川と歴史のまち ぶらり印西めぐり(1/3)

今回の駅からハイキングは、千葉県印西市です!
イベント名は「川と歴史のまち ぶらり印西めぐり ~特別公開!秘仏を訪ねて~」。
成田線小林駅から、木下(きおろし)駅間を歩くコースです。

20160123_00.jpg

距離は約10km。
このイベントでは、特別公開される秘仏を見ることができるという
ものが目玉となっています。

今回、嫁は別の用があるということで、自分一人での参加となりました。
そして、一番気になるのは、天候。
雪が降るとか降らないとか、前日から言われていたため、
大分気になっていました。

本日朝になっても、中止の掲示はなく、天気も曇りの見込み。
でも夕方からは心配・・・ということで、受付開始時刻に到着できるように
自宅を出発しました。

8:35小林駅着。
駅ハイに参加する方々が、電車から降りていきました。
私も続く。

改札を出たところで、会員証のチェック、地図をもらって、8:45に開始!
小林駅前は、なんとなく閑散とした感じでした。

20150123_01.jpg

最初に目指すチェックポイントは西福寺。
駅から10分ほどで到着。

20150123_02.jpg

境内では甘酒の無料サービスをやっていました。

20150123_03.jpg

今回のイベントでは、お寺の中に入ることもできました。

20150123_04.jpg

20150123_05.jpg

この金色のシャンデリアのようなものは、天蓋(てんがい)と呼ばれるそうです。
まだ新しいそうで、お香を焚くと、その煙でだんだんと変色して味の出る色になるそうです。
住職さんは、色が変わるように精進していきます、とおっしゃっていました。

そして、木造不動明王立像と毘沙門天立像。
13世紀後半に造られたそうです。

20150123_06.jpg

次のチェックポイントは巴塚
西福寺から約20分で到着。

20160123_07a.jpg

巴塚とは、木曽義仲の愛妾、巴御前の墓といわれているそうです。
巴御前は女性ながら80人力の力持ちで、平氏との戦いで奮闘した
女武者として知られているそうです。
でも、こんな簡素で寂しげな墓というのも・・・。

3番目のチェックポイントは、小林鳥見神社

20150123_08.jpg

創建は、崇神天皇の御宇5年(西暦659年)と伝えられているそうです。

次は、道作古墳に向かいます。
1人なので、かなりハイペースできています。
スポンサーサイト

テーマ : 駅からハイキング
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kero-pi

Author:kero-pi
30代に突入した技術者。
趣味は旅行、駅ハイ。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
読書記録
国内訪問
経県マップ
多読
最新記事
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ