夜行バスに乗って

昨日は夜行バスに乗って帰ってきました!
青春ドリームなごや2号、名古屋駅(新幹線口)を23時に出発、東京駅八重洲口に5:30頃到着に乗車。
価格は4,900円と新幹線の半額。
ただ、所要時間は2倍になる・・・。
単純に時間をとるか、お金をとるか、という判断になります。
嫁さんが来る時は新幹線を使うことになるため、私はバスで帰って、旅費を抑えつつ、緊急時に帰れる分の余裕を残したいなと思い、バスを選択しました。

21:00に風呂に入って、22:00に社宅を出発。
名古屋駅までは徒歩15分+電車で10分。
名古屋駅に到着すると、学生さんが結構いました。
どちらかというと、みんなでどこか旅行に行くためにバスを使っているという感じでした。
青春ドリーム号には、学生さんはほとんどいませんでした。
TDR行には結構いたような気も?

出発時刻より早めに着いたので、名古屋駅の土産屋をふらついていました。
そこで自宅向けにかえるまんじゅうなるものを購入(自宅についてから撮影!)。
あとは嫁さんの実家向けにお土産を購入。

20130126_1.jpg 20130126_2.jpg


23:00にバスが発車。
アイマスクと首にかける枕(?)、マスクを装着して寝る準備。
でもちっとも消灯しない。
どうも名古屋ICまでは、車内の照明は点けたままらしいです。
ということで、窓の外を見ながらボーっとしている。
・・・ちっとも名古屋市内から出る雰囲気がない・・・。
結局市内の4つほどの停留所を回り、東名に入ったのは出発してから1時間後・・・。
乗る場所の変更も検討すべきか・・・?
栄駅なら何とかなる。
あるいは乗車後すぐに寝れるように慣れるまで待つ??

途中2つのSAにて休憩。
なぜか到着直前に目が覚める・・・。
バスの減速を勝手に感知しているのだろうか・・・?
結局小刻みに寝るだけになってしまいました・・・。

時刻表通りに東京駅に到着。
6:00頃自宅着。
そのまま寝る。
起きたのは10:30orz
慣れない夜行バス、新天地での生活と、いろいろとストレスがたまっていたのも手伝ったのでしょうか・・・。

単身赴任なので、月2回の帰省旅費が出ます。
新幹線利用で費用は計算され、給与としてもらえます。
ですので、バスで帰宅することで費用を削減したり、仕事の関係で帰省できなかったり、ということが起きると、そのまま貯金等に回すことができます。
いろいろと工面しながらやっていこうと思います。
スポンサーサイト

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kero-pi

Author:kero-pi
30代に突入した技術者。
趣味は旅行、駅ハイ。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
読書メーター
kero-piさんの読書メーター
国内訪問
経県マップ
多読
最新記事
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ