今年も誕生日が来た

最近、時間が経つのが早く感じます。
ジムに行くと、最初に20分ほど有酸素運動を行います。
新卒入社の年、25歳のときにもジムに通っていましたが、
今と比べると、20分の経ち方が違うような気がします。
25歳のときは、もっと20分が長かったように思います。

というわけで、今年も来てしまった誕生日。
33歳。
もうおっさんですな。

毎年嫁から誕生日ケーキを作っていただけるという、非常にありがたいこと
ではあるのですが、今年はちょっと趣向の違ったケーキでした。

IMG_0022.jpg

IMG_0023.jpg

和菓子のケーキなのだそうです。
へー、こういうものもあるんだー。
アレルギーを持っている子向けに、需要が多くあるそうなのです。
洋菓子ほどアレルギー関係の食材を使っていないからだとか。

私は和菓子の方が好きでしたので、とても美味しくいただきました!
スポンサーサイト

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

昭和の名建築・浪漫が残る風景めぐり

今回の駅ハイは、御茶ノ水駅!
昨年も御茶ノ水駅の駅ハイに参加しましたが、
コースは全然違うということで、参加してきました。
以前から気になっていた貨幣博物館に行くコースでしたので、
それも選択のポイントでした。

今回のコースは、約10.5kmと長めのコース。
御茶ノ水駅→神田駅→東京駅→神田駅→秋葉原駅(付近)→御茶ノ水駅
という、神田エリアを広く回るコースでした。
ウォーキング時間は、10:00~14:30の4時間半。
うち、1時間は貨幣博物館にいました。

今回も、「なぜこのコースを選んだか」を意識し、コースポイントへの
入館を考えてウォーキングしました。

コースは↓です。

11042501.jpg

記事はこちら。

東京都水道歴史館~東京駅丸の内駅舎
貨幣博物館~御茶ノ水駅

2016年度の駅ハイ記録は、
距離数:174.0km、参加コース数:18
となりました!

テーマ : 駅からハイキング
ジャンル : 旅行

昭和の名建築・浪漫が残る風景めぐり(2/2)

12:00頃、東京駅八重洲口通過。
八重洲口に来るのは久々です。
単身赴任中はよく高速バスを使っていたので、八重洲口によく来ていましたが、
今はほぼ縁がなくなってしまいました。

IMG_0007.jpg

途中で、警察に捕まっている車両を発見!
何で捕まったか分からんけど運悪いなーと思って歩きます。
高速の出口の前の横断歩道を渡ろうとしました。
渡っている途中で車が来たので、小走りすると・・・
張っていた警官が、出動。
ああ、一時停止か。
確かに高速の出口では、速度感覚が鈍るから注意!と教習所で習いましたからね・・・。
しかも、出口のところに横断歩道がある場所であれば、まあ理解できるかなぁ。

次のコースポイントである、貨幣博物館に到着。
今回の駅ハイに参加した一番の理由は、ここがコースポイントになっていたためです。
場所は、東京駅から徒歩2分と、こんなところにあったのか!と思わせる場所でした。

入館料は無料。
入口で、人数と出身県を記入するだけです。

貨幣博物館ならではの土産物も購入。
硬貨を模した、カステラ饅頭を買ってみました!

IMG_0020.jpg

IMG_0021.jpg

館内ではいろいろな資料が配布されていたため、いろいろともらってきました。
まだ全部目を通し切れていませんが・・・。

館内では、まずお金に関する映像教材がありましたので見てきました。
映像で解説された方が、非常に頭に入りますよね。
お金の歴史を頭に入れて、展示室に入ります。

富本銭から順に展示されています。
時代が進むと、金属の産出量が減り、硬貨の質が悪くなっていきます。
その結果、お金への信頼が低くなり、米などで取引が行われるようになります。
その時の硬貨を見てみると、確かにこれでは怖いものがある・・・というものでした・・・。

明治時代になって、日本銀行が設立されます。
日本銀行で最初のお札に登場した人物は、大黒天でした。
その後、歴史上の人物や偉人が登場していきます。

貨幣博物館を出ると、時刻は13:00。
1フロアの博物館でしたが、1時間も滞在していました。

再び、ウォーキングに入ります。
日本銀行があるからか、様々な銀行が立ち並んでいました。

次のコースポイントは、福徳神社

IMG_0009.jpg

何か、そこまで大きな神社には見えないのですが、参拝の列ができています。
西暦859~877年にはこの地に鎮座していたそうです。
江戸時代に富くじ(宝くじ)を許可された数少ない神社であることから、
宝くじの当選を願う参拝者が数多く訪れるそうです。
さらに、特別の日には、いつもとは違う御朱印をいただけるそうです。

次は、丸石ビルディング
昭和6年竣工のモダンなオフィスビルです。
外観のみの見学なのが、少し残念でした。

IMG_0011.jpg

ここから、神田駅を通過し、秋葉原駅近くにある、柳森神社に向かいました。

IMG_0016.jpg

手前にある像は、お狸さま。
なかなか貫禄があります・・・。

その後、万世橋を経由し、ゴールである御茶ノ水駅に向かいます。
秋葉原のホコ天は、相変わらず賑わっておりました。

IMG_0018.jpg

14:20、御茶ノ水駅到着。

テーマ : 駅からハイキング
ジャンル : 旅行

昭和の名建築・浪漫が残る風景めぐり(1/2)

10:00にスタート地点である、東京都水道歴史館に到着。
裏側にある洋風庭園の手前に流れている川をみたら、
氷が張っていました。
今日は寒いよな~。

IMG_9985.jpg

最初のコースポイントである、神田大明神でお参りします。
去年は1/11に来て激混みでしたが、今年は1週ずらしたせいか、
そこまで混雑していませんでした。

次に立ち寄ったコースポイントは、明治大学博物館
コースマップの案内で、「法と人権を考える刑事部門」に興味を持ったため、
立ち寄ることにしました。
このような展示を見た記憶はありませんでしたので、ちょっと物珍しく思いました。

入館料は無料。
写真撮影も特に禁止されていませんでした。

IMG_9993.jpg

刑事部門では、江戸時代の刑罰に関する説明と、実際に刑を行う際に
使われたものが展示されていました。
拷問のやり方はなかなか・・・。
西洋で使用されたギロチンと鉄の処女もありました。

IMG_9991.jpg

次は、神田須田町の木造名建築に足を運びます。
この辺りは東京大空襲の戦火を免れたそうで、昔のままの姿を残しているそうです。

IMG_9998.jpg

IMG_9999.jpg

上の写真の甘味の竹村は、昔の姿、と言えるような建築ですが、
他の建築は・・・私の超個人的な意見としては、外観としてはあまり
昔を偲ぶようなものなのかなぁ・・・という印象でした。
内装は分かりませんけどね。

ここから次のコースポイントである東京駅丸の内駅舎まで、2kmほど歩きます。
時刻は11:30。

ここで全く関係ない話ですが、今所有している一眼レフで撮影した写真の枚数が
1万枚を超えました!(ファイル名から撮影数が分かる。)
Canonのデジタル一眼レフカメラ「EOS Kiss X4」というもので、
購入日は2010/6/12。
社会人2年目のボーナスで買ったものです。

嫁のデジカメが動作不良気味で、昨日、家電量販店に行ってきました。
もっと性能のよい一眼レフが並んでいました。
レンズは買い換えましたが、本体はまだ健在。
まだまだお付き合いは長そうです。

11:35に神田駅着。
そして、西口商店街に入っていきます。

IMG_0002.jpg

IMG_0003.jpg

何か、ごちゃごちゃした感じもいいですよね。

そして、11:50に東京駅丸の内駅舎着。
開業は大正3年12月。
こちらも名建築としては外せませんよね。

IMG_0004.jpg

このあたりで、全コースの半分を少し過ぎたあたりになります。

テーマ : 駅からハイキング
ジャンル : 旅行

なぜ欲しいものがないのか

私もあと1週間で誕生日を迎えるわけですが、
毎年嫁から誕生日プレゼントいただいております。
ただ、この誕生日プレゼントというものが、嫁にとっては
毎年頭を抱えるタネとなっているようで・・・。

理由は、私がモノを欲しがっていないからである。
何か欲しいものが分かれば、それを買えばよいですが、
時期やタイミングが合わないと、難しい。

ちなみに、一番最初の誕生日プレゼントは、キーボードの
キーの一部を切り取り、小物ケースとパジャマでした。
小物ケースは、こんな感じのものです。
ラッピングを開いて、モノを見た瞬間、うわイラネと思いました。
そして、若かりし私は、次の瞬間、口からうわイラネと発しました。
その後、その小物ケースは嫁の友人に渡り、黒歴史になってしまった…。

最近の新聞記事で、若者の消費は「モノ」から「コト」に移っているという
ものを見かけました。
他にも、雑誌の記事でこちらのようなものもあります。

一般論はこういった研究でご飯を食べている方々にお任せするとして・・・。
私自身、消費は「モノ」から「コト」に移っているという風に認識しています。
それどころか、仕事ですらも、「コト」を重視していると思っています。
これまで経験したことのない、どんな仕事がこの先待っているのか。

何で自分自身もこうなったのか?を少し考えてみようかと思い、
つらつらと書いてみることにします。
結論はどうなるか分からないけど。

まずは、いつ頃からこんな兆候が出始めたのだろう?と考えてみることにしました。

おそらく、転機は大学4年からだろうか。
ほとんど研究室にいるようになったことと、簡単に持ち運べるパソコンを買ったこと、
旅行に目覚めたことが要因のように思います。
自宅にほとんどいなくなったため、小説や漫画は読まなくなりました。
翌年に実家が引っ越しをしたときに、かなりの小説や漫画を手放しました。
私の持ち物の多くは本でしたので、本を手放すとかなり身軽になります。

そして、学会発表に遠出する際に、よく観光もしていました。
宿泊費は研究室から出してもらえますからね。
そこで、普通に過ごしていると見られない景色とか体験に魅力を感じたのだと思います。
旅行が趣味となったので、モノは必要なくなってしまった。
きっと、これが一番大きな要因かなと。

パソコンを要因に挙げたのは、情報を容易に手に入れられることがあります。
もしとある何か欲しい!と思ったら、そのモノがどういったものか、モノを買った人の
評判はどうか?ということを簡単に調べることができます。
自分がそのモノを使ったときのシミュレーションが簡単にできるのですね。
そのため、買わずとも真に必要かどうかを吟味することができます。
もちろん自由に使えるお金が限られていなければ、そんなシミュレーションをする、という
必要はないのかもしれませんけどね。

お金がいくらでもあるのであれば、いくらでもモノを買いますよ!という若者は
多いのではないでしょうか。
「若者の○○離れ」を解消したかったら賃金上げろというのは正論だと思っています。

社会人になってからも、旅行熱は収まりませんでした。
それどころか、どんどん加速している。
そうすると、旅行にコストをかける必要が出てくるので、他でコストを削減しないといけない。
そのため、旅行に関係のないモノは極力買わない。
その代り、旅行に対するコストで、妥協できないものは妥協しない。

旅行から少し発展して、普段体験できないことを体験する、というところに
行きついたのかな、というような気がします。
私が学生のとき、食事には全く気をかけず、ここはコスト削減の対象としていました。
しかし、最近は、その土地の名産を食べることに対しては、コストをかける方向にあります。
これも1つの体験だと思っています。
理由は・・・はっきり言って、学生のときに比べると、使えるお金が増えたから。
結局、根本にあるのはお金なのかな。

ということで、結論は限られたお金の中で、最大限楽しむにはどうしたらよいか?
ということを無意識に考えた結果が、「コト」に目を向けたのかな、と思いました。
では、使えるお金が増えたらどうするか?
きっと、モノにはいかないんだろうな、と思います。
もっとレアな体験を求めていくのだろうと思います。

最も私の中で共感できた内容は、こちらのサイトに記載されています。

今年の誕生日プレゼントは、嫁がギブアップしたため、私から指定しました・・・。
1つは、久々にバイキングでいろいろなものを食べたくなった、ということで、
バイキングレストランに連れて行ってもらいました。
もう1つは、2月に入ってからです。

ちなみに私から嫁への誕生日プレゼントは?というと・・・
最初の年から体験系でした。
最初は新潟日帰り旅行で、カニ食べ放題だったかな??
今年は・・・現在検討中。
ネタを仕込むために、今年も頑張りますよー。

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

世界から一番近い「江戸」? 佐倉さんぽ

2017年初の駅ハイは、千葉県の佐倉駅!
日程的に、佐倉駅しかなかった、というのもありますが・・・。
千葉県在住の身としては、千葉県内の駅ハイにはなるべく参加していきたいと
思っています。

佐倉市、成田市、香取市、銚子市は「北総四都市江戸紀行・江戸を感じる北総の町並み」
という題目で、日本遺産に認定されたそうです。(千葉県HP
これらの4市は、江戸時代の町並みや風景が残されていることから、
世界から一番近い「江戸」としているそうです。
今回の駅ハイのタイトルは、ここから来ているのですねー。

今回のコースは約9.0km。
ウォーキング時間は、10:30~13:30の約3時間。
今回は私1人ということ、天気が悪くなりそうということがあり、
少し「なぜこのコースを選んだか」を意識して、ウォーキングしました。
目的に外れていたり、興味の惹くものでないコースポイントは、
訪問を控えるようにしました。
ここ最近、記事を書く量と写真の量が膨れ上がってきていましたからね・・・。
それだけ時間もかけているので、見直そうと思いました。

コースは↓です。

11041201.jpg

記事はこちらです。
佐倉駅~姥が池
菖蒲田~佐倉駅

2016年度の駅ハイ記録は、
距離数:163.5km、参加コース数:17
となりました!
東北新幹線でいうと、那須塩原駅を超えた辺りだそうです。

テーマ : 駅からハイキング
ジャンル : 旅行

世界から一番近い「江戸」? 佐倉さんぽ(2/2)

姥が池を離れると、訓練用の12階段というものがありました。
これは戦時中に使われたものだそうで、兵士が高所からの飛び下り訓練に使用した
コンクリート製の階段です。
壊すのが大変だったから、今も残っているらしい・・・。

IMG_9958.jpg

実際に登ってみると、足場が狭い分、結構怖い。
でも兵士からしたら、きっとそうでもないのかな。
下りたら足が痛くなるのは必至だと思うけど。

次のコースポイントは、菖蒲田。
12階段のすぐそばにあります。
もちろん、菖蒲は咲いておりません。

IMG_9960.jpg

やはり時期外れのイベントのような気も・・・。
でも、七福神巡りも兼ねているので、そういう時期のイベント、と捉えるべきか。

麻賀多神社でお参りします。
武家屋敷の次のコースポイントになっていましたが、見落としていた・・・。
ちょうど麻賀多神社脇の道に来たので、立ち寄りました。
この辺りでは大きい神社なのでしょうか。
焼き鳥屋の屋台が3軒ほど出ていました。

IMG_9961.jpg

駅ハイの特典案内にあった、寿家というお店で昼食にしました。
中に入ってみると、昭和の懐かしい雰囲気のするお店でした。
(食べログあたりに写真がでています。)
1月1日から10日まで限定で出している七福神そば・うどんのうち、うどんの方を注文。

IMG_9964.jpg

おお!豪勢ですな!といううどんでした!
が!!
私は、ホタテ、イカはちょい苦手・・・。
食べられないわけではないけど、自分から手を出すことはない。
大人たるもの、ここは残さず食べることにします。

駅ハイ参加特典ということで、七味唐辛子と小物の爪楊枝入れをいただきました!

途中で「ゆうゆうの里」という施設の中を通っていくのですが、
こんな標識を見つけました。

IMG_9969.jpg

今でこそ高齢社会と言われるようになりましたが、おそらくそれより前に
この標識は立てられたのではないか?と思わせるような感じでした。
ゆうゆうの里は、高齢者向けの施設のよう。
きっと前からこの地にあったから、こういった標識があるんろうなぁ。

かなり大きく、整った施設のようでした。
調べてみたところ、本当にいろいろと設備が整っているようでした。
その分、お高い入居料が必要となっていました。
きっと、入居者にとっても、勤務される方にとっても、優良な施設なのだと思います。

次に立ち寄ったのは、旧堀田邸・さくら庭園
「最後の佐倉藩主であった堀田正倫(ほったまさとも)が、明治23年(1890)に
旧領である佐倉に設けた邸宅・庭園」とのこと。(佐倉市Webページより)

IMG_9970.jpg

これまでの駅ハイで、この手の施設はだいぶ見たので、
今回は入館を見送ることにしました。
外観を楽しむことにしました。

IMG_9973.jpg

このまま敷地内を出て、大通りに出るのですが・・・。
コースマップをみると、この庭を突っ切るような経路が書かれている。
マジか?と思いつつ、進んでみると、遠くに駅ハイの案内板を発見!

IMG_9974.jpg

その先にある階段を下り、通りを抜けて、ゴールである佐倉駅に戻りました。

テーマ : 駅からハイキング
ジャンル : 旅行

世界から一番近い「江戸」? 佐倉さんぽ(1/2)

10:30にJR佐倉駅前観光情報センターを出発します。
本日は午後から雨ということで、なるべく早めにゴールしようと思いました。

佐倉は城下町として栄えたことから、「サムライのまち」として知られています。
確か、去年の佐倉での駅ハイイベント名には「サムライ」という単語が
入っていたと思います。

そんな佐倉の駅ハイの最初のコースポイントは、サムライの古径 ひよどり坂

IMG_9921.jpg

江戸時代とほとんど変わらない竹林に囲まれた古径なのだそうです。
いかにも、という感じですね。

坂を上りきると、武家屋敷に辿り着きます。
旧河原家住宅に行きます。旧河原家住宅で入館料を支払います。

IMG_9925.jpg

旧河原家住宅では、佐倉の武家で使用された生活用品が展示されていました。

IMG_9926.jpg

IMG_9927.jpg

過去に参加した駅ハイの中に、武家屋敷がコースポイントになったものは
なかったので、新鮮味がありました。

次は隣の旧但馬家住宅。旧河原家住宅とは違い、建物内の見学ができました。

IMG_9935.jpg

旧但馬家住宅に、パンフレットにある甲冑が展示されていました。

IMG_9930.jpg

隣の旧武居家住宅も建物内の見学が可能で、出土した武家屋敷関連の資料が
展示されていました。

次は佐倉城址公園に向かいます。
11:20に公園内に到着。
2013年10月に、お城めぐりで来たことがあります。
このときは京成線で訪れました。

コースとしては城址公園内をガッツリ散策するわけではありませんでした。
せっかくですので、天守址まで行くことにしました。

IMG_9946.jpg

う~ん、ちょっと季節はずれかな??
青々とした天守址の方が、よかったように思います。

次のコースポイントは、国立歴史民俗博物館
国立という名がついていることもあり、かなり大きな施設です。
コースマップの案内には、しっかり見ると1日がかり、とあったので、
今回は入館を見送りました。

レストラン内の「佐倉丼」を食べてみようと思い、レストランに行ってみることにしました。
しかし!
まさかの売り切れ。
現在の時刻は11:40。レストランの開店時刻は11:00。
レストラン内は、客がまばら。
・・・売り切れ?

次のコースポイントは、城址公園内の姥が池。
池のまわりで家老の娘をおもりしていた姥があやまって娘を池に落としてしまい
娘はそのまま沈んでしまう。
姥は困り果て身を投げたと伝えられ、以来このような前でいわれるようになったそうです。

IMG_9953.jpg

テーマ : 駅からハイキング
ジャンル : 旅行

2016年最後のふるさと納税返礼品

昨年末に申し込んだふるさと納税の返礼品は、すべて美味しくいただきました!
あとは、嫁が申し込んだ返礼品が1品残っているだけになりました。

土浦市の返礼品である、佐藤畜産の豚肉は、しゃぶしゃぶ、
豚テキで締めとなりました。

IMG_9744.jpg

IMG_9746.jpg

最後に、嫁の希望で北海道八雲町の毛ガニ。
私はあまりカニは好きな方ではありませんが、嫁の大好物。
1人一匹で、私は慣れていないため悪戦苦闘しながら食しました。

IMG_9917.jpg

嫁は大満足のようでした。

また今年も、ふるさと納税に申し込んで行こうと思います!

テーマ : ふるさと納税
ジャンル : ライフ

NISAを始めてみようと思う

ついに冬休み最終日の夜が来てしまいました・・・。
1週間なんて、あっという間ですね・・・。

1/2は高校時代の友人と飲み会に参加するため、実家に帰省。
1/3、1/4はジムに行った以外は、ネットサーフィンか家事をしていました。
前半にやっていたUSBの勉強は、完全にやる気がなくなって
しまっていました・・・。

そんな中、水面下でイオンの株主優待を受けたいなと思い、
いろいろと調べていました。
もう家を購入したため、よっぽどのことがない限り、引っ越しをすることはない。
そして、うちは徒歩2分のところにイオンがある。

であれば、日常の買い物はイオンを中心に考えた方が良いのではないかと思いました。
そこで、調べてみたのが株主優待。
100株以上500株未満保有していると、普段の買い物が3%OFFになるようです。

現在のイオンの株価は、1株1,700円弱。
100株買うには17万円必要。
現状イオンが簡単につぶれるとは思えないので、17万円がまるまる
消え去ることはないと思われる。

まずは、証券会社の口座が必要ということで、ネット証券で1つ選んで口座を開きました。
そして、いろいろと取引のやり方を調べてみる。
私の場合、デイトレードのようなやり方で大儲けしようとは考えていない。
損益はトントンであれば問題ない。
手持ち資金も数十万あるわけでもない。

そうすると、一番適したやり方は、NISAの口座を申し込んで取引することが
一番メリットがあることが分かりました。

NISAとは、少額投資非課税制度の略です。
通常株や投資信託で利益を得た場合、20%の税金がかかりますが、
一定の枠内での取引については、非課税になるという仕組みです。
本日時点では、年間120万円までの投資に対しては非課税となります。

NISAで取引するうえでは、ルールを知っておかないといけません。
やさしい株のはじめ方」というサイトでいろいろと学習中。
ざっくりとは頭に入れましたが、まだ期間のルールについては、
完全に把握できていないので、再度学習する必要があります。

NISAの口座は、1人1つしか持つことができないと、法律で決まっています。
金融機関は毎年変えることができるそうです。
とりあえず、そのまま口座を開設したネット証券でそのままNISAの口座の
開設手続きを進めることにします。

手続きの案内を見てみると・・・揃えないといけない書類が・・・。
2013年1月1日時点での住所が分かる住民票が必要となります。
もし、2013年1月1日時点と現時点で住所が違う場合は、
住民票の除票を取得してこないといけません。

除票は、転出元の自治体で発行するため、その自治体に行って
手続きをしないといけません・・・。
しかも、2013年1月1日以降、私は3つの自治体を転入出しているので、
2つの自治体から除票を取得しないといけない・・・。

うわー、めんどくせー。
しかし、これがないとNISAの口座が開けないので、
何とか土日で取得しに行きます・・・。
すべて同一県内なのでマシな方か。
郵送手続きも可能ですが、いつ届くかもわからないので、
窓口に行くことにします。

NISAの口座が開設されるのに必要な期間は、書類不備なしで2~3週間
かかるそうです。
もちろん証券会社によって違うと思います。

イオンの株主優待を得るためには、2月末か8月末時点で、株主名簿に
名前が掲載されている必要があるそうです。
さらにその4営業日前に株を保有していないといけないので、
2/23が株取得の最終期限なのだそうです。

1ヶ月近くは余裕があるから、何とかなるかな?
今週末は、除票取得に行ってきます。。

テーマ : 株主優待
ジャンル : 株式・投資・マネー

2017年のご挨拶

あけましておめでとうございます!

今年は昨年と同様、年末年始の休業は少なめで、
何ということもなく過ごしています。
ちょっと業務でUSBの知識が必要となり、冬休み中に勉強していたくらいでしょうか。
残り2日(今日は帰省なのでできない・・・)も、継続する形です。

去年の目標を振り返ってみる。
まずは短大卒業か。
これは目標を達成しました。
しかし、その後、英語に触れる機会はほとんどなく、何とかせねばと思っています。
何か具体的な目標がないと厳しいのだろうか。
それとも、技術者として勉強せねばならないことの方が多くなってきたから、
余裕がなくなってきてしまったのだろうか。
いずれにせよ、要改善です。

次は、何か自社の研修講師を目指したい、ですか。
HTMLの講師をやったので、これも達成しました。
次はC言語の講師を目指したいですね。

あとは、非常にまずい、短大科目履修生の件。
まだ1つも終わっていません。。
すでに科目終末試験の申し込みは終わってしまったので、
単位取得はできませんが、なんとかレポートくらいは出したい。

Excel VBAの資格は、Basicを取得しました。

達成度は70%というところでしょうか。
今年は、自社の役職者としての活動も入ってきたため、思うように自分の時間を
使えなかったのもあります。
また、駅からハイキング&ウォーキングイベントにハマってしまったのもあるか。

次に今年の目標。
まずは、短大のレポートは、全部(3科目)出す!
3月末まで在籍できるので、2月中には出します!

それからC言語の講師を目指したいと思います。
自社で役職者として、少々活動の決定権を持っているため、
チャレンジしてみたいなと思っています。
電子工作の観点からの開催を考えています。

あとは、人間力関係のスキルもアップしたいです。
「アンガーマネジメント」というスキルに興味があり、
勉強してみたいと思っています。

こんな感じでしょうか。
今年も良い年になりますように・・・。

テーマ : 謹賀新年
ジャンル : 日記

厄除け

初日の出を見終えると、ホテルでの朝食となります。

IMG_9892.jpg

かなり豪勢で、ボリュームがあります。
しかも、地元の酒の「銚子の誉」つき。甘めでとても飲みやすいです。
ホテルのロビーでも試飲できました。

IMG_9896.jpg

相当腹いっぱいに・・・。

その後は、天然温泉に入ってきます。
サウナもあって、超満足でした。
10:18銚子発の特急で千葉に戻るため、9:00にホテルを出発。

改めて、犬吠崎ホテル

IMG_9905.jpg

ホテルのHPを見てみたら、12/31の宿泊は、8月に抽選に応募し、
抽選に当たったら宿泊できるそうです。
宿泊された方は、部屋からご来光を拝んだのでしょうか。

正面玄関前では、ペンギンが飼育されておりました。
酉年にペンギンとは、縁起がいいですねぇ。

IMG_9903.jpg

この後は、千葉厄除け不動尊に向かいました。
嫁は今年、後厄に相当する年齢となります。
去年は本厄だったのですが、なにそれ私関係ないし( ´_ゝ`)フーンみたいな感じでした。
残念ながら、後半になっていくにつれ、よろしくないことが多々起き・・・。
厄除けしておくか・・・と観念し、行くことになりました。

厄年というものを信じるか信じないかは、個人の判断によるものですけどね。

誉田駅から無料送迎バスが出ているということで、向かいました。
しかし、次のバスは2時間後・・・。
歩いて行った方がはやくね?と歩きました。
朝食もだいぶ食べ過ぎ感もありましたので・・・。

結局1時間半ほど歩くことになりました。

DSC09155.jpg

しかし!ここも例外なく車道が混みまくっていました。
もしバス出来たら、渋滞にはまっていたであろう。
半ギレ気味に、駐車場整理をしているスタッフに話をしている人も見かけましたし。
渋滞エリアに入ってからは、歩行者の方が早い。

境内に向かう途中、上総の国と下総の国の国境の碑がありました。
ここは、上総の国と下総の国の国境だったそうです。
この国境は千葉市、東金市、八街市の境の元となったそうです。

DSC09158.jpg

境内に入ります。

DSC09159a.jpg

嫁は厄除けの手続きをして、内陣に向かいました。
私は、参拝しておみくじ引いて、あとは境内をふらふらしようかなーと思っていました。
参拝が45分待ちでしたorz

IMG_9915.jpg

おみくじを引いて、ほどなく嫁と合流。
帰りは、無料送迎バスに乗って、誉田駅まで戻ってきました。

テーマ : 年末&お正月
ジャンル : 日記

日本一早い初日の出

初日の出を見に行ってみたい!
しかも、日本で一番最初に見られる犬吠崎に行ってみたい!!
思い立ったのは、12/15くらいでした。

その時は、まだ元旦の天気が未確定でしたので、様子見。
先まで予報を出していて、かつその中で信頼できそうなサイトで
晴れになりそうな予報を確認し、12/18に申し込みました。
いくつか元旦の予報を出しているサイトがありましたが、何の根拠も示さず
「雨」と予想しているサイトもあり・・・情報の真偽はしっかり確認が必要だと
改めて認識しました。

JRの初日の出プランに申し込みました。
プランとしては、特急「犬吠初日の出号」に乗って銚子まで、銚子電鉄で犬吠まで、
犬吠崎ホテルの屋上で初日の出鑑賞、という内容です。

3:15頃の犬吠初日の出5号に乗車。

IMG_9828.jpg

全席指定で、満席でした。
都内から犬吠崎へアクセスする方法で、終電以外と考えると、
犬吠初日の出号に乗るしかありません。
3本出ているので、それなりの人数を輸送できると思いますが、
満席になるものなのですね。

銚子着は5:07。
銚子電鉄も正月仕様になっていました。
かなりの混雑していたため、写真を撮る余裕はなく・・・。

5:40頃、犬吠駅着。
駅前では屋台が出ていたり、イベントをやったりしていました。
多くの方は犬吠崎の方に向かっていました。
我々は、犬吠崎ホテルに向かいます。

空を見上げると、地平線の辺りに雲で覆われていました。
晴天の予報でも、地平線から昇るところを見られるわけではないのですね。
ちょっと残念。

ホテルに入ると、待合室に案内されました。
待合室と言っても、宴会場で使われるような広さでした。
すでに、はとバスのツアーに参加されている方が到着しており、
日の出の時刻まで休まれている方がいらっしゃいました。

まずは、屋上に行ってみることにします。
まだ6:00頃でしたので、屋上には数名の方しかいませんでした。
ひとまず、写真撮影。

IMG_9844.jpg

左側に犬吠崎灯台があります。
灯台の高さの2/3の辺りに窓がありますが、この辺りが地平線です。
日の出の予想時刻は6:46ですが、ずれそうな感じです。

海岸を見てみると、かなりの車が停まっていました。
何かイベントでもやっているのかな??
ちなみに、灯台付近は交通規制がかかっているので、
車でのアクセスはお勧めできません。

IMG_9845.jpg

20分ほど、待合室で休みます。
暖かい場所で待てるのは最高です。
詳細の行程が分からなかったので、寒さ対策万全で来ておりました。

6:20になると、いろんな箇所で目覚ましの音が鳴り始めました。
そろそろ移動しないと、写真撮影の場所を選べなくなりそう。
確か、ロビーで聞いた話によると、宿泊客が130名ほどいらっしゃるらしい。

屋上に上がると、30人ほど人が集まっていました。
私もポジションキープ!
6:25時点での様子を撮影。
※以降、時刻は私の時計での時刻です。

IMG_9849.jpg

犬吠崎灯台の方を見てみると、かなりの人だかりです。

IMG_9851.jpg

犬吠崎灯台は、一般の人のアクセスが容易で、かつ日本で一番最初に
初日の出を見ることがスポットです。
条件を外すと、日本で一番早い初日の出は、南鳥島なのだそうです。
今年で言うと、日の出予想時刻は5:27。
国立天文台のHPで、いろいろな条件下での初日の出の時刻の時刻が
紹介されています。

6:40。ついに雲から光が見え始めました!
(写真のど真ん中あたり)

IMG_9854.jpg

6:53。かなり光が漏れてきています!

IMG_9866.jpg

6:58。ついに太陽が姿を現しました!
そして、だんだんと太陽が昇り始めます!!

IMG_9870.jpg

IMG_9873.jpg

IMG_9882.jpg

いや~、いいものを見させていただきました。
今年はいいことがありそうだ。

テーマ : 謹賀新年
ジャンル : 日記

プロフィール

kero-pi

Author:kero-pi
30代に突入した技術者。
趣味は旅行、駅ハイ。

カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
読書メーター
kero-piさんの読書メーター
国内訪問
経県マップ
多読
最新記事
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ