は・・・17:00。
さらに次の電車は17:55ということで、可能であれば、
17:00の電車に乗りたい。

嫁も頑張ってくれた結果、ぎりぎり間に合いました!
今日はとにかく歩いた!
鋸山山頂まで6km、下山で2kmくらいかな?
あと、東京湾観音の往復で4.5km。
ざっと12kmほど歩きました!
スポンサーサイト

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

鋸山・東京湾観音(2/3)

鋸山は日本寺の一部ですが、「日本寺は今から約1300年前、
聖武天皇の勅詔と、光明皇后のお言葉を受けた行基菩薩によって
神亀2年(725年)6月8日に開山されました。」とのこと。
鋸山 日本寺 公式サイトより)

長い歴史のあるお寺です。
ただ・・・昭和初期に登山者による発火で、
多くの国宝などが燃えてしまったとのこと・・・。

大仏広場から30分ほどで百尺観音にたどり着きます。

20150921_08.jpg

「世界戦争戦死病没殉難者供養と交通犠牲者供養のために発願され」たとのことです。

次は有名な「地獄のぞき」ですが・・・
観覧エリアの狭さから、行列ができていました・・・。
地獄のぞきの場所に行くまで、1時間20分待ち。
何のアトラクションじゃ!

地獄のぞきは↓のような場所です。
下をのぞくと、百尺観音を見ることができます。

20150921_09.jpg

青々とした自然や、東京湾が見渡せます。

20150921_10.jpg

20150921_11.jpg

山頂展望台からも見渡し、下山。

20150921_12.jpg

鋸山の実際の山頂はロープウェイ駅の方にありました。
標高329mということで、気軽に登れる感じです。

20150921_15.jpg

下山はロープウェイを使いました。
駅前で昼食をとって浜金谷駅に向かう予定でしたが・・・
駅前の大きな海産レストランはどこも数十組の客待ちとなっていました。。
すでに時刻は14:00だったのですが・・・。

仕方ないので、ガストで昼食。
内房線は、君津より先に行くと1時間に1本しか電車がないため、
ダッシュで食べて駅に向かいます。

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

鋸山・東京湾観音(1/3)

連休3日目は、房総半島、富津市にある鋸山に行ってきました!

朝8時ごろの電車に乗り、9時半ごろに保田駅着。

20150921_01.jpg

駅からはのどかな風景が広がります。

20150921_02.jpg

何組かの登山者を見かけました。
ちなみに、北に1つ行った浜金谷駅にはロープウェイ駅があります。

保田駅から登山口まで1.5km、山頂まで6kmです!
ウォーキング開始!

20150921_03.jpg

駅を少し離れると、青々とした自然が広がります。

20150921_04.jpg

駅から20分ほどで、無字門に到着。
少しして、参道入り口を示す看板が見えてきました。

20150921_05.jpg

参道に入って10分後、仁王門に差し掛かります。

20150921_06.jpg

観音堂で参拝料を納め、まだまだ続く上り階段を進みます。
嫁は完全に遅れ始めます。

駐車場を横目に中腹部を進み、大仏広場に向かいます。

20150921_07.jpg

御朱印はこちらです!

20150921_06a.jpg

次は山頂に向かって進んでいきます。

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

春画展に行ってみた(本記事18歳未満閲覧禁止?)

江戸検スタンプラリー参加中に、
春画展」の広告が張り出されているのを見かけた。

春画とは「江戸時代に笑い絵とも呼ばれ、
性描写と笑いが同居したユーモアで芸術性の高い浮世絵」とされます。
個人的に、笑いの要素がどこにあるのかはよく分かりませんが・・・。
葛飾北斎のタコの絵はそういう要素があるかな・・・?)

1年ちょっと前に大英博物館で春画展が開催され、
非常に高い評価だったそうです。
日本では、大々的にこのような展示会は行われなかったそうです。

日本初ということと、ちょうど今日から開催ということで、
行ってみることにしました。
ちなみに、18歳未満は入場禁止です。

場所は永青文庫。目白駅から徒歩約20分のところにあります。

20150919_14.jpg

20150919_15.jpg

初日とはいえ、春画だし、自分みたいに興味と下心が3:7くらいの
男どもがちらほらいるくらいかなーと思っていました。

・・・が、会場内はまさかの激混み。。
年齢層も様々。
夕方ごろに行きましたが、一番多かったのは、20、30代のカップル。
若い女性2人組もそこそこいらっしゃいました。

うーむ。
個人的にはどういう気持ちで訪れたのが、非常に疑問です。
それほど、美術的観点からいって、すばらしいものなのでしょうか。
ちなみに「美術手帖」という日本を代表する美術雑誌では、
10月号にて「女子のための入門! 春画」という特集もなされているそうです。

もちろん物販エリアも激混み・・・。

会場を出ようとしたところで、男子大学生4人組が
下心オーラを全開にして入っていくのを見かけました。
よく分からないけど、なんかちょっと安心した(笑

そういえば、新大久保駅前のマックで、ダブルツイストなるものを買ってみた。

20150919_16.jpg

店舗限定らしい。

テーマ : ダメ人間日記
ジャンル : 日記

江戸検スタンプラリーと神社仏閣めぐり(2/2)

新宿で昼食。
新宿に来ると、まず「満来」というラーメンのお店に行きます。
独身の頃から、新宿で食事というと、満来です。

基本的につけチャーシューめんを頼みます。
とにかく、叉焼の量が半端ない!
場合によっては、かなり腹いっぱいになって
動くのがつらくなる時があります。

嫁もここのラーメン屋が好きなのですが、
ちょっとお値段は高め。
でも、すごい並ぶんですよね。


その後向かうは、霞関山太宗寺

20150919_07.jpg

新宿は、江戸時代には内藤新宿と呼ばれ、甲州街道最初の宿場として
栄えていたそうです。
宿場内にあった太宗寺は、高遠藩内藤家の菩提寺なのだそうです。

まあ・・・高遠藩内藤家と言われても、分からんですけどね(汗

有名なのは、都内最大の閻魔像。
乳母が子どもをあやしても泣きやまなかった場合は、
一口で飲み込んでしまったとか・・・。

閻魔像のあるお堂は中が暗いので、
うまく写真をとることができませんでした。

境内に入ると、銅造地蔵菩薩坐像が迎えてくれます。

20150919_08.jpg

本堂は現代風の建物。
残念ながら、中に入ることはできませんでした。

20150919_09.jpg

御朱印はこちら!

20150919_10.jpg


次は新大久保にある、皆中稲荷神社です。

20150919_11.jpg

皆中稲荷神社は百人町というところにあります。
この百人町の名前は、江戸時代の鉄砲百人組に由来するそうです。
新宿にあった鉄砲百人組が稲荷神社に参詣し、
訓練で百発百中の成績を上げたとのこと。

それ以後、鉄砲隊員が参詣するようになり、
皆ことごとく的中するようになったそうです。
ここから「皆中稲荷」と呼ぶようになったとか。

「皆中」という名前から、賭け事にもご利益があるとされています。

境内にぶら下がっている絵馬を見ていると、
有名アーティストのライブチケットが当たりますように、といった
ものが多くみられたので、なんじゃこりゃ?!と思いました。
こういう由来があると知って、そういうことなのかーと納得しました!

御朱印はこちら!

20150919_12.jpg


一旦目白に立ち寄り、その後、巣鴨、鶯谷、上野とスタンプを押して、コンプリート!

20150919_13.jpg

初日を楽しんでまいりました!

テーマ : 御朱印めぐり
ジャンル : 旅行

江戸検スタンプラリーと神社仏閣めぐり(1/2)

今年のシルバーウィークは5連休!
本当は2日間も埋めてしまいたいところですが、
年休に余裕はないですし、現在の業務のことを考えると
なかなか申請は難しく・・・。

ということで、2日は近場に出かけ、2日はレポート作成、
残り1日は未定、という感じで突入しました!

初日は、飽きもせずにスタンプラリーに参加します!
企画名は「江戸検スタンプラリー」。
今回は都区内で完結するので、そんなに難易度は高くありません。

20150919_01.jpg

スタンプを集めると同時に、パンフレットで紹介されている
神社や寺を回ることにしました。

最初は両国。ここではスタンプを押すのみ。
次は浜松町。
芝大神宮に向かいます。

20150919_02.jpg

ビルが立っている中にあります。
午前中に結婚式が2件入っておりました。
伊勢神宮の祭神を分霊したのが新明宮で、
江戸では芝新明宮(今の芝大神宮)が有名だったそうです。

御朱印はこちら。

20150919_17.jpg


次は、増上寺

20150919_03.jpg

東京タワーに行く際に、増上寺の前を素通りすることが多いですが、
あまりお寺には縁がなく、一度も訪れたことがありませんでした。
外から、赤い帽子を被ったお地蔵がいっぱいいるなー位。

増上寺は徳川家の菩提寺として知られています。
敷地内には徳川家の墓があり、二代将軍秀忠とお江を初めとし、
数代の将軍の墓があります。

20150919_05.jpg

20150919_06.jpg

御朱印はこちら。

20150919_04.jpg

次は目黒でスタンプをゲッツし、新宿に向かいます。

テーマ : 御朱印めぐり
ジャンル : 旅行

襖の破れ直しにチャレンジ!

最近土曜日はぐったりです・・・。
疲れで何もやる気が起きず・・・。


本日、嫁の5年ぶりに開けた重い段ボールを
押入のうえの段に上げようとしたら・・・
失敗して、段ボールの角が襖を破いてしまった・・・。

20150912_01.jpg

20150912_02.jpg

あああああ退去時に余計なコストがあああぁぁぁー・・・・。
とりあえず嫁には、そもそも5年間開けもしなかった
段ボールの中身が本当に必要なものか精査させる。

自分は、穴が開きっぱなしでは気持ち悪いので、
ネットで修繕方法を探す。

文献はいろいろと出てきました。

襖の簡単修理 ~ 破れの補修 ~ 掛け軸修理の表具店高梧堂
襖の穴の補修をDIYしてみた : トイレのうず/ぼやき

まずはハガキくらいの厚さの紙を探す。
丁度、何かの包装で使用されていたような厚紙がありました。
これを穴が埋まるくらいの大きさに切ります。

襖は、模様のついた外紙と茶色い内紙の二重構造となっていました。
外紙と内紙の間に、切った厚紙を入れます。
入れた後、厚紙を回転させ、うまく穴がふさがるようにします。

20150912_03.jpg

20150912_04.jpg

外紙をめくり、厚紙に糊付けします。
糊をのばして、外紙を貼り付けて完成。

20150912_05.jpg

20150912_06.jpg

うーん、初チャレンジなので、参考サイトほどうまくはいかないか・・・。
とりあえずの応急処置ということで!

テーマ : 片付け・収納
ジャンル : 結婚・家庭生活

体調不良で休んだのでつらつらと

朝出勤しようと思ったら、ものすごく体のだるさを感じました。
いや、もう月曜からずっと体調はよろしくなかったのですが・・・。

全く仕事が出来ないわけではなさそうだけど、
たぶん、持たなさそう。
まだ水曜日だし。

ということで、年休にしてしまいました・・・。
あまり年休残も多くないので、ちょっと痛いです・・・。

会社に電話したのが9時ちょっと前。
そのまま寝る。

起きたら・・・まさかの14時半だった・・・。
6時間弱寝ているではないか!

思えば、金曜日は送別会で、ばっちり酔いながら帰ってきました。
土日は研修で、7時半起き。
自分にとって、土日は8時過ぎまで寝ているので、
若干睡眠不足気味??

ここ数か月、ずっと忙しく、36協定延長申請を出すか出さないか
くらいの残業時間になりはじめていたので、疲れがたまっていたのかも。

あとは、30分くらい本気でストレッチやったら、かなり体が軽くなった。
ちょっと体調管理に気を付けないとなぁ。
忙しくなると、体調を気にしなくなってしまうので、注意ですね・・・。


ところで、久々に夜テレビを見ています。
「ためしてガッテン」で、男性の洋式便器での立小便について、やっています。

自分は・・・座って用を足しています。
理由は、自分が掃除するから。
特に単身赴任中は、自分がやるしかなかったので、
掃除への負荷を減らすために座っていました。

でも、「立小便は男のプライドの最後の砦」とおっしゃる方も
いらっしゃるようで・・・。

場合によっては離婚問題にもなりうるということで、
何気に無視できないことなのかも。

ちなみに、姿勢としては、垂直に出すのが一番ハネ量が少ないそうです。
便器を跨ぐのですが・・・きつそう。

重要なのは、便器との距離なんだそう。
立小便器の場合も同じで、便器の壁との距離が小さければハネ量が
少なくなるそうです。
目安は12cmらしい。だいぶ接近しますね。。
だから洋式便器の場合は、座って用を足すのが一番よいんですね。

一番良いのは・・・座るか、掃除させるかのどちらかかもしれません・・・。

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

プロフィール

kero-pi

Author:kero-pi
30代に突入した技術者。
趣味は旅行、駅ハイ。

カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
読書メーター
kero-piさんの読書メーター
国内訪問
経県マップ
多読
最新記事
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ