ヨルダン・イスラエル旅行(3日目-4:ぺトラ遺跡4)

エル・ハズネからレストランまでの距離は約2.5km。
そこから先にある、エド・ディル(修道院)までは、
約900段の階段を登っていきます。

ちなみに、昼食以降は自由行動のため、エド・ディルまで行くかどうかは
個人の自由です。

添乗員さん曰く、普段は高齢の方がツアーに参加されるため、
エド・ディルまで行かず、そのまま来た道をゆっくり引き返す方も
多いそうです。
今回は平均年齢も低く(と言ってもたぶん平均年齢は40代のどこかかと・・・)、
全員(20人弱)エド・ディルまで行きました。
全員行くのはかなり珍しいそうです。

ということで、エド・ディルへ。
普段駅ハイで鍛えている(?)成果を試すとき!

IMG_0482.jpg

入ると、美しい岩肌が見られます。
特に、赤・青・黄の岩肌は目を惹きます。

IMG_0484.jpg

高原の花も咲いていました。
名前は・・・調べてみましたが、ちょっと分からず・・・。

IMG_0488.jpg

階段自体はそんなに急ではありませんが、足場が悪い箇所が結構ありました。
いかんせん、段数はかなりある。

そんなロケーションだからか、エド・ディルまでロバで行く方も結構いらっしゃいました。
我々の参加したツアーでは、レストラン-エド・ディル間のロバの乗馬は、
控えるように指示がありました。
落馬したときのリスクを考えると危なさすぎる・・・。

そして、移動以上に気になったのが、ロバのフン。
結構、出荷したてのものが見られました。
それゆえ、かなり臭います。。
足場の安定度以上に気にしていました。。
定期的に回収班が回収しに来るんですけどね。

40分ほどして、エド・ディル前の広場が見えました。
案内では1時間半から2時間かかるということで、かなりハイペースで登った模様。
我々は先頭の方を進んでいましたが、全員1時間くらいでエド・ディルに着いたそうです。

IMG_0493.jpg

エド・ディル着。
高さ48.3m、幅47mの大きさで、建造年代は2世紀初頭とされています。
ナバタイ王国最後の王の時代だそうです。
内部には、両側面のベンチ、祭壇があり、宗教的な集まりのためのビクリニウム
(餐宴のための広間)として用いられていたそう。
後に、この空間は、キリスト教の礼拝堂として再利用され、後背部の壁面には
十字架が刻まれたことから、エド・ディル(修道院)と名付けられたそうです。

IMG_0497.jpg

エル・ハズネと比較すると、そんなに複雑な装飾はありませんが、
大きさを見ると壮観です。

さらに先の展望台まで行くことにします。
展望台まではかなり急で足場の悪い階段を登っていきます。

IMG_0500.jpg

展望台到着。
ここで一息つくことにします。

IMG_0504.jpg

まず北西の方向を眺める。

IMG_0506.jpg

さらに先にも展望台があり、そこからはヨルダン渓谷が見えるそうです。
嫁が風邪っぽいということで、行きませんでした。

次に南西の方向。

IMG_0505.jpg

そして、エド・ディルを眺めます。

IMG_0510.jpg

達成感でいっぱいです。

元来た道を戻って下山することにします。
エド・ディルの売店付近でツアー参加者が集まって談笑していたので、
加わって休憩。
10分くらいして下山。
30分ほどでレストランまで戻ってきました。

私もヨルダンに来てから、鼻がムズムズし始め、風邪なのか?何かアレルギーに
反応しているのか?という状況でした。
調べてみると、ヨルダンでも花粉症はあるらしい。
原因はオリーブの木らしいです。
ちなみに、このあとイスラエルでは鼻のムズムズは収まった。
でもイスラエルだって、オリーブの木はあったし・・・。
よぅ分からんです。

往路では王家の墓の前を通りましたが、復路はメインストリートを通りました。
4つのすべての墓が一望できたので、撮影。
左から、宮殿の墓、コリントの墓、シルクの墓、アーンの墓。
シルクの墓は、真ん中からやや右側の入口の直方体です。

IMG_0516.jpg

サンドボトル屋で、名前入りのボトルを受け取ります。

CIMG1506.jpg

エル・ハズネに戻ってきました。
時間帯によって光の当たり方が変わるため、それも鑑賞ポイントの1つとなっています。

IMG_0519.jpg

CIMG0847.jpg


ちなみに朝の写真は↓
CIMG0693.jpg

シークを出たところの写真を比較しても、あまり変わりませんでした。。
(ちょっと朝の方が光が多く当たっているくらい・・・。)

ここから先はひたすら登り坂。
かなりヘロヘロになりながら、ビジターセンターまで戻ります。
シークの中をかなりの速度で馬車が通っていきます。

IMG_0522.jpg

ビジターセンターで時間をつぶし、集合時刻にバスに戻りました。
スポンサーサイト

テーマ : アラブ・中東
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kero-pi

Author:kero-pi
30代に突入した技術者。
趣味は旅行、駅ハイ。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
読書メーター
kero-piさんの読書メーター
国内訪問
経県マップ
多読
最新記事
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ