飯田線秘境駅巡り(田本駅)

13:44天竜峡行きに乗る。
田本駅にて降車。

20130713_34.jpg

降りた時の感動を得るために、為栗駅に向かう際に、田本駅では目隠しをしていたw
1人の男性の方も降りる。
カメラを持っていたので、自分と同じ目的と思われる。
田本駅は断崖絶壁の間にある。
ホームのつくりも、これまでの秘境駅と同じつくり。

20130713_35.jpg

駅の待合小屋にはノートがあった!
先に散策してから、あとでノートに書き込みを行おうと思いました。

20130713_36.jpg

男性の方はまだ駅を撮影している感じのようでした。
おそらく私みたいな上り線と下り線を交互に乗るようなルートはたどらないと思ったので、そのまま天竜峡の方にいくと思いました。
駅前に出るべく、出入り口に向かう。
ホームのど真ん中に黄色い線。
そして、哀愁漂う切符入れ。

20130713_37.jpg 20130713_38.jpg

階段を上ると大自然。
さすがランク付けサイトでトップ5に入るだけのことはあります・・・。

20130713_39.jpg 20130713_40.jpg

そして、駅全景を眺める。
本当に絶壁ですなぁ・・・。
自分にとっては非日常の光景なので、感動してしまいました。

20130713_41.jpg

案内板発見。
竜田橋に向かうことにする。
舗装された道を見かけましたが、気にせず自然のあるルートに向かう。

20130713_42.jpg

そして、竜田橋を渡る。
駅は・・・見えない。
右側に線路がわずかに見えるくらい・・・。

20130713_43.jpg 20130713_54.jpg

橋の上から素晴らしい天竜川の景色を堪能する。
ふと見ると、民家が点在していた。

20130713_44.jpg 20130713_45.jpg

竜田橋を渡ると、自動車を発見!
この先に民家があるのかな?と足を進める。
だんだんと自然から舗装された道路に代わる。
30分ほど歩いて、ぽつぽつと民家が見えてくる。
ここで非常に困った問題が発生する。
もうペットボトルに残っている水分が底を尽きそうだった。
自販機なんて・・・ないよねぇ(泣)。
しかも当分秘境駅巡り。
きついよなぁ・・・。
40分歩いたところで橋が見えてきました。
きっと集落に行くための橋だろうということで、引き返しました。

20130713_47.jpg


本当にすごいところに駅があるよなぁ・・・と歩いていると、ふと思う。
今までに田本駅の位置を知らせる標識は、最初に見かけた標識だけ。
それ以外は一切、田本駅の位置を知らせるものはなかった。
駅に戻る途中に、竜田橋を示す標識を発見しましたが、駅のことは書いていない・・・。

20130713_48.jpg

竜田橋を渡りきると・・・なんか青字に白い矢印の書かれた紙を見つけた。
これは・・・駅の位置を指し示す標識!
このつくりでは、雨かなんかでぼろぼろになるよなぁ。
竜田橋を渡り切った位置で見ると・・・自然ルートの先には田本集落があるのか。

20130713_49.jpg 20130713_50.jpg

ということで、時間の許す限り先に進んでみました。
10分ほど歩いてみましたが、景色が変わらない・・・。
電車の時刻が気になったので、引き返すことにしました。
改めて駅に向かうと、すごいところにあるもんだよなぁ、と再度しみじみ思いました。

駅に戻り、待合小屋のノートを埋める。
さすがベスト4ということで、訪れる数も多く、ノートは2冊あった。
写真の貼ってあったほうに書き込み。

20130713_51.jpg 20130713_52.jpg

ノートを読んでみると・・・
地元高校生の方が、なぜ田本駅がこの場所に存在するのか、解説していた。
また、いくつかの秘境駅でノートがなくなっているのは、駅係員が撤去したとのこと(本当かどうかは分かりません)。
本来は為栗にもノートがあったのですね。

小屋の貼り紙を見てみる。
すると、周辺避難場所という地図が貼られている。

20130713_55.jpg

徒歩20分のところに中学校があるらしい・・・。
中学校なんかなかったぞ?と地図を見てみると・・・橋を渡る前に分岐があり、その先に中学校があるらしい。
そうか・・・舗装された道を行けば、田本集落に行けたのか・・・。
ちょっと悔しい・・・。

ということで、田本駅駅前散策ルートはこちらです。
完全に山道で、地図上に道が現れないため、表記位置は正確ではありません(竜田橋の記載もない。。)。

20130713_53.png

40分ほど歩いて見えた橋は、県道1号だったのか・・・?
だいぶ温田駅に近づいていたんだなぁ。
でも、状況が分かっていたとしても、ダイヤの関係上、目指すにはリスクがありました。
機会があれば、田本集落の方向に行ってみたい。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kero-pi

Author:kero-pi
30代に突入した技術者。
趣味は旅行、駅ハイ。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
読書メーター
kero-piさんの読書メーター
国内訪問
経県マップ
多読
最新記事
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ