市原タケノコ狩り(2/2)

前回の記事はこちら

送迎バスで約10分ほどで、市原タケノコ園に到着します。

20160423_07.jpg

外には鍬と籠が置いてあります。

20160423_08.jpg

手続きをして、鍬と籠を装備して、たけのこの山(里ではない)に
向かいます。

20160423_09.jpg

タケノコスポットまで行く途中、たけのこが生えている様子が見えました。
タケノコって、成長スピードが恐ろしく早いらしいですよね。
1日に1mくらい伸びたりするそうです。

20160423_10.jpg

取るのに一番良いのは、地面からちょっとだけ顔を出しているか、
もう少しで顔を出す辺りのものなのだそうです。

私も案内係の方が見つけてくださったものを掘り始めます。
しかし、周りに木の根があり、さらに掘っているそばから別のタケノコが
出てきたりと、四苦八苦・・・。

案内係の方に聞いて、木の根は鍬で切ってしまってよい、ということで、
切っていきました。
3本くらい。

しかし、なかなか思った位置に鍬を入れることができない・・・。
しかも、体力的に結構キツイ・・・。

案内係の方の手助けもあり、何とか掘れたものの、
掘っている途中で、本体に鍬が当たったのか、途中で折れてしまった・・・。

もし、体力があれば、別のところにありますよーということで、
再チャレンジ!
結果は↓

20160423_11.jpg

参加者全員が集合して、成果物の確認。
タケノコの根を初めて見ました。
この赤い部分が見えたら、タケノコに鍬を入れます。

20160423_12.jpg

成果物は、家族構成や各自の事情に合わせて配分。
タケノコの味噌汁をすすって、イベントは終了。

タケノコの現物を袋に入れただけでそのまま電車に乗るのは、
なかなかの光景だったと思います・・・。

タケノコは早めに処理しないと、アクが強くなってくるということで、
帰宅後、すぐに調理を行いました。
特に、タケノコ本体に鍬を入れてしまったものは早めに調理すべし、とのことでした。

ネットとママンに調理方法を聞いて、調理を進めていく。
アク抜きのための糠は、タケノコ園でもらっていたため、問題なし。
3回に分けて煮ました。

ネットで調べたとおりに皮をはがしていくと、よくスーパー何かで見かけるような
形状のタケノコになりました!

20160423_13.jpg

結構大きかったはずなのですが、食べられる箇所って、少ないんですね。
しかし、もらってきたタケノコすべてを食べきるには、
かなり時間がかかりそうとのこと・・・。
特に、GWは旅行に行くので、工夫しないと、とのことでした。

0:15、就寝。
スポンサーサイト

テーマ : 千葉県
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kero-pi

Author:kero-pi
30代に突入した技術者。
趣味は旅行、駅ハイ。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
読書記録
国内訪問
経県マップ
多読
最新記事
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ