九州旅行(3日目-1:門司港)

3日目は少し足を延ばして、門司港~下関に行くことにしました。
特急と鹿児島本線を乗り継いで門司港へ。
最初の目的地である「関門海峡ミュージアム」に向かって歩いていると、関門橋が!

20140812_02.jpg

関門海峡ミュージアムは門司港駅から徒歩5分ほどです。

20140812_01.jpg

関門海峡ミュージアムでは、関門橋で起きた歴史上の事件について展示、解説されていました。
1つ目は有名な「壇ノ浦の戦い」です。平家が滅亡し、新たな時代に移っていく歴史上大きな出来事ですよね。
2つ目は巌流島での宮本武蔵VS佐々木小次郎です。
私は、この戦いは青山剛昌のYAIBAで知りましたけどね(教科書に記述があったっけ??)。
3つ目は全く知らなかった、馬関戦争です。
幕末に外国の連合艦隊が関門海峡に押し寄せてきて、それを長州藩が撃ち落とそうとした戦争です。
結局は長州藩は敗れ、倒幕に流れていくきっかけになる事件です。

すべての展示物を見終え、展望室に行きました。
下関~関門橋~門司港が一望できます。
写真は、門司港の風景を撮影したものです。

20140812_03.jpg

レトロトロッコ鉄道に乗り、和布刈(めかり)エリアに行きます。
1kmくらい歩くと展望台に行けるということで、暑い&13時になったけど昼飯まだの状態でしたが、行ってきました。

途中で、関門橋の九州側の入り口を発見。

20140812_04.jpg

そしてほどなくして展望台に到着。

20140812_05.jpg

うーん、昼飯我慢して登ったかいがあります・・・。
元来た道を戻って、和布刈神社へ。

20140812_06.jpg

和布刈神社は、神功皇后の三韓征伐後奉祀されたもので仲哀天皇9年(200年)創建だそうです。
神功皇后の子どもが応神天皇で、応神天皇は実在が確実となる最初の天皇ということで、若干創建の話はグレーなのかもしれません。

神社の中に入っていくと、海側にも鳥居が存在し、直接海に面しています。
なかなか珍しい景色だなと思いました。

20140812_07.jpg

20140812_08.jpg

和布刈神社でも御朱印を受けてきました。

20140812_09.jpg

次に向かうは、本州への関門トンネル。

20140812_10.jpg

エレベータで地下に下ります。

20140812_11.jpg

関門トンネルは戦前から着工され、太平洋戦争で一時中断。
その後、1958年(昭和33年)に完成。
定期的なリフレッシュ工事のおかげか、その古さを感じさせない内装(?)になっていました。

人道も、国道に属する歩道ということで、国道2号の標識が設置されています。

20140812_12.jpg

では、本州に向かって出発します!

20140812_13.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 九州旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kero-pi

Author:kero-pi
30代に突入した技術者。
趣味は旅行、駅ハイ。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
読書メーター
kero-piさんの読書メーター
国内訪問
経県マップ
多読
最新記事
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ