春よ来い!土浦の雛まつりと春の霞ヶ浦めぐり

今回は土浦駅の駅ハイに参加!
正月に揃って実家に顔を出さなかったため、
今回帰省という意味もあって、土浦にやってきました。

2/25に取手駅の駅ハイ。
そのまま実家に帰り、2/26は土浦駅の駅ハイ。
2日連続で茨城県の駅ハイに参加しました。

今回のコースは、最初の1/6でメインイベントはほぼ終わり、
残り5/6はひたすら歩くという、なかなか味気のないコースでございました…。
土浦のスポットのなさを露呈した形でございます。

今回のコースは約12.0km。
ウォーキング時間は、10:00~13:50の約4時間。
何気に土浦駅のコースは毎回12kmコースと良い運動になります…。
土浦の雛まつりも開催されていました。

コースはこちら!

11060603.jpg

記事はこちらです。

土浦駅~土浦まちかど蔵
霞ヶ浦総合公園~土浦駅

2016年度の駅ハイ記録は、
距離数:194.0km、参加コース数:20
となりました!
東北新幹線上を歩いたとすると、新白河を超えたあたりだそうです。
スポンサーサイト

テーマ : 駅からハイキング
ジャンル : 旅行

春よ来い!土浦の雛まつりと春の霞ヶ浦めぐり(2/2)

12:00過ぎに、霞ヶ浦総合公園に到着。

IMG_0046.jpg

小学生くらいに水郷プールに来たり、公園内のローラー滑り台に滑ったり・・・
と遊んだことと、私立高校の受験のときにきたくらいですかね。
居住地区からかなり離れたところなので、全く土地勘がありません。

ちょうどお昼時ということで、園内のレストハウス水郷に入ることにしました。

IMG_0048.jpg

コースマップに従い、園内を散策します。
施設としては、体育館があったり、プールがあったり、アスレチックがあったりと、
お子様連れが来るには非常に良い場所です。

IMG_0049.jpg

風車から霞ヶ浦を望みます。

IMG_0051.jpg

そういえば水生植物園にも来た記憶があるなぁ。
水質浄化にも役立っています。
今は時期外れですが、もっと暖かくなると、青々とした水生植物が見られます。

懐かしの水車。

IMG_0052_20170305204102c92.jpg

完全に逆光ですが、風車を正面から撮影。

IMG_0055.jpg

さて。
あとは、土浦駅に戻るだけです。
約3.5kmの道のりを戻ります。

IMG_0057.jpg

霞ヶ浦湖畔の道を通り、桜川沿いを進み、水郷橋を渡って、駅に戻ります。
途中で筑波山が見えたので、撮影。(写真左手)

IMG_0059.jpg

13:50に、土浦駅着。

IMG_0062.jpg

テーマ : 駅からハイキング
ジャンル : 旅行

春よ来い!土浦の雛まつりと春の霞ヶ浦めぐり(1/2)

10:00に土浦駅を出発!
最初に向かうは、土浦市立博物館
駅ハイ参加者は、入館料が無料になるチケットが渡されます。

IMG_0023_20170305201350ca4.jpg

春の土浦駅での駅ハイでも来ています。
今回は江戸時代のひな人形の展示と、はたおり作品展が開催されておりました。
希望者は、はたおり体験と、綿のタネを取る体験ができます。

IMG_0026_20170305201351a6b.jpg

IMG_0028.jpg

見学を終え、亀城公園へ。
日本猿殿は相変わらず元気でございました。

IMG_0029.jpg

次は、土浦まちかど蔵で、ひな人形の鑑賞。

IMG_0042_2017030520142868d.jpg

入るとつちまるときららちゃんのひな人形。

IMG_0033.jpg

さらに1階奥の部屋には、何やらユニークなユートピアが!

IMG_0036.jpg

2階に上がると、ひな人形&つるし人形の作品展が行われていました。
あまり蔵の2階に上がることはないので、行ってみることにしました。

IMG_0038.jpg

IMG_0041.jpg

今回、ちょっと記事の進むペースが早い??と思われた方、
いらっしゃいませんでしょうか?
何を隠そう、今回は、コースの全長のうち、最初の約1/6のところに、
コースポイントが4/5あるという、なかなか味気ないコース
なのです!(泣)

さすが土浦、何もスポットがないぜ!
というわけで、最後のコースポイントである、霞ヶ浦総合公園まで、
約6km歩きます!Yes!!歩きます!!!(若干ヤケ気味)

時刻は11:15。
まだ1/6しか来ていないのに、すでに出発から1時間以上経過しています…。

ただ歩いているだけでは非常につまらないので、
線路をくぐったあたりで、桜川の河口を撮影してみた。

IMG_0044.jpg

歩くかー。

テーマ : 駅からハイキング
ジャンル : 旅行

歴史とアートの街・とりで散策とひなまつり

久々の茨城での駅ハイ!
今回は取手駅です!

取手駅とは特に学生時代に非常に縁の深い駅でありまして。
常磐線には快速電車と中長距離列車というものがあります。
快速電車は取手止まり。
私は、取手より先に行かないといけないので、中長距離列車に
乗らないといけません。

そんな中、上野駅で常磐線の発車順序を確認し、
取手止まりが並んでいると、なんだよーと憂鬱になっているのは
過去の思い出。
いや、今でも帰省するときに取手止まりが先に来るとテンション下がるけど。

そんな取手駅ですが、駅改札から外に出たことはありませんでした。
一度機会があったら降りてみたいなとも思っていたので、
今回参加することにしました。

今回のコースは約8.0km。
ウォーキング時間は、10:30~12:50の約2時間半。
今回は見学に時間を要する施設は多くなかったため、
ほとんどの施設に立ち寄りました。
取手ひなまつり」も開催されており、こちらも立ち寄ってきました。

コースは↓です。

11060602.jpg

記事はこちら!
取手駅~取手緑地運動公園
とりで本陣通り~取手駅

2016年度の駅ハイ記録は、
距離数:182.0km、参加コース数:19
となりました!

テーマ : 駅からハイキング
ジャンル : 旅行

歴史とアートの街・とりで散策とひなまつり(2/2)

河川敷を離れて、とりで本陣通りに入ります。
とりで本陣通りでは、ひなまつりベントが活発に行われていました!
コースポイントにはなっていませんでしたが、
本陣通りにあった八坂神社では、お子さんがお内裏様、
お雛様の衣装を着ていました。

次のコースポイントは、旧取手宿本陣です。
1795年に建てられたものだそうです。

IMG_0008_2017030420162351a.jpg

IMG_0009_2017030420162477c.jpg

IMG_0011_20170304215143562.jpg

本日は何やら、和楽器の演奏会のイベントが行われるようで、
その準備が行われていました。

さらにコースを進めていくと、縁日の開催会場が見られました。
たくさんのお店で、つるし飾りが行われていました。
街を挙げてイベントを行っている!という感じです。
特に、つるし飾りが行われているところが多々あったのは、びっくりでした。

そのうちの一店舗である、新六本店の蔵内にて、
ひな人形とつるし飾りの展示が行われていました。

IMG_0016_20170304215147872.jpg

IMG_0013.jpg

IMG_0014.jpg

最後のコースポイントである長禅寺に行く途中、長い階段があったのですが、
ここでもアートな作品が展示されておりました。

IMG_0017.jpg

取手がアートの街という認識はなかったのですが、
確かにアートを感じさせる場所や作品がありました。

12:50にゴールである取手駅に到着。

IMG_0022_20170304215158230.jpg

テーマ : 駅からハイキング
ジャンル : 旅行

歴史とアートの街・とりで散策とひなまつり(1/2)

10:30に取手駅を出発!
最初のコースポイントは、取手一高の前にある、壁画「letter"酔狂"-生命の音-」。

IMG_9991_20170304195122f05.jpg

グラフィックアートの壁画としては、日本最大級の360m^2の面積を誇るそうです。
取手市の鳥であるフクロウなどが描かれています。
「飛翔する」「羽ばたく」といったイメージを表現しているのだとか。

取手市は、「壁画によるまちづくり」ということで、毎年様々な作品が
作られているそうです。

次は取手井野団地にある、「いこいーの+Tappino」。
「のんびりお茶を飲みながら、お友達と、家族と、アーティストと話せる
カフェ&取手アートプロジェクト拠点」という位置づけで運営されているそう。

IMG_9993_20170304195124f1c.jpg

団地自体は、昭和44年に入居が開始された、住居戸数2166戸という
大型の賃貸住宅です。
小さなアスレチックで遊んでいる子どもはいなかったり、
団地内のショッピングセンターはシャッターが閉まっていたりと、
若干、過疎感を感じる場所でした・・・。

次は、埋蔵文化財センター
主に市内の遺跡から出土した土器・石器などの埋蔵文化財を
展示しているそうです。

IMG_9994.jpg

敷地内に入ると、たくさんのブタさま達が!!

IMG_9997.jpg

企画展としては、「中妻貝塚食事情」というものを開催しておりました。
個人的には、出土品の展示の印象が強かったです。
特に当時のお墓やイヌの骨とか。

ここからは少し歩き続けます。
取手というと、茨城県内では東京に一番近いのですが、
どちらかというと土浦の方が栄えているかな・・・という感じでした。
東京に通勤するなら、土浦よりいいと思いますが・・・。
駅から少し離れると、開けた風景がみられます。

IMG_9999_201703041951291d4.jpg

埋蔵文化財センターから30分ほど歩くと、取手緑地運動公園に出ます。
利根川の河川敷にあります。
展望台から景色を眺めます。

まずは利根川の河口の方向。

IMG_0005.jpg

次に取手駅の方向。

IMG_0006.jpg

結構駅ハイ参加者がいらっしゃるようです。

またしばらく河川敷を歩き、駅前に戻っていきます。

テーマ : 駅からハイキング
ジャンル : 旅行

ビール工場見学

社員旅行でビール工場の見学に行ってきました!
(筑波で1泊しました。)

行先は、アサヒの茨城工場
ビール3杯付の工場見学です。

CIMG0043.jpg

CIMG0045.jpg

まず最初に茨城工場に関する紹介ムービーを鑑賞。
次にガイドさんによる工場見学&解説。

最初の解説は、ビールの原料。
ビールの原料は、二条大麦、水、ホップ。
実際の原料が置いてあり、大麦を食してみました。
うーん、何ともいえない味・・・。
ホップはかなり苦いので、香りだけ。

次は、タンクの解説。

CIMG0047.jpg

首都圏に出荷されるビールは、すべて茨城工場で生産されているそうです。

ラインの見学ですが、あいにく土日はストップしていました。

CIMG0051.jpg

最後に地上60mの試飲会場で、ビールの試飲。
私はアサヒスーパードライとアサヒスーパードライ ドライブラックの
2種類を試飲。

CIMG0052.jpg

CIMG0053.jpg

できたてだから、めっちゃうまい!
苦味もほとんどなく、飲みやすかったです。
何気におつまみのおかきもうまかった!

展望室を一周。
筑波山を撮影してきました。

CIMG0054.jpg

自宅用にもお土産を。
煎餅とビールケーキ。

CIMG0056.jpg CIMG0057.jpg

CIMG0059.jpg CIMG0060.jpg

なお、工場見学は無料で行われております。
公共交通機関を使用する場合は、守谷駅からバスが出ています。

テーマ : 工場見学
ジャンル : 旅行

確定申告

今年は住宅ローン控除を受ける最初の年ということで、
確定申告が必要となりました。

確定申告は、過去に一度だけ、行ったことがあります。
学生のときですが、家電量販店でのバイトと、大学のTeaching Assistant、
大学の生涯学習センターのセミナーのバイトが重なって、
年収103万円を超えてしまったことがあります。

その時は税務署に行って、確定申告を行いました。
確か平日に行ったと記憶していますが、かなり待ち時間がありました。
確定申告自体は、パソコンに指定された数字を打ち込んでおしまい、
というものでした。

月日が経って・・・
世の中便利になりましたねぇ。
自宅でも確定申告に必要な書類を作成することができるようになり、
しかも、書類は郵送受け付け可能。
おかげで、半休を取って税務署に行く必要が無くなりました!

来年からは、年末調整で住宅ローン控除も行われるため、
一切確定申告に関する作業は行う必要はなくなりました。

そして、さらに新事実が分かりました。
住宅ローン控除は、まず所得税から控除されます。
所得税で計算されてもまだ控除額が残っている場合、
住民税から控除が行われます。

昨年度の実績から、それでも控除の枠が余ってしまうということは
なさそうですが、問題はふるさと納税。
ふるさと納税も同じルールで控除が行われます。
ですので、住民税の控除がフルで行われてしまうと、ふるさと納税での
控除分が適用されなくなってしまうという状況になります。

ですので、住宅ローン控除を受けている間は、ふるさと納税の
控除額の最大値が低くなってしまうことになります。

今回の確定申告で戻ってくる税金の額を計算している間に
知ったため、ちょっとビビってしまいました・・・。
軽く計算した感じでは、たぶん控除ぎりぎりかなと。

来年度も今年と同じくらいのふるさと納税額に抑えておいた方が
よいということが分かりました。

テーマ : ふるさと納税
ジャンル : ライフ

鉄道員体験ツアー in 鴨川

「鉄道員(ぽっぽや)体験ツアー in 鴨川」に参加してきました!

IMG_0072.jpg

今回は、嫁から私への誕生日プレゼント。
何が欲しいか分からん!ということで、じゃあ、これに参加したいから・・・
ということで、実現しました。

なかなか普通に生きていれば体験できないようなことを体験できる、
ということで、かなり楽しみにしていました。

蘇我から特急わかしおに乗りました。
ツアー参加者は、指定の号車に乗り込みます。

途中で、お弁当の配布。
なかなかボリュームのある、豪華なお弁当でした。

IMG_0024.jpg

IMG_0025.jpg

ちなみに、時刻は11:00少し前。
ここで食べておかないと、18:00まで何も食事の機会はないし、
降車駅である安房鴨川駅到着は11:55でしたので、
持ち帰らず、食べることにしました。
(希望者には袋を配布しており、持ち帰り可能でした。)

しおりが配られたので、読んでいました。
そこに、参加特典のオリジナルカードケースが入っていました!

IMG_0073.jpg

安房鴨川駅で、事前に通知されている班に分かれて体験を行います。
1班8グループという割り振りという感じでしょうか。
一旦改札から出て、班ごとに分かれます。
千葉支社の駅長さんが案内してくれます。

IMG_0026.jpg

私の班は、
車内放送体験→車内きっぷ発行体験→警報装置体験
→運転台見学&ドア開閉体験→レールサイクル体験→軌陸車体験
という順番でした。

乗ってきたわかしおにそのまま乗り、イベント開始!
まず電留線に入ります。
一旦乗降車ホームからバックし、線路を切り替えて電留線に入ります。
スイッチバックする際に、踏切の所で止まりました。
このときに踏切で捕まったら、待ち時間が長めなんだろうなぁ・・・。

その間、「駅長さんとお話ししてみよう!ツアークイズ」をやってみました。
5問中3問は分かりましたが、2問は分からん・・・。
ということで、駅長さんを捕まえて、答えを聞き出しました。
全問正解で、レアなピンバッチをいただきました!
駅長さんももらえないものなのだとか。

IMG_0074.jpg

列車が電留線に停まり、まずは車内放送体験。
例の「ダァシエリイェス!!」と言おうかと考えていましたが、
例文があったので、大人しくそのまま例文を放送してきました。
放送は、車内全体ではなく、運転席と車掌席のみに聞こえるモードで
行われたようです。

IMG_0037 - コピー

駅長さんによると、最近はほとんどが自動放送になってしまったので、
以前と比べると放送する機会はかなり減ったようです。
放送するタイミングは、何か異常(列車遅延など)があったときが
メインなのだとか。

次は、車内きっぷ発行体験。
端末でどんな切符でも発行できるということで、東京-名古屋間の切符を
発行してみました。

IMG_0040 - コピー

深く考えていなかったのですが、あとから、稚内→鹿児島中央とか
自分の中ではまずありえないものをやってみても良かったなーと、ちょっと後悔。
ちなみに、JR駅のなかで一番南端は鹿児島県の「西大山駅」なのだそうです。

続いて、きっぷへの押印体験。
これもまずやる機会はないですよね。

IMG_0041 - コピー

IMG_0042.jpg

次は警報装置体験。
まあ・・・普通は押さないですよね。
今回は実験用の機材で体験を行いました。

IMG_0047.jpg

ボタンはかなり固いです。
親指でしっかりと押さないと、ONになりません。
寄りかかっただけでは、ONにならないようにしているそうです。

次は運転台見学&ドア開閉体験。
運転台では見学と写真撮影。
動かすことはできませんが、運転機材に触れることができます。

ドア開閉は実際に体験。

IMG_0052.jpg

まずカギを差し、「入」にする。
そして、「開」と「閉」のボタンでドアを制御します。
赤いランプの確認も行いました。

IMG_0054.jpg

次はレールサイクル体験。
レールの上を自転車に乗って移動します。

IMG_0060a.jpg

最後は軌陸車の乗車体験。
軌陸車とは、レールの上でも路面でも走れる車両です。
線路やトンネルのメンテナンスに使われるそうです。

IMG_0065.jpg

我々は、トンネルのメンテナンスでよく使われる、
土木用に乗せていただきました!
しかも普段は使うことのない、最大高さ(約10m)まで上がりました。

IMG_0067.jpg

風が少々あったので、そこそこ揺れました・・・。

我々の班はスムーズに回れたのか、予定より45分ほど早く体験が終了しました。
最後に、体験証をもらって、終了。
帰りの特急では、駅長さんを始め、対応していただいたスタッフの方に
手を振っていただきました!

思った通り、普通に生きていたらまず体験できないようなことを
たくさん体験させていただいて、非常に楽しんできました!

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

風邪を引いていた

1/24の昼ごろ、何となくふくらはぎに違和感を感じた。
何となくヤバそうな感じがしたため、定時退勤。
外に出たら、有り得ないくらい寒気を感じた。
帰宅後も寒気は止まらず・・・。
でも体温は36.9℃。

即行寝ました。
夜に体温が上がったのか、朝起きたらかなり汗をかいていた。
その日は、頭痛と喉の痛みで、年休取得。
体温は、平熱だった。

次の日も状況変わらず。
年休を取得し、病院に行きました。
インフルの検査もしました。
結果としては、陰性。
熱もそんなに高くないため、薬はもらわず、帰宅。

金曜日は出勤。
しかし、土曜日に再度頭痛が発症。
日曜日も頭痛で寝込む。
耳に違和感も出始める。
土日は咳がひどかったです。

月曜日からは通常通り出社。
しかし、水曜くらいまで、声がかすれ気味・・・。

今週末になって、ようやく完全に復活できた感じです。
しかし、まだ左耳の違和感は残っています。
木曜に耳鼻科に行ってきましたが、確かに聴力検査の結果としては、
左耳の方が悪かった。
でも、何か病名がつくようなレベルではない。

引き続き様子を見て、それでも変わらない様だったら、また来てください、
とのことでした。
現状、1週間は左耳の違和感は戻っていません。
テレビの音を聞くと、左耳の近くに別のスピーカーがあるような感じで
音が耳に入ってきます。

あああああーーーー!!
せっかく今月はジムに8回+繰り越し1回きっちり通えると思ったのに、
7回で終わってしまった!!!(泣)
駅ハイも1回行く予定だったのに、こちらも行けず・・・。
何かものすごく、損をした気分になりました・・・。

何でこんなに風邪を拗らしたんだろう・・・?
何も風邪が長引くようなことをやった記憶はないんだけどなぁ。
むしろ、手洗いの励行、適宜水分を摂るなど気を配っていたはず。

ここまで拗らしたんだから、もう今年の冬は何もないよな!と願っています。

テーマ : どうでもいい報告
ジャンル : 日記

プロフィール

kero-pi

Author:kero-pi
30代に突入した技術者。
趣味は旅行、駅ハイ。

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
読書記録
国内訪問
経県マップ
多読
最新記事
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ