ちょっと婚活していたときを思い出した2

前回の続きで、婚活Webサイトのことを書いてみようかなーと思います。

私が婚活で一番最初に利用したのは、婚活Webサイトでした。
理由は簡単、お金もそんなにかからないし、登録も簡単なので手軽。
きっと誰もが考えるかなと思います。

しかし、それが故に質はまちまち。
悪徳業者もいました。

一番最初に登録したのは、完全無料のサイト。
男女ともに無料が故に、基本的にアクティブユーザは少な目です。
サイト内メールを送っても、誰からも返信がきませんでした。
(初めての婚活だったので、そこそこショックでした。。)

次に、月に決められた回数だけ、お相手にサイト内メールを送ることができ、
実際の個人アドレスを交換する際に費用が発生するタイプの
サイトに登録しました。
登録自体は無料ですので、それほどアクティブユーザは多くありませんでした。
写真の掲載率も低めでした。

ここで初めて女性と個人アドレスでメールのやりとりをすることができました。
住んでいる場所も、比較的近い感じ。
でも、1か月経っても、お会いする段階まで行くことができませんでした。
こちらから、「お会いできないようでしたら、終わりにしましょう」といった
内容をお送りし、メールのやりとりは終了しました。

悪徳業者が運営するサイトも、1度登録してしまったことがあります。
最初に数ポイント付与され、ポイントを購入して活動するタイプです。
サイト内メーラーでやり取りをします。
メールを送るのにもポイントを消費します。
さらにプロフィールの更新にもポイントが必要でした。

すぐに女性からメールが来ました。
これまでの婚活Webサイトの動きから考えると、怪しさを感じました。
そのため、捨てアドを取得し、こちらにメールを送るように促す。
しかし、「送り方が分からない」「送れない」というような、ガンガンポイントを
購入させようとする文面のメールを送りつけてきます。

私は最初、そんなことを知らずに登録したため、自分の写真を掲載していました。
削除しようとポイントを使用しても、変更が効かない。

特に金銭的に実害はなかったのですが、さすがに写真は残しておけない。
サポートセンターに問い合わせても対応されない。
いろいろ調べてみると、「消費生活センターに相談します」と強気で行けば
対応されるとあったので、その通り実行し、事なきを得ました。

この後、結婚相談所に半年ほど在籍。
退会して間もなく婚活Webサイトに登録。
月会費がちょっと必要なサイトに登録しました。

登録してすぐに、1人の方と個人アドレスでやりとりすることに。
で、2往復目にお相手の方から写真が送られてきました。
29歳と書いているけど・・・29歳に見えない・・・。(意味は察してくれ)

これ、自分もお返ししないといけないよなぁ・・・。
ということで、自撮りして送りました。
メールが返ってくることはありませんでした。

ここから半年間、婚活を休止します。
なかなか成果が出ずに、疲れ始めたのです。。

婚活する方に1つアドバイスするとしたら、
婚活だけに専念するのは非常に危険なので、何か没頭できる趣味を
もったうえで活動したほうがいいですよ!
というものがあります。
本当に、婚活初期は、メールが返ってくるかどうかが非常に気になって
落ち着かなくなったり、来なかったら落ち込んだり、と悪い方向に行きがちでした。

私の場合は、休止している間に英会話教室に通いだしました。
1年契約の月会費制で、レッスンは好きな時に何回でも参加してよい、
という仕組みでしたので、没頭しました。
そこの教室のメンバーと仲良くさせてもらったり、教室のイベントに参加したり、
宿題に取り組んだりと、婚活に専念しなくなりました。
だいぶ気が楽になりました。

英会話教室に通い出して3か月経ってから、また婚活を再開しようという
気力が出てきました。

最後は婚活Webサイトでした。
ちゃんと月会費が設定されており、本人確認済の割合や写真掲載率の
高いサイトに登録しました。

登録してすぐに1人の女性から申し込みがきて、いきなりやり取りが始まりました。
2週間ほどやりとりしたあたりで、お相手が遊びに行きたい、ということで、
ここに来て初めて婚活Webサイトの人と会うことになりました。
22歳の方でした。

しかし、何回か会っているうちに、何となく合わないような気がしていました。
メールも一旦途切れるとこちらから再度送らないと、アクションがない、
という状況にちょっと難しさも感じていました。
結局、2か月くらいで、やりとりは終わりになりました。

なかなかうまくいかないもんだなーとサイト内で検索。
(英会話に通っていたこともあり、初期に比べるとだいぶ気持ちに余裕がありました。)

以前、とある会社の婚活相談に行ってきたのですが、
外見を見てOKという人に狙いを定めなさい、と言われてました。
外見OKでないと男はモチベーションが上がらない生き物みたいです。
もちろん自分好みの人を選べばいいわけなので、誰が見てもいい印象という人を
選ぶ必要はありません。

とりあえず、自分の掲げる条件+外見OKの人2人にメールを送ってみよう!
と送ってみました。
うち1人の方から返事がありました。
それが嫁でした。


次は婚活パーティについて書いてみようかなと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 婚活−出会いと結婚
ジャンル : 恋愛

最近あまり本を読んでいないことに気付いた

このブログの左側に、「読書メーター」というブログパーツを設置していました。
2014年に短大に入るにあたって、どれくらい本を読むことになるのだろう?
ということで、設置してみました。

しかし、読書メーターはあまりブログパーツに力を入れていないのか、
ここ1年くらい、ずっとブログパーツが更新されていませんでした。
私はブログを中心にいろいろと情報や記録を残しているため、
ブログパーツは結構重要視しています。

そろそろ何か考えた方がいいかなぁ・・・と思っていましたが、
ようやく土日が落ち着いてきた感じですので、ここでテコ入れすることにしました。

そこで、新たに「ブクログ」というサービスに登録し、移行することにしました。
登録している本の冊数は49冊でしたので、力技で移し替えることができる。
ということで、せっせと移していました。

登録者数は、読書メーターの方が多いかなーという感じです。
読書メーターのメリットは、SNS機能が強いことにあると思います。
似たような傾向の読者を提示してくれたり、コミュニティを作ることができたり・・・。
本の記録もページ数単位で計算することもできたので、メリットがたくさんありました。

一方、ブクログは、ビジュアル的に読んだ本を管理することができたり、
本に独自にタグをつけたりすることができる点から、管理面で強みがあるように思いました。
そして、なんといっても、ブログパーツ・・・。

ページ数管理ができなくなるのは残念だけど、自分はSNS機能は必要としていないし、
全く更新されないブログパーツを置いておきたくないなぁ・・・ということで、
移行しました。

もちろん、読了日もそのまま移しています。
そんな作業の中で気付いたこと。

2017年になって、1冊も登録していない・・・。

振り返ると、確かにまともに本を読んだ記憶はない。
つい、先日の日暮里駅の駅ハイのときに、本を買ったのが久々なような気もする。

うーん。
いろいろと忙しかったし、今後自分は駅ハイ以外に何に取り組んでいくかも
ちょっと振り返ってみようかなぁ。
最近疲れを言い訳に、ネットサーフィンの時間も増え気味だしなぁ・・・。

ということで、まだ通信研修の会社補助枠が残っていたので、
技術系の通信研修に申し込んでみることにしてみた。
来週末にもうちょっと考えよう!

テーマ : 本読みの記録
ジャンル : 本・雑誌

スーパーファミコンミニ

スーパーファミコンミニが10/5に発売されますね!
収録されているゲームは、マリオワールド、マリオカート、ドンキーコングといった、
私の少年時代に超お世話になったタイトルがずらり。

これは・・・欲しい!!

予約開始日は、9/16ということで、いろいろと事前に情報を集めていました。
さすがに秋葉原に行って・・・というのは難易度が高すぎるため、
無理しない程度に手に入れられる方法で手に入れ、ダメだったら諦めようと思いました。
(徹夜組とかもいるし、競争率も高そうだったので・・・。)

まずトライしたのは、ビックカメラのWebサイト抽選。
ビックカメラのポイントカードを探しても見つからなかったため、新規登録。
9/16~18受付、21日結果発表、という内容でした。

21日にメールをみたら・・・残念ながら落選。
Webだし、競争率も高そうだから、仕方ないかなーと。

一方、家の近くにあるイオンで、9/23に抽選会が開催される張り紙を発見!
9/23は私は研修で出かけないといけないため、嫁に参加してもらうように
お願いしました。
9:00~9:10に整理券を配布される形で行われ、その整理券番号で抽選会に
参加する形式だったそうです。

8:55にメールが入る。
すでに100人以上は並んでいて、番号は125番だったとのこと。
あとで聞いたら、ほとんど30代の男性か夫婦が並んでいたそうです。

抽選会では番号が呼ばれ、11:00までに予約申し込みをする必要があったそうです。
開票番号から察するに、250人は参加していたとか。
当選は25名のため、当選確率は1/10。

結果・・・19番目に当たりを引いたらしい。
メールを受け取ったとき、思わず「マジですか?!」と返信してしまった。

ということで、思いがけず、スーパーファミコンミニを手に入れられることになりました!
10/5以降は残業したくないなー。
でも超立て込んでいるからなorz。

これで今年の運は使い果たしたのか?!
残り3か月は上昇気流に乗るのか?!

まずはマリオカートをやりたいですねぇ。

テーマ : スーパーファミコン
ジャンル : ゲーム

都心のオアシスとレトロな街並みをめぐる

今回の駅ハイは日暮里駅!
日暮里駅と言えば、常磐線利用者で山手線を利用する方にとっては、
乗換駅として非常に重要な駅ですよね。
(上野東京ラインができてからは、少し緩和されたのでしょうか。)

もちろん私にとっても日暮里駅は、学生時代に乗換駅として利用していました。
しかし、例によって日暮里駅を降りた記憶はありません。
たぶん、何らかの理由で改札を出たことはあるかもしれませんが、
駅周辺を歩いた記憶はないように思いました。

台風も通り過ぎ、近場で開催される駅ハイという事で、今回参加しました。
天気の状況と、都心で開催されたという事で、比較的参加者は
多かったように思いました。
相変わらず、後半になってくると、参加者の数が減るように思いますが。。
(途中でショートカットしたり、中止したりするのは自由ですからね。)

今回のコースは約11.0km。
ウォーキング時間は、11:00~15:30の4.5時間。
今回は比較的施設内にいた時間も多かったため、ウォーキング時間としては長め。

コースはこちら!

11122601.jpg

記事はこちらです。
日暮里駅~不忍池
旧岩崎邸庭園~日暮里駅

2017年度の駅ハイ記録は、
距離数:94.0km、参加コース数:9
となりました!
さらに、去年からの合算ですと、300kmを超えました!

秋は魅力的なコースが多いので、時間を作って参加していきたいと思います!

テーマ : 駅からハイキング
ジャンル : 旅行

都心のオアシスとレトロな街並みをめぐる(2/2)

12:50に旧岩崎邸庭園に到着。
この辺りが中間地点です。

IMG_0016_20170924201811c68.jpg

旧岩崎邸庭園は、三菱財閥初代・岩崎彌太郎の長男である久彌の
本邸として明治29年に建築されたものです。
洋館、ビリヤード場、和館が現存します。

私自身、実はあまり洋館に興味がなく、空腹がかなり効いて、
あまり楽しむことができませんでした・・・。
ちなみに、ここは平日は館内での写真撮影はOKですが、休日はNGです。

ここからは、2016年1月に参加した駅ハイ「文学とやすらぎの昭和浪漫めぐり
ウォーキング
」と重複した区間を歩きます。

まずは湯島天満宮。
前回、正月シーズンに来た時と比べると、そんなに混んでいませんでした。

IMG_0019_201709242018134b3.jpg

次に根津神社。

IMG_0023_20170924201815336.jpg

何か、鳥が佇んでいた。

IMG_0022_20170924201816eb2.jpg

谷中銀座商店街。
こちらは混み合っていました。

IMG_0024_20170924201817e71.jpg

谷中銀座商店街には、嫁ご用達の猫グッズ専門店「布風船」。
前回に引き続き、今回も2匹のお友達(ぬいぐるみ)を迎えることになりました。

IMG_0025_20170924214810054.jpg

夕日の名所「夕やけだんだん」。

IMG_0026_20170924214817f43.jpg

IMG_0027_20170924214813898.jpg

最後のコースポイントは「朝倉彫塑館」。
彫刻家の朝倉文夫のアトリエ兼住居に作品を展示しています。

IMG_0028_2017092421481333c.jpg

今回は「開館50年記念特別展「猫百態―朝倉彫塑館の猫たち―」」という
企画展が行われていました。
私はだいぶ体力を失っており、ぼーっと住居を眺めて移動しているだけに
なってしまいました。。

朝倉彫塑館から日暮里駅は、徒歩5分くらいです。
西口前に、何やら人だかりができていました。
子連れの方が、線路の方を向いて、電車を見ていました。
さらに、ちょうど新幹線が地下から出てくるポイント。

IMG_0035_20170924214819000.jpg

私が通りかかったときに、ちょうど新幹線が通りました。

IMG_0033_20170924214815f4d.jpg

15:30、ゴールの日暮里駅に到着。

IMG_0034_20170924214816c79.jpg

テーマ : 駅からハイキング
ジャンル : 旅行

都心のオアシスとレトロな街並みをめぐる(1/2)

11:00に日暮里駅をスタート。

IMG_9988.jpg

東口を出ていきます。
まずは日暮里繊維街を歩いていきます。
服のお店や、裁縫の道具・材料を扱っているお店が並んでいます。

IMG_9990.jpg

また線路の方に戻ってきて、線路を横切ります。
ウォーキングマップには「ビュースポット ここから電車がよく見えます」と
記載がありました。

IMG_9991_20170924153345dcc.jpg

うん、確かにここからは非常によく電車が見えます。
カメラを持って電車を待っている方もいらっしゃいました。

谷中霊園を抜け、寛永寺に到着。
徳川家の祈祷寺・菩提寺として栄えたそうです。
祈祷寺とは、祈願の目的で建立されたもので、戦の祈願や一族の繁栄を願ったそうです。
菩提寺(ぼだいじ)とは、先祖の位牌を納めてある寺を意味するそうです。

IMG_9992.jpg

寛永寺には、徳川慶喜が謹慎したという「葵の間」があります。
戊辰戦争で旧幕府軍がことごとく敗戦を重ねているときのことでした。
江戸では旧幕府側と新政府側のどちらにつくか?という議論が
毎日激しく行われていました。
この時慶喜ははっきりとした態度は出さず、しかし、戦で状況を
打開することはできず・・・。
そこで、謹慎生活に入ることにしたそうです。

歴史としては、江戸城の無血開城へと動き、慶喜も死刑を免れました。
慶喜は「葵の間」を出て、江戸城が開城されたことを確かめ、水戸へ退去しました。

葵の間は太平洋戦争で被害を受けてしまい、現在は移築・修理保存が
行われたそうです。
見学するには、見学ツアーに事前に申し込みをする必要があるようです。

上野恩賜公園の方に向かっていきます。
国際子ども図書館前を通過。ちょうど休館日でした・・・。
明治39年に帝国図書館として建てられたルネサンス様式の名建築なのだそうです。

IMG_9996_2017092415334812f.jpg

さらに、東京国立博物館、国立科学博物館、国立西洋美術館が立ち並ぶエリアに
入っていきます。
国立科学博物館では、「深海2017~最深研究でせまる“生命”と“地球”~」という
特別展が行われており、家族連れで非常に長い入館列ができていました。

我々は、ル・コルビュジエの建築作品の1つとして世界遺産に登録された、
国立西洋美術館に入ろうと思いました。
しかし、こちらも、国立科学博物館ほどではありませんが、列ができており・・・。
外観を写真撮影するだけで、入館はしませんでした。

IMG_0002_2017092415343608c.jpg

そのまま不忍池の方に向かっていきます。
不忍池辯天堂に到着。
不忍池は琵琶湖に、辯天島と不忍池辯天堂は竹生島に見立てて造られたそうです。

IMG_0006_20170924153437b1d.jpg

不忍池の近くにある、下町風俗資料館に入ります。
かつての下町の風俗店とかの紹介かと勝手に想像していましたが、全然違っていました。

IMG_0008_20170924153438b3a.jpg

館内では大正時代の街並みを再現しており、下町に関する資料を展示しています。
こちらは当時の駄菓子屋の再現。
こういうごちゃごちゃした駄菓子屋も、私が子どものときはちょこちょこありましたけど、
今はほとんどないですよね。

IMG_0010_20170924153440d0e.jpg

次は、当時の浴場の番台を再現したもの。

IMG_0011_201709241534411c8.jpg

その後、不忍池を半周します。
不忍池にはたくさんのハスが植えられていました。

IMG_0014_201709241614591dc.jpg

池は、スワンボートでいっぱいでした。
かなり気温も高めになってきました。

IMG_0015.jpg

テーマ : 駅からハイキング
ジャンル : 旅行

ちょっと婚活していたときを思い出した

最近嫁から、嫁の同僚の方で、婚活を始めようとしているという方の話をよく聞きます。
私自身もかつて婚活をしていて、その結果今があるという事で、
ちょっと当時のことを思いふけておりました。

今となっては思い出話となるわけですが、当時は正直、
否定されてばかりで、お先真っ暗で、精神的に参ったときも多々ありました。。
私が婚活をしていたのは2009年~2010年辺りで、当時、「婚活」という言葉は
今ほどポジティブな印象はなかったような気がします。
駆け込み寺みたいな感じ。

今は、「婚活」という言葉に対する印象はだいぶ変わり、自治体が主催する
「街コン」みたいに20代の方も気軽に参加できるようなイベントも
開催されるようになりました。

そんな背景もあり、私は婚活をしていることは誰にも言いませんでした。
会社の同僚にも、親しい友人にも、親・きょうだいにも。
Watashiの婚活ブログSNSというものに登録して、ここのみで近況などを書いていました。
ただ、婚活を開始後、半年ちょっと経ったときに婚活休止を行いました。
あまりに婚活に疲れてしまったので。。
この時にこのSNSも退会しました。

婚活開始時、私は25歳でした。
女性ですらもこの年齢ではなかなか婚活という場に登場しないにも関わらず、
男・25歳はかなり苦戦を強いられました。
25歳男性の需要はほぼ皆無。
アラサー女性は、基本年上男性を希望しますからね。。

主に活動していた場としては、婚活Webサイトと結婚相談所。
お見合いパーティーは3回参加した位です。

結婚相談所はいくつかの会社に説明を聞きに行きました。
このとき、私の中の判断材料としては、まずマッチングが取れている方が
どの程度在籍しているのか、それからどの程度親身な対応をしてくれるか、でした。
問い合わせたサービスの中から1社選んで、登録をしました。

結論としては、成果なし。

確か6か月在籍して、紹介された女性の数は13名。
2名紹介/月で、1名はサービス紹介。
サービス紹介とは、自分の条件にマッチしていないけど、相手からの条件に
マッチしている場合に紹介される仕組みです。

さらに紹介された女性13名のうち、実際に会ったのは5名。(1名はこちらからNGした。)
うち、2名と結婚相談所で言う「交際成立」に移行。

2名のうち、1名は戦友扱いされ、とある重要な情報を入手したところで、
こちらからNGとしました。
この「重要な情報」とは、この方に対して、私は「サービス紹介」として
紹介が行われたこと。
つまり、この女性にとって私は、条件にマッチしていないことになる。

もちろんこういうことはないわけではないと思いますが、この方は、私が入会して
初回に紹介された2名のうちの1人。
要は、最初からお互いにマッチしている人はいなかったということになる。

もう1名は、何となくうまく行かず。
いつでもNGにしてどうぞという状態に移行し、最終的にNGを受けました。
こちらの方は、年齢的に、おそらく条件マッチしたのではないか?と勝手に思っています。
(お相手の方が22歳だったため。)

この方との交際が解消されたところで、実際のところ、どの程度私はサービス紹介として
紹介が行われたのかを担当者に聞いてみました。
結果としては、ほぼサービス紹介として行われていたことが分かりました。
年齢がかなり効いていて、紹介の段階でお断りされてしまっている。。

この話を聞いたとき、結構傷つきました。。
だって、自分の需要がないということが明確になったのですから。。

それと同時に、「マッチングが取れている方がどの程度在籍しているのか」を相談所選択に
掲げていたことから、ほどなくして相談所は辞める方向に傾きます。
担当者に相談したところ、条件を緩和しないと、会える確率は高くならない、とのこと。
ちなみに、私が当時出していた条件は以下の通り。
カッコ内は当時の私の状況。

年齢:28歳以下(⇔26歳)
身長:170cm以下(⇔164cm)
年収:何かしらの収入があればいい(⇔400万くらい)
学歴:高卒以上(⇔修士了)
煙草:吸わない(⇔吸わない)
婚歴:未婚のみ(⇔未婚)

とにかく、年齢条件が厳しすぎるとのこと。
これを30歳まで引き上げました。
実際に30歳の方を紹介されることはありませんでしたが、
以降、紹介される方の半分は29歳の方になりました。
これって・・・自分本当にこれでいいのか?という疑問が離れなくなりました。
確かにこの結婚相談所で活動を続けるなら必要な対策ですけど、
一般的に、自分の要望って、そんなに厳しいのだろうか・・・?

でも結局相手にはサービス紹介になっている可能性が高いわけですから、
マッチングはとれず・・・。
最終的には結婚相談所を辞めることになりました。
結局、自分、その市場で必要とされていないわけですし。

長くなってしまいました。。
また機会があったら、婚活Webサイトのことも書いてみようと思います。

テーマ : 婚活−出会いと結婚
ジャンル : 恋愛

初秋の水元公園から江戸川を巡り下町情緒あふれる柴又を歩く

またまた1ヶ月ぶりの駅ハイは、金町駅!
8月は南関東での駅ハイは行われていないため、
久々に近場のコースに参加しました。

葛飾柴又の名前はよく耳にするけど、どんな街なのだろう?と思い、
参加することにしてみました。
柴又というと「男はつらいよ」にまつわるものが多いです。
関連施設では、おそらく私が一番若いのでは?と思えるほど、
年齢層は高めでした。

今回のコースは約10.0km。
ウォーキング時間は、10:35~13:40の約3時間。
前半から中盤は外をひたすら歩くコースとなっていたため、コースの70%あたりから
疲れが見え始めていました・・・。
結構気温も高めでした。

コースはこちら!

11121201.jpg

記事はこちらです。
金町駅~矢切の渡し
葛飾柴又寅さん記念館~柴又駅

2017年度の駅ハイ記録は、
距離数:83.0km、参加コース数:8
となりました!
東北新幹線でいうと、小山を超えたあたりまでの距離を歩いたそうです。

去年の同じ時期に比べ参加コース数は1コース少ないため、距離も去年より少ないかな?
と思いましたが、去年と同じペースでした。
1コースの距離が長いものに参加しているためかと。

テーマ : 駅からハイキング
ジャンル : 旅行

初秋の水元公園から江戸川を巡り下町情緒あふれる柴又を歩く(2/2)

河川敷を出て、すぐに「葛飾柴又寅さん記念館」があります。
映画「男はつらいよ」の世界にくまなく触れることができる、寅さん記念館。
私自身、「男はつらいよ」の名は聞いたことはあるものの、実際に観たことはありません。
たぶん、今後も見る機会はないかも・・・。
でもせっかく来たので・・・ということで、休憩がてら立ち寄ることにしました。
(何気にここまでずっと外を歩いている・・・。)

IMG_0023_20170910194606fb8.jpg

中は「男はつらいよ」の舞台となった団子屋や印刷所が再現されています。
また、映画の一部を鑑賞することもできます。
さらに、「男はつらいよ」の舞台となった昭和30年代の葛飾柴又の様子を
再現したエリアもあります。

IMG_0025_20170910194608b4b.jpg

次に、向かいにある「山田洋次ミュージアム」。
「男はつらいよ」のほぼすべての監督をされた方ですね。
近年は「家族はつらいよ」シリーズを手掛けているそうです。
館内では作品紹介のほか、フィルム映写機の展示も行われていました。

IMG_0027.jpg

そして、「葛飾区山本亭」に向かいます。
大正末期から昭和初期に建てられた居宅です。
一時期、駅ハイのコースで昔懐かしの居宅がコースポイントとして設定されることが
多々あったため、若干飽き気味になっていましたが、今回は久々。
木の香りと日本庭園を鑑賞してきました。

IMG_0030_201709102013295f1.jpg

最後のコースポイントは、「柴又帝釈天」。
1629年に開基された日蓮宗の寺院です。

IMG_0046_20170910201338c7d.jpg

帝釈堂の彫刻と邃渓園(すいけいえん)が見どころ、ということで、行ってきました。
まずは彫刻。
すげぇ・・・という感想しか出て来ないくらい、細かい彫刻でした。

IMG_0031_20170910201331537.jpg

IMG_0039.jpg

いくつかの日蓮宗にまつわるシーンを描いたものだそうです。
ガイドさんと一緒に回って解説を聞けば炉皆できると思いますが、
すでに13:00を回っており、空腹状態に・・・。

続いて、邃渓園。
回廊式になっています。

IMG_0040_2017091020133497e.jpg

寅さんが産湯につかったという御神水。

IMG_0043.jpg

そのまま参道を抜けていきます。
途中で柴又名物の草団子をお土産に購入。
参道は結構混み合っていました。

IMG_0045.jpg

IMG_0048_2017091020134098b.jpg

IMG_0052_20170910201342b7c.jpg

13:40、ゴールである柴又駅に到着。
駅前には寅さんの銅像が設置されていました。

IMG_0049_20170910201341653.jpg

IMG_0051_20170910202246350.jpg

テーマ : 駅からハイキング
ジャンル : 旅行

初秋の水元公園から江戸川を巡り下町情緒あふれる柴又を歩く(1/2)

10:35金町駅を出発。
今回は東京都内での駅ハイということと、コース最終日であったことからか、
比較的参加者が多かった気がします。

IMG_9996_20170910191601968.jpg

金町駅前の理科大商店街を進んでいきます。

IMG_9997_20170910191602e9a.jpg

11:00頃、南蔵院に到着。
「しばられ地蔵」で有名なのだそうです。

寺の境内で反物の盗難があった際に、越前守(えちぜんのかみ)は泥棒の所業を
黙って見ていた罪としてお地蔵様に縄をかけ、集まった野次馬の中から盗人を
見つけ出した。
以来、盗難除け、厄除けなど願いをかけるときはお地蔵様に荒縄をかけ、
願いがかなうとほどくという風習が生まれた。

・・・何か、たまたま盗人が見つかったからよかったものの、お地蔵様に
黙って見ていた罪って・・・。
八つ当たり以外の何物でもない(汗)。

その「しばられ地蔵」です。

IMG_0002_20170910191603ce6.jpg

ちゃんとほどきに来ている人は多くないのだろう・・・。
(願いがかなっていない?!)

次のコースポイントは水元公園
江戸時代、洪水から守るために造られた小合溜に沿って整備された広大な公園です。
公式HPをみると菖蒲園があるので、6月半ばに来ると菖蒲も見られるのでしょうね。

水元大橋から園内を縦走する形でコースを進みます。

IMG_0003_20170910191605832.jpg

だいたい公園内のコースの中間地点辺りに、次のコースポイントである
葛飾区金魚展示場があります。

IMG_0006_20170910191607a23.jpg

中に入ると飼育用と展示用に分けられています。
飼育用のほうは比較的小さめの金魚がたくさん泳いでいました。

IMG_0007_2017091019162372b.jpg

展示用は、露店で見られるような金魚すくいではみられない、
かなり大きめの金魚が泳いでいました。

ここからまた少し歩き続けます。
途中で江戸川の河川敷に出ます。
河川敷では、ソフトボールの練習試合や、スポーツを楽しんでいる方が
たくさんいらっしゃいました。

IMG_0013_201709101916244b4.jpg

12:00頃、葛西神社に到着。
だいたいこの辺りがコースの中間地点のような感じです。
平安時代末期、葛西33郷の総鎮守として、下総国香取神宮を勧請したものだそうです。
来週、例大祭が行われるとのこと。

IMG_0014_20170910191626a1b.jpg

街中を歩きつつ、再び江戸川に出ます。
江戸川に出たところに、金町浄水場と取水塔が見られます。
「東京水」を製造している場所の1つですね。

IMG_0018_2017091019460308f.jpg

取水塔は2つあり、「とんがり帽子」の愛称がついているものは、
昭和16年に造られたそう。

IMG_0016_20170910191627373.jpg

もう1つは「ハット」という愛称がついており、これら2つの塔が名所だそうです。

IMG_0019.jpg

柴又公園の中に入っていきます。
次のコースポイントは、矢切の渡し
江戸初期、幕府が設けた15か所の渡しのうち、柴又と千葉県松戸市を結ぶ
都内に残る唯一の渡しです。
公園の奥の方に桟橋があります。

IMG_0021_20170910194604b26.jpg

また街中に戻っていきます。

テーマ : 駅からハイキング
ジャンル : 旅行

プロフィール

kero-pi

Author:kero-pi
30代に突入した技術者。
趣味は旅行、駅ハイ。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
読書記録
国内訪問
経県マップ
多読
最新記事
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ