恵那(3/3:恵那峡)

恵那に戻り、時刻は16時前。
岩村駅の観光案内パンフレットに、恵那峡遊覧船
パンフレットがあったので、もらってきました。

9月までは16:30発が最終便。
もしかして間に合うかも?!
と期待していましたが、
残念ながら恵那峡行きのバスはなくなっており・・・。

私は、とりあえず名古屋にいる間は簡単に来れますが、
嫁はなかなか来れない。
自分も実はそろそろ名古屋脱出のチャンスがめぐってきそう。

そんなわけで、タクシーを使うことにしました。
バスの運転手さんに聞くと、1000円ほどとのこと。
タクシーなんて、数年ぶり!

・・・遊覧船の時間に間に合いましたが、
運賃は1740円でした・・・。
バスなら600円ほどだったらしいorz。
ちょっと計画が甘かったか。

港のそばまでタクシーで行くことができましたので、
券を買って待機。

20140921_9.jpg

恵那峡は大井ダム建設によってできたもので、
自然の造形と人工物の融合によって誕生した景勝地です。
大井ダムは「日本の電力王」と呼ばれている福澤桃介が建設したもの。

遊覧船に乗り、すぐに大井ダムが見えました。

20140921_10.jpg

遊覧船からは、いろいろな特徴的な岩を見ることができます(参考文献)。
下の写真は観音岩。

20140921_11.jpg

また、岩に「21」と書かれたものがあります。
これは、電力会社が水位を測るためのものなんだそうです。
よく文字が残るものだなぁ・・・と不思議に思いました。

20140921_12.jpg

さらに奥まで行くと、恵那山を望むことができます。

20140921_13.jpg

とてもすばらしい自然の風景を楽しむことができました!

帰宅後は甘酒とカステーラを食しました。

20140921_14.jpg 20140921_15.jpg

特に甘酒は、そこら辺のスーパーで売っているような
粉状のものとは全然違います。
ちびちび楽しんでいます!

こんな感じで恵那の旅は終了。
また違う季節に恵那峡の景色を楽しみたいですね!
スポンサーサイト

テーマ : 旅先の風景
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kero-pi

Author:kero-pi
30代に突入した技術者。
趣味は旅行、駅ハイ。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
読書メーター
kero-piさんの読書メーター
国内訪問
経県マップ
多読
最新記事
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ