Linuxの勉強を開始してみる

これまでマイコン(主にソフトウェア)の勉強をしていました。
しかし、マイコンばかりでは飽きてしまうし、何といっても幅広く勉強したいがために転職したわけだ。
ハードウェア寄りに行くか、ソフトウェア寄りに行くか、悩みどころではありますが、まずはソフト寄りに行ってみようかと思っています。
まだハードウェアはちょっとだけ経験があるし。
まずは未知の分野を進んでみたいということで、Linuxを用いたサーバ構築でもやってみようかな~と思っています。

そんなわけで、今日は事前調査としていろいろと資料を集めていました。
まずはLinuxのインストールから。
Linux専用のPCを用意することはできないので、Windows8を入れた2ndPCを用いてみようかと思っています。
まずはOSですが、UbuntuかCentOSかなーと考え、サーバ向けだとCentOSのほうがよくつかわれているらしいということと、見つけてきたLinux標準教科書ではCentOSを使っているということで、CentOSを選択してみました。
そして、起動方法の検討。
候補としては、仮想サーバ、デュアルブート、外付けHDDから起動かなーと思いました。
学生の時にUbuntuを使ったときは、外付けUSBから起動していました。
しかし、外付けドライブだと何かと不便な部分もあるので、まずは仮想環境を考えてみました。
ここで、Windows8にはHyper-Vという仮想環境構築が可能なツールがデフォルトで入っているということで、試してみる。
初心者にはかなりハードルが高い・・・。
なかなか文献が見当たらず、思いのほか時間を費やしてしまった・・・。
最終的には起動することができたのですが、解像度が小さくて操作がつらいなど、なかなか難しい面がありました。
少し初心者には難しいように思い、断念・・・。
次にデュアルブートを検討しました。
こちらもあまりお勧めできないという情報が飛び交っており、しかもこちらこそ初心者向けでない・・・。
やっぱ、外付けにインストールか。

ということで、すでに22:00なのに、調査開始(今日も英語の勉強をサボってしまった・・・)。
残念ながらブランクディスクがなく、手に入れるには週末を待たねばならない。
さすがにそれは厳しい。
やる気のある時に一気に進めるのが一番だ!と、isoファイルを何とかディスクに焼かずしてインストールできないか、調査。
USBからブートしてインストールするというサイトを参考に着手することにしました。
「UNetbootin」というソフトを用いて、ISOファイルをCDやDVDなどに焼くことなく、USBメモリーからをブート出来るようにしてくれます。
参考サイトにもありますが、ダウンロードしたISOファイルを選択して、ブートに使用するUSBメモリーを選択すれば完了。
しかも、自分もmicroSDを用いたw

次は、外付けHDDにインストールする方法の調査だ!
スポンサーサイト

テーマ : UNIX/Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kero-pi

Author:kero-pi
30代に突入した技術者。
趣味は旅行、駅ハイ。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
読書メーター
kero-piさんの読書メーター
国内訪問
経県マップ
多読
最新記事
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ