創建90年を迎えた明治神宮外苑 いちょう並木と周辺散策

今回は、東京の駅ハイに参加!
信濃町駅から、明治神宮外苑のいちょう並木を観に行きます。
1週間ほど前から天気の悪さを懸念しておりましたが、
何とか、雨は降ることなくゴールすることができました!

今回のコースは約9.5km。
ウォーキング時間は、10:40~14:10の3.5時間。
街中のウォーキングでしたので、アップダウンはほとんどありませんでした。

コースはこちら!

11030701.jpg

記事はこちらです。
聖徳記念絵画館~消防博物館
杉大門通り~信濃町駅

2016年度の駅ハイ記録は、
距離数:146.0km、参加コース数:15
となりました!
スポンサーサイト

テーマ : 駅からハイキング
ジャンル : 旅行

創建90年を迎えた明治神宮外苑 いちょう並木と周辺散策(2/2)

消防博物館から大通りを少し先に進み、通りに入ったところに、
杉大門通りがあります。ここが次のコースポイントとなります。
大人の落ち着いた飲み屋街として愛されているそうです。
実際に、そんな雰囲気の通りでした。

IMG_9697.jpg

次のコースポイントは、新宿歴史博物館。
時間の関係で、今回は入館しませんでした。

IMG_9699.jpg

昼食には、久々の横浜家系ラーメンを食す。
そして、次のコースポイントである、須賀神社に向かいます。
なかなかの段数の階段。。

IMG_9700.jpg

登りきると、階段のほうに向かって、写真撮影をしている方が多数。
何かあったっけ??と振り返ってみる。

IMG_9701.jpg

ああ、「君の名は。」のラストシーンの場所か!
トランクを持って来ている方もいらっしゃれば、女性の方もいらっしゃいました。
本当に、いろんな年代の方に人気があるのですね。

というわけで、須賀神社。
江戸初期から鎮座しているそうです。
本殿内陣には「万葉集」や「古今集」などの歌人36人を描いた「三十六歌仙絵」が
奉納されているとか。

IMG_9702.jpg

住宅街を抜けて、また大通りに戻ってきます。
次は、民音音楽博物館。嫁が興味ありそうなスポットです。

IMG_9704.jpg

企画展示室では、「楽譜」をテーマに、特徴的な楽譜や、日本の昔の楽譜などが展示されていました。
他にも、民族のユニークな楽器を観てきました。
最後は、自動演奏楽器のコンサートを楽しんできました。
オルゴールやからくり人形を楽しみました。
演奏が一区切りついたところで、演奏終了と勘違いした嫁に促され、
途中退室してしまいましたが・・・。

最後は、メインである、明治神宮外苑のいちょう並木。
天気は曇りがちでしたが、非常にすばらしい景色を見られました。

IMG_9718.jpg

14:10、ゴールである信濃町駅に戻ってきました!

IMG_9721.jpg

テーマ : 駅からハイキング
ジャンル : 旅行

創建90年を迎えた明治神宮外苑 いちょう並木と周辺散策(1/2)

信濃町駅から徒歩約10分のところにある、「聖徳記念絵画館」がスタート地点です。

IMG_9682.jpg

10:40にウォーキング開始!
今回は参加者がそこそこいらっしゃいました。
天気は若干不安定ですが、張り切って行きます!

最初のコースポイントは、多武峯(とおのみね)内藤神社。
新宿御苑の周囲一帯は戦国大名・内藤清成が徳川家康から拝領した土地だそうです。
清成は、屋敷内(現在の新宿御苑)に家祖である藤原鎌足公を祀り、神社を創建。
その後、明治16年に現在地へ移転したそう。

IMG_9684.jpg

次は、四谷大木戸跡碑。
「四谷大木戸」は、甲州街道を通って江戸に出入りする通行人や荷物を
取り締まるための関所だったそうです。
現在は石碑のみとなっています。

IMG_9685.jpg

少し、小雨が降るのを感じました。
次は消防博物館。屋内なので、急ぎます。

IMG_9687.jpg

消防博物館は、無料で入館できます。
受付で入館証を受け取ります。

IMG_9688.jpg

まずは最上階である10階へ。
各方面の景色を眺めます。
新宿の都庁方面を撮影してみました。

IMG_9689.jpg

階段で順番に降りていきます。
消防博物館では、消防の歴史や活動に関する資料が展示されています。

6階の企画展示室では、「大岡越前と町火消‐名奉行誕生から300年‐」という企画展を
行っていました。

IMG_9690.jpg

大岡越前とは、徳川吉宗の時代に、町火消組合を創設して防火負担の軽減を
図ったという人物だそうです。
具体的には、町火消組織「いろは四十七組」を造りました。
各組に纏(まとい)を持たせるようにし、割り当てられた地域の火消を行うように編成。
実際に、大規模な火事が起こった際に組織が非常によく機能し、火消の功労者とされています。

5階の常設展では江戸時代の火消に関する展示を、4階では明治から昭和にかけての
消防の仕組みを展示していました。
3階では現代の消防ということで、どちらかというと子ども向けの展示でした。

地下1階から1階にかけては、大正時代~現在の消防車や消防ヘリが!
なかなかレトロな車体を観ることができました。

IMG_9695.jpg

外に出ると、まだ天気は不安定な様子でした。
少し先を急ぎます。

テーマ : 駅からハイキング
ジャンル : 旅行

久々にコーヒー豆を挽く&豚しゃぶしゃぶ

今日は非常に目覚めの悪い朝でした・・・。
嫁は普通に出勤で、私も同じ時間に起きました。
しかし、非常に眠く、すぐにそのまま寝てしまいました・・・。

目が覚めたのは、11:00。
最近、夜遅かったからか。
駅ハイも1週間ですでに2回も参加しているからか。
体力回復が追いついていなかったのだと思います。
天気がよかったのになぁ・・・。

久々にコーヒー豆を挽いて、コーヒーを飲もうと思いました。
コーヒーミルは独身の頃に買いましたが、結婚後はあまり使った記憶がありません。
まずはコーヒー豆を調達してきます。

IMG_9672.jpg

コーヒー豆をミルに入れます。
豆を満杯に入れて、1人分です。

IMG_9673.jpg

ゴリゴリ挽きます。
大体1分くらいで挽き終えます。

IMG_9674.jpg

コーヒーフィルタに挽いた豆を入れ、カップの上にドリッパーを置き、お湯を注ぎます。
よりおいしく飲むためには、温度管理や注ぎ方に気を配らなければなりませんが、
いかんせん、温度管理するような道具もありませんし、ティファールのポッドから
直接お湯を注ぐしか方法がない
私の場合は、ここは割愛。

IMG_9675.jpg

でけたー。

IMG_9677.jpg

今回選んだ豆は、ブラジル樹上完熟100%というものです。
「珈琲豆特有の甘味を伴った柔らかな苦味とコクが特徴です。」とありました。
確かに、あまり苦味は強くないものでした。

今日の夕飯は、佐藤畜産の豚肉でしゃぶしゃぶ。

IMG_9678.jpg

いやーマジ豚肉うまいっす!!
こちらもスーパーで売られているものとは全然違いますわ。
まだ3パック+ブロック1kg残っていますので、こちらも楽しみです。
調理するのは嫁だけど。
(大切な事なので、一昨日と合わせて2度言った。)

ちなみに、嫁も同じく、土浦市の佐藤畜産のロールステーキ2kgセットを
お願いしたらしい。
ちょっと冷凍庫がパンパンになりそうな感じです。

テーマ : ふるさと納税
ジャンル : ライフ

ふるさと納税のお礼品

ふるさと納税でいただいた品物を順次、食べ始めています!

まずは、千葉県勝浦市の焼き魚セットから。
鯖と鮭を食べてみました。

IMG_9587.jpg

IMG_9668.jpg

どちらも、非常に脂がのっていて、とても美味しいものでした!
スーパーで買ってくるものとは、全然、違います。
まだあと3種残っているので、楽しみです。

そして、MyHometown土浦市のお礼品の、佐藤畜産の豚肉2.6kgが到着しました。
なかなか、ボリュームがあります!

IMG_9669.jpg

IMG_9670.jpg

こちらも食べるのが楽しみです。
調理するのは嫁だけど。

私の中では、ふるさと納税で高級なお礼品をもらう、という風潮があるな、
と思っていますが、私は、ちょっと家計の助けになるようなものも選べるというのもいいな、
と思っています。

今年は、私はこの2品でふるさと納税はおしまいにして、残りは自分の自治体に納めます。

テーマ : ふるさと納税
ジャンル : ライフ

秋の上野原 「紅葉」水辺の風景 文化と歴史探訪の旅

またまた駅ハイに参加!
今回は嫁の希望で、上野原駅のウォーキングに参加することになりました。
高尾から、中央本線で西に行くと、大分景色とか電車の本数とかが変わってきます。
でも、自分はこういった、自然豊かで、電車も1時間に数本しかない場所も
いいなーと思っています。

今回のコースは約12.0km。比較的長めです。
ウォーキング時間は、10:20~14:30の約4時間。
結構アップダウンがありましたので、少々ウォーキング時間も長めです。

コースはこちら!

11022803.jpg

記事はこちらです。
上野原駅~大正館
塚場一里塚~石楯山
青苔寺~上野原駅

2016年度の駅ハイ記録は、
距離数:136.5km、参加コース数:14
となりました!

テーマ : 駅からハイキング
ジャンル : 旅行

秋の上野原 「紅葉」水辺の風景 文化と歴史探訪の旅(3/3)

13:20頃、崖っぽいところに建っているお寺を発見。
ここが次のコースポイントである、青苔寺でした。
門の前に行くと、見事な紅葉と格言。

IMG_9638.jpg

境内に入っていきます。

IMG_9640.jpg

青苔寺は山号を飯盛山とする臨済宗南禅寺派の禅宗のお寺だそうです。
健康精進料理は予約制で、和尚が四季の野菜を中心に手間ひまかけて
調理してくれるそうです。
さらに、中に上がらせていただくことができ、四季を表わした襖がありました。

次のコースポイントは、神明社
イチョウの木が黄葉していました。

IMG_9646.jpg IMG_9645.jpg

次は、鶴島のムクノキ
推定樹齢700年、高さ23.4mと、山梨県内のムクノキでは最大規模。

IMG_9647.jpg

落雷でできた大きな空洞があり、昔、権現様のご神体が祭られていたそうです。

IMG_9650.jpg

桂川橋に差し掛かると、上野原駅が見えました。
ウォーキングコースもかなり終盤になってきました。
民家もだいぶ多くみられるようになりましたが、食事処は見当たりません。
このままゴールすることになるのだろうか。

IMG_9654.jpg

桂川の河川敷をウォーキングします。
紅葉と桂川の水辺の風景を楽しみます。

IMG_9655.jpg

与謝野晶子がこの地で多くの歌を残したそうです。
ずっとまっすぐ行くと、新田の津出し場跡に差し掛かります。
幕末から明治にかけて、上流から流された木材を筏(いかだ)に組んだ土場や、
石炭、木炭を船積みした岸辺もあったそうです。

IMG_9660.jpg

最後は、水運の舟宿。
江戸時代から明治にかけて、桂川に高瀬舟が盛んに往来していた時期に、
船員の宿泊や物資の保管をしていたそうです。
そのうちの1件を訪れました。
ボランティアさんとウォーキングしていると、中まで見学できたそうです。

IMG_9661.jpg

14:30に上野原駅着。
駅前にカフェがありましたが、先行していたボランティアさんと歩いている
グループが入っていったため、我々は入るのを諦めました・・・。

IMG_9663.jpg

昼食は高尾のマックにいくことになりました・・・。
せっかくなので上野原で・・・とも思ったのですが、市街地まで歩いて30分かかるし、
電車も30分に1本で、あと数分で来る状況でしたので、一旦高尾に出ることにしました。

テーマ : 駅からハイキング
ジャンル : 旅行

秋の上野原 「紅葉」水辺の風景 文化と歴史探訪の旅(2/3)

甲州街道をまっすぐ進みます。
11:50頃、コースポイントである「塚場一里塚」に到着。
疱瘡神社に案内板があったので行ってみたところ、山盛りされた土しか見当たらない・・・。
駅ハイのコースマップと一緒に、観光ガイドの冊子をもらったので、確認する。
どうも、このあたりが一里塚だったらしい。

IMG_9618.jpg

江戸日本橋より18番目の一里塚で、塚木はカヤだったそうです。
ちなみに1里は、約3.927km。
ここは日本橋から約71kmの地点ということですね。

次は諏訪神社。甲州街道沿いにあります。

IMG_9619.jpg

1145~1151年あたりに創建。
武田信玄が小田原を責めた時に兵を休ませた場所なのだそうです。
次のコースポイントである「諏訪番所」の名の由来になった神社だとか。

12:10にその諏訪番所跡に到着。
だいぶ民家は減ってきました。

IMG_9620.jpg

もともとは甲斐武田氏が築いた関所で、甲斐国と相模国の国境警備のために造られたそうです。
江戸期に入ると、幕府はそのまま利用したそうです。
観光ガイドの冊子では、「取り締まりの厳しい小仏関所から近い為に女人以外は通行手形を必要と
しないほど警備が軽かったといいます」と記載がありました。

関所を過ぎると、紅葉と相模川を一望できる、見晴らしの良い景色が広がりました。

IMG_9623.jpg

境川橋を渡りきると、一旦神奈川県相模原市に入ります。
だんだん空腹になってきて、体温が下がってきたように感じました。
当然、食事処なぞ、ございません。
すると、1台の車が我々の前で停車。
上野原市の職員の方で、地元名物の酒饅頭をいただきました!
なんて温かいおもてなし!と非常に感動してしまいました。

IMG_9626.jpg

手の温度も上がってきて、士気が上がりました!

非常に人気のない場所にて、鳥居を見かけました。
ここが、次のコースポイントの「石楯尾神社」でした。
こんな自然に囲まれたところに神社があるのか・・・と思いきや、
もう少し先に社務所と駐車場がありましたけどね。。

IMG_9628.jpg

創建年は不詳で、応神天皇の御幸所(天皇の外出先のこと?)であったという古社だそうです。
「名倉の権現さま」とも呼ばれているそうです。(名倉はこの辺りの地名。)
現在の社殿は、1724年に再建されたものだそうです。

コースに復帰し、少し進むと、石楯山への遊歩道に差し掛かります。

IMG_9636.jpg

頂上までは約7分。
見晴らし台にはしあわせの鐘がありました。
(鐘としては何か、素材が微妙な感じもしなくもないですが・・・。)

IMG_9629.jpg

ボランティアのガイドさんとウォーキングしている団体と合流。
見晴らし台で休憩されている方もたくさんいらっしゃいました。
ちなみに、ガイドさんの話によると、この見晴らし台はカップル様ご用達なのだそうです。

見晴らし台から少し下ったところで、駅方向を撮影。

IMG_9634.jpg

この先はまた、住宅街に入っていきます。
しかし、どこまで行くと食事処はあるのだろう・・・。

テーマ : 駅からハイキング
ジャンル : 旅行

秋の上野原 「紅葉」水辺の風景 文化と歴史探訪の旅(1/3)

10:00頃、上野原駅に到着。

IMG_9589.jpg

列車から降りた時の印象は、山に囲まれているなーというものでした。
そして、駅周辺には何もないな・・・というものありました。(すみません・・・。)

駅を出て、階段を登っていきます。
紅葉がとても見頃です。

IMG_9590.jpg

上野原駅から徒歩30分くらいで、市街地に着きます。
最初のコースポイントは、上野原の大ケヤキです。

IMG_9594.jpg

市立上野原小学校の前庭にあります。
今回の駅ハイでは、前庭に入ることができました。
推定樹齢800年以上、高さ28m、という巨木です。

次は、小学校から近くの保福寺にて、山門と鐘楼を観に行きます。

IMG_9598.jpg

保福寺は、中里介山の作品「大菩薩峠」から、月見寺とも呼ばれているそうです。
(私はこの作品のことをよく知りませんが・・・。)

山門をくぐって境内に入り、鐘楼を観に行きます。

IMG_9600.jpg

保福寺の目の前の「月見が池」を回ります。
農林水産省ため池100選にも入っています。
このため池は、河川からの取水が困難な河岸段丘上の農地を潤すために、造成されたそうです。

IMG_9603.jpg

池にはコイがいて、我々が歩く方向についてくるように、泳いでいました。
エサを狙っていたのだろうか。

IMG_9604.jpg

次は牛倉神社に向かいます。
牛倉神社では、イチョウの木が見事に黄葉していました。
上野原には神社の数が多いなーという印象です。
この先のコースポイントにも神社がいくつかあります。

IMG_9611.jpg

IMG_9614.jpg

次は、大正館。もともと映画館だったようです。
大正13年に建てられた、木造二階の洋風の外観となっています。

IMG_9616.jpg

ここから先は、甲州街道を南東の方向に進み、市街地から遠ざかっていきます。

テーマ : 駅からハイキング
ジャンル : 旅行

自然の宝庫!紅葉の里山散策を楽しもう!

今回の駅ハイは、My Hometown土浦駅!
駅ハイ始めてから、ちょくちょく地元に来る機会があって、
あー学生のころが懐かしいなぁ、という想いにさせてくれます。

春に来た時とはまた違ったコースというもの、うれしいポイント。
さらに、私のゆかりの場所を回ることになるというもの、よかったです。

今回のコースは約12.0km。
茨城県の駅ハイコースは比較的長めですね。
ウォーキング時間は、9:00~13:00の約4時間。
カレーフェスティバルで、30分くらい並んだ時間も含んでいます。

コースはこちら!

11022501.jpg


記事はこちらです。
土浦駅~上高津貝塚
宍塚大池~旧虫掛駅跡
つくばりんりんロード~土浦駅

2016年度の駅ハイ記録は、
距離数:124.5km、参加コース数:13
となりました!

テーマ : 駅からハイキング
ジャンル : 旅行

自然の宝庫!紅葉の里山散策を楽しもう!(3/3)

ひたすら、りんりんロードを歩きます。
先行して歩いている方々を、怒涛のスピードで抜き去っていきます。
土浦も、駅から数km離れると、自然たっぷりの景色が広がりますよね。
なかなか今の住まいではこんな景色が見られないので、残念です。

IMG_9574.jpg

12:00に真鍋駅跡を通過。
真鍋駅跡は、紹介の看板とかがなく、ちょっとさびしい感じです。

IMG_9575.jpg

後続を一気に離します。
新川にぶつかると、今度は私が小学3年生から修士1年まで住んでいた
マンションが見えてきます。
ここでまた、コースからちょっと離れて、付近を散策。

新川沿いにある公園に入っていきます。
一時期、この公園でよく遊ぶことがありました。

IMG_9576.jpg

今はどうかわかりませんが、当時この公園は、カップル様ご用達の
公園となっていると言われていました。
実際に私も夕方買い物に行くときに公園を通過したら、
ベンチでカップル様が座って、何やら話をしていました。
そして、帰ってきたときには、事が進んでおりました・・・。

12:20に、カレーフェスティバル会場である、川口運動公園に到着。
前日雨だったせいか、かなり賑わっています。

IMG_9580.jpg

IMG_9581.jpg

買ってその場で食べて行こうかなーと思っていましたが、
席数はそんなに多くなく、一回座ったらずっといる感じ・・・。
思えば、買ってそのまま会場を後にする方も多かったなぁ。

私も買って、実家で食べることにしました。
門司港の焼きカレーと、土浦の飯村牛ビーフカレーを買いました。

とりあえずゴールします。13:00。

IMG_9585.jpg

なんか、よくよくみると、ちょっとえちい写真になってしまった。。
実家に帰って、カレーを食します。

IMG_9586.jpg

カレーばかり食っている私を見かねて、母親がサラダを作ってくれました。
その後、妹と弟までやってくるという状況に!
何でもない日にきょうだい全員が集まるとは!!

ちなみに、帰りは人身事故に遭って、母親につくば駅まで送ってもらい、
つくばエクスプレス経由で帰宅しました・・・。
結構激しい事故だったようで・・・。

テーマ : 駅からハイキング
ジャンル : 旅行

自然の宝庫!紅葉の里山散策を楽しもう!(2/3)

コースの先に進むと、「縄文の森」として利用されている里山に入っていきます。
結構私有地が多いです。

IMG_9553.jpg

そのまま進むと宍塚大池にたどり着きます。

IMG_9557.jpg

なんか、すんごい数の鳥が泳いでいるのですが。。

IMG_9558.jpg

何の鳥なんだろう??と帰宅後調べてみました。
調べてみた結果・・・とりあえず、いろんな種類の鳥がいたということだけ分かった

次のコースポイントは般若寺
大体ここで、コースの半分を来た、という感じです。
時刻は11:10。すでに歩き始めてから2時間経過しています。

IMG_9564.jpg

般若寺は平安時代に開かれたお寺で、銅鐘が国指定の文化財となっています。
この他にも、県指定の文化財もあります。

IMG_9565.jpg

次は虫掛の辺りを歩いて、つくばりんりんロードの虫掛駅跡に向かいます。
宍塚や虫掛の方はあまり縁がなかったので、今回このあたりも歩けてよかったです。

虫掛駅跡着。
りんりんロードと言えば、学生時代に始点の土浦駅から終点の岩瀬駅まで、
ママチャリで走り切ったことがあります。
夏のとても天気の良い日でした。
きっと、それ以来の虫掛駅跡だと思います。

IMG_9571.jpg

IMG_9572.jpg

ここから約3kmほど、つくばりんりんロードを歩きます。
カレーフェスティバルが開催されており、できたら昼ごろに会場に着きたい。
ここからペースを一気に上げました。
11:40、虫掛駅跡出発。

テーマ : 駅からハイキング
ジャンル : 旅行

自然の宝庫!紅葉の里山散策を楽しもう!(1/3)

9:05土浦駅到着。
受付を済ませて、出発します。

IMG_9527.jpg

なんか、駅前が開発されているのですが。
確か、図書館ができるのだったかな。
スロープまで作られている。

実家前を通過して、まちかど蔵に行きます。

IMG_9528.jpg

春も来たので、れんこんサブレーをもらって、次に向かいます。

今回は、私のゆかりの場所を回るコースとなっていました。
小学2年生まで住んでいた家がどうなっているか見てみよう!と思い、コースから少し外れる。
途中、桜川沿いを歩いていたのですが・・・いつのまにか河川敷に舗装された道が!

IMG_9530.jpg

誰が必要としているかは分かりませんが、駅前といい、河川敷といい、
土浦市何気に金あるな。
ふるさと納税する必要なくね?

小学2年生まで住んでいた家付近まで来た。
記憶にある建物もちらほらありました。
そして現地。

IMG_9534.jpg

他の区画はいろいろと新しくなっていましたが、小学2年生まで住んでいた家の
区画だけは、当時のままだった。
築年数何年何だろう。
ちなみに、トイレは汲み取り式です。
ぱっと見、今もそれは変わっていなさそう。

家周辺を回ってみたら、イオンの買い物カートが置いてあったので、
誰かは住んでいるのだろう。

コースに復帰し、小学2年生までの通学路をたどります。
懐かしの下高津小学校。
丘の上にあるので、ちょっとした運動になります。

IMG_9535.jpg

コースから大きく外れるので、そのまま通り過ぎます。
次のコースポイントは、上高津貝塚
考古学資料館を見学します。

IMG_9536.jpg

縄文時代後・晩期の遺跡なのだそうです。
霞ヶ浦から得られた豊富な魚介類や塩、周辺の動植物などをとって
生活をしていたムラのあとらしい。
縄文時代の生活や、出土品が展示されていました。

貝塚広場では、発掘調査の成果に基づいて、当時のムラが再現されています。

IMG_9545.jpg

芝生が植えられていない、土をそのままにしている個所には、
たくさんの貝が落ちていました。

IMG_9541.jpg

紅葉も見頃でした。

IMG_9538.jpg

テーマ : 駅からハイキング
ジャンル : 旅行

ボージョレ・ヌーボー

今日、ふるさと納税した、千葉県勝浦市の焼き魚セットが来ました!

IMG_9522.jpg

これで5日分の食糧を確保できました。
美味しくいただこうと思います。

近くのイオンで、ボージョレ・ヌーボーが大々的に取り上げていました。
私はボージョレ・ヌーボーにはあまり縁がありませんでしたが、
いい機会ですので、買ってみることにしました。
シャトー・ド・ラ・リゴディエル・ボージョレ・ヌーヴォー(CHATEAU DE LA RIGODIERE Beaujolais Nouveau)というものを選んでみました。
2016年最高金賞を受賞したそうです。

IMG_9524.jpg

人生初の、ワインのコルク抜きにチャレンジ!
何気に難しい・・・。
格闘し始めて、30秒後。
コルクが途中で割れてしまった!!!

これは、あまり横方向に力を入れず、縦方向にポンッ!と抜くべきですな。
無事コルクを外すことができました。

IMG_9525.jpg

早速、チーズ入り笹ちくわとソーセージで楽しむことにします。

IMG_9526.jpg

まだそんなに冷えていなかったので、少々渋みが残っていましたが、
美味しくいただきました!
(ただ、普通のワインとは何が違うのかよく分からん自分がいたりするのも事実。)

ボージョレ・ヌーボーとは、フランス・ブルゴーニュ地方のボージョレ地域で造られる、
その年に収穫されたぶどうをその年に仕込む、フレッシュな「新酒=ヌーボー」のことだそうです。
(引用元:http://www.sapporobeer.jp/wine/knowledge/beaujolais_nouveau/

ということで、お酒はそんなに強くない私は、ほろ酔い気分でブログを更新なう。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

月を超えた月

今日はスーパームーンの日だったらしいです。
数日前から近くのイオンで、大々的に取り上げていました。

本日関東地方は、雨でした。
もちろんスーパームーンを拝むことはできません。
そもそもスーパームーンとは何ぞや?
こちらのサイトに解説がありました。

「スーパームーンとは、地球の周りを楕円(だえん)にまわっている月が、
地球に一番近づき、更に満月になる月のことを指します。
普段の満月よりも、最大14%も大きく見え、明るさも30%増していますが、
月の明るさは大気の条件の方が効くので、肉眼でそれに気づくことはありません。」

ちなみに、次回は2018年の元旦らしいです。

仕方ないので、団子だけ買って帰ることにした。

IMG_9521.jpg

近くのイオンでは、ワインの試飲会のようなものをやっていました。

・・・この手のイベントって、結局呑める口実ができれば何でもいいって感じですかね。
花より団子なり。
月より団子なり。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

細々としたタスクを片付ける

本当は、今日は駅ハイに行く予定でした。
短大のスクーリングに行く嫁と同じ時刻(7:00)に起床。
7:30頃、嫁を送って、私は洗濯と風呂掃除。
風呂は、前々から赤カビが気になる部分が出始めたので、
掃除しようと思っていました。

洗濯は、昨日ジムに行ったため、少々多めでした。
ジムに行く際は、シャツとジャージズボン、タオル2枚、体洗い用のタオル1枚を
持っていくため、余計に洗濯が必要になるのです。
そのため、本日も洗濯は2回回す。

1回目の洗濯の間に風呂掃除を終え、2回目開始。
並行して、ベランダを軽く掃き掃除して、1回目の洗濯ものを干す。
コーヒーを飲んでいる間に、2回目の洗濯終了。
そのまま干す。

時刻は8:30。
さて、そろそろ出かけるか。
念のため、駅ハイ受付時間を調べてみよう。
今回は土浦で開催されるものに参加する予定でした。
受付時刻は・・・9:00~10:00。

・・・今から出ていたら、間に合わないじゃん。
乗換案内で調べてみても、到着は11:00前くらい。
えー・・・11:00までは受付していると思ったのに・・・。

仕方ないので、駅ハイは来週に回すことにしました。
ちょうどカレーフェスティバルもやっているみたいだし。
今週行こうと思ったのは、来週の天気予報で土曜日が雨だったから。
予報が1日ずれるのはあり得るので、今週行こうと思いました。

じゃあ、今日は、他に細々としたタスクを片付けてしまおう。
まずは、先週末の分のブログをアップすることにした。
10:30頃、完了。

次は、ついにふるさと納税に着手する時が来たか!と調べていました。
ブログに忘備録として、調べた結果を残す。
寄付額は2万円を限度として、土浦に1万円、残りはお品の魅力で決めようと思いました。
結局は、県内勝浦に納税することにしました。

昼食後、嫁の分の布団を掃除し、乾燥機をかけました。
うちのマンションは布団をベランダに干すのは禁止ですので、
布団用の掃除機で埃をとって、乾燥機で乾燥させます。

ちなみに、本当はマンションのベランダに布団を干すのは、
大部分のマンションで禁止されているそうです。
マンション購入の際に、重要事項説明の際に説明を受けました。
しかし、実際は暗黙の了解でお互いに許可してしまっている状態なのだそう。
禁止している理由は、景観の問題だそうです。

うちのマンションも、今は誰も干していません。
しかし、いずれ重要事項説明を受けていない賃貸で入った人や、
中古で購入した人がやりだすんだろうな、とも思っています。

次のタスクは、要らない書類を選別して、新聞入れかシュレッダーにかける作業。
会社関係の書類と個人情報に関する書類は、シュレッダー行きです。
シュレッダーと言っても、手回しのものですが・・・。

整理していると、私が学生を卒業したときに買ったテレビの5年保証書が出てきた。
しかも当時は家電量販店でバイトしていて、そこで安くしてもらったのです。
なつかしいなぁ。
もう、大分前につぶれてしまいましたけどね・・・。
ちょっと思い出に浸りつつも、すでに2年前に保証は切れているので、
処分することにしました。

時刻は16:30頃。
そろそろ日が落ちてきたので、洗濯物を取り込み、畳む。
ああ、そうだ今日は床屋に行く予定だったんだ・・・。
少しゆっくりして、17:30に出かける。

イオンで夕飯を調達。
今日は暴飲暴食はしませんw
本日は、寿司にすることにしました!

IMG_9518.jpg

サーモンだけだけどな。
あとは鶏のつくねと昨日買った赤ワイン。
赤ワインは冷蔵庫で冷やしたところ、酸味が少し薄れて、飲みやすくなっていました。

嫁が帰宅し、自分の分のふるさと納税先を確定しました。

こんな感じで、やらないとなぁ・・・と思っていた細々したタスクを片付けていました。
まだいくつかタスクは残っていますが、毎日ちょっとずつ片付けていきます!

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

ふるさと納税をやってみる

ずっと、ふるさと納税やってみたいなぁ、と思いつつ、
なかなかゆっくりと調べたり、手続きしたりしている時間がなかったので、
全然できていませんでした。
去年もやってみようと思っていましたが、結局できず・・・。

今日は、時間をみつけてやろう!と、やってみることにしました。
とはいえ、ふるさと納税のことは簡単にしかしらなかったため、
まずは、そもそもどんな制度なの?というところから、始めてみることにする。

注:以下は、2016年11月13日時点の情報です。
  情報はアップデートされている場合もありますので、
  最新の情報にて制度を利用してください。


ふるさと納税を扱っているのは、総務省らしい。
総務省のふるさと納税ポータルにアクセスしてみる。

「ふるさと納税」とは・・・

「都道府県、市区町村への「寄附」です。
一般的に自治体に寄附をした場合には、確定申告を行うことで、
その寄附金額の一部が所得税及び住民税から控除されます。
ですが、ふるさと納税では自己負担額の2,000円を除いた全額が控除の対象となります。」

と、知識の復習は軽くしておいて、まずは、実際の控除対象額を調べることにする。
ふるさと納税を行う人の家族構成に応じた、目安額がポータルサイトに乗っています。

詳しく計算したい場合は、ふるさと納税サイト「さとふる」でも計算できます。
さとふるで、各自治体の取り組みや、お礼品を調べることができるため、
後程、会員登録を行うことにします。

とはいっても、ふるさと納税は、寄付をすることで社会貢献できる制度ですが、
現在自分が住んでいる自治体の税収を減らすことにもつながりますよね。
お礼品ばかりに目が行って、自分の自治体の税収を減らして、
行政サービスが悪くなってしまっては、元も子もありません。

適切に制度を利用することが大切ですよね。

次は確定申告のことについて調べます。
確定申告が不要な場合、「ふるさと納税ワンストップ特例制度」があります。
制度の概要は、ふるさと納税ポータルにて、実際の手続きに関する内容については、
さとふるにて解説されていました。

では、確定申告が不要な場合とは、どんな場合??
こちらのサイトで、確定申告が不要となる条件が記載されていました。

確定申告が不要となるには、以下の条件をすべて満たす必要があるそうです。

●確定申告が不要となるケース
(1)会社員
(2)年収2000万円以下
(3)給料は1カ所からしかもらっていない
(4)確定申告をする義務がない
(5)2015年にふるさと納税を行ったのは、4月1日以降である
(6)寄付した自治体の数は5カ所以下である
(7)ワンストップ特例制度を利用することを
  「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」で申告した

ちなみに、私は(4)が該当します。
住宅ローン控除の確定申告の初年度であるため、確定申告する義務があります。
それは、上記「ふるさと納税の落とし穴に要注意!「確定申告不要」は間違い?
知っておくべき複雑な条件」で紹介されている「確定申告が必要なケース」にも記載があります。

●確定申告が必要なケース

(1)医療費控除を確定申告する
(2)住宅ローン控除の初年度の確定申告がある
(3)15年1月1日~3月31日までの間にふるさと納税をした
(4)寄付した自治体の数が6カ所以上になった

ということで、私は確定申告時に書類をそろえて、税務署に行かないといけません。
(Web版もありますが、カードリーダを買わないといけないし、
手続きがいろいろとあるので、税務署に行った方が間違えなくて済むかと。)
書類準備の方法はさとふるのサイトにあったので、こちらを参考に準備します。

ようやく準備が整ったので、さとふるの会員登録。
あとは、ふるさと納税による、自分の自治体への税収を考慮に入れつつ、
制度の主旨を理解しつつ、納税先を選ぼうと思います!

ふるさと納税のサイトは、さとふるの他にも、さまざまなものがあります。
もちろん、各自治体のホームページからも申し込めます。
ふるさと納税サイトをまとめたサイトを見つけましたので、リンクしておきます。
※この記事でさとふるを紹介したのは、たまたま私の故郷土浦市のものが掲載されていたからです・・・。

テーマ : ふるさと納税
ジャンル : ライフ

夜の晩酌を楽しむ

季節がら、ワインが熱い時期ですよね。
今週末は、嫁が短大のスクーリングのため、私一人で過ごしています。
朝早く起きて、洗濯、トイレ掃除、室内掃除。

ちなみに、室内掃除の9割は、ダイソンの掃除ロボットにお願いする。

14480550_1056665471099519_4792582230798188265_o.jpg

この子は、掃除機としての機能は、本当に高く、これぞダイソン!という感じです。
家電量販店で説明を聞いたときも、他のメーカは気休め程度で、
やはり掃除機能はダイソン一択とのこと。

しかし、あまり移動の賢さはよろしくなさそう・・・。
いわゆる日本型の屋内なので、ものはいろいろと置いてあり、
ロボットにとっては非常に動きづらい空間ではあります。

一応、ロボットが掃除する間は、ものをどかしたり、寄せたり、と
工夫はしているのですが、なかなか・・・。
まだ移動に苦労するなら分かるのですが、すでに掃除したであろう場所にわざわざ戻って
掃除をしなおして、また戻る前の場所に戻ってくるという、不思議な行動も・・・。
君はマップ機能を持っていないのか??と思いたくなるくらい。

一応、クラウドに掃除エリアと走行履歴は残ります。
アプリで確認することができます。
左下の空間にはダイニングテーブルと椅子が4脚あるため、少々苦労しています。
それでも、うち2つはテーブルに上げているんですけどね。

IMG_0019.png

あと、暗い場所の掃除は苦手なので、場合によっては照明を点けないと
壁を誤認識するようです。
もっと時間があったら、詳しく調べてみよう。

ロボットではなかなか難しい、狭いところ、壁近くは私が掃除機をかけます。

そのあと、病院に行き、昼食、ポップンと過ごす。
ポップンもだいぶ腕を戻してきました。
まだ当時の最大瞬間風速には到達できていませんが・・・。

ジムで運動してから、一人で夜を楽しむことにしました。
あまり健康面ではよろしくなさそうなメニューとワインを共に。

IMG_9511.jpg

ワインは、今フランスで一番人気のある、いう記載があったものを選んでみました。
赤ワインは、網膜の血管を広げ、血流を促すそうで、目の酸化を抑えて眼精疲労の
緩和にもなるそうです。

IMG_9512.jpg

葡萄系の味がしっかり出ています。
(ブラックベリー自体は、たぶん食べたことがない。)

IMG_9513.jpg

そして、テレビにはサマーウォーズをつけておく。
さて、まったりするかーと思った10分後に嫁が帰ってきやがった。
あと1時間くらいは帰ってこないかなーと思っていたけど、
世の中なかなか自分の思い通りにはいかないものだ。
花札こいこいで、ここぞという時に五光とか揃えちゃうアニメとは違う。(←ひねくれ中w)
いや、別に何も問題はないですけどね。

最後に、超久々の焼き芋を食す。
イオンで買ってきたものですけどね。
大きさも1人分で、価格は98円。手頃です。

IMG_9514.jpg

とても甘くておいしかったですよー。
でも、マジで、焼き芋を最後に食べたのは、中学生か高校生のときだったと思う・・・。

IMG_9517.jpg

テーマ : いやっほぅ(*´∀`*)ノシ+゜
ジャンル : 日記

大山千枚田

時刻は13:00。
2日間連続駅ハイということで、少々疲れが見えてきた感じがします。
しかし、本日は、もう1か所、行ってみたい場所がありました。
それは、大山千枚田

これぞ棚田!という風景が見られるということで、ぜひとも見てみたいと思いました。
大山千枚田は、安房鴨川駅から市内バスで30分のところにあります。
さらに、千葉フリーパスが使える区間にあるということで、
経済的にも、千葉フリーパスを使って行ってみたいところ。

さらにさらに、時刻はまだ昼過ぎということで、ちょっと帰るには早いかなーと。
(とはいっても、大山千枚田までいったら、帰宅は20:00近くになる。)

せっかくなので、行くことにしました!

大多喜から、いすみ鉄道で大原まで戻ります。
乗り換えの電車が来るまで30分待ち。
さすが、田舎の列車時刻です。
ここから安房鴨川まで、約1時間。
移動中は昼寝することにしました。

安房鴨川駅から、市内バスの乗換は、5分未満。
ダッシュするが、バス停がどこか分からない(泣)。
バス停の場所が判明したときには、すでに発車時刻になっていました・・・。
ダメもとでバス停に行ってみると・・・まだバスが出ていないではないか!
急いで、バスに乗り込みます。

しかし、バスは一向に発車しない。
発車予定時刻から10分弱経過していましたが、それでも発車しない。
これは、電車乗り継ぎ待ちを行っているのだろうか。

出発して、30分ほどバスに揺られて、大山千枚田最寄バス停の「釜石」に到着。
バス停に「棚田」と書かれた案内板のようなものがあったため、
その方向に歩き出すことにしました。

10分弱歩いただろうか。
WiFiで自己位置を調べてみる。
なかなか電波が入りづらい場所でしたが、何とか自己位置っぽいものが判明。
・・・もしかして、反対の方向に進んでいる??
たまたま通りかかった、地元の方に聞いてみたら、やっぱり反対方向にきていたorz

バス停に到着する前にあった、車屋のところにある坂道を登っていくらしい。
暗くなる前に!ということで、急いでバス停に引き返しました。
そして、ダイハツ付近にある上り坂に、入口の看板がありました。

161106_160558.jpg

まだ日没までは時間があるだろう、と、20分弱歩きました。

到着。
素晴らしい棚田です。

IMG_9489.jpg

IMG_9494.jpg

日没まであと少し、という所でした。

IMG_9492.jpg

駐車場は、こんな時間にも関わらず、満車。
広場に到着。

IMG_9495.jpg

何やら人が集まっており、中には三脚を設置して撮影しようとしている方も。
田んぼの方をみると、照明がずらりと並んでいました。
ああ、ライトアップするのか。
だから、こんな時間でも駐車場が満車になっていたんだー。

私も便乗して、待つことにしました。
とはいえ、バスの時刻がある。
バスの発車時刻は17:14。現在16:25。
ライトアップの時刻は分からないけれど、16:45くらいまでが限界かな、という感じでした。
キリのいい時刻としては、16:30か17:00か。

16:30になりましたが、ライトアップはしない模様。
いろいろと聞き耳を立てていると、ライトアップは自動で開始するらしい。
誰かがコントロールしているわけではなさそう。
照度か何かをセンサでをみているのだろうか。
前日のライトアップ開始は17:00だったらしい。

16:45あたりから、ぽつぽつ点灯し始めました。
バスの時刻は17:14か、次は18:55。
場合によっては、18:55にするか。

ほぼすべてライトアップがされたのは、17:05過ぎでした。

IMG_9506.jpg

IMG_9508.jpg

日が落ちかけでしたので、まだ明るさは残っていました。
しかし、ここから1時間半以上は待てなさそう。
ということで、バス停までダッシュしました。

17:14のバスに乗り込んだときには、完全に日が落ちていました。
たぶん、この時にライトアップを観たら、よい景色が見られただろうな。
機会があれば、日没がもっと早い時期に来てみよう。
どの期間、ライトアップされているのかは分からないけれど。

帰宅時は、運よく上総一ノ宮で総武線快速に接続できたため、
20:00前には帰宅できました。

今週は、激楽しんだ!

テーマ : ゆっくり、自由に、一人旅
ジャンル : 旅行

久我原駅

駅ハイのあと、以前から行ってみたいと思っていた、
いすみ鉄道の久我原駅に行ってきました。

久我原駅は、首都圏で数少ない秘境駅の1つで、
秘境駅ランキングでは52位と、比較的高めにランクインしています。

駅ハイが終わった後、上総中野方面の列車に乗り込みます。
久我原駅を散策し終えたあとのことを考え、いろいろと調べているうちに、
久我原駅に到着。

161106_115222.jpg

慌てて列車を降りたら、カメラを車内に置き忘れたことに気付いたorz

駅を散策する前に、大多喜駅に電話。
カメラを車内に忘れた旨を伝え、大多喜駅で引渡しとなった。

幸い携帯は持っていたので、携帯カメラで写真を撮ることとした。
(自分、普通に携帯を忘れて出かけることがよくあるので…)

久我原駅も、大多喜駅と同様、「三育学院大学久我原駅」という愛称がついています。

161106_115245.jpg

まずは駅舎。
秘境駅ならではの、駅ノートが置いてありました。

161106_122037.jpg

161106_121448.jpg

そして、ホームから写真を撮ってみる。
まずは大多喜方面(外房の方向)。

161106_115210.jpg

次に、上総中野方面(内房の方向)。

161106_122123.jpg

う~ん、秘境駅ならではって感じですねぇ。
そのまま、駅前の通りに出ることにします。
駅前には数件の民家とバスターミナル?があります。

161106_115444.jpg

161106_115647.jpg

駅名に入っている、三育学院大学は、ここから約3.0kmところにあるそうです。
大学最寄駅ではなさそうです・・・。

駅前の通りに出て、右側のバスターミナルの先は、国道に出ることが分かっていたため、
左側に進むことにしました。

どんどん自然の中を進んでいきます。
もう少し先には、学校らしきものがありますが、
大多喜方面に行く列車の時刻の関係で、途中で引き返します。

161106_115905.jpg

戻ってくるときに、駅前の通りから、駅舎を撮影。
なかなかこういった風景は見られないですよね。
ただ、近くに国道が走っているため、車でのアクセスはしやすいです。

161106_115453.jpg

少し時間があったので、駅ノートを埋めることにしました。
出してみると、40枚のノートの割に、すごく薄いことが分かった。
しかも、5冊入っていて、すべて同じ様子。
見てみると、後半20ページ強の未使用ページが破られて、
なくなっていることに気付きました。

まずは、自分のメッセージを埋め、過去の書き込みを読んでみる。
すると、駅ノートは、従来から何者かに未使用ページが破られることが起きており、
一時は駅ノートそのものがなくなるという事態に陥ったそうです。

今も、何者かに未使用ページが破られているということでしょうか。
しかし、決まったページ数だったり、未使用ページがすべて破られたり、
というわけではなさそう。
誰がこんなことをやるのだろうか・・・。

12:25の大多喜方面に行く列車に乗り込み、カメラを受け取りに大多喜駅に
向かうことにしました。
この列車は、私が大多喜駅から乗ってきた折り返し列車なので、
カメラも私と同じ列車に乗っているはずですが・・・。

無事、大多喜駅でカメラを回収することができました。

テーマ : ゆっくり、自由に、一人旅
ジャンル : 旅行

徳川四天王「本多忠勝」居城の地 晩秋の大多喜城下を巡るハイキング

週末駅ハイ第2弾!
千葉フリーパスでお出かけです。
本日は、いすみ鉄道の大多喜駅。

大多喜は、今、本多忠勝でアツいです。
また、自然も多く、非常にウォーキングにはよい場所でした。

今回のコースは約7.5km。
ウォーキング時間は、8:15~11:20の約3時間。
電車の時間に合わせた部分もあったため、少々長くなっています。

コースはこちら!

11020901.jpg

記事はこちら!

大多喜駅~大多喜県民の森 タケの情報館
大多喜城~良玄寺
行徳橋~大多喜城

2016年度の駅ハイ記録は、
距離数:112.5km、参加コース数:12
となりました!
東北新幹線で言うと、宇都宮駅を超えたあたりのようです。

テーマ : 駅からハイキング
ジャンル : 旅行

徳川四天王「本多忠勝」居城の地 晩秋の大多喜城下を巡るハイキング(3/3)

行徳橋に着くと、本多忠勝の銅像がありました。

IMG_9450.jpg

IMG_9454.jpg

本多忠勝を大河ドラマに!というのぼりも至る所に設置されており、
かなり熱が入っていました。

ここから先は、ちょっとだけ自然散策です。

IMG_9452.jpg

国道297号に入ると、先の方に市街地が見られました。
その途中にある、「Resort View大多喜」がコースポイントとなっています。
ここは、専門学校である中野スクールオブビジネスの保養所なのだそうです。

IMG_9455.jpg

駅ハイ参加者向けに、フレンチトーストのサービスがありました。
朝早かったので、非常にうれしいまかないです。

IMG_9456.jpg

本当は中で休憩もしてみたいですが、お高そうですし、
男一人でくつろぐのもなぁ・・・という感じでしたので、
展望台から大多喜城を眺めるだけにしました・・・。

IMG_9459.jpg

国道297号をひたすらまっすぐ歩き、古い町並みが残された区画に入っていきます。
次のコースポイントは、商い資料館
1階は昔の商家の再現、2階は昔の暮らしがしのばれる生活用具や遊び道具を展示しています。

IMG_9460.jpg

IMG_9461.jpg

受付のおばちゃんから少々話を聞いてきました。
建物の前には「商い」という文字が大きく書かれていることから、
何か売っている場所、というイメージでお客さんが入ってくるそうです。
しかし、ここは資料館。
入った瞬間に、そのイメージと違っていることから、出て行ってしまう方が多いそうです。

そんな経緯もあり、新しい染物に変えるときは、「資料館」の方を
大きく訴えてほしい、という話だったそうですが、結局願い叶わず・・・。
しかも、1枚ものの特製のため、1枚10万円ほどするのだとか。
なかなか難しいものですなぁ・・・。

駅ハイの方は、本日よりも前日の方が、参加者が多かったそうです。
さらに前日に、本多忠勝の番組が放映された影響かな、とお話しされていました。
自分もこの番組は、テレビ欄で見かけました。
今日は少な目だそうです。

まだ電車の時間まであるので、途中にあった「房総中央鉄道館」に入ってみました。

IMG_9464.jpg

どんなものが展示されているのだろう・・・?と思ったら、Nゲージがお出迎え。
そして、壁には過去に設置されていた、駅名の入った看板がずらり。

IMG_9465.jpg

壁には、「ジオラマに触れたら即退店」という張り紙があり、ちょっと気を付けながら
展示物を見ていました。
Nゲージの仕組み上、線路の一方が電源線、一方がGND線という構成になっているため、
下手な触り方をするとショートし、破損する恐れがあるためだそうです。

いろいろな鉄道関連の資材を眺め、出てきました。

11:20に、大多喜駅に戻ってきました。

テーマ : 駅からハイキング
ジャンル : 旅行

徳川四天王「本多忠勝」居城の地 晩秋の大多喜城下を巡るハイキング(2/3)

今回のイベントタイトルにもなっている、大多喜城に向かいます。
9:00ちょっと前到着ということで、さすがにまだ開城しておりませんでした。

IMG_9426.jpg

何かとゲーム等でも登場する、本多忠勝について、ちょっと勉強してみました。
徳川家康の側近として仕えて江戸幕府の樹立に功績を立てたうちの1人で、
これらの側近を徳川四天王と呼ばれるそうです。
上総大多喜藩初代藩主でもあったそうです。
本多忠勝が大多喜城に居城していたのは、1591年頃で、
その後は、関ヶ原の戦いに赴き、1610年に伊勢桑名で生涯を閉じたとのこと。

9:00になり、城内に入っていきます。
施設名は「千葉県立中央博物館 大多喜城分館」とのこと。

本日は「甦った受難の刀剣」という企画展を行っており、刀や槍といった
武器の展示が行われていました。
一番古いもので、平安時代に作られたものだとか。

4階から、大多喜町を見渡します。
1週間くらい、こういった町で過ごしてみたいなーと思わせてくれます。
きっと、永住は覚悟が要りそうですけど・・・。

IMG_9427.jpg

後半は街中の散策になります。
特に国の有形文化財に指定されている建物がコースポイントになっています。
まずは、豊乃鶴酒造
地酒 大多喜城を造っているそうです。

IMG_9440.jpg

IMG_9439.jpg

次は、大屋旅館
こういった、時代を感じる宿にも泊まってみたいなーという感じです。
お値段も手ごろみたいです。

IMG_9441.jpg

次に隣にある、夷隅神社
「いすみ」って、こんな難しい字をかくのですね。
縁結びの神社なのだそうです。
毎月5と0のつく日に朝市をやっているそうです。
訪問が1日ずれてしまいました・・・。

IMG_9445.jpg

次は、良玄寺。
本多忠勝のお墓があります。

IMG_9446.jpg

IMG_9448.jpg

街中を歩いていると、案内板が非常に整備されています。
また、所々に公園があり、ゆっくりすることができる、
非常によい街だな、と思いました。

IMG_9449.jpg

テーマ : 駅からハイキング
ジャンル : 旅行

徳川四天王「本多忠勝」居城の地 晩秋の大多喜城下を巡るハイキング(1/3)

初めて乗ったいすみ鉄道!
いすみ鉄道と言えば、かなり経営危機に陥っていましたが、
レストラン・キハやグッズなど、乗車以外の付加価値をつけて、
見事黒字転換を果たしたという鉄道です。

外房線の大原駅から、いすみ鉄道に乗り換えます。
(朝は部活の生徒で賑わっていたので、写真は帰りに撮りました。)

IMG_9481.jpg

名前の通り、ムーミンのラッピング電車の鉄道です。

IMG_9412.jpg

大多喜駅に着いたのは、8:12。
駅ハイ受付が8:15からですので、受付開始時刻に到着するように
家を出発しました。(ちなみに家出発は5:45。)

IMG_9417.jpg

大多喜駅の愛称は、「デンタルサポート大多喜駅」。
千葉県内の訪問歯科・デンタルサポートが命名権を取得したことにより、
この名前がついているそうです。

スタート地点は、駅前にある大多喜町観光本陣
8:12着組は私一人のようで、先頭を行くことになりました!

IMG_9415.jpg

まずは、大多喜城方面に向かいます。
大多喜中学・高校に向かう部活の生徒で賑わっていました。
私一人、学校とは違う方向に進みます。

メキシコ通り(なぜこんな名前が・・・)に入っていくと、
御禁止川(おとめがわ)と並行して歩きます。
ちょうど朝日が昇る頃で、よい景色を見ることができました。

IMG_9418.jpg

最初のコースポイントは、「大多喜県民の森 タケの情報館」。
まだ8:45だったため、開いていないだろうなーと思いきや、
開館していました。

IMG_9421.jpg

駅ハイ参加者ということで、竹のペンたてをいただきました!
飾ってみると、なかなかいい感じです。

IMG_9510.jpg

館内では、竹に関する知識や、竹で作られた工芸品、
身の回りで役立っている竹の使われ方などが紹介されていました。

IMG_9422.jpg

次は大多喜城に向かいます。
途中に、千葉県で最も古いと言われている水道がありました。
1870年に完成したそうです。

IMG_9429.jpg

正直、パッと見、これって水道・・・という感じですが・・・。

テーマ : 駅からハイキング
ジャンル : 旅行

工場風景と東京湾を望む!養老川河口沿いハイキング in 五井

今週末は駅ハイ2コース!
現在、千葉フリーパスが発売されており、千葉県内のJR、小湊鉄道、
いすみ鉄道、指定のバス路線は乗り放題という切符です。

161105_200427.jpg

しかも2日間有効ということで、今週末は千葉の駅ハイを楽しもう!
ということにしていました。

本日は、五井駅のコースに参加!
今回のコースは約10.5km。
ウォーキング時間は、11:10~14:45の3時間35分。
昼食をはさんでいるため、いつもより少々長めです。

コースはこちら!
(今更だけど、このコースマップって、掲載していいのかなぁ。
特に無断転載禁止の旨は記載されていないけど・・・。)

11020701.jpg

記事はこちら!
五井駅~京葉工業地帯
オリジナルメーカー海づり公園
はまぐりの碑~五井駅

2016年度の駅ハイ記録は、
距離数:105.0km、参加コース数:11
となりました!
ついに距離数が100kmを超えました!!

テーマ : 駅からハイキング
ジャンル : 旅行

工場風景と東京湾を望む!養老川河口沿いハイキング in 五井(3/3)

元来た道をひたすら戻ります。
13:08にはまぐりの碑に到着。

IMG_9399.jpg

これは、京葉工業地帯埋め立てにより、犠牲となった貝の供養のために
建立されたものだそうです。
埋め立ては海岸より沖合約4kmに亘る、面積2,142万平方メートルに及んだそう。

さらに来た道を戻り、潮見大橋で新たなルートに進みます。
次のコースポイントは、富貴稲荷神社

IMG_9401.jpg

本体は大宮神社だそうで、ここは兼務神社なのだそうです。
調べてみると、宮司が普段常駐している神社のことを「本務神社」といい、
それ以外を「兼務神社」というそうです。(Wikipedia「宮司」より)
人気はあまりない神社でした。

時刻は13:30ということで、さすがにそろそろ昼食にしたい。
コースマップの裏側に紹介されていた、インド スリランカ レストラン「サマナラ」に
行くことにしました。

IMG_9403.jpg

建物は、個人的には何となく日本という感じのしない雰囲気を感じました。
店内は、インド、スリランカの工芸品が展示されていました。
メニューは、悩みに悩んだ末、JEFカツカレーを選択しました。
辛さは5段階中3番目。

IMG_9405.jpg
(日当たりが微妙・・・)

目の前に並んだ瞬間、その量に唖然・・・。
結構多くない?!
一番右は、ジャガイモをベースにしたカレーでしょうか。
食べてみる。
結構辛い(泣)。

真ん中はホウレンソウのカレー。
一番右はドライカレーかな?
量も多めですが、辛さもジワジワくる感じです。
もちろん美味しく完食しましたよ!

しかし、その後のウォーキングでは、消化にエネルギーを取られ、
重い足取りとなってしまいました・・・。
ゴールしてから来たら最高だった。
時間が合わなかったけど。
もしまた来る機会があったら、別メニューで、辛さは2番目にしたいと思います!

最後のコースポイントは、若宮八幡神社
こちらも大宮神社の兼務神社だそうです。

14:45に五井駅に戻ってきました!

IMG_9407.jpg

この日は、夜になっても空腹になりませんでした・・・。

テーマ : 駅からハイキング
ジャンル : 旅行

工場風景と東京湾を望む!養老川河口沿いハイキング in 五井(2/3)

京葉工業地帯の通りの終点に、オリジナルメーカー海づり公園があります。
オリジナルメーカーって何??
調べてみたら、地元の中古車買取業者でした。
年間を通して、海づりを楽しめる施設なのだそうです。

IMG_9397.jpg

フェンス越しに桟橋が見えるのですが、かなりの釣り客がいました。
駐車場に車が停めきれないくらいです。

中に入り、2階に桟橋の出入り口や海づりの受付があります。
2階に行くと、海づり公園で釣れた魚の水族館がありました。

IMG_9388.jpg

釣り具に関する展示もされていました。

IMG_9389.jpg

施設内で、釣り具を借りる、餌を買う、釣った魚を入れるケースを買う、
ということができ、手ぶらでも楽しむことができます。
レストランもありますし、売店でカップラーメンを買って、その場で食べることも
できるため、本当に身一つで来ても楽しめます。

桟橋に向かいます。
子どもから大人まで楽しんでいました。

IMG_9391.jpg

IMG_9392.jpg

幕張ベイエリアを望むことができる、ということで、桟橋の先端まで行ってきました。
写真は、幕張のワールドビジネスガーデンを写したものです。

IMG_9395.jpg

千葉ポートタワーも見ることができました。
残念ながら、私の目ではスカイツリーや富士山は見られませんでした。

ここで、だいたいコースの半分くらいのところです。
ここから、元来た道を戻っていきます。

テーマ : 駅からハイキング
ジャンル : 旅行

工場風景と東京湾を望む!養老川河口沿いハイキング in 五井(1/3)

五井駅直結のサンプラザ市原内にある、市原市観光案内所が
今回のスタート地点となります。
スタート時刻は11:10。

IMG_9371.jpg

吹上通りを歩くと、街はジェフ市原・千葉一色でした。

IMG_9402.jpg

まずは、今回のイベントタイトルにもある、養老川の川辺を歩きます。
スタートから15分ほどで到着。

IMG_9375.jpg

とても良い天気です。
ここからは、約2km歩き、京葉工業地帯に向かいます。
京葉工業地帯に向かう道路にさしかかると、何か独特の臭いが漂ってきます。
きっと、石油に関するものなんだろうなぁ。

途中に踏切があるのですが、その前の信号の所にこんな注意喚起が!

IMG_9376.jpg

これはネタなのか?ガチなのか?
この先はひたすら海に向かう道路を、まっすぐ進みます。
進行方向左側には、石油コンビナートの配管が見られました。

IMG_9377.jpg

IMG_9380.jpg

さらに先に行くと、コンビナート本体や、研究施設などが見られました。

IMG_9381.jpg

IMG_9382.jpg

京葉工業地帯と言えば、高校入試問題で、出荷額ベースのグラフを出題されて、
これはどの工業地帯のものか?という問題が出題されましたよね。
京葉工業地帯と言えば、石油と鉄鋼。

工業地帯と言えば、我々の世代ですと「四大工業地帯」という名称で学び、
4つとは、京浜、中京、阪神、北九州でした。
しかし、現在は北九州はだいぶ出荷額が下がってしまい、
「三大工業地帯」という名になっているそうです。
しかも、出荷額順位も、京浜がトップではなく、中京が現在トップなのだそうです。
自動車関係の盛り上がりですね。

配管のスタート地点を見つけた。

IMG_9383.jpg

さらに先に進むと、海にたどり着きます。
そこには、「オリジナルメーカー海づり公園」があります。

テーマ : 駅からハイキング
ジャンル : 旅行

プロフィール

kero-pi

Author:kero-pi
30代に突入した技術者。
趣味は旅行、駅ハイ。

カレンダー
10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
読書記録
国内訪問
経県マップ
多読
最新記事
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ