卒業が確定した模様

4年に1度の閏年ですねぇ。
というわけで、記念に投稿してみるw

うちの短大では、履修状況をメールで知らせてくれるシステムがあります。
履修状況を確認したところ、未修得科目のGP(Grade Point)が0とついておりました。
卒業が未確定の状態であれば、まだ修得の可能性があるため、GPは確定しないはず。

つまり、卒業が確定したので、未修得科目のGPも確定した、かと。

あとは、確定通知が来るのを待つのみです。

今週はExcelVBAの試験の勉強をします。
来週からは、英語の復習をしつつ、産能短大の科目履修生として、
頑張っていこうと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 大学通信教育
ジャンル : 学校・教育

温泉いっぱい 花いっぱいの熱海を歩こう!(3/3)

前回の記事はこちら

今回は写真が多めです…。
清左衛門の湯を過ぎると、国道135号にでます。

20160228_19.jpg

旅館が立ち並んで、熱海!って感じですね!
次のスポットはお宮の松です。
尾崎紅葉の小説「金色夜叉」にちなんだものです。
「貫一・お宮の像」も有名ですよね。

20160228_20.jpg

20160228_21.jpg

さらにコースを進み、熱海サンビーチに出ます。

20160228_22.jpg

時刻は13:15。
ここで昼食です。
本当は熱海の名物を食べたかったのですが、見当たらなく…。
すでにウォーキング中に2件ほど見かけたジョナサンで昼食。

今回のチェックポイントは、熱海市観光協会(ワカガエルステーション)です。
ここでチェックポイントのスタンプを押します。

20160228_24.jpg

建物の前には、熱海市のマスコットキャラクターの「あつお」の自販機が!

20160228_23.jpg

次は起雲閣に向かいます。ゴールまで約残り2kmです。
途中の渚小公園で、満開の桜が!
まだ千葉では見ることができないですねぇ。

20160228_25.jpg

14:15に起雲閣着。

20160228_26.jpg

最初は別荘として築かれ、その後熱海を代表する旅館となりました。
山本有三、志賀直哉、谷崎潤一郎、太宰治といった日本を代表する
文豪たちにも愛されてきたそうです。

中は、和風、洋風の部屋が並びます。

20160228_27.jpg

20160228_28.jpg

起雲閣を後にし、熱海駅に向かいます。
途中、残りの熱海七湯を見に行きます。

まずは、佐治郎の湯(目の湯)
佐治郎という者の邸内にあったことからこの名で呼ばれるようになったそうです。

20160228_29.jpg

次は、河原湯
村人が自由に入浴できた唯一の湯だったそうです。

20160228_30.jpg

最後は、風呂の湯。
別名、水の湯。何、この矛盾は?!
ちなみに、さわってみたら、冷たかったです…。

20160228_31.jpg


15:15、熱海駅観光案内所着。
約3時間と、標準的なウォーキング時間だったようです。
少々早い春を感じ、楽しむことができました!
時間があれば温泉でも行きたかったですけどね。

ちなみに、自宅から熱海までは約3時間。
行けなくはないけど、近くはない、という感じです。

また来週もウォーキング参加予定です!

テーマ : 駅からハイキング
ジャンル : 旅行

温泉いっぱい 花いっぱいの熱海を歩こう!(2/3)

前回の記事はこちら

11:45に熱海梅園着。

20160228_09.jpg

熱海梅園は明治19年(1886年)に開園し、日本一早咲きの梅で有名です。
樹齢100年を越える木もあるそうです。

園内は、梅が見頃でした。

20160228_10.jpg

20160228_11.jpg

20160228_12.jpg

梅見の滝。

20160228_13.jpg

園内を一周して、梅を鑑賞してきました。

次のスポットは湯前神社。
熱海梅園と湯前神社間の距離は少々あります。

湯前神社に到着したのは、12:45。

20160228_14.jpg

湯前神社は、熱海温泉の最初の元湯である「大湯」の前に祀られた神社、
ということで、このように名づけられたそうです。

社前には温泉の手水が湧いていました。
ちょっと熱めです。

20160228_15.jpg

そして湯前神社から少し行ったところに、大湯間欠泉があります。

20160228_16.jpg

大湯間欠泉は熱海七湯の1つです。
かつては、世界でも有名な自噴泉だったそうです。
しかし、昭和の初めに止まってしまったため、現在は人工的に噴出する
間欠泉として整備されたのだとか。

さらにコースに従って進むと、熱海七湯の1つである、小沢の湯がありました。
小沢の湯からは、温泉の独特の臭いが漂ってきていました。
小沢の湯では、卵をゆでることが可能なのだそうです。

20160228_17.jpg

ここから、少々分かりづらい路地に入っていきます。
路地に入って少し進んだところに、清左衛門の湯があります。
熱海七湯の1つです。
昔、農民の清左衛門という者が馬を走らせて、この湯壷に落ちて焼け死んだので、その名が付いたとのこと。

20160228_18.jpg

いよいよ海岸に出ていきます!

テーマ : 駅からハイキング
ジャンル : 旅行

温泉いっぱい 花いっぱいの熱海を歩こう!(1/3)

前回までは、一般カードで駅ハイに参加していました。
前回の足利での参加で、10ポイント貯まり、
ゴールドカードに昇格しました!

20160228_01.jpg

とはいっても、関東で参加している分には、そんなに大きくは
変わらないんですけどね・・・。
ちなみに、今年の4月から新システムに移行となり、
一般/ゴールドという区分はなくなるとのこと。
ゴールドカード申請時に新しいカードも送付されました。

ということで、今回の駅ハイは熱海駅です!
イベント名は「温泉いっぱい 花いっぱいの熱海を歩こう!」です。
その名の通り、梅や桜が満開、あるいは満開に近い状態でした!
ちなみに、熱海は約7年ぶりの来訪です。

今回のコースは↓のような感じです。

20160228_02.jpg

全長約7kmで、標準歩行時間は約3時間。
今回も地元の学生さんが企画されたコース。

開始時刻は11:00。
朝寝坊したので、かなり遅めのスタートです。
スタート地点は、熱海駅前の熱海駅観光案内所コンシェルジェ
ゴールも同じ場所です。

20160228_03.jpg

最初のスポットは来宮神社です。
商店街を抜けて、少々アップダウンのあるコースを進みます。

途中に熱海七湯の1つである、野中の湯があります。
(とはいっても、一度帰りがけに引き返して見に行ったのですが…)

20160228_04.jpg

11:30に来宮神社着。

20160228_05.jpg

20160228_06.jpg

マップの裏の案内によると…
古くから心願成就のパワースポットとしてにぎわっているそうです。
また、健康長寿など「木」に宿る神々をお祀りする神社として崇敬を
集めているのだとか。

中でも大楠は樹齢2千年以上、日本の巨樹・巨木調査全国2位なのだそうです。
実際に見てみると、とても太い幹です。

20160228_07.jpg

20160228_08.jpg

次は熱海梅園に向かいます。

テーマ : 駅からハイキング
ジャンル : 旅行

奨学金返済完了

私は修士課程の2年間の学費は、親に頼らず、
奨学金を借りて通学していました。

この奨学金は大学が運営しているもので、
学費分のみの貸し出しとなっておりました。
意味合いとしては、社会人になってから学費を
納入してね、といったものです。

借りた額は240万円で、10年かけて返す仕組みに
なっていました。
それがこのたび、返済が完了することができたというものです。

実態としては・・・
7年分は自分で支払ってきました。
しかし、最後の3年分は、親からの援助があったので、
繰り上げ返済をしたというものです・・・。

形はどうあれ、とりあえずは奨学金を返済することができました。
でも、ある意味、子の教育費って、親の経済力に依存してしまう部分も
否定できないのかな、とも思ってしまいました。

近年、非正規雇用の増加に伴い、奨学金返済が滞るという
問題が発生しています。
私自身はこの問題について深い知識や知見を持っているわけではないので、
あまり偉そうなことをいうことはできません。
しかし、社会人開始の時点で、ある意味マイナスからのスタートというのは、
自由に使えるお金が制限されてしまうため、何とか改善してほしいな
というように思います。

学生も、本当に奨学金を借りてまで大学に行くべきなのか?
奨学金を返していけるようにするにはどう大学生活を送るべきか?
ということをしっかり考えた上で、奨学金を検討してほしいなと思います。

でも、私も「奨学金」という言葉よりも、「教育ローン」という名前で
周知してほしいなと思います。
給付型の奨学金もあるにはありますが、大半は借金という形で借りるものです。
「教育ローン」という言葉であれば、借りる段階においても、
返す段階においても、借金をする、という意識が強くなると思います。

ちなみに、現在の大学進学率は約50%だそうです。
「貧困ビジネス」とも言われている、この問題は、
社会も、学生も、しっかり向き合っていかないといけないのかなと思います。

参考文献
[1] 奨学金「貧困問題」、最大の責任者は誰なのか
  http://toyokeizai.net/articles/-/101742

テーマ : 奨学金
ジャンル : 学校・教育

早くも花粉症が・・・

今週からマスクをつけて出勤しています。
早くも花粉症の季節がやってまいりましたorz

今も何となく喉が痛い。
そして、マスクをつけていると、酸欠気味なのか、
頭が重くなってきます…。

今日もいろいろとやりたいことがあるのですが、
なんとなく頭が重くて、やる気が出ず…。

ふう。

テーマ : 花粉症
ジャンル : ヘルス・ダイエット

全科目成績確定

本日、短大のすべての科目の成績が確定しました!
卒業要件を何とか満たすことができました。

今年度の成果は以下の通り。

1. 口語英作文(スクーリング:2015/4/19 S、総合:S)
2. 英会話Ⅱ(スクーリング:2015/5/2 A、総合:A)
3. 英作文Ⅰ(レポート:2015/2/12 S、試験:2015/6/6 S、総合:S)
4. 日本文学(レポート:2015/4/19 S、試験:2015/6/6 S、総合:S)
5. 英文法Ⅱ(スクーリング:2015/7/5 S、総合:S)
6. 現代中国文化事情(小テスト:2015/8/16 S、試験:2015/9/22 S、総合:S)
7. プレゼンテーション(レポート:2015/8/5 S、試験:2015/10/3 A、総合:S)
8. 英語学(小テスト:2015/10/12 S、試験:2015/10/31 S、総合:S)
9. 英語リスニング(スクーリング:2015/11/1 S、総合:S)
10. 英語実践演習Ⅰ(単位認定:2015/11/1)
11. 時事英語(レポート:2015/10/13 S、試験:2015/12/5 S、総合:S)
12. 英書講読(レポート:2015/10/21 A、試験:2015/12/5 S、総合:S)
13. 国際コミュニケーション演習Ⅰ(レポート1:2015/10/5 S、レポート2:2015/12/20 S、総合:S)
14. 現代日本文化事情(小テスト:2015/12/21 S、 試験:2015/12/22 S、総合:S)
15. 英作文Ⅱ(小テスト:2016/1/4 S、試験:2016/1/4 S、総合:S)
16. トラベルイングリッシュ(レポート:2015/10/28 S、試験:2016/2/6 S、総合:S)
17. パラグラフ・ライティング(レポート:2015/12/2 S、試験:2016/2/6 S、総合:S)
18. コミュニカティブ・イングリッシュ(スクーリング:2016/2/14 S、総合:S)

以上、34単位。1年次の成果はこちら
未修得は以下。
19. 異文化コミュニケーション論(レポート:2015/4/9 B、試験:放棄)
20. 比較文化論Ⅱ(レポート:未、試験:未)

19は成績判定の理由が納得いかず、教員の対応も悪かったので、放棄。
20は、レポートが書きにくく、かなりの時間を要する見込みだったので、
着手できませんでした。

結局、10月以降に本気を出した・・・という感じでした。
あとは、無事卒業確定の通知が来るのを待つだけです。

ちなみに、卒業式は出席しないことにしました・・・。
行っても知り合いはいないし。
学校所在地は愛知県岡崎市で、名古屋に2年間住んでいた
身としては、あまり観光にならない。。

結局3連休は別のところへ出かけることにしました。。
もともと英語を強制的に勉強する環境を作りたかった、という
ものが目的でしたので、出席へのモチベーションも低かったのかも。
これが学位取得が目的なら変わったのかもしれませんね。
そんなこともあり、卒業した!という実感がありません。。

さて、Excel VBAの試験に向けて、心置きなく頑張ろう!

テーマ : 大学通信教育
ジャンル : 学校・教育

ファシリテーションについて学ぶ

私の派遣元会社の制度に、会社で認められた通信研修を受講し、
期限内に修了証を得ることができると、受講料の半額を負担してくれる
という制度があります。(年間の補助金額の上限はあります。)
補助金額は年度ごとに計算され、新年度になると、補助金額は
リセットされます。

最近会議を運営することが増えてきています。
その中で、もし意見が対立してしまったらどうしたらいいんだろう?とか、
中には積極的に発言しない人もいるだろうけど、そういう人には
どういうアプローチをしたらいいのだろう?と、会議の運営方法について、
スキルを身に着けないといけないなぁ、と思っていました。

そこで、目をつけたのが、「ファシリテーション」。
私が科目履修生をやっている産業能率大学の通信研修で
ファシリテーションの講座があったため、申し込んでいました。

ファシリテーションとは、テキストから引用すると、
「議論や問題解決などを支援し促進させるさまざまな働きかけ」
のことをいいます。

ファシリテーションを行う人のことをファシリテータと呼びます。
ファシリテータは、議論には参加せず、プロセス支援のみ行います。
会議で設定したゴールに正しく進んでいるかをチェックしたり、
メンバーの意見を適切に引き出したりする役割を持っています。

一方、リーダーは議論の結論を出す役割を持っているということで、
会議への参加の仕方が全く違ってきます。

今回の記事の最初で述べた疑問について、解消してくれる内容となっていました。

ちょうど、短大での学習が終了したので、こちらの通信研修のレポートに
着手することにしました。
レポートが2本で、本日郵送することができました。

年度内に会社に修了申請を出さないと補助が次年度の分に
計上されてしまうので、何としても間に合わせたかった、というのもあります。

まだ、自己学習の勢いは残っているようですw
この勢いで、次はExcel VBAの資格試験にチャレンジしようと思っています。
こちらも、去年の11月にVBAのセミナーを受けて、近いうちにチャレンジしよう!
と積み残していました。

2週間後の3/5に試験を受けるべく、申込み&受験料支払いは済ませてしまいました。
今週、来週と、試験勉強に励みたいと思います!

ちなみに、短大の方は、1科目合格が出ていました。
残り2科目のうち、1科目以上合格していれば、卒業確定です!

テーマ : スキルアップ
ジャンル : 就職・お仕事

全科目試験&スクーリング完了

2/14を以って、短大のすべての科目終末試験とスクーリングが
完了しました。

2/6に2科目の科目終末試験を受験しました。
2/11、13、14と最後の英語の授業を受けていました。
ガッチガチの英語の授業ではなく、できるだけ英語を
使ってみよう!というコンセプトの授業でしたので、
非常に気楽に受講することができました。
また、ペアワークも自分と同じレベルの受講生と組めるように
配慮されたこともあり、受けやすい授業運営がされていました。

現在、58単位で、残り4単位まで追い上げました。
思えば、10月の時点で残り22単位必要で、2年で卒業できるか…?と、
迷っていた時期がありました。(記事①記事②

12月、2月の自分は、相当頑張ったと思います。
進捗確認の頻度も上げて、1週単位で目標を決めて…。
この経験は、きっとどこかで活かせるかなと思っています。

結局…

人間、追い込まれないと、本気を出さないもんなんだなあ。
本気を出せば、何とかなるもんなんだなあ。


と思った。

現在、3科目の成績判定待ちの状態です。
3科目のうち、2科目以上合格できれば、卒業確定です。
結果を待ちつつ、次の目標に向かって進んでいこうと思います。

テーマ : 大学通信教育
ジャンル : 学校・教育

恋人の聖地 足利(2/2)

前回の記事はこちら

11:40に足利織姫神社の鳥居に到着。
ここから229段の階段を登っていく必要があります。。
段数の多さから、地元の学生さんがここでトレーニングをしていました。

20160207_06.jpg

階段を登りきったところに境内があります。

20160207_07.jpg

コースマップの案内によると、足利織姫神社は、
「織物のまち足利の守護神が祀られており、男女二人の神様を
ご祭神とする縁結びの神社と言われています。」
とのこと。

さらに、
「平成26年に「恋人の聖地」「日本夜景遺産」に選定され、
平成27年7月に「愛の鐘」が設置されました。」
とのこと。

これが、イベント名のサブタイトルにある「愛の鐘」かー。
結構最近設置されたものなのですね。
ということで、愛の鐘のところに行ってみる。

20160207_08.jpg

見てみると、柵のところに「鳴らしたい方は社務所まで」
という記述された掲示がされている…。
うーん、わざわざ社務所まで行くのは面倒だなぁ…。
まだ新婚だったら鳴らしたのかもしれないけれど、
もうすぐ結婚してから5年が経過しようとしている身としては、
面倒、という感情が勝ってしまいました…。

ここで、時刻は12時を過ぎたところ。
コースマップに記載されている「かふぇ あんでぃーぶ」で昼食。

次のチェックポイントは「鑁阿寺(ばんなじ)」。
到着時刻は13:00。

20160207_09.jpg

鑁阿寺はもともとは足利氏の館だったそうです。
ちなみに、日本100名城の1つに選ばれています。
境内には数多くの国宝や重要文化財があります。

20160207_10.jpg

最後のチェックポイントは、「史跡足利学校」。
足利学校は日本で最も古い学校として知られているそうです。
平成27年4月には、日本遺産に認定されたとのこと。
日本最古の孔子廟(こうしびょう)があります。

20160207_11.jpg

20160207_13.jpg

14:00にゴールの太平記館に戻ってきました!
ウォーキング時間は4時間と、標準的な時間でした。
なかなかこういうイベントがないと縁がない土地なので、
よい機会だったなーと思いました。

ところで…こんな自販機がありました。

20160207_14.jpg

何者?!

テーマ : 駅からハイキング
ジャンル : 旅行

恋人の聖地 足利(1/2)

今回の駅からハイキングは、栃木県足利市で開催されたものです!
足利と言えば、室町幕府の足利氏の発祥の地として有名です。

イベント名は、「恋人の聖地 足利~愛の鐘をならしませんか~」です。
今回の駅ハイは、なんと地元の高校生が企画したものなのだそうです!

今回のコースマップはこちら。
全長約6kmと一番距離は短いコースでした。

20160207_00.jpg

足利までは、自宅最寄駅から電車で約3時間。
朝は結構早かったです。

10:10足利駅着。

20160207_01.jpg

スタート地点は、駅から徒歩5分のところにある、太平記館でした。
ウォーキング開始時刻は10:30。

20160207_02.jpg

最初のチェックポイントは、足利市立美術館。
今回は、前回の御茶ノ水での経験を生かし、行くのであれば、
ゴールしてからにすることにしました(結局行きませんでした…)。

中橋を渡り、東武伊勢崎線の足利市駅を通過します。
11:00頃、渡良瀬橋に到着。

20160207_03.jpg

橋からの景色を見渡します。

20160207_04.jpg

渡良瀬橋は、歌手の森高千里の曲にもあり、近くには歌碑があるそうです。
歌碑はウォーキングコースから少し離れたところにありました。
さすがに、企画した高校生は、森高千里を知らないか。
自分もよく知っているわけではないからなぁ。

次のチェックポイントは、福厳寺
11:20に到着。
コースマップの案内によると、福厳寺には、
「足利義兼公と時子夫人の守り本尊(秘仏)子安観音とセキ地蔵尊が
祀られています。」
とのこと。

20160207_05.jpg

だいたい全コースの中間地点辺りにきました。
次に向かうは、チェックポイントのスタンプのある、
足利織姫神社に向かいます。

テーマ : 駅からハイキング
ジャンル : 旅行

ラストスパートの2週間

2月になりました。
今週末は短大の科目終末試験が2科目。
来週末は祝日、土日とスクーリング(面接授業)。
いよいよ卒業までラストスパートです。

しかし、何となく気分が盛り上がらず、四苦八苦しています。
今週は、水曜から金曜まで遅い帰宅となるため、
今日明日でしっかりやっておかねばいけないのですが・・・。

また、来年からは、産業能率短期大学の科目履修生に
なることになりました。
3科目程度ですが、1年間頑張ってみようと思います!

さらに、派遣元会社のちょっとした役職者にもなったため、
他にもやらないといけないことや、勉強しないといけないことが
次々と出てきて、こちらも大変・・・。

2月の特に前半は、何とか気合を入れて頑張りたいと思います!

テーマ : 大学通信教育
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

kero-pi

Author:kero-pi
30代に突入した技術者。
趣味は旅行、駅ハイ。

カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
読書メーター
kero-piさんの読書メーター
国内訪問
経県マップ
多読
最新記事
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ