潮風を感じながら芝浦運河と三田の坂を巡る春の散歩道(1/3)

スタートは田町駅西口。
少々雨が降ってきそうな天気で、ウォーキング開始!
時刻は10:00。

田町駅は最後のスクーリング以来、2か月ぶりです。
久々の田町駅前の風景です。

20160417_01.jpg

最初のスポットはすぐでした。
西郷南洲勝海舟会見之地。

20160417_02.jpg

明治維新前夜である慶応4年3月14日に、幕府の陸軍総裁であった勝海舟が、
江戸100万市民を悲惨な火から守るために、西郷隆盛と会見し、江戸無血開城を
取り決めた「勝・西郷会談」の行われた場所とのことです。

さらに次のスポットは、大通りから外れた場所にある、「御穂鹿嶋神社」。

20160417_03.jpg

ずっと神社があることは知っていましたが、どんな神社かはあまりよく知りませんでした。
芝浦に庵を結んだ藤原藤房を祀った「御穂神社」と、ご神託によりこの地に
座すことになった「鹿嶋神社」が合祀された神社なのだそうです。

線路をくぐり、歩いていきます。
何やらピンクの花が咲いておりました。
桜・・・なのだろうか?よく分かりませんでした。

20160417_04.jpg

20160417_05.jpg

この先、いくつもの橋を渡り、ウォーキングしていきます。
最初の橋は「船路橋」。

20160417_06.jpg

芝浦アイランドにあった都電の修理工場に車両を入れるための橋として、
架設されたそうです。
都電は廃線となりましたが、「街と島と人をつなぐための人道橋」として
建て替えられたのだとか。

次は「汐彩橋」。時刻は10:20。

20160417_07.jpg

芝浦運河の潮が干満する様子や正面にレインボーブリッジを
見ることができるため、このように名づけられたそうです。

芝浦インター通過。

20160417_08.jpg

次のスポットは「埠頭公園」。

20160417_09.jpg

明治43年、白瀬中尉らが芝浦から204トンの木造船開南丸で、
日本初の南極探検に出発したことを記念した、
開南丸のレリーフとペンギン像のある記念碑が建っています。
また、この付近は日本プロ野球発祥の地ともなっているそうです。

子どもたちが遊ぶ声や、リトルリーグ?の試合が行われていました。

次は海岸の方に向かっていきます。
だんだん天候は悪くなっていきます。
スポンサーサイト

テーマ : 駅からハイキング
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kero-pi

Author:kero-pi
30代に突入した技術者。
趣味は旅行、駅ハイ。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
読書メーター
kero-piさんの読書メーター
国内訪問
経県マップ
多読
最新記事
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ