敬語

木曜日の派遣元のメンバーと飲み会を行った時に出た話題です。
1人の技術職メンバーが、お客さん先の昨年の新人さんに、ちょっとからかわれている、という話をしていました。
口ぶりから、特に悪い意味ではなく、コミュニケーションの一環なのかなーと思いました。
もちろん、営業担当さんは、不快ならばちゃんと話をする、ということで対応はしてくれるそうです。

その時に出た話ですが・・・
さらに別の技術職の同僚は、やはり入社○年よりも年齢で上下関係を決める、といったことを話していました。
そのうえで、私のほうがその同僚より年齢は上なのに、敬語を使っているのはすごい、自分はできない、といったことを話していました。

このあと営業担当さんも言っていたのですが、敬語の使い方って、相手との距離を決めるので、使い方は難しいですよね。
営業担当さんも、お客さんによって「さん」づけだったり「様」と呼んだり、使い分けているそうです。

じゃあ、自分は?
自分は、基本的に敬語(というより丁寧語ですね)、例外がタメ口、と思っています。
その例外は、まず家族親戚、友人です。
次に、丁寧語が分からない小さい子供です。
それ以外は、基本的に丁寧語です。

背景はあります。
まずは、転職して今の会社に入社した時、結構年齢の上の技術職の方が私に丁寧語で話しかけてくださいました。
今の派遣先に行ってから、月数回派遣元での会議があり、その会議に参加している方も、明らかに私より年上なのに、丁寧語。
次に、前職で、中途入社で私よりほんの少し上の年齢の方がいましたが、丁寧語で話をしていました。
そんなことから、私は相手の年齢に関係なく丁寧語で話すようになりました。

あとは、大学生のときでしたが、山手線内で中学生の男の子に、何か尋ねられたことがありました(○○駅はあと何駅先か?だったと思います)。
その時に、中学生の子は丁寧語で私に話しかけました。
特に意識はしなかったのですが、私も丁寧語で質問に答えました。
たぶん、この子は中学生でしっかりとしている感じでしたし、優秀そうに感じられたので、咄嗟にそんな対応をとったのかもしれません。
その時に、一瞬驚いた顔をしたのが印象に残りました(質問の内容的に、特に回答そのものに驚く部分はなかったと思います)。

もちろん、来週の飲み会で、客先グループ親会社に入った新卒の方が参加されるのですが、私は丁寧語で話してくると思います。
別にお客さん咲だから、ということ関係なく、自社の新卒の方に会っても、丁寧語で話すのだと思います。

一方で、丁寧語はその人との距離を作ります。
果たして一律丁寧語でいいのだろうか?
そう思う時もあります。
ただ、年齢の低い方に対してタメ口で話していても、後々立場が逆転することもあり得るので、丁寧語で話しておいて損はないのかなーとは思っています。
年功序列の会社ばかりではないですしねぇ。
また、私自身は公私はしっかり分けたいタイプなので、距離ができてしまってもいいのかなーと思ったり。


結局、最終的にビジネスの場で、お互いがどう思うかは、仕事ができるか、人柄がよいのか、なので、年齢や雇用形態、肩書は二の次だと思っています。
某大きなメーカーに勤務して、メーカープロパーとして、派遣や請負の方と仕事させていただいたときにも、痛感しました。
スポンサーサイト

テーマ : 派遣
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kero-pi

Author:kero-pi
30代に突入した技術者。
趣味は旅行、駅ハイ。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
読書記録
国内訪問
経県マップ
多読
最新記事
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ