「ホウレンソウ」は不要か?

企業活動でもユニークな方針を打ち出してきた、
未来工業の山田昭男氏が、7/30にお亡くなりに
なったという情報を、今更ながら手に入れました。

その山田昭男氏は、8/4付の日経ビジネスで、
「ホウレンソウ」は不要、という見解を示しています。
日経ビジネスオンラインでも記事があります。)

「ホウレンソウ」とは、ビジネスマンの大半の方が、
入社時研修などで聞いたかと思います。
報告・連絡・相談の略ですよね。

私自身も、「ホウレンソウ」の重要性を、
何度も耳にしました。

山田氏が「ホウレンソウ」は不要、と見解を出している
背景については、記事をお読みいただければを思います。
一言で言うなら、「社員に考えさせるため」、とのこと。

少し、私もこの「ホウレンソウ」について、
必要なのか、不要なのか、考えてみることにしました。

その結果ですが・・・
実はあまり良い方向には行きませんでした。

結論としては、「ホウレンソウ」は、ある意味、
「自己防衛」のために行うのでは
ないか?

そんなところに行きつきました。

「ホウレンソウ」を行っておけば、
自分のやったことについて、
誰か(主に上司)に、周知することができます。

つまり、自分のやったことについて、
万が一悪い方向に傾いたら、
誰かが助けてくれるかもしれない。

また、周知された相手も、その内容について、
承認を行うことになりますので、
ある意味、責任割合が分散される。

もし、「ホウレンソウ」が禁止となったら、
自分のやったことについては100%責任を負うことになる。
その代わり、自分に裁量権が与えられるというメリットも
あります。

もし私が今いる環境で、「ホウレンソウ」が禁止になったら・・・
きっと、自分のやっていることは、自分しか知らない、
誰からも承認を受けていない、と、
不安になるかもしれません。
そして、私は100%責任を取ることは、きっとできません。

最終的には・・・

私にとっては、「やはり「ホウレンソウ」は必要なのかな」と感じました。
もちろん、こちらの記事にもある通り、
「考えたうえでのホウレンソウ」というものが
重要であることには変わりません。
スポンサーサイト

テーマ : 働き方
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kero-pi

Author:kero-pi
30代に突入した技術者。
趣味は旅行、駅ハイ。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
読書メーター
kero-piさんの読書メーター
国内訪問
経県マップ
多読
最新記事
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ