ヨルダン・イスラエル旅行(5日目-6:シオンの丘エリア)

シオンの門を出て、シオンの丘エリアに入ると、ダビデ像があります。
聖書に登場する人物で人気No.1、2を争うくらいなのだそうです。

IMG_0801.jpg

シオンの丘の最初の観光スポットは、最後の晩餐の部屋。
イエスの逮捕が決まって、弟子たちと最後に食事をした部屋です。
ダビデの墓の2階にありました。
(ちょうど別ツアーと入室が被ってしまいました。。)

IMG_0807.jpg

下に降りて、ダビデの墓。

IMG_0810.jpg

こちらは男女で入室する場所が変わります。
例によって、男性はキッパを被ります。
お棺は中央で分断されており、男性側と女性側で半分ずつ出ていました。
お棺を半分に分断って・・・中身って、どうなっているの??

IMG_0812.jpg

ちょうどユダヤ人学校の子どもたちが見学に来ていました。

次はマリア永眠教会。
イエスの母マリアを祀って建てられたエルサレム最大の教会です。
1910年完成と、これまでの建築物に比べると、ごく最近のものです。

IMG_0813.jpg

永眠するマリアの像があります。

IMG_0819.jpg

次に向かうは鶏鳴教会。
昨日訪れたオリーブ山を見渡すことができました。

IMG_0830.jpg

鶏鳴教会に入っていきます。
ゲッセマネで逮捕されたイエスが、石段を通ってここに連れて来られました。
教会の地下にある小さな牢獄に投獄され、ここから総督ピラトの所に
連れて行かれ、裁判を受けます。

IMG_0859.jpg

ドアには彫刻があります。
これは、イエスの弟子であるピラトに、イエスが、「今日、鶏が鳴く前に、
あなたは三度、私を知らないと言うだろう。」と言ったときの様子だそうです。
ピラトが逮捕されたイエスを裏切り、罪から逃れようとするわけですね。

左側がイエスで、左手の指を3本立てています。
実際に予言通り、ピラトは「私は知らない」と3回言ってしまいます。

IMG_0831.jpg

教会内は↓のような祭壇があります。

IMG_0836.jpg

地下にはイエスが投獄された部屋があります。
キリスト教の男性が、長い時間、祈りをささげていました。

IMG_0849.jpg

IMG_0847.jpg

男性の左側、写真の中央に、イエスの身体の跡と思われる影が残っています。
最初見た時は、どれ??という感じでした。
解説板と照らし合わせてみます。

IMG_0851.jpg

うーん、見えなくもないかなぁ。

教会を出ると、イエスが鶏鳴教会へ連行された時に上った階段があります。
発掘された時には、かなり荒れ果てた状態で、今でも立ち入りはできません。

IMG_0853.jpg

階段の所には、イエスが連行されているレリーフがあります。
上側にあるのが、ゲッセマネの園にお祈りに行く様子。
イエスの弟子は12人いますが、このレリーフには11人しかいません。
裏切ったユダがここにはいないのです。

IMG_0855.jpg

そして下側が、ゲッセマネの園から連行された時の様子。

IMG_0858.jpg

これでシオンの丘エリアの観光は終わりです!
スポンサーサイト

テーマ : アラブ・中東
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kero-pi

Author:kero-pi
30代に突入した技術者。
趣味は旅行、駅ハイ。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
読書記録
国内訪問
経県マップ
多読
最新記事
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ