北陸方面へ(3/3:一乗谷城)

最後の行き先は福井県にある一乗谷城と朝倉氏の遺跡
一乗谷城に行くには、電車で一乗谷駅まで行って徒歩という方法と、福井駅からバスという方法があります。
これまた車社会のためか、電車もバスもともに本数が絶望的に少ない・・・。
行きは電車で、帰りはバスで、という方法が一番最適ということで、このように動くことにしました。
そして、私の1人旅では珍しく、特急を使います。
金沢・福井間で特急に乗ります。
というか、普通の1ランク上が特急って、どういうことだ?快速・新快速があってもいいではないか。

一乗谷駅は無人駅でした。
こういった無人駅も、趣があって私は好きです。

20140614_16.jpg

駅前の案内板を見てみると、衝撃の事実が!!!
一乗谷城は、これまた山中にある城らしいのです。
そうか・・・ふもとにあるのは朝倉氏の屋敷跡であって、城跡ではないのか。
今回は山登りする予定がなかったので、余計なものをいろいろと所持していたのです。
うーん、ちょっと考えるか。
駅から歩いて20分ほどで、朝倉氏の遺跡に到着しました。
ふと見てみると、「門」などと書かれた石がありました。
ひとつひとつ、どこに何があったか調べられたのですね。

20140614_17.jpg

そのまま復原町並に行きます。
朝倉氏に関するムービー教材や武家屋敷や庶民の町屋が成形されていた様子が再現されています。

20140614_18.jpg

ところで、ずっと下の写真のような石がたくさん点在していました。
なんだろう?と思って、近くに行ってみると・・・井戸だった。
そっか、一軒に一つ、井戸があったと思えば、このような石が点在していたのですね。

20140614_19.jpg

朝倉義景館跡に移動します。

20140614_20.jpg

100名城スタンプのスタンプ帳にも載っている、朝倉氏の館跡の風景を観ることができました。
しっかりと礎石が残されています。

20140614_21.jpg

100名城のスタンプはふもとにある復原町並で押すことができましたので、無理に山登りする必要はありません。
時刻は16:20。
帰りの高速バスは19:00福井駅発。
このままバスなり電車なりで福井駅に戻っても、2時間近く余る計算です。
・・・登っちゃう?
トートバッグにPC所持という、明らかに山をなめている格好でしたが、行ってみることにしました。
山道に入ると・・・車輪のあとが続いている。

20140614_22.jpg

もしかして、車でも行ける場所なのか?
これで山城まで1.5kmなら、片道30分で行ける!
進んでみると・・・結局登山道に差し掛かったorz
まあ、とりあえず進んでみるかーと進む。少しすると、雨が降ったのか、道がぬかるんでいるのに気付いた。
これはちょっときつい。
行けるだけ行ってみようと進む。
しばらくすると、残り1.0kmの立札を見つけました。
500mの所要時間は、10分。いいペース。
5分後には残り0.8kmの案内を見つける。いい調子。
しかし、ここから先で躓く。若干ペースも落ち始め、疲れも目に見えて出てきました。
何回か足を滑らせ、手をついてしまうことも。
さらにきつかったのは、次に現れるであろう残り0.5kmの案内板がちっとも見えてこないこと。
だんだん焦り始めました。
足がつりそうになり、時間もだんだん気にし始めました。
17:00になったら、強制下山にしよう・・・。

17:00になっても次の案内板が見えてくる気配がなかったので、引き返しました(下の写真は引き返した時に撮影したもの・・・)。

20140614_23.jpg

下山も下山でつらい。
ぬかるんで足を何回も取られ、時間も気になってくる。
必死で心を落ち着かせ、じっくり進む。
予約した高速バスは名古屋行き最終のため、逃すわけにはいきません。

無事、路線バスが来る30分前にふもとに戻ってこれました・・・。
下山しているときにも思いましたが、やはり残り0.5kmの案内板が出てこなかったのはおかしい。
もしかしたら、もう少し進んだら一乗谷城跡に着いたのかもしれません。
以前の小谷城のときもそうでしたが、急きょ山登りするのはだめですね・・・。
せめて、時間に余裕のある状態で登らねば。
あとは、トートバッグは重心がずれるのでよろしくない。
またリュックサックの購入を検討しようかなーと思いました。
さらに、靴も気がかり。
今回は普通の運動靴を履いていったつもりでしたが、ぬかるんでいないところも滑りそうになりました。
もしかしたら、山登りにはあまり適さない靴なのかもしれません。

その城が山の中にあるのかしっかりと調べ、山の中にある城に行く際には、しっかりと計画を立てて行かねば、と教訓を得ることができました。
スポンサーサイト

テーマ : 城めぐり
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kero-pi

Author:kero-pi
30代に突入した技術者。
趣味は旅行、駅ハイ。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
読書記録
国内訪問
経県マップ
多読
最新記事
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ