ヨルダン・イスラエル旅行(2日目-3:ぺトラ宿泊)

ネボ山の観光が終わり、近くのレストランで昼食。
初のヨルダンでの食事。

CIMG0587.jpg

まずは数人でシェアする前菜(メッゼというそうです)。

CIMG0592.jpg

味は・・・結構日本人には馴染みのない味でした。
左上にある人参と大根はかなりしょっぱく、真ん中のサラダは油っぽく…。
これらを平たいアラブのパン(ホブスというそうです)に挟んで食べました。

次はメイン。ケバブでした。
こちらは1人1人に配られました。

CIMG0594.jpg

最後にコロッケみたいな食べ物。
調べてみたら、ファラフェルという食べ物っぽいかな?
ヒヨコマメまたはソラマメから作ったコロッケのような中東の食べ物。
本当かはちょっと自信ないです。

CIMG0595.jpg

昼食後に、モザイク製品を作っている工場&直売店へ。

CIMG0601.jpg

手作業でモザイクを作っています。
1製品を作り上げるのに、1ヶ月はかかるそうです。

CIMG0598.jpg

お土産品等が売られていましたが、やや高め。
ヨルダンは物価が高めなのだそうです。
聖ジョージ教会にある、パレスチナのモザイク地図の複製がありました。

CIMG0600.jpg

地図真ん中にあるのが死海です。
左が北。地図の下側がエルサレムです。

バスでぺトラまで移動します。
約3時間ほど。
私はいつの間にか、1時間ほど寝ていました。

気付いたらバスは高速道路に入っていました。

CIMG0606.jpg

寝るにも寝れないので、車窓から写真を撮ったり、
ヨルダン国鳥であるサバクマシコを探してみたりしていました。

車窓から。
理由は分かりませんが、戦車を運ぶ軍用車が多くみられました。

CIMG0610.jpg

日本では高速道路は、歩行者立ち入り禁止ですが、
ヨルダンでは平気で立ち入っています。
今回は、遊牧している人が高速道路を横切るという、なかなかの芸当を。

CIMG0612.jpg

途中、トイレ休憩。
ここのトイレでは2人で1USドルのチップが必要な場所でした。
何かアラブっぽいお菓子でも買っていきたいなーと思っていましたが、
英語表記しかない、どこでも買えそうなものばかり…。
そんな中で、アラビア語表記のあるお菓子を買ってみた(左)。

CIMG0616.jpg

普通のウエハースでしたけどね。。

ぺトラまで5kmくらいになると、ぺトラの街並みが見えてきました。
看板には世界遺産の街という表記もありました。

CIMG0618.jpg

CIMG0621.jpg

本日のホテルは「AMRA PALACE」というホテルです。

CIMG0626.jpg

こちらで2連泊。
ぺトラ遺跡までは車で約10分のところにあります。

ホテルは比較的きれいですが、エアコンは設置されているも
スイッチのつまみがなくて、操作は一切できず。
しかも、照明をONにするためのルームキースイッチの反応が悪く、
数秒で照明がOFFになるという当たりの部屋を引いてしまった…。
最終的に、ルームキーを差す+何か紙を挟んでおく、という方法で
対処できたのでよかったです。

CIMG0630.jpg

部屋の窓から、ぺトラの街並みを撮影。

CIMG0631.jpg

夕飯はバイキング形式でした。

CIMG0635.jpg

1年ぶりの細長い米。
飲み物は、添乗員さんおすすめ&アラブならではの飲み物である、レモンミントのジュース。
ミントがかなり効いています。

CIMG0636.jpg

夜のぺトラの街並みを眺めつつ、早々に寝ることにしました。

CIMG0640.jpg
スポンサーサイト

テーマ : アラブ・中東
ジャンル : 旅行

ヨルダン・イスラエル旅行(2日目-2:ネボ山)

最初の観光地は、モーセ終焉の地とされるネボ山。

モーセとは、デジタル大辞泉によると、

「前13世紀ごろのイスラエル民族の指導者。
旧約聖書「出エジプト記」によれば、神の啓示によりイスラエル民族を率いて
エジプトを脱出し、神ヤーウェとの契約により「十戒」を授けられ、
40年間、アラビアの荒野をさまよったのち、約束の地カナンに到達したが、
彼自身はヨルダン川を渡らずに死んだという。」

とのこと。
この「十戒」がユダヤ教の原点になっていること、キリスト教などでも
非常に重要な預言者の一人となっていることから、
宗教界の要人と言えるかと思います。

そのモーセが眠る地と言われているネボ山は、
大変崇敬されているヨルダンの聖地とされています。

ネボ山に入山します。
入山料は、2JD。
ちなみに記事作成時点で、1JD(ディナール)≒1.5USドル≒160円。

IMG_0332.jpg

入ると、2000年に訪れたヨハネ・パウロ2世(第264代ローマ教皇)の記念碑があります。

IMG_0334.jpg

IMG_0335.jpg

モーセ終焉の地を示す石碑。

IMG_0336.jpg

ネボ山には、モーセ昇天を記念した最初の教会があります。
教会は4世紀末に建てられたとされ、当時のモザイクが残されています。
その一部を教会の外に展示されていました。

モザイクとは、石やタイルなどの様々な色の材料を小片にし、それを並べて、埋め込んで、
絵や模様を表現したものです。
モザイクというと、見せたくないものを隠すための手法の印象が強いですが(汗)。

IMG_0337.jpg

CIMG0520.jpg

かつて修道院の扉に使用されていた石が展示されています。
転がして使用していたのだろうか。
1人で動かせるかなぁ・・・。

IMG_0340.jpg

教会の前には、ヘビをあしらった十字架があります。
荒野をさまようモーセが手にしていた青銅の蛇と、イエス・キリストが
磔にされた十字架を象徴しているそうです。

IMG_0346.jpg

ネボ山からの各地への距離を示す案内板がありました。
かつてネボ山の山頂からモーセが目にした景色と、
同じ景色を見渡すことができます。

IMG_0350.jpg

死海方面を望みます。

IMG_0352.jpg

霧がかかっていますが、左上の方にうっすらと青くなっているのが死海です。
ネボ山の標高は817mで、死海の標高は-420m。
標高差は1,200m以上あります。

教会に入っていきます。

IMG_0363.jpg

建物上の方の新しくなっている部分は、21世紀に入って修復されたそうです。
下の部分は、4世紀末当時のまま。

入るとモザイクが当時のまま残されています。

IMG_0354.jpg

ちょうどミサが行われていました。

IMG_0356.jpg

自由時間の間に、併設されているミュージアムに入館。
教会の平面図や、ギリシャのモザイクなどが展示されていました。

さらに、先ほどの修道院の扉の先から、景色を見渡します。
ヨルダン川の方向(北)。

IMG_0341.jpg

それから、北東の方向。

IMG_0342.jpg

高低差がかなりあるので、絶景です。

テーマ : アラブ・中東
ジャンル : 旅行

ヨルダン・イスラエル旅行(2日目-1:ヨルダン入国)

4/29 22:00成田発で、ドバイを経由し、アンマンに向かいます。
航空会社はエミレーツ航空。
中東の航空会社はかなりよい、という噂も耳にしたので、ちょっとだけ期待。
(エコノミーですから、他社とそんなに大きくは変わらないかと…。)

座席について、機内エンターテインメントをチェックしてみる。
なんと!日本のアニメがあるではないか!!
しかも、新海監督の作品が並んでいるという。
さすが、エミレーツ航空。

11時間ほどの飛行時間。
せっかくなので、1本観てから寝ることにしました。

CIMG0457.jpg

ドバイ到着。
ドバイでセキュリティチェック。
乗り継ぎでもチェックするのかー。
面倒に思うけど、独自にチェックすることで、テロリストから旅行者を
守っていると好意的に考えるべきですよね。
しかも靴に金属が含まれていたら、脱いでチェックを受けないといけないという厳格さ。

ドバイで約3時間待ち。
免税店などをふらふらすることにします。

CIMG0466.jpg

アンマンにある、クイーンアリア国際空港に到着。

CIMG0488.jpg

最初の観光地である、モーセ終焉の地とされるネボ山に向かいます。
1時間弱、バスでの移動。
車窓から適当に風景を撮影。

空港の周りでは国旗がたくさん掲げられています。

CIMG0489.jpg

空港からマダバ方面に少し走ると、茶色の草原が見えました。

CIMG0496.jpg

ほどなくして、マダバの街並みが現れました。

CIMG0502.jpg

さらに走ると、青々とした風景。

CIMG0506.jpg

なかなかいろいろとした景色が見られました。

テーマ : アラブ・中東
ジャンル : 旅行

薫る春風 レインボーブリッジが繋ぐ 古と今

今年度2回目の駅ハイは田町駅!
田町駅は去年も参加しましたが、今回はレインボーブリッジの遊歩道を通って
お台場まで行くというコースで、昨年とは違うコースでした。
レインボーブリッジは、去年田町駅の駅ハイに参加したときに、
一度渡ってみたいなーと思っていました。

今年は晴れて、駅ハイには非常に良いお日柄となりました!

今回のコースは約12.5km。
ウォーキング時間は、10:20~13:20の約3時間。
前半の田町駅北口から寺社仏閣をめぐる区間では、かなりハイペースで歩きました。
個人的メインであるレインボーブリッジ~お台場ではかなりゆっくり気味のペースで。
お台場の景色を楽しんでまいりました!

今回のコースはこちら↓

11072902.jpg

記事はこちらです。
田町駅~カルガモ人工巣
レインボーブリッジ~台場公園
お台場海浜公園~東京テレポート駅

2017年度の駅ハイ記録は、
距離数:20.0km、参加コース数:2
となりました!

テーマ : 駅からハイキング
ジャンル : 旅行

薫る春風 レインボーブリッジが繋ぐ 古と今(3/3)

お台場海浜公園では、ここは本当に日本か?という光景が。
まずは砂浜で靴を脱いで遊んでいる子どもたち。

IMG_0317.jpg

ビーチバレーの大会も開催されていました。

IMG_0319.jpg

「新島のモヤイ像」なるものがあったので、撮影してきた。
イースター島の「モアイ像」を元にして、伊豆諸島新島村が作成している石像の
ことだそうで、やはり元ネタはモアイ像らしいです。

IMG_0320.jpg

時刻はすでに12:45。
腹が減ってきたし、ゴールまではまだ20分は歩かなければならなさそうでしたので、
売店でちょっと食料を調達。
しらすまん(上)ともんじゃまん(下)を食べてきました!

IMG_0322.jpg

IMG_0323.jpg

次のコースポイントは、自由の女神像。

IMG_0324.jpg

「日本におけるフランス年」を記念し、日仏友好のシンボルとして、平成10年から約1年、
パリ市から貸し出し展示されていたもののレプリカなのだそうです。

ゆりかもめの台場駅を通過し、最後のコースポイントである、自由の炎に到着。

IMG_0325.jpg

これも「日本におけるフランス年」を記念してフランスから贈呈されたものだそうです。

ゴールの東京テレポート駅に向かいます。
またお台場にガンダムが設置されるのでしょうか。
調べてみたら、「ユニコーンガンダム」の実物大立像を展示する新プロジェクトが始動した
とのこと。(ソースはこちら。)

IMG_0326.jpg

13:20、東京テレポート駅着。

IMG_0328.jpg

テーマ : 駅からハイキング
ジャンル : 旅行

薫る春風 レインボーブリッジが繋ぐ 古と今(2/3)

レインボーブリッジの芝浦側到着。
ついにレインボーブリッジを徒歩で渡る時がきた!
今回のコースでは、北ルートを通ることになっています。
エレベータで、遊歩道へ。

IMG_0288_20170426220900c2b.jpg

風はそこそこ強めです。
西側の展望エリアで写真撮影。
まずは芝浦方面。

IMG_0294.jpg

晴海ふ頭方面。

IMG_0295.jpg

有明方面。

IMG_0298.jpg

先に進みます。
橋中央では、案内タイルが設置されていました。

IMG_0300.jpg

東側の展望エリアで、芝浦方面を望む。

IMG_0308.jpg

ちなみに、自転車で通行する場合は、片輪を専用の台車に固定して、
歩いて渡ります。

これ夜景を見に、また来てみたいなぁ。
夏ごろに検討しよう。

ということで、お台場着。

IMG_0309.jpg

30分近くかけて、だらだらと渡りました!
そのまま台場公園に向かいます。

IMG_0310.jpg

もとは、1853年に、アメリカ艦隊来航にあたって海防の必要を認めて
江戸幕府が築造した台場のひとつです。
第三台場と第六台場が残されており、第三台場が公園として開放されています。

陣屋跡を始めとし、いくつかの当時の台場の痕跡が残されています。
桜もまだ咲いていました。

IMG_0315.jpg

台場公園の先端からレインボーブリッジを撮影。
まだ飽き足りず、レインボーブリッジを眺めますw

IMG_0314.jpg

フジテレビを正面から眺めつつ、お台場海浜公園に向かいます。

IMG_0312.jpg

テーマ : 駅からハイキング
ジャンル : 旅行

薫る春風 レインボーブリッジが繋ぐ 古と今(1/3)

10:00に田町駅に着くと、何やら行列が。。
いや、どう考えても駅ハイの参加者だよなぁ。。

170423_100622.jpg

とういうことで、駅ハイ参加者である私は並ぶことにします・・・。
10分ちょっとで、受付が完了しました。。

10:20、田町駅を出発。

IMG_0261.jpg

最初のコースポイントは、三田ツインビル西館の裏手にある、芝ざくらです。
今日は、「芝ざくら祭り」も開催される予定だったそうです。
到着したときは、まだ準備中のようでした。

IMG_0264.jpg

次は御田八幡神社。
参拝者がたくさんいるように見えますが、ほぼ駅ハイ参加者です。

IMG_0266.jpg

次は幽霊坂。
両側に寺院が並び、もの寂しい雰囲気であったため、この名がつけられたとされるが、
明治時代に初代文部大臣を務めた森有礼(もり・ありのり)の屋敷が近くにあったことから、
有礼(ゆうれい)坂と名付けられたとも言われているそうです。

IMG_0267.jpg

最初のうちはなだらかな坂ですが、終わりがけはかなり急になります。

どんどん進んでいきます。
次に立ち寄ったのは、泉岳寺
1612年に徳川家康により外桜田に創建されたが、寛永の大火により焼失し、
現在地に移転されたそうです。

IMG_0271.jpg

境内には赤穂義士の墓地がありました。

IMG_0272.jpg

赤穂義士とは、元赤穂藩士大石良雄以下47人の武士のことだそうです。(Wikipediaより)
うーん、あまり馴染みがありません。
もう1人いて、48人だったら、流行のアイドルグループと一緒じゃね?くらいしか。。

次のコースポイントは、高輪橋架道橋。
上は、JR山手線、横須賀線、東海道新幹線が通ります。
コースポイントになるくらいのところか?と思いながら進んでいくと・・・
車高制限1.5mということで、歩行者も屈まないと、頭をぶつけてしまう。。

IMG_0277.jpg

私も含めて、みなさん屈んで進んでいきます。
なぜにこんなトンネルを・・・。

新芝運河沿いに、田町駅方面に向かって歩きます。
ちょっと臭いが気になりますが、周辺はきれいな植物が植えられ、
ベンチで一休みすることもできます。

IMG_0278.jpg

そして、カルガモ人工巣、再び。
カルガモか分かりませんが、鳥さまがいらっしゃったので、撮影させていただいた。

IMG_0280.jpg

汐彩橋から、芝浦運河を望む。

IMG_0281.jpg

ついにここからがメイン!
レインボーブリッジを渡ります!!

IMG_0286.jpg

テーマ : 駅からハイキング
ジャンル : 旅行

久々の都内へ

本日は、都内に行く予定があり、いろいろと回ってきました。

まずは、旅行会社主催の旅行英会話教室。
今年もGWは海外に行こうと思い、ツアーを予約しました。
ツアーを予約すると、無料の旅行英会話教室に参加できる、
ということで、嫁と参加してきました。

内容は2時間弱で、テキストに従って発音してみたり、
旅でのちょっとした知識などを教えていただきました。
参加者は20人ほどで、中高年の方が多かったです。

その後、昼食は新宿のラーメン屋さん「満来」にて。
独身の頃から通っていましたが、千葉に住み始めてからは
あまり行く機会がありませんでした。
今日も、数年ぶりの訪問でした。

現在、国立公文書館で、平成29年春の特別展「誕生 日本国憲法」という
特別展が開催されています。
日本国憲法原本が展示されるということで、興味がありました。

CIMG0428.jpg

国立公文館に到着すると、桜が満開でした。

CIMG0423.jpg

CIMG0425.jpg

日本国憲法原本の展示以外にも、日本国憲法の草案が出来上がるまでの
やりとりが示されている文書などが展示されており、そこまでの苦悩が
記述されていました。

私としては珍しく、図録を買ってしまいました。
図録には、日本国憲法原本も掲載されており、500円という
リーズナブルな値段だったこともあり、買ってしまいました!
ちなみに、入館料は無料です。

その後は、近くにある東京国立近代美術館工芸館で、「動物集合」という
企画展を見学してきました。

CIMG0436.jpg

CIMG0440.jpg

桜で有名な千鳥ヶ淵が近い、ということで、こちらも行ってみることにします。
本日は小雨でしたので、花見!という雰囲気までは行きませんでしたが、
かなりの見物客でにぎわっておりました。
北の丸公園では、宴会も開かれていました。

CIMG0445.jpg

CIMG0448.jpg

桜は今週で見納めかなぁ。
明日も天気が悪いということで、ちょっと残念です。

テーマ :
ジャンル : 日記

春の木更津探訪~歴史と自然のまち歩き~

2017年度最初の駅ハイは、木更津駅!
木更津は、県南に行くときによく通過はしておりましたが、
降り立ったことはありませんでした。
千葉県内の主要都市の1つということで、参加してみることにしました!

今年は、まだ桜!という感じではないですよね。
まだ気温も低いし。。
今回のコースは桜が売りではなかったことと、
博物館入館が無料ということで、予定を変更して行ってみることにしました。

今回のコースは約7.5km。
ウォーキング時間は、10:30~14:30の約4時間。
今回もマッスルトレーナーの靴を履いていきました。
距離はそんなに長くなかったのですが、ややアップダウンコースであることを
見逃しておりました。。。
昼食後はかなりペースが落ちました。
しかも長い坂あるし。。帰宅後はぐったりでした。。。

今回のコースはこちら!

20170402_1.jpg

記事はこちらです。

木更津市観光案内所~中の島大橋
矢那川公園~木更津駅

2017年度の駅ハイ記録は、
距離数:7.5km、参加コース数:1
となりました!

テーマ : 駅からハイキング
ジャンル : 旅行

春の木更津探訪~歴史と自然のまち歩き~(2/2)

前回の記事はこちら

12:00過ぎに矢那川公園に到着。
今年は、気候の関係から、まだ桜が咲く気配はなさそうでした。

IMG_0248.jpg

公園では、「第16回 矢那川桜まつり」が開催されており、
とても賑わっていました!
桜があまり咲いていなかったのは、ちょっと残念な感じです。

昼食を挟んで、太田山公園に向かいます。
まずは、きみさらずタワー。

IMG_0253.jpg

日本武尊(ヤマトタケルノミコト)と弟橘媛(オトタチバナヒメ)が手を差しのべあう像が
そびえたっています。

CIMG0412.jpg

木更津市のHPに、「きみさらず伝説」が紹介されています。
タワー周辺では、花見客でにぎわっていました!

次は、同じく太田山公園内にある、郷土博物館 金の鈴
本日に限って、入館が無料でした!

IMG_0254.jpg

博物館の名前の由来は、金鈴塚古墳から出土された、5つの金製の鈴から。
金の割合が90数%ということで、当時としては非常に珍しいものだったそうです。
「金鈴塚古墳」という名前も、この金製の鈴からきているそうです。
盗難されなくて、本当によかったですよね。

博物館内には金製の鈴以外にも、飾太刀といった副葬品が展示されています。
木更津市のHPにも、国指定重要文化財として紹介されています。

一通り展示を見て、旧安西家住宅に向かいます。
江戸時代中期に建設された住宅で、安西家は組頭(五人組のトップ)だったそうです。

IMG_0256.jpg

釜戸が現役で稼働していました。

IMG_0257.jpg

囲炉裏もありました。

IMG_0258.jpg

座敷。
当時は、この部屋にはトップ以外入れなかったそうです。
畳は、本当はきれいなのですが、すぐに汚れてしまうのだそうです。

IMG_0259.jpg

14:30にゴールの木更津駅着。

IMG_0260.jpg

テーマ : 駅からハイキング
ジャンル : 旅行

春の木更津探訪~歴史と自然のまち歩き~(1/2)

10:30にスタート地点の、木更津市観光案内所を出発!

IMG_0227.jpg

最初のコースポイントは、八釼八幡神社
木更津周辺では、一番規模の大きい神社なのだそうです。
今日は、お宮参り?と思われる方が来ていたくらいでしたが、
正月はかなり混み合うそうです。

IMG_0228.jpg

次は證誠寺
最初、なんと読むのだ??と思っていたら、「しょうじょうじ」と読むとのこと。
ああ、童謡に出てくる「しょうじょうじ」なのか。
そういえば、木更津駅の発車ベルは、證誠寺が出てくる童謡になっているのか。

IMG_0229.jpg

童謡の名称は「證城寺の狸ばやし」というそうです。
「誠」が「城」に変わっています。
この曲に関するエピソードは、「野口雨情記念 湯本温泉 童謡館」の
ホームページに紹介がありました。
境内に童謡記念碑があります。

IMG_0231.jpg

證誠寺の狸伝説については、Wikipediaにもあらすじが掲載されています。
何気に、終わりが、悲しみというか何というか・・・。
想像力が発達した大人にとっては、ちょっとグロい光景を想像してしまい・・・。
うーむ。。
その狸たちを供養している狸塚が、境内にあります。

IMG_0233.jpg

コースマップの紹介によると、木更津市内のマンホールには、
歌詞とともに狸の絵が描かれているとのこと。
お寺を出た少し先に発見しました!

IMG_0249.jpg

だんだん海辺に向かっていきます。
今日は、なんだか疲れを感じるのか、方向感覚が微妙な感じ・・・。
このところ、週休1日が続いているからかなぁ。

次のコースポイントは、木更津甚句記念碑。

IMG_0238.jpg

木更津甚句(じんく)とは、木更津市に伝わる民謡です。
記念碑のある台座に、流行った詳細が書かれています。
もともとは落語で唄われていたもので、思いのほか人気がでたのだそうです。
これを木更津船の船頭が往来の際に唄っていたことから、木更津に伝わったそうです。
台座には木更津甚句と振付(写真)が紹介されています。

さらに海岸に向かい、中の島大橋に到着。

IMG_0241.jpg

高さ27メートル・長さが236メートルという日本一高い歩道橋です。
確かに歩道橋だけど、そのスケールから歩道橋って感じがしない。。

夕暮れ時には、富士山を背景にロマンティックな雰囲気に包まれることから、
「恋人の聖地」に選定されています。
橋の袂には、タヌキのカップル像が設置されています。

IMG_0242.jpg

恋人の聖地、ちと多くない??
タワーのてっぺんとか、至る所にある気がするのですが??

この橋はテレビドラマ&映画「木更津キャッツアイ」のロケ地となり、
若い男女がおんぶして渡ると恋が叶うというストーリーから
「赤い橋の伝説」が生まれているそうです。
そのためなのか分かりませんが、橋の一番高いところに、
恋がかなうような願いがいくつか書かれています。
書かれていると言っても、ただの落書きですけど・・・。

ということで、橋のてっぺんの所まで行き、辺りを見回します。
まずは千葉市の方向。アクアラインが見えます。

IMG_0244.jpg

次に君津市の方向。稼働している工場が見えます。

IMG_0245.jpg

先にある中の島は、潮干狩りスポットとして有名なのだそうです。
本日も12:30~16:30まで、潮干狩りができたようです。
中の島大橋に来たのは11:30頃でしたが、スタンバっている家族連れが
いらっしゃいました。
でも、風も強く、結構寒かったですけど・・・。

コースは、駅の方に一旦戻っていく形になります。

テーマ : 駅からハイキング
ジャンル : 旅行

プロフィール

kero-pi

Author:kero-pi
30代に突入した技術者。
趣味は旅行、駅ハイ。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
読書記録
国内訪問
経県マップ
多読
最新記事
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ