ドバイ・アブダビ旅行(2日目-5:ホテルにて)

本日の宿泊先は、「Bab Al Shams Desert Resort & Spa」というホテルです。
砂漠の中にあります。

ヘリテージ・ビレジから、バスで約1時間45分。
バス内では、大半の方が爆睡・・・。
私はぼーっと外を眺めていました。

最初のうちは高速道路を走っていて、沿線にちらほら住宅がありました。
しかし、高速を降りると、砂漠地帯。

20160430_31.jpg

たまに石油施設?と思われるようなものが見えるくらい。
でも、十数年前までは、こういうところもラクダで移動していたんだよな・・・。

写真にもありますが、ふとこのフェンスが気になった。
一般人立ち入り禁止?
ガイドさんに聞いてみると、このフェンスは旧国境だったそうです。
UAEになる前の、アブダビとドバイの国境。

数十分走ると、バスは左折する。
ここからドバイに入ります。
ドバイに入ってからも、砂漠が続きます。

20160430_32.jpg

そして、ついにホテルが見えてきました!
本当に砂漠の中のオアシス、という感じでした。

ホテル着。

20160430_33.jpg

時刻は15:30。
夕食は19:00からで、それまでは自由行動。
といっても、ホテル内にいるしかないですけどね。

まずは室内チェック。
さすが、評判を博しているだけあります。

20160430_34.jpg

少し休んで、プールに入ってきました。
でも、十数分で飽きてしまう。
自分には、ホテル散策&撮影の方が、性に合っている。

ということで、着替えて散策。

20160430_38.jpg

プールサイド。
パッと見、いろんな国の方が来ているような印象でした。

20160430_37.jpg

20160430_35.jpg

そして、砂漠に出てみる。
ラクダの試乗が行われていました。
砂漠からホテルの建物を撮影する。
これがアラブ風の様式だそうです。

20160430_36.jpg

一通り見て、部屋で休憩。
使用方法がよく分からないコーヒーメーカーと戦っていたら、
いつの間にか夕食の時間になっていました(汗)。

夕食もバイキング形式。
アラビア料理を中心に、いろいろな料理がありました。
(カメラ忘れたので、写真はなし・・・。)

夜のホテル内も散策。
まずはレストラン前。

20160430_39.jpg

次にプールサイド。
プールは20:00まで使用可能でした。

20160430_40.jpg

最後に入口。
ヤシの木にイルミネーションが施されていました。
そういえば、夕食にヤシの木の実もありました。

20160430_41.jpg

2日目はこれにて終了!
スポンサーサイト

テーマ : アラブ・中東
ジャンル : 旅行

ドバイ・アブダビ旅行(2日目-4:ヘリテージ・ビレジ)

マリナモールでの買い物のあとは、近くにあるヘリテージ・ビレジに向かいます。
ヘリテージ・ビレジは、石油開発前のアブダビ人の生活スタイルが
再現されている施設です。

20160430_21.jpg

石油開発前は、主に漁業を営んでいたそうです。
現在は、国民は別のところに住んでおり、このようなスタイルで
生活している人はいないそうです。

ガイドさん曰く、大半は公務員になり、年収約3000万円くらいらしいです。
さらに、UAEは経済格差はほとんどなく、いわゆる浮浪者はいません。
そういう意味では、日本より治安はよいとのことでした。
特に、国民にはかなり手厚く、アブダビの場合は、タダで留学できるような
制度も整っているそうです。

ちなみに、UAEの全人口のうち、国民は20%くらいで、
残りは他国からの出稼ぎなのだそうです。
UAEに住むには、国内での職が決まっている必要があるそうで、
難民の入国もかなり厳しくされているとか。


まずは、昼食です。
施設内にある、「AL ASALAH」というレストランです。

20160430_22.jpg

ここでは伝統的なアラビア料理を、バイキング形式で食べることができました。

20160430_23.jpg

20160430_24.jpg

アラブの炊き込みご飯や魚のケバブ、スイーツを楽しんできました!
ご飯(米?)は、細長い形状でした。

その後の自由時間で、ビレジ内を散策。

20160430_25.jpg

まずは湾岸地区の伝統的な家。

20160430_26.jpg

そして、博物館に入館。
アラブの伝統的な服装から、石油開発前の産業について紹介されていました。

散策中に、鳥の親子に遭遇。
ヒナの動きに興味をそそられたw

20160430_27.jpg

また、牛やヤギを飼っていたそうで、こちらでも飼育されています。

20160430_28.jpg

砂漠での生活も紹介されていました。
ラクダと馬が飼育されていました。
砂漠地方での住居も展示されています。

20160430_29.jpg

20160430_30.jpg

時刻は13:00頃で、非常に日差しが強くなっていました。
ここで本日の観光は終了。
ドバイの砂漠地方にあるホテルに向かいます。

テーマ : アラブ・中東
ジャンル : 旅行

ドバイ・アブダビ旅行(2日目-3:マリナモール)

シェイク・ザイード・モスクのあとは、マリナモールに向かいます。

その前に、アブダビの有名スポットを外から眺めて写真を撮る
というイベントがありました。
まあ、中には入れないからですけど。。

まずはエミレーツ・パレス。

20160430_18.jpg

アブダビの中で一番最高峰のホテルだそうです。
次は、UAE大統領宅。
相当広いそうです。

20160430_17.jpg

バスでの移動中にもガイドさんから解説がありましたが、
結構街中の通りに面した場所に、首長の親類の住まいがありました。

その後、マリーナモールに行きます。

20160430_20.jpg

ここでは、スーパーでの買い物とウィンドウショッピングがメインとなりました。
ここで1つ、平和ボケを醸し出してしまった・・・。

スーパーでの買い物が終わって、嫁がサングラスを買いたい、と、
専門店を見ていました。
どうも値段が合わないらしい。

何を思ったか、スーパーに引き返す。
私も特に何も考えず、嫁の後ろをついていく。
スーパーに入った途端、私は警備員に引き留められました。
すると、買ったものを入れた袋を渡すように求められました。
そして、袋の口をホチキスで止められました。

ああ・・・万引きする可能性を疑ったのね。
しかし、嫁は口を閉じていない。
何かあったときに問題を起こすとまずい。
(偶然買っていない物が入ってしまったとか。故意に入れられたとか。)

店を出るように促した。
案の定、出る時に、警備員は嫁の袋をガン見していました。

日本じゃマイバッグが一般的だし、再度お店に入っても何もないけど、
国や文化が違えば、対応も変わるよな・・・。

完全に平和ボケしていました。

自由時間の大半は、スーパーでのレジ待ちに費やしてしまいました・・・。
レジに並んだら、そこは買い物点数10点未満の少数レジで、会計断られたし。
(10点以上の買い物でした。)
なんか、周りの人も、1回での買い物の量が半端なかったし。
まあ、土産物を買うならここが一番安いということだったので、
よかったっちゃ、よかったですが・・・。

次は、ヘリテージ・ビレジに向かいます。

テーマ : アラブ・中東
ジャンル : 旅行

ドバイ・アブダビ旅行(2日目-2:シェイク・ザイード・モスク)

アブダビでの最初の観光は、シェイク・ザイード・モスク

20160430_09.jpg

4万人収容できるモスクで、ガイドさん曰く、モスクの大きさは世界3位。
すべて大理石でできていて、装飾にもかなりの金箔が使われているそうです。

「シェイク・ザイード」は、UAEの前大統領です。
1971年にUAEが建国された時の初代大統領です。「建国の父」とも言われているそうです。
ちなみに、アブダビの首長でもありました。
貧しかった国を、石油開発により、一気にお金持ちの国へと導いた人です。
シェイク・ザイード氏は、このモスクに埋葬されているそうです。

女性が中に入る場合は、ストールを被り、長袖長ズボンである必要があります。
靴下の長さはあまり厳しくないようです。
男性は、通常の恰好であれば問題ありません。

正門。かなりの大きさです。

20160430_10.jpg

写真スポットでもある、正面。

20160430_12.jpg

日本では見ることのできない、いい意味での異様な雰囲気が漂っています。
ここから自由行動で、モスク内で一般公開されているエリアを観光します。

回廊を歩いていきます。

20160430_11.jpg

20160430_13.jpg

入口側を見渡します。広さを実感できます。

20160430_14.jpg

モスク内には、芸術作品もあります。
世界最大のシャンデリア。

20160430_15.jpg

そして、世界最大の手織りの絨毯。

20160430_16.jpg

モスクをみると、イスラムの国に来た!という感じになりますが、
このモスクは、また芸術という意味でも、凄いな、と感じるものでした!

次は、アブダビの有名なスポットを回っていきます。

テーマ : アラブ・中東
ジャンル : 旅行

ドバイ・アブダビ旅行(2日目-1:アブダビへ)

4/29の18:20に成田空港のツアーカウンター集合でした。
出発は21:10。
1日目は飛行機の中です。

到着はアブダビ空港で、現地時間の4/30 4:35。
朝早いなぁ・・・。
搭乗時間は12時間でした。

アブダビ空港着。
外に出た瞬間、真夏のむあっとした空気が流れてきます。

20160430_01.jpg

朝食は、アブダビ空港からバスで15分ほどのところにある、
ヤス島のPark Innというホテル内にある、mintというレストランにて。

20160430_02.jpg

バイキング形式の朝食でした。
外国人向けっぽそうなレストランで、特に現地料理という感じではありませんでした。

20160430_03.jpg

20160430_04.jpg

時間が余ったので、外をふらふらしてみることにしました。
といっても、近くにあるのはヤス・マリーナ・サーキットという
F1サーキット場しかありません。

外に出てみると、南国!という感じの風景が目に入ってきます。

20160430_05.jpg

信号を渡ろうとすると、歩行者用のボタン。
しかも、タッチ式。
日本の押しボタンより使いやすいです。

20160430_06.jpg

マリナ・サーキットはホテルの目の前にあります。
中に入れるわけではないので、外から見るだけですが・・・。

20160430_07.jpg

まだまだ時間があるので、ホテルの庭を散策します。
ちょっとしたプールがありました。

20160430_08.jpg

次は、シェイク・ザイード・モスクに向かいます。

テーマ : アラブ・中東
ジャンル : 旅行

市原タケノコ狩り(2/2)

前回の記事はこちら

送迎バスで約10分ほどで、市原タケノコ園に到着します。

20160423_07.jpg

外には鍬と籠が置いてあります。

20160423_08.jpg

手続きをして、鍬と籠を装備して、たけのこの山(里ではない)に
向かいます。

20160423_09.jpg

タケノコスポットまで行く途中、たけのこが生えている様子が見えました。
タケノコって、成長スピードが恐ろしく早いらしいですよね。
1日に1mくらい伸びたりするそうです。

20160423_10.jpg

取るのに一番良いのは、地面からちょっとだけ顔を出しているか、
もう少しで顔を出す辺りのものなのだそうです。

私も案内係の方が見つけてくださったものを掘り始めます。
しかし、周りに木の根があり、さらに掘っているそばから別のタケノコが
出てきたりと、四苦八苦・・・。

案内係の方に聞いて、木の根は鍬で切ってしまってよい、ということで、
切っていきました。
3本くらい。

しかし、なかなか思った位置に鍬を入れることができない・・・。
しかも、体力的に結構キツイ・・・。

案内係の方の手助けもあり、何とか掘れたものの、
掘っている途中で、本体に鍬が当たったのか、途中で折れてしまった・・・。

もし、体力があれば、別のところにありますよーということで、
再チャレンジ!
結果は↓

20160423_11.jpg

参加者全員が集合して、成果物の確認。
タケノコの根を初めて見ました。
この赤い部分が見えたら、タケノコに鍬を入れます。

20160423_12.jpg

成果物は、家族構成や各自の事情に合わせて配分。
タケノコの味噌汁をすすって、イベントは終了。

タケノコの現物を袋に入れただけでそのまま電車に乗るのは、
なかなかの光景だったと思います・・・。

タケノコは早めに処理しないと、アクが強くなってくるということで、
帰宅後、すぐに調理を行いました。
特に、タケノコ本体に鍬を入れてしまったものは早めに調理すべし、とのことでした。

ネットとママンに調理方法を聞いて、調理を進めていく。
アク抜きのための糠は、タケノコ園でもらっていたため、問題なし。
3回に分けて煮ました。

ネットで調べたとおりに皮をはがしていくと、よくスーパー何かで見かけるような
形状のタケノコになりました!

20160423_13.jpg

結構大きかったはずなのですが、食べられる箇所って、少ないんですね。
しかし、もらってきたタケノコすべてを食べきるには、
かなり時間がかかりそうとのこと・・・。
特に、GWは旅行に行くので、工夫しないと、とのことでした。

0:15、就寝。

テーマ : 千葉県
ジャンル : 地域情報

市原タケノコ狩り(1/2)

組合のイベントでタケノコ狩りが開催されたので、参加してきました!
場所は市原市にある、市原タケノコ園。
小湊鉄道の終点駅、上総中野駅から送迎バスで行きます。

集合場所は五井駅。
集合時間より少々早めに行き、五井駅周辺を散策しようと思いました。

とはいっても、事前調査では、上総更級公園しか見つからなかったのですが・・・。

上総更級公園は、五井駅から徒歩約10分のところにあります。
更級通りを歩いていきます。

少し歩くと、更級通りの名前の元ネタとなった、「更級日記」の作者である
菅原孝標女の像があります。

20160423_01.jpg

でも、なんでまたこんな中央分離帯のところに設置したのか・・・。
私の一眼レフでは、これがズームの限界でした・・・。

上総更級公園に到着。

20160423_02.jpg

施設内は、自然が多く、散策するには非常に良い場所です。
子ども向けのアスレチック他、様々な施設があります。

20160423_03.jpg

もっと散策したかったのですが、集合時間が近づいてきたので、
駅に戻ることにします。

小湊鉄道乗車。
キャリーバッグを持って電車に乗る方がそこそこいらっしゃいました。
養老渓谷を散策するのかな??

20160423_04.jpg

終点まで乗っていきます。
途中、電車や風景を撮影する方々を多数見かけました。
撮影スポットが多々あるのでしょうか。

1時間半ほどで、終点の上総中野駅に到着します。

20160423_05.jpg

いすみ鉄道の電車が上総中野駅に到着すると、
老若男女問わず、たくさんの方が、電車を撮影し始めました。
私も便乗w

20160423_06.jpg

ここから送迎バスで、市原タケノコ園に向かいます。

テーマ : 千葉県
ジャンル : 地域情報

潮風を感じながら芝浦運河と三田の坂を巡る春の散歩道

新年度第2回目の駅ハイ参加!
今回は田町駅です。
田町駅は、私が大学3年生のときと、通信制の短大に通っていたときに
講義で訪れていました。

本当は、タイトル通り、まったりと潮風に吹かれながら学生時代を偲ぶ・・・
というウォーキングにしたかったのですが、
潮風どころではない風に吹かれながら、修行であるかのように、
雨の中をウォーキングするというものに(泣)。

コースは約11.3km。
ウォーキング時間は10:00~12:40の2時間40分。

20160417_27.jpg
20160417_28.jpg

記事はこちら。
潮風を感じながら芝浦運河と三田の坂を巡る春の散歩道(1/3)
潮風を感じながら芝浦運河と三田の坂を巡る春の散歩道(2/3)
潮風を感じながら芝浦運河と三田の坂を巡る春の散歩道(3/3)

2016年度の駅ハイ記録は、
距離数:23.5km、参加コース数:2
となりました。

次回はGWに何回か参加したいなーと思っています。

テーマ : 駅からハイキング
ジャンル : 旅行

潮風を感じながら芝浦運河と三田の坂を巡る春の散歩道(3/3)

芝ざくらのある住友不動産三田ツインビルから300mほどの場所に、
御田八幡神社があります。12番目のスポットです。

平成21年に1300年祭を行ったという、非常に歴史のある神社です。
都内で唯一、白米を炊く時の釜の響き、鳴り方で農作物の豊凶や
世の安泰を占う釜鳴神事を行っているのだそうです。

20160417_20.jpg

残りのスポットは、今回のイベント名にもある、「三田の坂」のみです。
天候は、風はそこまで強くなくなったものの、完全に雨になりました。
嫁は、小雨の予報だったのに・・・とぼやき始めました。

最初は聖坂。
名前の由来は、高野山の僧(高野聖)が開き、その宿場があったためとのこと。

20160417_21.jpg

次は潮見坂。
坂の上から芝浦の海辺帯を見渡し、潮の干満を知ることができたため、
この名前がついたそうです。

20160417_22.jpg

さらに安全寺坂。
江戸時代のはじめ、坂の西に安全寺があったため、
このように呼ばれているそうです。

20160417_23.jpg

次は綱坂。
平安時代に、羅生門の鬼退治で有名な武将・渡辺綱が、この付近で生まれたという
伝説から、この名前がついたとされているとのこと。

20160417_24.jpg

ラストは綱の手引坂。
平安時代の勇士・源頼光の四天王の一人であった渡辺綱にまつわる
とされています。綱坂に続き、再登場。

20160417_25.jpg

雨風でぼろぼろになりながら、ゴールである田町駅に到着。
時刻は12:40。

20160417_26.jpg

その後、昼食にして、帰路へ・・・。

テーマ : 駅からハイキング
ジャンル : 旅行

潮風を感じながら芝浦運河と三田の坂を巡る春の散歩道(2/3)

レインボーブリッジの方に向かっている途中、かなりの風が吹き始め、
雨も降りだしてきました。
もはや、ウォーキングどころではありません。
とにかく、早いうちにゴールしたい・・・そんな思いで歩きました。

芝浦南ふ頭公園運動広場(かいがんぱ~く)着。
時刻は10:45。
レインボーブリッジを撮影。

20160417_10.jpg

海沿いはかなり風が強かったため、運動公園までは行きませんでした。
いつか、レインボーブリッジ遊歩道を歩きたいですね。

先を急ぎます。
雨はまだ降り続けます。
レインボーブリッジとゆりかもめを望む。

20160417_11.jpg

次のスポットは、五色橋。
高浜水門越しにお台場を望むことができるそうです。
まあ、天気がよろしくないので、そんな余裕はまったくありませんでしたがorz

20160417_12.jpg

高浜水門は、東京港の外水域と内水域との境に設置されています。
水門を開閉することで、内水域の水位上昇を防ぐことができるそうです。

20160417_13.jpg

1.5km歩くと、次のスポットである、カニ護岸に到着。
自然に近い形の特殊パネルが用いられており、
通称、「カニ護岸」というらしい。
下の写真で言うと、煉瓦のような色のパネルのことと思われます。

20160417_14.jpg

カニなどの甲殻類を増やすことで、食物連鎖を復元再生し、
水質浄化を進めているそうです。

ここから先は、少し芝浦運河沿いを歩いていきます。
雨が止み、少し晴れだしました。
まあ、一瞬のことでしたけどね(泣)。

20160417_15.jpg

汐彩橋まで戻ってきたところで、11:30。
100mほど歩くと、渚橋から見える、カルガモ人工巣に到着します。

20160417_16.jpg

時期的に、まだカルガモは産卵期なのだそうです。
6~8月にヒナが誕生し、子育てを行うそうです。

また雨が降り始めました。
いつの間にかわが母校を通過し(といっても新校舎には一度も世話になっていませんが)、
芝浦商店街もスルーし、ひたすら先に進むことのみを考えました。

次のスポットは、住友不動産三田ツインビル西館の裏側にある、芝ざくらです。
ちょうど、芝ざくら祭りが開催されていました。
都会とは思えないほどの花畑が広がっていました。

20160417_19.jpg

20160417_18.jpg

残りあと3.0kmです。
しかし、ここからがまたまた天候が悪くなっていきます・・・。

テーマ : 駅からハイキング
ジャンル : 旅行

潮風を感じながら芝浦運河と三田の坂を巡る春の散歩道(1/3)

スタートは田町駅西口。
少々雨が降ってきそうな天気で、ウォーキング開始!
時刻は10:00。

田町駅は最後のスクーリング以来、2か月ぶりです。
久々の田町駅前の風景です。

20160417_01.jpg

最初のスポットはすぐでした。
西郷南洲勝海舟会見之地。

20160417_02.jpg

明治維新前夜である慶応4年3月14日に、幕府の陸軍総裁であった勝海舟が、
江戸100万市民を悲惨な火から守るために、西郷隆盛と会見し、江戸無血開城を
取り決めた「勝・西郷会談」の行われた場所とのことです。

さらに次のスポットは、大通りから外れた場所にある、「御穂鹿嶋神社」。

20160417_03.jpg

ずっと神社があることは知っていましたが、どんな神社かはあまりよく知りませんでした。
芝浦に庵を結んだ藤原藤房を祀った「御穂神社」と、ご神託によりこの地に
座すことになった「鹿嶋神社」が合祀された神社なのだそうです。

線路をくぐり、歩いていきます。
何やらピンクの花が咲いておりました。
桜・・・なのだろうか?よく分かりませんでした。

20160417_04.jpg

20160417_05.jpg

この先、いくつもの橋を渡り、ウォーキングしていきます。
最初の橋は「船路橋」。

20160417_06.jpg

芝浦アイランドにあった都電の修理工場に車両を入れるための橋として、
架設されたそうです。
都電は廃線となりましたが、「街と島と人をつなぐための人道橋」として
建て替えられたのだとか。

次は「汐彩橋」。時刻は10:20。

20160417_07.jpg

芝浦運河の潮が干満する様子や正面にレインボーブリッジを
見ることができるため、このように名づけられたそうです。

芝浦インター通過。

20160417_08.jpg

次のスポットは「埠頭公園」。

20160417_09.jpg

明治43年、白瀬中尉らが芝浦から204トンの木造船開南丸で、
日本初の南極探検に出発したことを記念した、
開南丸のレリーフとペンギン像のある記念碑が建っています。
また、この付近は日本プロ野球発祥の地ともなっているそうです。

子どもたちが遊ぶ声や、リトルリーグ?の試合が行われていました。

次は海岸の方に向かっていきます。
だんだん天候は悪くなっていきます。

テーマ : 駅からハイキング
ジャンル : 旅行

千葉公園の桜を見に・・・

おそらく千葉では今週が、今年の桜の見納めだろう・・・
ということで、近場の桜スポットに出かけることにしました。

桜開花情報サイトにアクセスしてみると・・・
やはり多くは葉桜の状態になっています。
うちの近くにある、桜が植えられている通りも、
一昨日の強風でだいぶ散ってしまいました。

一番近いところで見頃なのは、千葉公園。
池の周りは見頃、ということで、繰り出すことにしました。

まずはゲーセンで、ポップンの新バージョンへのデータ引継ぎ。
そして、新曲をまったりとプレイ。
もはや腕を上げようという気力はなく、自分のペースで叩ける曲を
選んでプレイしていました。

でも、ポップンって、前作から絵柄が変わりましたよね。
何であんな絵柄になったのだろう・・・?
今までのポップ絵の方がポップンらしかったのに・・・。

図書館に行って昼食・・・と思ったら、レストランがなくなっている!
今年の3月で閉店となり、5月に新しい店舗が入るそうです。
あの、620円でいろいろなものを食べることができた、
手ごろのランチがちとさびしい。
また、手ごろな値段で食べることができるメニューがあるといいなぁ。

仕方ないので、そのまま千葉公園へ。
池の周りは桜が満開でした。

20160410_01.jpg

とはいっても、そこそこ風も吹いていて、桜吹雪が見られました。
だいぶ葉桜に変わっていました。

20160410_02.jpg

昼食は園内のカフェ「ハーモニー」にて。
オムライスを食べてきました。

20160410_03.jpg

20160410_04.jpg

その他、牡丹やパンジーが咲いておりました。

20160410_07.jpg

20160410_05.jpg

次は6月半ばの大賀ハスですね。
去年も見に行きましたが、今年は駅ハイ参加で楽しもうと
考えています!

テーマ : 千葉県
ジャンル : 地域情報

春の土浦 桜に囲まれて歴史めぐり

4月から駅ハイがリニューアルして、新しいカードが発行されました!
会員サイトでは、歩行距離数に応じて、プレゼント等に
応募できるようです。

今回は、私の故郷である土浦駅!
今年の桜は今週末で見納めっぽそうな感じですので、
ちょうどよい参加時期になったかと思います。

コースは全長約12kmで↓のような感じです。

20160409_01.jpg

さすがMy Hometownだけあって、だいたいどんなコースかは
予想できます。
曲がり角さえ頭に入れておけば、地図なしでもゴールできそう。

記事はこちらです。
春の土浦 桜に囲まれて歴史めぐり(1/3)
春の土浦 桜に囲まれて歴史めぐり(2/3)
春の土浦 桜に囲まれて歴史めぐり(3/3)

テーマ : 駅からハイキング
ジャンル : 旅行

春の土浦 桜に囲まれて歴史めぐり(3/3)

まちかど蔵を出て、大町に向かい、桜川堤に出ます。
桜と菜の花が満開でした。

20160409_20a.jpg

匂橋まで川沿いを歩きます。
こちらでも花見をしたり、散歩をしたりと、人がたくさんいらっしゃいました。

途中で大川釣具店を発見。
釣り道具を買う時に、よく行っていました。

20160409_21.jpg

小学校6年生のとき、一時期釣りをやっていて、霞ヶ浦、新川、桜川で
よく釣りに行っていました。
でも、魚を釣った記憶はあまりない・・・。

ちなみに、中学に入って、ぱったりやらなくなりました。
なんでだろう??興味の対象が、ポケモンに変わったから??
あまりよく覚えていません。

中3になったらMagic the Gatheringというカードゲームに
没頭していたのは覚えているのですが、中1、2のときは
何で遊んでいたか、あまり記憶になかったりします。

ちなみに、当時のMagic the Gatheringのカードのいくつかは
まだ所持していたりします。
探してみたら出てきました。

20160409_29.jpg

12:20、匂橋着。橋の上からも撮影してみる。

20160409_22.jpg

さて、そろそろ昼食の時間。
しかし、このままコースを進んでも、港町の住宅街に入っていくだけ。
少しコースから外れ、昼食にすることにしました。

行先は、土浦ラーメン
名前は知っていましたが、一度も訪れたことはありませんでした。

20160409_23.jpg

私はエビとホタテをじっくり煮込んだスープのつけ麺(名称忘れたorz)を選択。
ねぎはセルフなんですね。

20160409_24.jpg

スープからは、エビとホタテの強めの匂いがします。
麺は少々長さが細切れな感じでした。
休日にも関わらず、続々とお客さんが入ってきました。

水郷橋からコースに復帰し、駅側の湖岸を歩いていきます。
13:30に、桜川と霞ヶ浦の境界に到着。
少々風が強くなり、雲が出始めました。

20160409_25.jpg

霞ヶ浦では、ヨットが見られました。

20160409_26.jpg

13:50にヨットハーバー通過。
釣りをしている人もかなり多くいらっしゃいました。

20160409_27.jpg

14:00にゴールである東口着。

20160409_28.jpg

東口はそんなに変化は大きくなかったように思います。
その後は特に行先もなかったため、そのまま帰宅しました。

久々に学生時代の通学路とか、亀城公園の方まで足を延ばしました。
いろいろと懐かしの思い出がよみがえってきたりと、
参加してよかったなーと思いました。

土浦駅スタートの駅ハイは、いろんな季節でも行われているそうなので、
また機会があったら参加してみようと思います!
ちなみに、参加者数は、前回の新座と比べるとさびしい感じでした・・・。
桜を見に土浦に来ようとは思わないか・・・。

テーマ : 駅からハイキング
ジャンル : 旅行

春の土浦 桜に囲まれて歴史めぐり(2/3)

11:00頃、土浦市立博物館着
駅ハイ参加者は無料入館券をもらうことができたので、
少々立ち寄ってみることにしました。

土浦市立博物館に入館したのは、たぶん中学生以来で、
たぶん、今回で生涯3回目の訪問。
1回目は小学校の見学で、2回目はたぶん中学の時に
土浦について何かを調べるために行った記憶があるw。

20160409_09.jpg

「まちのしるし」という特別展が行われていました。
醤油を始めとしたさまざまな「しるし」から、近代土浦を探る、
という展示でした。

はて?土浦市立博物館って、あまり展示物って多くなかったっけ??
なんとなく展示スペースが少ない気もしなくも??
入館料もそんなに高いわけでもないから、こんなものかなぁ。

そのまま亀城公園に入っていきます。

20160409_11.jpg

日本猿殿もおりました。
結構前から飼育されているような気もするけど、現在おいくつなのだろう??

20160409_10.jpg

日本猿殿の目線の先には、花見をしている方がたくさんいらっしゃいました。
久々に見た、亀城公園の櫓門。
小学生のときに写生会に来たなぁ。

20160409_12.jpg

博物館で、東櫓の入館無料券をもらったので、入ってみました。
東櫓に入ったのは、たぶん生涯2回目。
1回は、大学生当たりのときに、興味半分で入ったような記憶がある。

20160409_13.jpg

館内では、土浦の歴史や土浦城について解説されています。
実は、私は土浦市で育ったとはいえ、あまり土浦の歴史のことはよく知りません。
小学生のとき、土浦の地理は学んだ記憶はあるのですが、
歴史については一切学んだ記憶がありません。

東櫓でもらったパンフレットによると・・・

・土浦城は、室町時代後期ごろに若泉氏が築城したと伝えられている
・江戸時代中期~末期は、土屋氏が代々城主となった
・明治の廃藩置県後、土浦藩は廃止され、土浦城は新治県庁、
新治郡役所として利用された
・昭和10年に亀城公園として本格的に整備された

とのこと。
とりあえず、概要くらいは頭に入れておこう・・・。

本丸跡は、現在広場として整備されています。
中学、高校のときに、たまに野球をやっていました。

20160409_14.jpg

堀の周りを散策。
カメ殿が佇んでいた。

20160409_15.jpg

ちなみに、土浦城は亀城とも呼ばれていたそうですが、
これは、「土浦は度々水害に遭っているが、その際にも水没することがなく、
水に浮かぶ亀の甲羅のように見えた」ことからといわれているそうです。
Wikipediaより)

そういえば、亀城公園にあった市民プールは、いつの間にかなくなったのですね。
芝生が植えられたちょっとした広場になっていました。

次は、裁判所横を通り、まちかど蔵に向かいます。
まちかど蔵に着いたときは、11:40頃になっていました。

大徳でちょっとしたプレゼントをもらうことができます。

20160409_16.jpg

レンコンサブレー。

20160409_18.jpg

気温もだいぶ高くなってきたので、すぎやまのアイスどらを食す。
学生のころはたまに食べていたなぁ。

「大徳」の蔵内を散策。
現在桜まつり開催中とのこと。
大きなイベントは4/3に開催されたそうです。

20160409_19.jpg

お向かいにはまちかど蔵「野村」。

20160409_17.jpg

学生のころは、まちかど蔵のある中城商店街には縁がなかったような気がします。
写生会で来たくらいでしょうか。
写生会で描いた、県指定文化財となっている「矢口酒店」は、
現在修復工事中でした。
東日本大震災の影響なのだそうです。
当時の姿を見ることができなくて、ちょっと残念でした。

次は、桜川に向かいます。

テーマ : 駅からハイキング
ジャンル : 旅行

春の土浦 桜に囲まれて歴史めぐり(1/3)

土浦駅観光案内所で受け付け。9:20開始。

20160409_02.jpg

実家の前を通るコースだったため、青森のお土産を置いてくる。
懐かしの道を歩いていきます。
最初のスポットは、新川堤。9:40着。
桜が水面に映っています。

20160409_03a.jpg

新川沿いには約200本のソメイヨシノが植えられているそうです。

20160409_04.jpg

新川からつくばりんりんロードに入ります。
りんりんロード沿いにも桜が咲いています。

20160409_05.jpg

10:10に、真鍋小学校着。
真鍋小学校には、樹齢100年を超す「真鍋のサクラ」があるそうです。
しかし、校内に植えられているため、正門から覗きこむだけですが…。
県指定天然記念物に指定されているそうです。

20160409_06.jpg

国道125号を下って、また新川に戻ります。
途中で、久々にプラザカプコン(ゲーセン)に行ってきました。
よくバイト後に寄って、ポップンやったなぁ。
久々にポップンやりに入りました。
e-Amusement card忘れて、新バージョンにデータを引き継げなかったですがorz
ますます腕は落ちたようです・・・。

新川まで戻って、我が母校(高校)前を通過。
私が卒業したときは新校舎建て替え中で、高2、高3はプレハブ校舎で
学生生活を送りました。

20160409_08.jpg

次は土浦市立博物館に向かいます。

テーマ : 駅からハイキング
ジャンル : 旅行

年休復活!

年休が残り3日となっておりましたが、4/1で14日付与(内2日は一斉取得)され、
自分で使える残り年休日数は、15日に復活しました。

ちなみに、去年は12日の付与(内2日は一斉取得)で、
年休残11日からのスタートでした。
8日分行使したということですね。
まあ、うち3日は年度末に連続して使っていますけどorz

今年度こそ、体調不良による連続消費だけは避けたい。

そして、4/1時点で、転職してから3年半経過しました。
社会人7年目突入です。
つまり、前職の職歴を超えた、ということになります。

なんか・・・月日の流れって早いですね・・・。
あと3年すると、人間ドックの対象になるとか、怖すぎる。


新社会人に負けず、今年度も頑張って仕事しよう!

テーマ : 仕事日記
ジャンル : 就職・お仕事

風邪が悪化した模様

今週は、結局、月・水・木と体調不良で出勤できませんでしたorz
今年はそこそこ年休残せたかなーと思ったのに・・・
まさか年度末に無駄に3日も消費するなんて・・・

月曜日の夜は、そこまで体調は悪くありませんでした。
火曜日に出勤はしたものの、夕方から体のだるさを感じるようになりました。
水曜日の朝、頭痛が激しくて、出勤できませんでした・・・。
木曜日も、まだ頭痛が残り、とても勤務できる状況になく。

原因は風邪なんでしょうけど、ここまでひどい風邪を引いたのは、
高校以来、そんなに記憶にありません。
なんだろう?最近土日も活動して、休んでいないからか?

本日土曜日も、やっぱりまだ病み上がり感があり、少々体のだるさを感じます。

水曜、木曜は、休みだったとはいえ、ほとんど活動はできませんでした。
頭痛だと何もやる気が起きず、ほぼ布団の中にいました。
少々ネットサーフィンするくらい。

いろいろと疑問を感じることがあったので、いろいろと調べていました。
(以下、信頼のおけるソースがないものもありますので、
軽く読む程度にしていただければと・・・)


●病院の薬は効かない?!
火曜日の夕方から体調が悪化したわけですが、
その前後の変化といえば、病院の薬しかない。
病院の薬って効かないのか?ちょっと調べてみました。

そもそも風邪に効く薬というものは、この世には存在しないらしい。
インフルエンザ等の感染力が強いウィルスを除いては、
直接風邪の原因となる細菌やウィルスを除去する薬は
ないのだそうです。

こちらの記事にもありますが、軽度の風邪の場合は、
処方箋を出さずに帰宅してもらうという判断をする医師も
いらっしゃるそうです。

この軽度の風邪の場合、薬はあくまで症状を和らげる役割を持っている。
場合によっては、症状を和らげることで治りが悪くなる可能性もあるそうです。
細菌を体外に出すために、鼻水や咳を出すわけですが、
それを抑えたら、なかなか細菌が体外に出て行かないということですね。

私も、出勤しているわけではないのなら、薬を飲んで症状抑えても
仕方ないと思い、風邪に対する薬の服用は、途中でやめました。
(途中でやめる場合は、抑えていた症状の反動の恐れはあります)


●風邪のときの頭痛の原因は?
ソースはこちら

風邪をひくと、血液内の白血球を増やし、細菌やウィルスを倒そうとします。
そのため、血管はより多くの血液を流そうとするため、血管が膨張し、
その結果、頭痛が起こる、というメカニズムなのだそう。

逆に言うと、頭痛薬を飲んで、頭痛を抑えると、風邪の治りが悪くなる
ということですね。
ただ、頭痛がひどすぎて眠れない、という場合は、症状を抑える必要があるため、
薬の服用は有効です。

何か、体が異常な症状を出した場合は、体が正常な状態に戻そうという
サインをだしている、ということなのですね。


●マスクを着けると頭が痛くなる
今回の調べもので、一番勉強になったものがこちら。
理由は、マスクのゴムが耳を圧迫していることなのだそう。
ですので、耳を圧迫していると感じる場合は、
ゴムを2、3回伸ばして、耳への圧迫を和らげると効果があるとのこと。

昨日試してみたら、劇的に頭の痛みが完全されていました。
ずっとマスク着用による酸欠かと思っていたのですが・・・。
これはいい情報を手に入れました!
場合によっては、酸欠も頭の痛みの原因となることもあるので、
見極めが重要かもしれません。

テーマ : 風邪
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

kero-pi

Author:kero-pi
30代に突入した技術者。
趣味は旅行、駅ハイ。

カレンダー
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
読書メーター
kero-piさんの読書メーター
国内訪問
経県マップ
多読
最新記事
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ