「東大を卒業した僕がパチンコ屋に就職した理由」

最初にこの本に出会ったのは、
今の会社で置いてあったから。

最近「東大を出た~~」といった、
学歴なり肩書なりを売りにしたタイトルの本が
多いなーと感じておりました。

そんな流れに飽き飽きしていたのですが、
今回ばかりは、自分自身も間接的にこの業界にいるため、
内容に興味がありました。

学生時代に相当な努力をされて、
最終的にパチンコ屋に就職した方々って、
どんな考えで入社したのか、非常に興味をそそられました。

一般的にパチンコ屋って、イメージは悪く、
右肩下がりの業界です。
一方で業界自体がなくなることはないし、
市場規模は非常に大きいものです。
4人に1人はパチンコをやっているわけです。

正直なところ、職業に貴賤なし、といいつつも
何となく違う目で見ていたのは事実です。


読んでみて、彼らは理にかなった考えで入社しておりました。
ただ、大手だから・・・という動機で就職活動をしている
普通の人とは違っていました。

他の社員よりも職位が上であったり将来性を見出されていたりと、
自身の実力相応に活躍されていることが分かりました。

実をいうと、私自身も技術者派遣をやっているわけですが、
派遣、という言葉に何となく負い目を感じているのは
事実です。

なんか、メーカーのプロパーやっている方が上なのかな?
と思いたくなってしまうことがあります。

きっと、まだ自分の中で何か誇れるものがないのでしょうね・・・。
まあ、前職はメーカーのプロパーやっていましたが、
そんな大した仕事振られませんでしたし・・・。
(もちろん私の能力の問題もあると思いますが、
環境や運の要素には逆らえない・・・)

まずは目の前の仕事をしっかりやっていこう!

今回、私自身も非常に考えさせられる本だなと、
勉強になった1冊でした。

☆本の情報☆
「東大を卒業した僕がパチンコ屋に就職した理由」 株式会社パック・エックス 著
単行本: 208ページ
出版社: KADOKAWA/中経出版 (2014/9/25)
言語: 日本語
ISBN-10: 4046005785
ISBN-13: 978-4046005786
発売日: 2014/9/25
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kero-pi

Author:kero-pi
30代に突入した技術者。
趣味は旅行、駅ハイ。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
読書メーター
kero-piさんの読書メーター
国内訪問
経県マップ
多読
最新記事
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ