NISAを始めてみようと思う

ついに冬休み最終日の夜が来てしまいました・・・。
1週間なんて、あっという間ですね・・・。

1/2は高校時代の友人と飲み会に参加するため、実家に帰省。
1/3、1/4はジムに行った以外は、ネットサーフィンか家事をしていました。
前半にやっていたUSBの勉強は、完全にやる気がなくなって
しまっていました・・・。

そんな中、水面下でイオンの株主優待を受けたいなと思い、
いろいろと調べていました。
もう家を購入したため、よっぽどのことがない限り、引っ越しをすることはない。
そして、うちは徒歩2分のところにイオンがある。

であれば、日常の買い物はイオンを中心に考えた方が良いのではないかと思いました。
そこで、調べてみたのが株主優待。
100株以上500株未満保有していると、普段の買い物が3%OFFになるようです。

現在のイオンの株価は、1株1,700円弱。
100株買うには17万円必要。
現状イオンが簡単につぶれるとは思えないので、17万円がまるまる
消え去ることはないと思われる。

まずは、証券会社の口座が必要ということで、ネット証券で1つ選んで口座を開きました。
そして、いろいろと取引のやり方を調べてみる。
私の場合、デイトレードのようなやり方で大儲けしようとは考えていない。
損益はトントンであれば問題ない。
手持ち資金も数十万あるわけでもない。

そうすると、一番適したやり方は、NISAの口座を申し込んで取引することが
一番メリットがあることが分かりました。

NISAとは、少額投資非課税制度の略です。
通常株や投資信託で利益を得た場合、20%の税金がかかりますが、
一定の枠内での取引については、非課税になるという仕組みです。
本日時点では、年間120万円までの投資に対しては非課税となります。

NISAで取引するうえでは、ルールを知っておかないといけません。
やさしい株のはじめ方」というサイトでいろいろと学習中。
ざっくりとは頭に入れましたが、まだ期間のルールについては、
完全に把握できていないので、再度学習する必要があります。

NISAの口座は、1人1つしか持つことができないと、法律で決まっています。
金融機関は毎年変えることができるそうです。
とりあえず、そのまま口座を開設したネット証券でそのままNISAの口座の
開設手続きを進めることにします。

手続きの案内を見てみると・・・揃えないといけない書類が・・・。
2013年1月1日時点での住所が分かる住民票が必要となります。
もし、2013年1月1日時点と現時点で住所が違う場合は、
住民票の除票を取得してこないといけません。

除票は、転出元の自治体で発行するため、その自治体に行って
手続きをしないといけません・・・。
しかも、2013年1月1日以降、私は3つの自治体を転入出しているので、
2つの自治体から除票を取得しないといけない・・・。

うわー、めんどくせー。
しかし、これがないとNISAの口座が開けないので、
何とか土日で取得しに行きます・・・。
すべて同一県内なのでマシな方か。
郵送手続きも可能ですが、いつ届くかもわからないので、
窓口に行くことにします。

NISAの口座が開設されるのに必要な期間は、書類不備なしで2~3週間
かかるそうです。
もちろん証券会社によって違うと思います。

イオンの株主優待を得るためには、2月末か8月末時点で、株主名簿に
名前が掲載されている必要があるそうです。
さらにその4営業日前に株を保有していないといけないので、
2/23が株取得の最終期限なのだそうです。

1ヶ月近くは余裕があるから、何とかなるかな?
今週末は、除票取得に行ってきます。。
スポンサーサイト

テーマ : 株主優待
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kero-pi

Author:kero-pi
30代に突入した技術者。
趣味は旅行、駅ハイ。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
読書メーター
kero-piさんの読書メーター
国内訪問
経県マップ
多読
最新記事
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ