悠久の神秘「大賀ハス」と千葉開府890年の今昔まち物語探訪

今回は超近場、千葉駅の駅ハイに参加しました!
本当は別のコースにも参加してみたかったのですが、
あまり体調も良くなかったため、近場に。

今は大賀ハスの時期であることと、千葉開府890年で
盛り上がっていることもあり、参加してみようと思いました。
特に、千葉開府については、せっかく市が盛り上げているのだから、
ちょっと首を突っ込んでみようかなと思っていました。

実際に郷土博物館に行ってみると、ボランティアの方が熱心に
説明されていたり、資料を配布していたりと、力を入れていました。
ただ、あまり若い方はいらっしゃらなかったですね・・・。

今回のコースは約8km。
ウォーキング時間は、10:20~14:45の4時間。
今回は施設内にいた時間も多かったです。

11010103_20160619204323f13.jpg

記事はこちら!
・千葉駅~亥鼻公園
・千葉市立郷土資料館(千葉城)~高徳寺
・羽衣公園~チーバくん物産館、千葉駅

2016年度の駅ハイ記録は、
距離数:62.5km、参加コース数:6
となりました!
スポンサーサイト

テーマ : 駅からハイキング
ジャンル : 旅行

悠久の神秘「大賀ハス」と千葉開府890年の今昔まち物語探訪(3/3)

羽衣公園に到着。
羽衣の松がスポットとなっていました。

IMG_9153.jpg

この松は、天女が舞い降りて羽衣をかけたとされる松です。
有名な話ですよね。

夜、天女が舞い降りる。
羽衣をかけて、遊ぶ。
羽衣で天に戻る。
天女を嫁にしたい奴が出てくる。
羽衣がなければ天に戻れない→隠してしまえ!
天女は天に戻れず、妻になる。

この話って、いろんな地方にあるのですね。

県庁を通過し、次のスポットであるきぼーる(千葉市科学館)に向かいます。

IMG_9160.jpg

ここで昼食。
「Portuale ave.」というお店で、チーズ入りのチキンカレーを選択しました。

IMG_9158.jpg

そのまま科学館へ。
入った瞬間、これ子ども向け?!男1人で来るところではなかったか・・・?
と思いましたが、意外におもしろかったです。
子ども向けですので、分かりやすく面白く解説しています。
特に家電製品の動作なんかは、分かりやすい!

ただ、ちょっと入場者数が少な目だったような気もしなくもなかったですが、
こんなものでしょうか。
こんないい施設なのだから、活用してほしいですよね。

結局1時間くらい滞在していました。
また時間の余裕のある時に来たいです。

ゴールは、チーバくん物産館。

IMG_9161.jpg

15時までに到着しないと、スタンプラリーの抽選会に参加できません。
抽選は・・・残念ながら、ハズれました・・・。

14:45千葉駅着。

テーマ : 駅からハイキング
ジャンル : 旅行

悠久の神秘「大賀ハス」と千葉開府890年の今昔まち物語探訪(2/3)

千葉市立郷土博物館着。

IMG_9146.jpg

今年は千葉開府890年という、微妙に記念な年ということで、
千葉駅周辺では至る所にそののぼりが設置されています。
1126年が、千葉常重が亥鼻付近に館を構え、都市としての千葉が誕生した
とされるため、今年が千葉開府890年となるらしいです。

千葉氏は、桓武天皇の血を引く一族(桓武平氏)で、
平将門ともつながりがあります。
千葉常重の子で、源頼朝の挙兵に従った千葉常胤は、
頼朝から「師父」と呼ばれるほどの深い信頼を得ていたそうです。
何気に歴史を動かした人物の影で、重要な役割を果たしたらしい。
「千葉氏の一族」というサイトでいろいろと解説されています。

千葉氏の滅亡は、戦国時代のこと。
千葉氏は、後北条氏vs豊臣秀吉の際に、後北条氏側につきました。
結果としては秀吉に降伏し、後北条氏、千葉氏ともに領地を
取り上げられてしまいました。

そして、千葉氏最後の当主であった千葉重胤は、
1633年に江戸で病死しているとのこと。

博物館は約1年前から入館無料になったそうです。
館内では、千葉氏の歴史、近現代の千葉の人々の生活などが紹介されていました。
千葉氏の歴史は、さらっと読んだだけではなかなか理解が追いつかず、
おこりと滅亡のみとなってしまいました・・・。

また、明治以降、太平洋戦争時までは、軍用の設備が多かったそうです。
なかなか面白くて、40分滞在していました。

ウォーキングコースに戻ります。
途中で、ネコ様が昼寝をしていました。

IMG_9147.jpg

高徳寺の閻魔堂着。
高徳寺は、室町時代に(1365年)建立された歴史あるお寺なのだとか(ソース)。

IMG_9150.jpg

次は、千葉県庁前にある羽衣公園に向かいます。
時刻は12:30。腹が減り始めました・・・。

テーマ : 駅からハイキング
ジャンル : 旅行

悠久の神秘「大賀ハス」と千葉開府890年の今昔まち物語探訪(1/3)

10:20千葉駅を出発。
最初に向かうは千葉公園。
大賀ハスを鑑賞しに行きます。
大賀ハスは去年も見に行きました。(記事はこちら。)

10:35千葉公園着。

IMG_9124.jpg

千葉公園にしてはかなりの混み具合でした。

IMG_9126.jpg

昨日から大賀ハスまつりを開催しています。
自分もさらっと鑑賞。

IMG_9127.jpg

IMG_9130.jpg

次のスポットである千葉神社まで、少し歩きます。
栄町通り商店街は、韓国料理のお店と風俗関係のお店が多いようです。

11:10千葉神社着。

IMG_9132.jpg

IMG_9133.jpg

もう何回も来ています。
ちらほらお宮参りをしている方がいらっしゃいました。

次は千葉市美術館。千葉神社から約10分で到着。
千葉開府890年スタンプラリーも開催されているため、
スタンプを押しに立ち寄ります。

IMG_9135.jpg

特に興味のある催しではなかったため、先を急ぎます。

歩いていると、蓮池通りにある、ちゃ太郎というお店で、
生姜ジュースのサービスを行っていました。

IMG_9136.jpg

生姜の味が効いていて、とてもおいしかったです!
もうあと2杯で店じまいだから、もう1杯飲んでいかない??ということで、
2杯目もいただいてしまいました。

体が回復したところで、今度はヤマモト理容店で周辺マップと飴のプレゼントを行っていました。
マップには「蓮池横丁」の紹介がされていました。
ちょっとした歓楽街で、芸者さんもかなり多かったそう。
今は、大人の隠れ家として静かなブームとなっており、
蓮池に1軒、なじみの席を作ることが、大人の男のステータスとのこと。

私の見た印象では、若者はターゲットにしていないかな、という感じでした。
ご年配の方がメインターゲットだと思います。

他にも駅ハイ参加者向けのサービスはいくつか記載されていましたが、
大半が初日であった昨日のみ。
しかも初日は羊羹のサービスとかいろいろある・・・。

また少し歩きます。次の行先は、亥鼻公園
桜の花見スポットとしても有名です。

11:30に亥鼻公園着。
何やら意味深い立札が。

IMG_9137.jpg

そのまま、千葉市立郷土資料館(千葉城)に向かいます。

テーマ : 駅からハイキング
ジャンル : 旅行

近況を語ってみる

ふとブログを見返してみると、このところどこかに行ってきた!
という記事ばかりで、自分のことを書いていないことに気付いた。

私は派遣技術者ではありますが、現在2つの顔を持って仕事しています。

1つは当然派遣先の技術者としての顔。
4月末までは、本来であれば、5月から業務が一区切りついて、
6月から新しい業務という予定でした。

しかし、4月末時点で、関わっていたプロジェクトがかなり厳しい
状況に陥り、余裕のあるリソースは私だけ・・・という状態に。
しかも、私の未経験業務を引き継ぐ必要があり、マジか・・・?と
思いながら、引き受けることになりました。

GW明けから、突然残業の日々。
とはいっても、結果的には月30時間程度なので、
突出して多いわけではありません。
しかし、これまで半年以上も残業ゼロで来た身としては、
結構体が追いつかなかったりする・・・。

現在は、最初のヤマは過ぎ、落ち着いている状況です。
今週は定時退勤できそうです。


2つ目の顔は、派遣元の役職者としての業務。
役職者といっても、何か特別な権限があるわけでもないし、
そんなに会社のお金を使えるわけでもありません。
手当もそんなにつきません。

エンジニアは営業拠点に所属します。
その拠点で、継続して派遣エンジニアとして働いていくためにはどうしたらよいか?
を技術者の視点で考えていく役割を担った役職についています。

私の拠点では2名の同じ役職者がいます。
ただ、もう1名は尤もらしいことは言うものの、全く行動に見えないわけです。
ですので、言っていることが綺麗ごとにしか聞こえず、
信用できる&やる気のある人間と見なせませんでした。

人を動かす立場でもあるので、相手にアクションを取るように
促すことを言わないといけない立場にもあります。
ただ、相手には要求するものの、自分はやらないという、
本気でそれでいいと思っているのか?という始末・・・。

方針とかロジックとかそういうのばかりを気にして、
ちっとも行動に移らないんですよね・・・。

自分は、行動のストーリーなんかは後でいくらでもこじつけできる、
と、とりあえず動いてみるという方針で活動しているため、
合わないんですよね。
特に、自分が行動しないと相手も動かないことは重々知っているので。
指揮命令権があれば別ですけど、持っていないんですよね。
本当に自分に人を動かす、人に動いてもらえる力がないと、やっていけません。

そんなことを悩む日々が、4月ごろから本格的に始まりました。

今は少しずつ変わり始めようという態度が見られます。
自分が人一倍動かないといけない状態が、いつまで続くのやら、
という感じです。
これでももう1人は40代半ばという・・・。
逆に行動したくなくなるお年頃か。

今週が終わればだいぶ落ち着きそうな感じですので、
ここが踏ん張りどころ!と思っています。

そして、短大の科目履修生としての学習は、
もう完全にストップしてしまいました・・・。
何とか夏休みには挽回したい。

以上、近況報告という名の愚痴大会でしたー。

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

水の郷「潮来」を満喫!~あやめまつり~

今回の行先は、茨城県の潮来!
茨城県民でしたが、潮来にいったことがなく、
ちょっと行ってみたいなーと思っていました。

ちょうどあやめ祭りをやっているということで、今回駅ハイに参加。
まだあやめは咲き始めという感じでしたが、
自然に囲まれた場所を歩くことができて、リフレッシュできた感じです。

今回のコースは約12.5kmと、参加した中では最長コース。
ウォーキング時間は10:50~15:20の約4時間半。
標準歩行時間は約4時間です。
途中あやめ祭り会場でふらふらしていたため、ちょっと長くなりました。

11010101.jpg

記事はこちら!
・スタート~水郷潮来ソーラー発電所
・水郷潮来ソーラー発電所~長勝寺
・水郷潮来あやめ園~ゴール

2016年度の駅ハイ記録は、
距離数:54.5km、参加コース数:5
となりました!

7月は参加できるコースが少なくなるので、
今月はいろいろと行ってみたいです。

テーマ : 駅からハイキング
ジャンル : 旅行

水の郷「潮来」を満喫!~あやめまつり~(3/3)

13:50に水郷潮来あやめ園に到着!
何とか14:00からの嫁入り舟に間に合いました・・・。

IMG_9091.jpg

ここからはウォーキングコースを無視し、イベントを楽しみました。
嫁入り舟出航。

IMG_9093.jpg

北利根川河口の「WAiWAiファンタジア」でお婿さんが迎えます。

IMG_9094.jpg

嫁入り舟のイベントが終わって、ウォーキングコースに戻ります。
橋の上からあやめ園を望みます。

IMG_9098.jpg

時期的には、まだ咲き始め、というところだったのでしょうか。
あやめ祭り自体は、5/28から開催されていたんですけどね。

園内に入っていきます。

IMG_9099.jpg

潮来にも、ゆるきゃらがおります。

IMG_9101.jpg

園内からあやめの鑑賞。

IMG_9105.jpg

IMG_9103.jpg

改めて、WAiWAiファンタジア。

IMG_9110.jpg

本当は、魚やカニのモニュメントからの噴水を楽しむ施設なのですが、
現在故障中。

このあと、加藤洲十二橋めぐりに参加したかったのですが、
相舟になる方がいらっしゃらず、参加費が跳ね上がるため、断念。
そのままゴールの潮来駅に戻りました。

15:20潮来駅着。
潮来駅は、有人の改札駅でした。
なかなか見ないので、ちょっと感激した。

IMG_9120.jpg

テーマ : 駅からハイキング
ジャンル : 旅行

水の郷「潮来」を満喫!~あやめまつり~(2/3)

水郷潮来ソーラー発電を出て、前川水路に沿ってひたすら歩きます。
結構釣りをやっている方がいらっしゃいました。

IMG_9060.jpg

水郷潮来ソーラー発電から15分歩いたところに、水門があります。
少々川幅の広いエリアにでました。

IMG_9064.jpg

少々体の大きめの白鳥殿がおりました。

IMG_9065.jpg

先を急ぎます。

ふと気づくと、次のスポットである、曲松水神社が。
危うく通り過ぎるところでした。
なぜ通り過ぎるところだったかというと・・・
神社の前にトラックがあったから。
しかも、現在補修中だった・・・。

IMG_9068.jpg

神社がこんな姿になっているのを見るのは初めてです・・・。
由緒の紹介は、ネット上にはなく、石碑のみでした。
江戸時代までさかのぼるそうです。
(写真は撮ってきましたが、ここでは割愛。)

現在13:00。
だんだんと時間は少なくなってきます。

13:15に二十三夜尊堂着。

IMG_9076.jpg

二十三夜尊堂については、地元小学生の解説パンフレットをもらいました。
それによると、もともと延方郷校として私塾として使用されていたそうです。
もともと中国から日本に持ち込まれた模型をもとに建てられたのだとか。
他にも、関係する人物、建物の様式、ご利益などの解説がありました。

残念ながら、中に入ることはできず、外観を見るだけでしたが。

IMG_9075_20160613202122526.jpg

次は、愛友酒蔵
コースマップには、「冷たい仕込み水のサービスがあります。」と
記載がありましたが、樽酒の試飲もありました。
まだウォーキング中だけど・・・まあいいか!

飲んでみると、とても冷えていて、飲みやすかったです!

IMG_9078.jpg

IMG_9080.jpg

次は、浄国寺。
一般的なお寺かなと印象です。

IMG_9083.jpg

でも、門の前の坊主の石像がちょっと気になった。
今時な感じです。

時刻は13:35。
だいぶ駅近くまできましたが、果たして間に合うのか?!

次のスポットは、長勝寺
1185年に源頼朝が建立し、水戸光圀(水戸黄門)が再建したそうです。
銅鐘は国指定重要文化財に指定されているそうです。

IMG_9088.jpg

これで、残すはあやめ園のみ!
先を急ぎます!

テーマ : 駅からハイキング
ジャンル : 旅行

水の郷「潮来」を満喫!~あやめまつり~(1/3)

潮来駅に到着すると、なにやら人の集まりが。
「潮来花嫁さん」の歌で有名な故 花村菊江さんの娘さんが
潮来市に、花村菊江さんが花嫁の時にモデルになって
制作された金色のレプリカ像を寄贈していただいた、ということで、
その除幕式が行われていました。

とまあ、自分はよく分からなかったんですけどね・・・。

IMG_9118.jpg

セレモニーが終わって、ウォーキング開始!
開始時刻は10:50。

IMG_9041.jpg

14:00から潮来花嫁さんの嫁入り舟のセレモニーが、
水郷潮来あやめ園で行われます。
水郷潮来あやめ園は、かなりゴールに近い位置にあるということで、
何とか、その時間には間に合わせたい。

天王橋から前川の川岸をみると、あやめが咲いていました!
もしかしたら、まだ時期が早かったかな??

IMG_9043.jpg

ここからはひたすら歩くのみ。
田舎の茨城ですから、スポットの大半はどこか1か所に固まっています。

スタートしてから40分後に最初のスポットである、
大洲大六天神社に到着。

IMG_9046.jpg

・・・とはいっても、いったいどんな神社なのか。
コースマップには特に解説はありませんでした。
Wikipediaでの解説はこちら
個人的にはあまり興味を惹くものではありませんでした(爆)。

そしてまた、ひたすら歩きます。
周辺は、田んぼが広がった、のどかな場所です。
疲れた都市部に住んでいると、こういう土地に憧れます・・・。

IMG_9047.jpg

ウォーキング開始から約1時間10分後に、道の駅いたこに到着。

IMG_9049.jpg

お土産や地域の特産品が売られていました。
ここで昼食にします。しかし、レストランはかなり混んでいました。
あの、歩いている最中ののどかな雰囲気はどこに行ってしまったのやら…。

駅ハイの特典として、「虹どら」のプレゼントがありました!
餅の入ったどら焼きです。

IMG_9123.jpg

我々も先を急がないといけないので、おにぎりと惣菜を買って、食べることに。
おにぎりに使用されているお米は潮来産。

IMG_9050.jpg

昼食後、すぐに出発。
隣接する水郷潮来ソーラー発電所に向かいます。
ちょっとした高台から見るよう。

IMG_9055.jpg

高台に向かうと、かなりの数の太陽発電パネルが!

IMG_9056.jpg

水郷潮来ソーラー発電所のHPには航空写真が掲載されていますが、
かなり大規模なソーラー発電所です!

ここで、コースの折り返し。
時刻は12:40。果たして14:00にあやめ園に着けるか?!

テーマ : 駅からハイキング
ジャンル : 旅行

プロフィール

kero-pi

Author:kero-pi
30代に突入した技術者。
趣味は旅行、駅ハイ。

カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
読書メーター
kero-piさんの読書メーター
国内訪問
経県マップ
多読
最新記事
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ