静岡県のお城めぐり -浜松城-

今週も帰省しました!
2週連続で帰省するのは初めてです。
ただ、今回は単にバスや新幹線で帰省するだけでなく、在来線で観光しながら帰省することにしました。
計画では、特急は全く使わずに名古屋から東京まで行くことになっています。

行き先はもちろん、お城スタンプラリーで指定されている箇所。
今回は浜松城、掛川城、駿府城を目指して、早朝に出発。

まずは浜松城
豊橋から浜松までの区間は、自然豊かーという感じでした。
浜松に到着すると都会!という風景になりました。
駅からお城までは、そこそこ距離があったため、バスで向かいました。
浜松城公園入口にて下車。
広い公園が広がっていました。

浜松城は復元されたお城ですが、石垣は江戸時代から現存しているものだそうです。

20131012_1.jpg

浜松城は、城主の多くが江戸幕府の重役に就いたということで、「出世城」とも呼ばれているようです。
中は地下1階、地上3階のお城です。

20131012_2.jpg

現在お城周辺の工事をやっているそうです。
浜松城のスタンプを、城内でゲッツ。
浜松城と徳川家康について、それから三方ヶ原合戦についてのビデオをみて、展示を観覧してきました。
ここでお土産購入。小豆餅です。

20131012_5.jpg

小豆餅には、以下のような由来があります。
「合戦で家康は大敗し浜松城に逃げ帰りましたが空腹に耐えかね道端の茶屋で小豆餅をほおばりました。
そこへ武田軍が追ってきたので家康は銭を払わず逃げ、何も知らない茶屋の老婆は食い逃げと思い追いかけました。
その茶屋の辺りを「小豆餅」と呼ぶようになりました。」
私は実際に見たわけではありませんが、「小豆餅」、それから老婆が追いかけ、支払いを求めた辺りの地名を「銭取」という地名は、本当にあるようです。
そして、徳川家康公の銅像。

20131012_3.jpg

浜松駅に戻るついでに、秀忠生誕の井戸を見てきました。

20131012_4.jpg

遠州鉄道に乗って、浜松駅に戻る。
数分の差で、計画していた電車に乗れず・・・。
20分後の電車に乗って、掛川に向かいます。
スポンサーサイト

テーマ : 100名城スタンプラリー
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kero-pi

Author:kero-pi
30代に突入した技術者。
趣味は旅行、駅ハイ。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
読書記録
国内訪問
経県マップ
多読
最新記事
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ