自分はどんな風に世の中で役に立っていきたいか

今日は寮の食堂で寮管さんの話を聞いていました。
最初は何となくいたのですが、自分の中では、事態は思わぬ方向に・・・。

ずっとメンバーのうちの一人に、寮管さんがお説教していたのですが・・・
なかなか鋭い質問に、自分自身も心の中にグサッと来る話ばかりが・・・。

今は、社内で研修を受けている身です。
自分自身、自分にプラスになると思った題材を用いて、勉強しています。
あまり監視の目はなく、ある意味研究室で研究をしているような雰囲気です。
そんな中・・・
自分は、お客さんのところで働くにあたり、果たして役に立つ研修をしているのか?
そんなことを思い始めました。
自分としては、必要だと思われるキーワードをもとに研修を進めていました。
しかし、自分の技術的興味の部分も大きいのでは?また、自分の得意な分野ばかりでは?と思い始めました。
自分が苦手、あるいは未経験の分野に突き進んでいかないと、どんどん上に行けないのでは?という疑問に駆られました。
もちろん、改めて英語をやり直す、という意味では、大きな一歩を踏み出したと思っています。
ただ、技術的な面については、再考の余地があると思いました。
もっと緊張感をもって、精一杯努力する。
それに加えて、真に自分の身につけなければならない技術は何なのか、調査してみる。
そこを少し、考えてみようと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kero-pi

Author:kero-pi
30代に突入した技術者。
趣味は旅行、駅ハイ。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
読書メーター
kero-piさんの読書メーター
国内訪問
経県マップ
多読
最新記事
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ