高尾山・陣馬山縦走(2/3:一丁平~景信山)

高尾山頂から1.5km、城山まで0.9kmの場所に
位置する一丁平を出発。
ちょっと行くと、一丁平の展望台がありました。
なんと、富士山が見えます!

20150517_08.jpg

一丁平までに比べると、少々足場は悪くなります。
ほどなくして城山に到着。時刻は11:35。
スタンプをゲッツ。

20150517_09.jpg

さて、ここからが大きな決断をせねばならない。
もし、スタンプラリーを制覇するのであれば、
一旦本線から外れる必要がありました。
相模湖川の麓にある、城山下売店に行かねばならないのです。
マップをみると、下り40分・上り60分の計100分。
距離は2.3km。
もともと計算に入れていなかったため、約2時間の遅れで
進めないといけなくなります。

時刻的にはまだまだ余裕がありそう。
そんなわけで、行くことにしました。
そして、このコースは、一番きつかった・・・。

まずは下り。
階段が設置されているのですが、結構急だったりする。
不意に勢いがついてしまうこともあり、足にかなり負担がいった模様。
時折、痛みを感じることも・・・。

マッサージやストレッチをしながら、マップ通り40分で下山。
時刻は12:20。
相模湖周辺の街並みを見下ろしつつ、
麓のスタンプをゲッツ。

20150517_10.jpg

そしてそのまま登り。
急な階段がキツい・・・。
階段よりも坂道の方が楽だと感じたのは気のせいだろうか。

50分で城山山頂に復帰。時刻は13:10。
山頂で昼食。ちなみに昼食は、朝スーパーで調達したおにぎり3つ。

高尾山山頂から2.3km、次は小仏峠まで0.9km。
13:25に登山再開。

小仏峠までの途中で、相模湖を見下ろせるポイントに着きました。

20150517_11.jpg

13:40小仏峠着。
小仏峠から、麓のバス停までは約1時間。
ここから軽く登るというのもありですよね。

20150517_12.jpg

ところで、道中いくつか峠がありましたが、峠ってなんだっけ??
ピークを意味するのは分かるけど、地形(?)としては??
Wikipediaには以下のようにありました。

「峠(とうげ)とは、山道を登りつめてそこから下りになる場所。山脈越えの道が通る最も標高が高い地点。」

うーん、小仏峠は登りになるような・・・?

高尾山山頂から3.2km来ました。
次に向かうは景信山です。距離は1.2km。

途中で、渋滞の先頭で有名な中央道の小仏トンネルを発見!

20150517_13.jpg

14:10景信山山頂着。
忘れずスタンプを押し、少し休憩。

20150517_14.jpg

途中でトイレに行きたくなり、行きました。
さすが山の中だと、汲み取り式便所ですね・・・。
小学校2年生まで住んでいた家で見た以来です。
ところで、あれって、落ちることってあるんですかね・・・。
下手したらありえますよね・・・。
うーん、できたらあまり使いたくない・・・。

ところで、何回か見かけた「まき道」とはなんだろう?
Weblioで調べてみたところ、

「通行困難な岩場などを避けるために付けられた迂回路。また山頂部などを通らずに山腹を巻いて反対側に向かう道なも巻き道と呼ぶ。」

そうか、だから多くの人がまき道を選んでいたのか。
でも、怪しい道である場合もあるので、一般的に使われているか、
マップで確認したほうがよいとか。

次に向かうは明王峠です。
距離は3.8km。
高尾山山頂から4.4kmきました。
スポンサーサイト

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kero-pi

Author:kero-pi
30代に突入した技術者。
趣味は旅行、駅ハイ。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
読書メーター
kero-piさんの読書メーター
国内訪問
経県マップ
多読
最新記事
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ