「「生きづらい日本人」を捨てる」

この本は、短大の比較文化論Ⅱの教科書です。
ここからレポート課題、試験問題が出されます・・・。

東南アジアで暮らす日本人の生き方を追いかけた内容です。

彼らは、日本での生活にある意味脱落してしまい、
東南アジア(沖縄と上海もありますが)という、物価がそんなに高くなく、
時間にも追われない生活をしてほどほどに暮らしています。

確かに、日本人は時間やお金に追われていて、閉塞感はあります。
やりたいことをやるにはお金が必要。
結婚子育てにもお金は必要。
非正規雇用が増え、若者はお金を得ることができない。

本書で出てきた人物のように、日本を離れ、ほどほどに生きる、
という生き方もありかなーと思いました。

とはいえ・・・正直なところ、お金や時間に追われないのは、
非常に魅力的に映りますが、
本当に彼らは幸せなのだろうか?と思いたくなってしまいます。

だって、いろいろなところに行ってみたいし、
体験もしてみたい。
遊びたい。
そういった感情を、捨て去らないと、
彼らのような生活は難しいと思います。

自分自身は、旅行者や仕事の一環としていくのはよいけど、
家庭のことを考えると、彼らのような生き方は難しいかなと思ってしまいます・・・。

最終的に、著者は何を訴えたかったのだろうか。
日本人は生きづらいよね、と言いたいのだろうか。
かくいう著者は、日本を行き来しているだけで、
大半の日本人と同じ生き方をしている。

ただ、本書を読んで、東南アジアに一度行ってみたい!
という思いには駆られました!

☆本の情報☆
「「生きづらい日本人」を捨てる」 下川裕治 著
新書: 254ページ
出版社: 光文社 (2012/12/14)
言語: 日本語
ISBN-10: 4334037224
ISBN-13: 978-4334037222
発売日: 2012/12/14
スポンサーサイト

テーマ : 今日の一冊
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kero-pi

Author:kero-pi
30代に突入した技術者。
趣味は旅行、駅ハイ。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
読書メーター
kero-piさんの読書メーター
国内訪問
経県マップ
多読
最新記事
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ