ドバイ・アブダビ旅行(2日目-4:ヘリテージ・ビレジ)

マリナモールでの買い物のあとは、近くにあるヘリテージ・ビレジに向かいます。
ヘリテージ・ビレジは、石油開発前のアブダビ人の生活スタイルが
再現されている施設です。

20160430_21.jpg

石油開発前は、主に漁業を営んでいたそうです。
現在は、国民は別のところに住んでおり、このようなスタイルで
生活している人はいないそうです。

ガイドさん曰く、大半は公務員になり、年収約3000万円くらいらしいです。
さらに、UAEは経済格差はほとんどなく、いわゆる浮浪者はいません。
そういう意味では、日本より治安はよいとのことでした。
特に、国民にはかなり手厚く、アブダビの場合は、タダで留学できるような
制度も整っているそうです。

ちなみに、UAEの全人口のうち、国民は20%くらいで、
残りは他国からの出稼ぎなのだそうです。
UAEに住むには、国内での職が決まっている必要があるそうで、
難民の入国もかなり厳しくされているとか。


まずは、昼食です。
施設内にある、「AL ASALAH」というレストランです。

20160430_22.jpg

ここでは伝統的なアラビア料理を、バイキング形式で食べることができました。

20160430_23.jpg

20160430_24.jpg

アラブの炊き込みご飯や魚のケバブ、スイーツを楽しんできました!
ご飯(米?)は、細長い形状でした。

その後の自由時間で、ビレジ内を散策。

20160430_25.jpg

まずは湾岸地区の伝統的な家。

20160430_26.jpg

そして、博物館に入館。
アラブの伝統的な服装から、石油開発前の産業について紹介されていました。

散策中に、鳥の親子に遭遇。
ヒナの動きに興味をそそられたw

20160430_27.jpg

また、牛やヤギを飼っていたそうで、こちらでも飼育されています。

20160430_28.jpg

砂漠での生活も紹介されていました。
ラクダと馬が飼育されていました。
砂漠地方での住居も展示されています。

20160430_29.jpg

20160430_30.jpg

時刻は13:00頃で、非常に日差しが強くなっていました。
ここで本日の観光は終了。
ドバイの砂漠地方にあるホテルに向かいます。
スポンサーサイト

テーマ : アラブ・中東
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kero-pi

Author:kero-pi
30代に突入した技術者。
趣味は旅行、駅ハイ。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
読書メーター
kero-piさんの読書メーター
国内訪問
経県マップ
多読
最新記事
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ