春の木更津探訪~歴史と自然のまち歩き~(1/2)

10:30にスタート地点の、木更津市観光案内所を出発!

IMG_0227.jpg

最初のコースポイントは、八釼八幡神社
木更津周辺では、一番規模の大きい神社なのだそうです。
今日は、お宮参り?と思われる方が来ていたくらいでしたが、
正月はかなり混み合うそうです。

IMG_0228.jpg

次は證誠寺
最初、なんと読むのだ??と思っていたら、「しょうじょうじ」と読むとのこと。
ああ、童謡に出てくる「しょうじょうじ」なのか。
そういえば、木更津駅の発車ベルは、證誠寺が出てくる童謡になっているのか。

IMG_0229.jpg

童謡の名称は「證城寺の狸ばやし」というそうです。
「誠」が「城」に変わっています。
この曲に関するエピソードは、「野口雨情記念 湯本温泉 童謡館」の
ホームページに紹介がありました。
境内に童謡記念碑があります。

IMG_0231.jpg

證誠寺の狸伝説については、Wikipediaにもあらすじが掲載されています。
何気に、終わりが、悲しみというか何というか・・・。
想像力が発達した大人にとっては、ちょっとグロい光景を想像してしまい・・・。
うーむ。。
その狸たちを供養している狸塚が、境内にあります。

IMG_0233.jpg

コースマップの紹介によると、木更津市内のマンホールには、
歌詞とともに狸の絵が描かれているとのこと。
お寺を出た少し先に発見しました!

IMG_0249.jpg

だんだん海辺に向かっていきます。
今日は、なんだか疲れを感じるのか、方向感覚が微妙な感じ・・・。
このところ、週休1日が続いているからかなぁ。

次のコースポイントは、木更津甚句記念碑。

IMG_0238.jpg

木更津甚句(じんく)とは、木更津市に伝わる民謡です。
記念碑のある台座に、流行った詳細が書かれています。
もともとは落語で唄われていたもので、思いのほか人気がでたのだそうです。
これを木更津船の船頭が往来の際に唄っていたことから、木更津に伝わったそうです。
台座には木更津甚句と振付(写真)が紹介されています。

さらに海岸に向かい、中の島大橋に到着。

IMG_0241.jpg

高さ27メートル・長さが236メートルという日本一高い歩道橋です。
確かに歩道橋だけど、そのスケールから歩道橋って感じがしない。。

夕暮れ時には、富士山を背景にロマンティックな雰囲気に包まれることから、
「恋人の聖地」に選定されています。
橋の袂には、タヌキのカップル像が設置されています。

IMG_0242.jpg

恋人の聖地、ちと多くない??
タワーのてっぺんとか、至る所にある気がするのですが??

この橋はテレビドラマ&映画「木更津キャッツアイ」のロケ地となり、
若い男女がおんぶして渡ると恋が叶うというストーリーから
「赤い橋の伝説」が生まれているそうです。
そのためなのか分かりませんが、橋の一番高いところに、
恋がかなうような願いがいくつか書かれています。
書かれていると言っても、ただの落書きですけど・・・。

ということで、橋のてっぺんの所まで行き、辺りを見回します。
まずは千葉市の方向。アクアラインが見えます。

IMG_0244.jpg

次に君津市の方向。稼働している工場が見えます。

IMG_0245.jpg

先にある中の島は、潮干狩りスポットとして有名なのだそうです。
本日も12:30~16:30まで、潮干狩りができたようです。
中の島大橋に来たのは11:30頃でしたが、スタンバっている家族連れが
いらっしゃいました。
でも、風も強く、結構寒かったですけど・・・。

コースは、駅の方に一旦戻っていく形になります。
スポンサーサイト

テーマ : 駅からハイキング
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kero-pi

Author:kero-pi
30代に突入した技術者。
趣味は旅行、駅ハイ。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
読書メーター
kero-piさんの読書メーター
国内訪問
経県マップ
多読
最新記事
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ