価値観、生き方

価値観って、その人その人によって、違っていて当然だと自分は思う。
私の親の世代と私の世代、これだけでも大分価値観は違うと思う(幸いうちの親はあまり古い価値観に縛られていないほうだけど・・・)。
どれが正解なのか、その人その人によって、正解の選択は違っている。
その人には正解の選択肢でも、とある別の人にとってはとんでもない不正解の場合もある。

私は、自分の生きる選択肢の中で、どれが正解なのかは、自分が決めなければいけないと思う。
自分が決めることができなければ、すべて正解の選択肢であり、不正解の選択肢である。
誰かに決めてもらうのも、一つの手ではある。
しかし、そのように決めた選択肢は、きっと正解ではないと思う。
きっと、すぐに他人から提示された選択肢に迷うことになる。
そして、最後には決めた人間を恨むことにさえ、なる可能性がある。
残念ながら、自分の価値観や生き方を、あたかも正解のように押しつける輩もいる。
自ら悩み、苦しみ、時間をかけて、自分の価値観・生き方を見出した人は、そんな心のない行動に打ち勝つであろう。
自ら悩み、苦しみ、時間をかけて生み出した選択が、正解なんだと思う。

大切なことは、自分が何に重きを置いて生きていくのか、自信を持って決めていくこと。
たとえ家族であっても、その価値観が必ず一致するとは限らない。
自分は価値観が一致していなくても、別に問題ないと思う。
家族であっても、メンバーそれぞれに生き方がある世の中になってきていると自分は思う。

自分の中で軸を持って、日々努力して生きている人は、本当に輝いていると思う。
そして、それを人に伝えることができる人は、本当に尊敬に値する人だと思う。
自分もそんな人間になりたいものである。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kero-pi

Author:kero-pi
30代に突入した技術者。
趣味は旅行、駅ハイ。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
読書メーター
kero-piさんの読書メーター
国内訪問
経県マップ
多読
最新記事
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ