昭和の名建築・浪漫が残る風景めぐり(2/2)

12:00頃、東京駅八重洲口通過。
八重洲口に来るのは久々です。
単身赴任中はよく高速バスを使っていたので、八重洲口によく来ていましたが、
今はほぼ縁がなくなってしまいました。

IMG_0007.jpg

途中で、警察に捕まっている車両を発見!
何で捕まったか分からんけど運悪いなーと思って歩きます。
高速の出口の前の横断歩道を渡ろうとしました。
渡っている途中で車が来たので、小走りすると・・・
張っていた警官が、出動。
ああ、一時停止か。
確かに高速の出口では、速度感覚が鈍るから注意!と教習所で習いましたからね・・・。
しかも、出口のところに横断歩道がある場所であれば、まあ理解できるかなぁ。

次のコースポイントである、貨幣博物館に到着。
今回の駅ハイに参加した一番の理由は、ここがコースポイントになっていたためです。
場所は、東京駅から徒歩2分と、こんなところにあったのか!と思わせる場所でした。

入館料は無料。
入口で、人数と出身県を記入するだけです。

貨幣博物館ならではの土産物も購入。
硬貨を模した、カステラ饅頭を買ってみました!

IMG_0020.jpg

IMG_0021.jpg

館内ではいろいろな資料が配布されていたため、いろいろともらってきました。
まだ全部目を通し切れていませんが・・・。

館内では、まずお金に関する映像教材がありましたので見てきました。
映像で解説された方が、非常に頭に入りますよね。
お金の歴史を頭に入れて、展示室に入ります。

富本銭から順に展示されています。
時代が進むと、金属の産出量が減り、硬貨の質が悪くなっていきます。
その結果、お金への信頼が低くなり、米などで取引が行われるようになります。
その時の硬貨を見てみると、確かにこれでは怖いものがある・・・というものでした・・・。

明治時代になって、日本銀行が設立されます。
日本銀行で最初のお札に登場した人物は、大黒天でした。
その後、歴史上の人物や偉人が登場していきます。

貨幣博物館を出ると、時刻は13:00。
1フロアの博物館でしたが、1時間も滞在していました。

再び、ウォーキングに入ります。
日本銀行があるからか、様々な銀行が立ち並んでいました。

次のコースポイントは、福徳神社

IMG_0009.jpg

何か、そこまで大きな神社には見えないのですが、参拝の列ができています。
西暦859~877年にはこの地に鎮座していたそうです。
江戸時代に富くじ(宝くじ)を許可された数少ない神社であることから、
宝くじの当選を願う参拝者が数多く訪れるそうです。
さらに、特別の日には、いつもとは違う御朱印をいただけるそうです。

次は、丸石ビルディング
昭和6年竣工のモダンなオフィスビルです。
外観のみの見学なのが、少し残念でした。

IMG_0011.jpg

ここから、神田駅を通過し、秋葉原駅近くにある、柳森神社に向かいました。

IMG_0016.jpg

手前にある像は、お狸さま。
なかなか貫禄があります・・・。

その後、万世橋を経由し、ゴールである御茶ノ水駅に向かいます。
秋葉原のホコ天は、相変わらず賑わっておりました。

IMG_0018.jpg

14:20、御茶ノ水駅到着。
スポンサーサイト

テーマ : 駅からハイキング
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kero-pi

Author:kero-pi
30代に突入した技術者。
趣味は旅行、駅ハイ。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
読書メーター
kero-piさんの読書メーター
国内訪問
経県マップ
多読
最新記事
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ