加曽利貝塚

今、加曽利貝塚を国指定特別史跡にしよう!という動きが
千葉市としてあるそうです。
嫁の職場の名刺も、加曽利貝塚のPR大使である
マスコットキャラクター「かそりーぬ」の形をしたものを
使用しています。

日本全国で縄文時代の貝塚はかなりの数が
関東に集中していたそうです。
なかでも加曽利貝塚は日本最大級の貝塚として、
保存されています。

私の出身地でも上高津貝塚があります。
あまり行った記憶はないですが・・・(たぶん行ったことあると思うけど)。

加曽利貝塚への最寄駅は、千葉都市モノレールの桜木駅です。
そこから徒歩15分ほど。

住宅街の中に、広大な貝塚があります。
公園となっており、青々とした風景が広がります。

20150720_01.jpg

20150720_02.jpg

まずは博物館に行きました。
博物館には、貝塚ってなんなの?というところから、
加曽利貝塚の歴史、発掘調査の結果などの展示がされています。

入ると大きな年表が掛け軸のごとくかけられていました。
縄文時代は約1万3千年もの間、続いた時代です。
江戸時代が約260年、平安時代が約400年ということを考えると、
非常に長い時間、時代が変化しなかった、ということを意味します。

非常に目まぐるしく時代の変わる現代と比べると、
安定した時代であったのでしょう。
きっと、ゆったりとした時の流れで、ストレスも感じることのない
時代だったのかなと思います。

次に加曽利貝塚での発掘成果と発掘されたものについて。
貝塚は縄文人のゴミ捨て場、というのがこれまでの認識でした。
近くにヒトやイヌが埋葬されていたことを考えると、
ゴミ捨て場ではないのではないか、という考え方も出てきたようです。

博物館時は、埋葬されたヒトが骨となった姿が、
発掘されたままの状態で保存されています。

最後は、貝塚保存運動、国指定特別史跡にむけた活動が
紹介されていました。

博物館を出て、縄文時代の住居跡を観に行きます。
建物の中に保存されています。

20150720_04.jpg

住居跡には多くの穴があります。
ここに食料などを保存していたといわれています。

20150720_05.jpg

次は貝塚の断面の展示。

20150720_07_2015080217525943f.jpg

非常に多くの貝が埋まっています。
縄文時代の地表面は、今と比べるとだいぶ深いところにあったのですね。

最後に復元された竪穴式住居。
中に入ることはできません。

20150720_08.jpg

いつもはお城ばかりでしたが、ちょっと時代の違うものに
触れるのもいいかなーと思いました。
スポンサーサイト

テーマ : 千葉県
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kero-pi

Author:kero-pi
30代に突入した技術者。
趣味は旅行、駅ハイ。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
読書記録
国内訪問
経県マップ
多読
最新記事
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ