徳川四天王「本多忠勝」居城の地 晩秋の大多喜城下を巡るハイキング(2/3)

今回のイベントタイトルにもなっている、大多喜城に向かいます。
9:00ちょっと前到着ということで、さすがにまだ開城しておりませんでした。

IMG_9426.jpg

何かとゲーム等でも登場する、本多忠勝について、ちょっと勉強してみました。
徳川家康の側近として仕えて江戸幕府の樹立に功績を立てたうちの1人で、
これらの側近を徳川四天王と呼ばれるそうです。
上総大多喜藩初代藩主でもあったそうです。
本多忠勝が大多喜城に居城していたのは、1591年頃で、
その後は、関ヶ原の戦いに赴き、1610年に伊勢桑名で生涯を閉じたとのこと。

9:00になり、城内に入っていきます。
施設名は「千葉県立中央博物館 大多喜城分館」とのこと。

本日は「甦った受難の刀剣」という企画展を行っており、刀や槍といった
武器の展示が行われていました。
一番古いもので、平安時代に作られたものだとか。

4階から、大多喜町を見渡します。
1週間くらい、こういった町で過ごしてみたいなーと思わせてくれます。
きっと、永住は覚悟が要りそうですけど・・・。

IMG_9427.jpg

後半は街中の散策になります。
特に国の有形文化財に指定されている建物がコースポイントになっています。
まずは、豊乃鶴酒造
地酒 大多喜城を造っているそうです。

IMG_9440.jpg

IMG_9439.jpg

次は、大屋旅館
こういった、時代を感じる宿にも泊まってみたいなーという感じです。
お値段も手ごろみたいです。

IMG_9441.jpg

次に隣にある、夷隅神社
「いすみ」って、こんな難しい字をかくのですね。
縁結びの神社なのだそうです。
毎月5と0のつく日に朝市をやっているそうです。
訪問が1日ずれてしまいました・・・。

IMG_9445.jpg

次は、良玄寺。
本多忠勝のお墓があります。

IMG_9446.jpg

IMG_9448.jpg

街中を歩いていると、案内板が非常に整備されています。
また、所々に公園があり、ゆっくりすることができる、
非常によい街だな、と思いました。

IMG_9449.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 駅からハイキング
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kero-pi

Author:kero-pi
30代に突入した技術者。
趣味は旅行、駅ハイ。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
読書メーター
kero-piさんの読書メーター
国内訪問
経県マップ
多読
最新記事
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ