区切り

2013年1月から開始した現在の業務が、
今月末日付で終了となります。
引っ越しは来月半ばということで、
まだ名古屋にいることにはなりますが・・・。

業務が終了になったのは、完全に私の都合。
仕事の幅が広がっていないため、これ以上業務を続けても
自分にプラスになっていかないと判断したためです。

-------------------------------------

・業務終了を考え始めた時

実をいうと、業務開始から半年経過した時点で、
自分のステップアップという点では、先行きの短さを感じました。
当時、週の半分の時間を自分の勉強の時間として
過ごしていることに気付いたためです。

ここで、私の営業担当者に相談をしました。
このままでは、転職したにもかかわらず、
業務レベルは下がっているし、何より仕事そのものがない、と。
その時は、まずは1年やってみよう、ということになりました。


・交渉と決断

そして、その年(2013年)の秋、私も、そして営業担当者も
客先にレベルの高い仕事をやらせてもらえないか、
ということで、交渉しました。

結果としては・・・
技術者としては非常に能力がある。
ただ、派遣社員には担当させたくない。
そういった回答でした。

自分としては、これ以上業務継続の意思はなく、
レベルの高い仕事はもう要求していかない、
ということを営業担当者に伝えました。
私の派遣元上長も現状を把握したうえで、
配置転換の検討に向けて動き始めました。

私の配置転換の意向を客先に伝えたのは、
今年の春のことでした。
本来は同じ派遣元の、私より若い技術者と入れ替えを狙っていました。
残念ながら、それは叶わず。
夏ごろ、他の派遣会社の技術者が入りました。


・一向に動きの見せない時期

新たに技術者が入ってきても、一向に私の契約終了は見えませんでした。
ちっともその新たに入ってきた技術者への教育が進んでいなかったのです。
私は、客先の考えが全く想像できませんでした。

春に営業担当者が、客先に私の配置転換の話をした後、
私と客先責任者と面談をしました。
その時に、私の派遣単価は高い、と言われました。
きっと終わりなのかな、と思いました。

しかし、話は不可解な方向に向かう。
まず、名古屋に移住するのかどうかを聞かれました。
この問題は私と私の会社の問題であって、客先が考える問題ではない。
質問の意図は・・・何となく見えてはいました。

もちろん、私と妻で揉めるくらい話し合いをしてきたので、
迷わず、単身赴任継続の意向を伝えました。
その後どんなやり取りをしたか、詳しくは覚えていません。
ただ、最後に客先から言われたことは、
「君が業務を継続したいという意向を示せば、営業担当者も
そのように進めてくれると思う」
ということでした。

自分で言うのもなんですが、手放したくないんだなという
気持ちが伝わりました。
もし単身赴任を解消するなら、採用の誘いをするつもりだったのかな、と。


・ようやく回答を得ることができた時

今年の秋に、契約終了の意向がかないました。
営業担当者からも継続して客先に検討をお願いしていましたが、
ちっとも回答を得られなかった中、
突然どうして動きが見られたのかは、よく分かりません。

-------------------------------------

最後の送別会で、客先責任者と会話しました。
次の業務についてさわりだけを話しました。
すると・・・
「聞いている限りだと、果たして君の望む仕事ができるかどうかは
疑問だけどねぇ」
と言われました。

どこに行っても必ず自分のやりたいことができるかは分かりませんよ、
と返しておきました。
そもそも本当に私の望むことはなんなのか、知っているのかも疑問ですが。

でも、他の方々からは、特に一緒に仕事をさせていただいた方からは、
非常に多くの感謝の言葉をいただきました!

そんな感じで派遣技術者としてのデビュー戦は終了しました。
今回の経験をバネに、ようやくつかんだ自宅から通勤できる職場で
しっかりと結果を残していきたいと思います!
スポンサーサイト

テーマ : 派遣
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kero-pi

Author:kero-pi
30代に突入した技術者。
趣味は旅行、駅ハイ。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
読書記録
国内訪問
経県マップ
多読
最新記事
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ