生きた水の里「久留里」新酒めぐり(1/2)

10:00過ぎに久留里駅に到着。
本日は新酒まつりも行われているためか、めちゃめちゃ混んでいました!!

CIMG0251.jpg

マップを受け取り、荷物を駅前の役所で預かってもらい、
10:20にハイキングを開始します。
新酒の試飲も500円で参加できたのですが、よく寝られず、
そこまで体調もよくなかったので、参加は見合わせました。

まずは水汲み広場で、一杯。

IMG_0131.jpg

コースを進むと、藤平酒蔵の近くに水汲み場。

IMG_0132.jpg

さらにコースを進むと、高澤の井戸。

IMG_0133.jpg

この先も何か所か、このような水汲み場があります。
ペットボトルを何本か持って来て、水を汲んでいる方もいらっしゃいました。
ミネラルウォーターを買う必要はないんですねぇ。

登り坂を進んでいくと、真勝寺に到着。
1540年に久留里城主の武田一族の勝真勝(すぐろまさかつ、と読むそうです)によって
開基されたそうです。

IMG_0134.jpg

カエルの像がいくつもあることから「カエル寺」とも呼ばれているそう。

IMG_0135.jpg

確かにたくさんあったw
戦時中、「帰る」と「蛙」の語呂合わせから、無事を願う人々の願いが
込められていたそうです。

コースを進んでいくと、久留里城に向かう登り坂に差し掛かります。
結構急な坂です・・・。

IMG_0141.jpg

その勾配からか、我々の近くにいたハイキング参加者の半数は、
久留里城には向かわず、ショートカットしていました。
我々はもちろん行きます!
なんか、花粉症が発症し始めましたが、行きます!!

10分くらい登っていくと、久留里城址資料館に到着。

IMG_0142.jpg

薬師曲輪から三の丸跡を望みます。

IMG_0143.jpg

景色を楽しむのも束の間。
だんだん花粉症がつらくなり始めました・・・。
資料館内でも鼻のムズムズに意識がいってしまい、
何の展示を見てきたか、思い出せない・・・。
国鉄時代の写真が展示されていたのと、城主の肖像画が
あったことだけは覚えている。

こんな調子で、久留里城に向かいます。

IMG_0145.jpg

もう花粉症に完全にやられましたorz
薬は飲んでいたので、鼻水は出ませんでしたが、
くしゃみが止まらない・・・。
スポンサーサイト

テーマ : 駅からハイキング
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kero-pi

Author:kero-pi
30代に突入した技術者。
趣味は旅行、駅ハイ。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
読書メーター
kero-piさんの読書メーター
国内訪問
経県マップ
多読
最新記事
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ