飯田線秘境駅巡り2(小和田駅再び)

今回最初に降り立ったのは、小和田駅
11:19着。
降り立ったのは我々以外に、男性1人、女性1人。
前回は雨だった&滞在時間11分ということで、慌ただしく駅を去ってしまった(前回の記事)。
ということで、じっくりと駅舎を見る。

20130811_2.jpg 20130811_5.jpg

小和田駅は3県に跨る駅らしい(本当は天竜川の中に境界があるのです)。

20130811_3.jpg 20130811_4.jpg



さて・・・さっそく昼飯にするかーと思いきや、嫁さんが虫に反応して、駅舎内では食べることができない状態に・・・。
ホームには虫はあまりいませんが、日差しをよけるものが一切ない。
仕方ないので、炎天下の中、昼食。
パンなので、そんなに立ち食いしてもつらくはありませんが・・・。

昼食後、自分は散策に出かけるつもりだった。
嫁さんはどうするのだろうか・・・。
とりあえず駅舎にいても外にいても虫はいるので、着いていくということに。
塩沢を目指して、散策開始!

20130811_6.jpg 20130811_7.jpg

まずは、噂の愛文字のベンチ。
日陰は虫が多いので、写真を撮って、先に進む。

20130811_8.jpg

駅前には廃屋が・・・。
レジのような機械が置いてありました。
駅前なので、何かお店でもあったのかな??
→調べてみたら、製茶工場の跡地だそうです。

20130811_9.jpg 20130811_10.jpg

舗装されている道が続き、比較的歩きやすい。
天竜川の眺めも非常に良い♪

20130811_11.jpg 20130811_13.jpg 20130811_12.jpg

ただ、どんどん先に進むと・・・虫たちの楽園が・・・。
だんだんと嫁さんの精力が無くなり始める。
自分はとにかくどんどん先に進みたい。

すると1件の民家らしき建物が見つかる。
どなたか住んでいらっしゃるのだろうか・・・。
少し民家に近づいてみると、年配の女性の方の顔が見える。
どうやって物資を仕入れるのだろうか・・・。
どうやって生計を立てているのだろうか・・・。

さらに進んでいく。
ついに嫁さんの足が止まる。
何か、トカゲらしきものが道を横断したらしい。
さすがに秘境駅ベスト2は難易度が高かったか・・・。
テンションが下がりつつも、自分は先に行きたい。
というか、駅舎で1時間も待っていられない。
何とか嫁さんの精気を保たてさせ、先に進む。

秘境駅とはいえ、道はある程度舗装されている。
ただ、とにかく勾配が結構急。
自分も結構先に進むのがきつい。
まだ折り返すまでには10分ほど早いが、嫁さんと距離が離れるのも心配なので、引き返しました。
まあ、先に進んだところで、幹線道路(林道)にいつ出るかも分かりませんが・・・。

駅に戻り、20分後に来る電車を待つ。
待合室には、すでに散策を終えていた、男性、女性が電車を待っていました。
嫁さんは、ここで引き返すこととなりました。
次の田本駅は、小和田駅よりも自然道の距離は短いものの、雰囲気は大きく変わらない。
景色は非常に素晴らしいものですが、虫が気になりすぎると、かえって楽しめなくなるので、無理強いはしませんでした。
2つ先の伊那小沢駅で待ち合わせる、豊橋方面の電車に乗っていきました。
自分はそのまま次の駅を目指しました。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kero-pi

Author:kero-pi
30代に突入した技術者。
趣味は旅行、駅ハイ。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
読書メーター
kero-piさんの読書メーター
国内訪問
経県マップ
多読
最新記事
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ