最終講義

久々に母校に行ってきました。
今回は、私の修士課程の指導教員の先生の
最終講義&退職パーティーでした。

時々ブログでも書くことがありますが、
これまでの人生の中で、大学研究室時代以上に
成長したと実感できる時間はありませんでした。

つまり、そういう環境を与えられていたんだな、
ということになるかと思います。
(もちろん与えられているだけで活用しなければだめですが)

講義内容は、先生のこれまでの歴史を振り返るというものでした。
その中で、どんなことを、どんな考え方でやって、どんな教訓を得たのか、
ということを私たちに伝えていただきました。

サブタイトルは、遊びごころを忘れずに、といったものでした。
(正確なものは失念してしまいました)
研究室運営においては、学生が自ら考えて行動できるように
なることを主眼にされていたとのことです。
新しいものがでてきたら、まずは味見してみる。
知らない、ということはチャンスである。
他にもさまざまなことをお話しされていました。

今回の、この最終講義を受け、私自身いろいろと考えさせられました。
同時に、私の未熟さも改めて実感しました。
でも、私にはまだまだ時間がある。

時間を見つけて、またいろいろと考えてみよう!
スポンサーサイト

テーマ : 頑張れ自分。
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kero-pi

Author:kero-pi
30代に突入した技術者。
趣味は旅行、駅ハイ。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
読書記録
国内訪問
経県マップ
多読
最新記事
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ