徳川四天王「本多忠勝」居城の地 晩秋の大多喜城下を巡るハイキング(3/3)

行徳橋に着くと、本多忠勝の銅像がありました。

IMG_9450.jpg

IMG_9454.jpg

本多忠勝を大河ドラマに!というのぼりも至る所に設置されており、
かなり熱が入っていました。

ここから先は、ちょっとだけ自然散策です。

IMG_9452.jpg

国道297号に入ると、先の方に市街地が見られました。
その途中にある、「Resort View大多喜」がコースポイントとなっています。
ここは、専門学校である中野スクールオブビジネスの保養所なのだそうです。

IMG_9455.jpg

駅ハイ参加者向けに、フレンチトーストのサービスがありました。
朝早かったので、非常にうれしいまかないです。

IMG_9456.jpg

本当は中で休憩もしてみたいですが、お高そうですし、
男一人でくつろぐのもなぁ・・・という感じでしたので、
展望台から大多喜城を眺めるだけにしました・・・。

IMG_9459.jpg

国道297号をひたすらまっすぐ歩き、古い町並みが残された区画に入っていきます。
次のコースポイントは、商い資料館
1階は昔の商家の再現、2階は昔の暮らしがしのばれる生活用具や遊び道具を展示しています。

IMG_9460.jpg

IMG_9461.jpg

受付のおばちゃんから少々話を聞いてきました。
建物の前には「商い」という文字が大きく書かれていることから、
何か売っている場所、というイメージでお客さんが入ってくるそうです。
しかし、ここは資料館。
入った瞬間に、そのイメージと違っていることから、出て行ってしまう方が多いそうです。

そんな経緯もあり、新しい染物に変えるときは、「資料館」の方を
大きく訴えてほしい、という話だったそうですが、結局願い叶わず・・・。
しかも、1枚ものの特製のため、1枚10万円ほどするのだとか。
なかなか難しいものですなぁ・・・。

駅ハイの方は、本日よりも前日の方が、参加者が多かったそうです。
さらに前日に、本多忠勝の番組が放映された影響かな、とお話しされていました。
自分もこの番組は、テレビ欄で見かけました。
今日は少な目だそうです。

まだ電車の時間まであるので、途中にあった「房総中央鉄道館」に入ってみました。

IMG_9464.jpg

どんなものが展示されているのだろう・・・?と思ったら、Nゲージがお出迎え。
そして、壁には過去に設置されていた、駅名の入った看板がずらり。

IMG_9465.jpg

壁には、「ジオラマに触れたら即退店」という張り紙があり、ちょっと気を付けながら
展示物を見ていました。
Nゲージの仕組み上、線路の一方が電源線、一方がGND線という構成になっているため、
下手な触り方をするとショートし、破損する恐れがあるためだそうです。

いろいろな鉄道関連の資材を眺め、出てきました。

11:20に、大多喜駅に戻ってきました。
スポンサーサイト

テーマ : 駅からハイキング
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kero-pi

Author:kero-pi
30代に突入した技術者。
趣味は旅行、駅ハイ。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
読書記録
国内訪問
経県マップ
多読
最新記事
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ